バトロイクエスト > 第43話


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



  • 村人A「化け猫がいなくなったと思ったら!」
    村人B「機械仕掛けの竜が出てきた!」
    村人C「この村もおしまいかなぁ...」
    村人D「諦めずに畑仕事しろ!」
    村人E「…」 -- 村内
  • 『避難』
    どこかに逃れる事。
    いや、避難しろよ -- 白骨
  • 村人D「自分の畑が守れなくて何が農家かッ!」
    村人E「…皆逃げたよ」
    村人D「ゑ」 -- 村内
  • リミュウ「あ、そうだ...ピチューは狙わないでね?」
    Mバハムート「…リョウカイ」
    ディース「おいおい...向こうは本気みたいだぜ?」
    アルエル「…(ガタガタガタ)」
    メルー「ニャ...」
    ピチュー「ぼくはねらわれてる?」 -- 村入口
  • わあ怪獣だー!!死んじゃう!!逃げてー!!
    (泣きながら村人達の間に割り込み、これみよがしに逃げていく) -- わてり(逃亡のサクラ役)
  • りんじゅ「……ううん。きかいとはふしぎだなあ」
    なごみ「逃げていっすか?」←
    ナエ「ふしゃーっっ」
    なごみ「…うそっす」 -- ねこまたいちみ
  • 村人E「俺も逃げる...(図書館の中へ避難)」
    村人D「俺は...意地でも動かないぞ...」
    村人Z「うわぁぁぁ!怪獣だってぇぇぇ!」
    村人Y「助けてぇぇぇ!」
    村人X「村は終わりだぁぁ!」 -- 村内
  • りんじゅ「…おわりなどにはしないよ。ぼくがまもる」
    なごみ「…りんじゅたま」
    ナエ「…みゃ」 -- ねこまたいちみ
  • リミュウ「そいじゃ...やりますか!」
    Mバハムート「ターゲット確認...(眼が光る)」
    ディース「おい、アルエル...!」
    アルエル「…(ガタガタガタ)」
    メルー「りんじゅ...」 -- 村入口
  • りんじゅ「…ううん、でもあんなに大きいのに、どうしようかなあ」
    なごみ「…エー」
    りんじゅ「そうだなごみ。あのきかいとやらは、結局なんなのかな」
    なごみ「わかんないにゃ☆」
    ナエ「……」がっくり -- ねこまたいちみ
  • さーてと。(フツーに戻ってくる) -- わてり
  • バーダック(超サイヤ人)「カカロットから聞いたのと違うが…まぁいい。ここでぶっ飛ばしてやるか…」


    啓介「さすがにまずいだろこれ!(救援に向かう)」 -- 快斗軍
  • ビビ「…あっひゃっひゃっひゃっ」←
    ヤノティナ「ちょ、あんた頭大丈夫!?」 -- 村入口にて
  • 畑仕事なら手伝うわ(現状に気づいてはいるが、全く気にしていない) -- 呑気な名未
  • Mバハムート「…(その場の全員を見渡している)」
    リミュウ「…(メルーに歩み寄っている)」
    メルー「ニャッ!」
    ロコモ「ビビ!?」
    アルエル「…」
    ディース「仕方ねぇな...」 -- 村入口
  • 村人D「ん、君は...(名未を見て)」
    村人X「ウヒョー!」
    村人J「落ち着けぇぇぇ!」 -- 村内
  • ビビ「スタイナーのおじちゃん、囮よろしく☆」
    鉄板?→スタイナー「ゑ」←何時来た?
    ヤノティナ「ゲ、さっきのおっさん」 -- 村入口にて
  • あたしは村の観光者よ。畑仕事も面白そうね『おもしろそーう!(騒ぐピチュー人形)』 -- 呑気な名未
  • (入り口に到着)…とんでもないことになってるみたいだな -- 花寺啓介
  • Mバハムート「ターゲットヲ確認完了...直チニ抹消スル...」
    リミュウ「お前は...ボクがやってあげる♪(杖を取り出す)」
    メルー「い...嫌だニャ!(リミュウから後退り)」
    ディース「んっ?(啓介に気づく)」
    ロコモ「…(汗)」 -- 村入口
  • 村人D「畑仕事に興味があるのかい?」
    村人Y「あの機械じかけの竜を何とかしてくれよォ!」
    村人J「ロコモや旅の方達が何とかしてくれる!」
    村人K「マジか!」 -- 村内
  • ビビ「にやにや」
    スタイナー「…ビ、ビビ殿、何をするのであります!?(ビビの前に立たされる)」
    ヤノティナ「あのねぇ…相手は竜なんだからブレスで乙るでしょ、あんた達…」 -- 村入口にて
  •  …争いは苦手なの。えぇ、畑仕事に興味があるわ『ぼくもー!』 -- 呑気な名未
  • 啓介「そう簡単にやられてたまるか!(超サイヤ人2に変身)」
    バーダック(超サイヤ人)「機械ごときがサイヤ人をなめんじゃねえぞッ!!」 -- 快斗軍
  • ぎがぎがぎががー!ぎがぎががー!
    ぎがぎがなのなの☆ぎがなのだー!
    (おおっとギガガが踊ったぞ!
    ギガガダンスだ!)
    (メルーの能力が上がる!) -- ギガガ
  • Mバハムート「…アクアブレス(スタイナーに水のブレスを放つ)」
    リミュウ「ククク...大丈夫、一瞬で終わるさ...(杖から3つの星が出現する)」
    メルー「ニャッ?(SPDが上がった!)」
    ディース「おわっ!?」
    アルエル「…(弓を構える)」 -- 村入口
  • スタイナー「この扱いはあんまりであります!?(HP0)」
    ビビ(腹黒)「ありがとwww」
    ヤノティナ「…」 -- 村入口にて
  • 村人D「そうか...やってみるかい?」
    村人Y「ロコモが帰って来てるのか!?」
    村人J「ああ、そうらしいぞ?」
    村人Z「よっしゃぁぁぁ!!勝ったぁぁぁ!!」 -- 村内
  •  …コクリ(頷く)『ぼくもやりたーい!』 -- 呑気な名未
  • (…とはいっても俺技少ないんだよな…どうするか…) -- バーダック(超サイヤ人)
  • リミュウはギガわるいひとなのかー?
    リミュウはなかよしじゃないのかー? -- ギガガ
  • Mバハムート「…ポイズンブレス(ビビに毒のブレスを放つ)」
    リミュウ「んー?」
    メルー「ニャハーッ!(リミュウに頭突き)」
    リミュウ「あぐ...ッ!?(5200/6000)」
    ディース「アルエル?」
    アルエル「私達が守らないと...!」
    ロコモ「…仲良し"だった"んだよ...(ギガガへ)」 -- 村入口
  • 村人D「しかし...道具は重いぞ?」
    村人Y「行ける!」
    村人L「俺達は信じるしかねぇ!」
    村人Z「頑張れぇぇぇ!!」← -- 村内
  • なかよしだったのかー?
    いまはなかよしじゃないのかー? -- ギガガ
  • ビビ(腹黒)「え? 何www(回避してる)」
    ヤノティナ「生意気、生意気だわ…」 -- 村入口にて
  • 大丈夫よ、力には自信あるから。 -- 呑気な名未
  • バーダック(超サイヤ人)「あっち(リミュウ)はどうにかなりそうだな」
    啓介(超サイヤ人2)「さっさと終わらせてゆりんゆりんタイムだ!(Mバハムートに超かめはめ波)」 -- 快斗軍
  • Mバハムート「…メガフレア(超かめはめ波をメガフレアで相殺する)」
    リミュウ「てめ...ぇぇ!」
    メルー「残念だったニャ~」
    ディース「…そうだ、俺らで村を守るんだ!」
    アルエル「はいっ!」
    ロコモ「今はもう...仲良しじゃない...」
    ピチュー「ロコモ...」 -- 村入口
  • 村人D「そうかい?じゃあ...(農具を名未に渡す)」
    村人L「ちょっ、お前(村人Z)うっせぇ!」
    村人Z「俺達は応援してるぞぉぉぉ!!」← -- 村内
  • ぎががが……。
    そんなのだめなのだー!
    なかよしじゃないのはギガふしあわせなのだー!ギガかなしいのだー! -- ギガガ
  • ビビ(腹黒)「サンダガwww(Mバハムートに向けて)」
    ヤノティナ「…ちょ、あんた(ビビ)、落ちつきなさいってば」←止めるのに必死 -- 村入口にて
  •  …うん、平気(持っても重たそうにしていない) -- 呑気な名未
  • 啓介(超サイヤ人2)「そこそこできるのか」
    バーダック(超サイヤ人)「くらえっ!(Mバハムートにスピリッツキャノン)」 -- 快斗軍
  • Mバハムート「(スピリッツキャノンとサンダガがヒットする)…損傷軽微、反撃開始。(ビビと啓介とバーダックにアトミックレイを放つ)」
    リミュウ「絶対に...許さね...ぇッ!」
    メルー「お~...怖いニャ」
    アルエル「…(狙いを定める)」
    ロコモ「そうだ...私も悲しい...」 -- 村入口
  • 危ない危ない(回避) -- 花寺啓介(超サイヤ人2)
  • 村人D「凄いね...」
    村人L「少し黙れって!」
    村人Z「アルエル!Dちゃん!頑張れよぉぉぉ!!」← -- 村内
  • 少しこたえるな…(7805/10000) -- バーダック(超サイヤ人)
  • ビビ(腹黒)「wwwあ(ダメージ3000)」
    ヤノティナ「ちょっとあんた、あたしを盾にしようとしたでしょ!」 -- 村入口にて
  •  …えいっ、えいっ(畑仕事を始める) 『…もてない(ひっくり返ってるピチュー人形)』 -- 呑気な名未
  • なかなおりするのだー!
    メルーとはなかなおりしたのだー!
    リミュウもなかなおりするのだー! -- ギガガ
  • Mバハムート「攻撃続行...(腹部から無数のミサイルを放つ)」
    リミュウ「…(杖から星をメルーに飛ばす)」
    メルー「危ないニャ!(回避)」
    ディース「神の加護を...!(4900/6500 アルエルに結界を張る)」
    アルエル「…一閃!(Mバハムートに矢を放つ)」
    ロコモ「そう簡単に行けば良いが...」 -- 村入口
  • 村人D「俺もやるか...(畑仕事を始める)」
    村人Z「頑張れぇぇぇ!!」
    村人W「うっせぇぇぇ!!」 -- 村内
  • ビビ(腹黒)「え? そんなことないよぉ?(やられスタイナーを盾にしてミサイルを防いでる)」
    ヤノティナ「……」 -- 村入口にて
  • めんどくせぇ!(大量の気弾を放ってミサイルをある程度破壊) -- 花寺啓介(超サイヤ人2)
  •  …(畑仕事中) 『どれ、俺にやらせてみろ』『む~』 -- 呑気な名未
  • なごみ「なんかきてたーっ!メルーがんばれ!超がんばれ!」←
    りんじゅ「…その方。リミュウだったかな?」 -- ねこまたいちみ
  • ぎがなのだー!
    (ミサイルをぴょんぴょんよける) -- ギガガ
  • Mバハムート「!!(アルエルの矢が右ウィングに突き刺さる)」
    リミュウ「…何?」
    メルー「おーっ!頑張るニャー!」
    アルエル「当たりました!」
    ディース「よしいいぞ!」 -- 村入口
  • 村人D「…(畑仕事中)」
    村人Z「うるさくなぁぁぁい!!」
    村人Q「もう勝手にやってろ...」 -- 村内
  • ビビ(腹黒)「羽ヤラレチャッタのぉ?」
    ヤノティナ「…(飛行系に弓矢は良く聞くと言うけど…)」 -- 村入口にて
  • りんじゅ「あのおもちゃ。すごいと思うけど、村の人が少し困っているようだから、帰してくれないかなあ」(Mバハムートを指差して)
    なごみ「そーだ!なかなおりするのだー!」
    ナエ「んみゃ」 -- ねこまたいちみ
  •  …(畑仕事中) 『少し重いが、これぐらいなら大丈夫だぜ(畑に向かうゼクロム人形)』『まってよー!』 -- 呑気な名未
  • Mバハムート「右ウィング損傷...」
    リミュウ「悪いけど...それは無理だね...」
    メルー「ニャ...」
    アルエル「次、行きます!」 -- 村入口
  • ビビ(腹黒)「ぷっ、おもちゃだってさwww」
    ヤノティナ「…もうヤダこいつ」 -- 村入口にて
  • りんじゅ「…悪いと思う心がある。うん、どうしてかな?」
    なごみ「…や、やはりマッドサイエンティスト…!」←
    ナエ「…みゅ」 -- ねこまたいちみ
  • Mバハムート「戦闘続行...可能」
    リミュウ「どうして?理由を聞いてどうする?」
    メルー「マッドだニャ...!」
    アルエル「…(アルエルの弓に風が集まっていく)」
    ロコモ「…」 -- 村入口
  • ビビ(腹黒)「ん~?(アルエルの方を見ている)」
    ヤノティナ「…」 -- 村入口にて
  • りんじゅ「…ぼくは、みんなと仲良しがいい。だから、きみとも仲良しになりたい」
    なごみ「おっそろし〜!いや〜、アタシおいしくない〜!」
    ナエ「…」がりがり
    なごみ「むぎゃぁぁあああ!!」 -- ねこまたいちみ
  • Mバハムート「…メガフレア(ビビとなごみへメガフレアを放つ)」
    リミュウ「あっそう...(りんじゅに杖から星を飛ばす)」
    メルー「りんじゅ!危ないニャ!」
    アルエル「…風閃!(風を纏った矢をMバハムートに放つ)」 -- 村入口
  • ビビ(腹黒)「フレアでそーさい(メガフレアを打ち消す)」
    ヤノティナ「…魔力だけは高いわね、あんた」 -- 村入口にて
  • だめなのだー!
    (りんじゅの前に飛び出す) -- ギガガ
  • なごみ「あっ、りんじゅたまっ!…あーんっ!」
    (――えー!星食べちゃった!)
    りんじゅ「…なごみ。くいしんぼうはよくないよ。おや、きかいさん」
    ナエ「…」(そういう問題?) -- ねこまたいちみ
  • をお!たべちゃったのだ!
    ギガおいしいのかー? -- ギガガ
  • Mバハムート「!!(アルエルの矢が左ウィングに突き刺さる)」
    リミュウ「メカバハムート!」
    メルー「なごみ...食べちゃったニャ...」
    アルエル「やった!」
    ロコモ「いいぞアルエル!」 -- 村入口
  • ビビ(腹黒)「あひゃひゃひゃひゃwww」←お前ほとんど何もやってないだろ
    ヤノティナ「…」 -- 村入口にて
  • ぎがぎがぎががー!ぎがぎががー!ぎがぎがなのなの☆ロケットパーンチ!!
    (メカバハムートにロケットパンチだ!) -- ギガガ
  • なごみ「…っが、うぇぇ!かったぃ!」
    りんじゅ「なごみはあわてんぼうだなあ」
    ナエ「…」はあ -- ねこまたいちみ
  • ちっこいの(ビビ) どーしたの!? 頭のネジ なくしちゃったの!? -- ウォーターI
  • ビビ(腹黒)「え? なんでもな(ry」
    ヤノティナ「…悪いわね、こいつアレ(Mバハムート)を見た後からテンションおかしいのよ…」 -- 村入口にて
  • Mバハムート「!!!(更にロケットパンチが命中、体勢が崩れる)」
    リミュウ「…」
    メルー「硬いのは当たり前ニャ...(汗)」
    アルエル「一気に行きます!(弓を構える)」 -- 村入口
  • ビビ(腹黒)「便乗しますねwww3倍フレアwww(Mバハムートに向けて)」
    ヤノティナ「しかも言う事を聞かないと言うね…生意気」 -- 村入口にて
  • なごみ「さきにいえよっ!このマッドサイエンティスト!いったいだろー!」
    りんじゅ「…ふむう、ふしぎな力を使うのだなあ」
    ナエ「にゃ」ぽんぽん -- ねこまたいちみ
  • Mバハムート「…(3倍フレアが命中、所々から煙が上がる)」
    リミュウ「ああっ、メカバハムートが!?」
    メルー「そうニャ!そうニャ!」
    アルエル「…(弓に光が集まっていく)」 -- 村入口
  • ビビ(腹黒)「ざまぁwww」←
    ヤノティナ「何で性格が正反対になんのよこいつは!」 -- 村入口にて
  • ぎがなのだー! -- ギガガ
  • りんじゅ「…あれが傷つくのがかなしいのか?」(リミュウに) -- ねこまたいちみ
  • リミュウ「…」
    Mバハムート「戦闘続行...可能...」
    メルー「りんじゅ?」
    アルエル「後少し...!」 -- 村入口
  • ビビ(腹黒)「しらナイツ」
    ヤノティナ「……」 -- 村入口にて
  • りんじゅ「…なあ。きみにとって、あのきかい。…メガ、バハムート、とは、なんだ?」
    なごみ「メルー、アタシはれあがったりしてない?」
    ナエ「…みゃー」 -- ねこまたいちみ
  • バーダック(超サイヤ人)「これならここの住民も助かるかもな」
    啓介(超サイヤ人2)「こいつでどうだ?(Mバハムートに接近)」 -- 快斗軍
  • リミュウ「…(黙ったまま)」
    Mバハムート「…ギガフレア(啓介にギガフレアを放つ)」
    メルー「んー、大丈夫だニャ!」 -- 村入口
  • りんじゅ「…」(返事を待っている)
    なごみ「よかった〜。アタシ、もう星は食べません」
    ナエ「…にゃあん?」 -- ねこまたいちみ
  • ビビ(腹黒)「…でも、もう魔力が…」
    ヤノティナ「…」 -- 村入口にて
  • はぁぁぁっ!!!(超サイヤ人3に変身して気でかき消す)
    ビッグバン…(ビッグバンかめはめ波の構え) -- 花寺啓介(超サイヤ人3)
  • リミュウ「ボクは...もう決めたんだ...」
    Mバハムート「巨大ナエネルギー反応ヲ確認...」
    メルー「それが懸命だニャ」
    アルエル「…(啓介に合わせようとしている)」 -- 村入口
  • りんじゅ「…」(聞いている)
    なごみ「アタシが犠牲になって、みんな救われたんだネ…星は食べちゃだめだって…」
    ナエ「…」 -- ねこまたいちみ
  • ビビ「少ししか…ない…(元に戻った)」
    ヤノティナ「無理したわね」 -- 村入口にて
  • そーなのかー -- ウォーターI
  • …(何故か黙って撃たない…) -- 花寺啓介(超サイヤ人3)
  • リミュウ「だから...ボクを惑わすなッ!」
    Mバハムート「…」
    メルー「そうだニャ~」
    ロコモ「リミュウ...」 -- 村入口
  • りんじゅ「…ではきく。何故惑う?」
    なごみ「にゃにゃ!」
    ナエ「にゃ?」 -- ねこまたいちみ
  • ビビ「…(そのまま倒れる)」
    ヤノティナ「全く、小さいのに無理して…」 -- 村入口にて
  • リミュウ「何なんだ...一体!?」
    Mバハムート「…」
    メルー「うにゃ?」
    ロコモ「ビビ!」 -- 村入口
  • ちっこいの!ちっこいの しっかりするんだ!
    魔力充填ってどうするんだっけ -- ウォーターI
  • …(超サイヤ人3解除)…やめた。 -- 花寺啓介
  • りんじゅ「…」
    なごみ「…うあー、アタシおなかすいた」←
    ナエ「…」 -- まいぺーすねこまたいちみ
  • リミュウ「ボクは...何だ?一体何者!?」
    Mバハムート「…」
    メルー「さっきのお魚食べるかニャ?(なごみへ)」
    ディース「どうしたんだ...?」
    アルエル「…?(啓介を見て)」 -- 村入口
  • りんじゅ「……だいじょうぶ。きをしずめて」(リミュウに近づく)
    なごみ「にゃにっ!?」
    ナエ「んにゃ!?」 -- ねこまたいちみ
  • …お前らを倒しても悔いしか残らない… -- 花寺啓介
  • リミュウ「こ...来ないで!(りんじゅから離れる)」
    Mバハムート「…」
    メルー「あの子(ウォーターⅠ)がくれた魚ニャ」
    ディース「あいつ...(啓介を見て)」
    アルエル「…(弓を下げる)」 -- 村入口
  • りんじゅ「…今のきみは、ひどくあやうい…」
    なごみ「あ、っはぅ、うにゃっ」(目がハート)
    ナエ「にゃーっ!」 -- ねこまたいちみ
  • どーだうめーだろ! -- わてり(川のぬし釣り)
  • (超サイヤ人解除)啓介の野郎…まるでカカロットだな… -- バーダック
  • リミュウ「何なんだよ...っ!」
    Mバハムート「…」
    メルー「うみゃいニャ!(食ってる)」
    ディース「そうか...」 -- 村入口
  • りんじゅ「…こわい、か?おびえてしまうのか?」
    なごみ「ちょうだい、ちょうだいっ!」
    ナエ「んにゃにゃっ!」 -- ねこまたいちみ
  • 一度できた絆ってのは早々切れるモノじゃないよ。
    大切な人につらく当てられたって、嫌いになったって、想いは消えないもん。
    わかる。わかるよ。 -- ウォーターI
  • リミュウ「うぅっ...!」
    Mバハムート「…」
    メルー「食べるニャ?(なごみにお魚を渡す)」
    ロコモ「リミュウ、今からでも遅くない!戻ってこい!」
    ディース「いい事言うじゃねぇか!(ウォーターⅠへ)」 -- 村入口
  • りんじゅ「…手をのばしてくれる人がいる。それは、とてもしあわせなこと」
    なごみ「っにゃっ!!」(キャッチ)
    ナエ「…」がりっ
    なごみ「ぎにゃぁぁああっ!」
    ナエ「…っむにゃ」ぶい (なごみからお魚を奪い取った!) -- ねこまたいちみ
  • リミュウ「…」
    Mバハムート「…」
    メルー「あらら...取られちゃったニャ?」
    ロコモ「リミュウ...!」
    ピチュー「もどってきてよ!」 -- 村入口
  • 奴次第だな… -- バーダック
  • 信じようよ。差し伸べてくれる手をさ。
    私にもよこせ!よこしてくださいお願いします(ナエが奪った魚に手を伸ばす) -- わてり(はらぺこ)
  • りんじゅ「…きみを、しんじてくれる人を」
    ナエ「っにゃ!?」(くわえたまま逃走!)
    なごみ「アタシのおさかなーーー!!」(おいかけた!) -- ねこまたいちみ
  • (この状況を見て)「んー?」(登場、どーやらデカイ魚を軽く倒して捕まえた帰りのよーだ) -- リリア
  • リミュウ「…(その場から立ち去ろうとする)」
    Mバハムート「…」
    ロコモ「リミュウ!」
    メルー「待つニャ!」 -- 村入口
  • ははは待てー☆(ナエをおいかける!) -- わてり(サザエさん)
  • りんじゅ「…決めるのは、きみだよ」
    ナエ「にゃーっ」
    なごみ「はぁっ、っはぁまてーナエーっ」← -- ねこまたいちみ
  • リミュウ「…もう...遅い...」
    Mバハムート「…」
    ロコモ「遅くは無い!お前を待つ人がいる!」
    アルエル「ロコモさん...」
    メルー「ミャー!(ナエを追いかけてる)」 -- 村入口
  • ナエ「んにゃー!?」(りんじゅの方に走ってきた)
    りんじゅ「…うん?」
    なごみ「おーさーかーなー!!!」 -- ねこまたいちみ
  • バーダック「多分カカロット達も待ってるだろう」
    啓介「…(わからなくなってきたから俺はゆりんゆりんタイムでも楽しむか)」← -- 快斗軍
  • ビビ「…」
    ヤノティナ「あ、あたし魔力ないから分からないわよ!」 -- 村入口にて
  • リミュウ「ボクは...\時間切れだ/!?(突如開かれた空間に引き込まれる)」
    Mバハムート「!」
    ロコモ「リミュウ!」
    アルエル「ひっ!?」
    メルー「お魚!」 -- 村入口
  • なんなのだー!? -- ギガガ
  • ビビ「…」
    ヤノティナ「チッ、次は何よ!」←お前戦ってないだろ -- 村入口にて
  • バーダック「なっ…!?」
    啓介「空気読めやァァァァァ!!!(突然空間からの声に怒鳴る)」 -- 快斗軍
  • りんじゅ「…うん?」
    ナエ「にゃーっ!」
    なごみ「ふーっ、ふーっ…もうにがさーん…あり?」(ようやくリミュウにきづく) -- ねこまたいちみ
  • あはー猫可愛くてそれどころじゃねぇー☆ -- わてり
  • Mバハムート「…」/今回はこの辺で手を引こう...\
    ロコモ「貴様...!」
    メルー「ニャ...リミュウ?」
    ピチュー「くうきよめー!」
    ディース「折角、大団円で終われると思ったのによ!」 -- 村入口
  • ビビ「…」
    ヤノティナ「このKY! 生意気! 姿現しなさーい!」 -- 村入口にて
  • りんじゅ「…かのじょをかえしてやってはくれないのか?」
    なごみ「だっ、だれ」
    ナエ「…ぁむ」(いまのうち)
    なごみ「アアァァァ!!アタシのおさかなーーーー!!!」 -- ねこまたいちみ
  • バーダック「あの野郎、ぶっ飛ばす!」
    啓介「でも手掛かりがないぞ…。ま、俺は百合姫コミックスは持ってるけど」←
    バーダック「奴と百合姫コミックスは関係ねえだろ…」
    啓介「って、あいつ(Mバハムート)直さなくていいのか?うちの軍に直せそうな奴がいるんだが…」 -- 快斗軍
  • Mバハムート「…」/帰す事は出来ない...いずれ相見える時が来るだろう...\
    ロコモ「リミュウを返せッ!」
    メルー「空気読めニャ!」
    アルエル「あの機械...どうしましょう?」 -- 村入口
  • ビビ「…」
    ヤノティナ「破壊」
    名未「…破壊はやめて(戻ってきた)」 -- 村入口にて
  • リミュウはどこにいったのだー?
    なかなおりできないのかー…?
    (泣きそうな顔になる) -- ギガガ
  • りんじゅ「……ぼくはかなしい」
    なごみ「こ、このおぉぉっ!あっ、アンタのせいだーーー!!」(空の声に向かって…えー、やつあたりだ!)
    ナエ「んまんま」 -- ねこまたいちみ
  • 待て、直してもらわなくていいのか?(Mバハムートに対して) -- 花寺啓介
  • /…さらばだ。\
    Mバハムート「…マスターハ何処ダ?」
    ロコモ「なっ...逃げるなッ!」
    メルー「卑怯者ニャ!」
    ディース「ちぃっ...!」
    アルエル「…」 -- 村入口
  • 今から呼ぶッ!!← -- 花寺啓介
  • ビビ「…」
    ヤノティナ「次会ったらコテンパンにしてやるんだからねーッ!」
    名未「…誰かが傷つくのは嫌なの」 -- 村入口にて
  • りんじゅ「……ごめん。ぼくは、なにもしてあげられなんだ」
    なごみ「り、りんじゅたま…」
    ナエ「…んみゃ」 -- ねこまたいちみ
  • 啓介「百合姫コミックスを掲げて…」←
    バーダック「そんなんで来るわけねえだろ」
    啓介「じゃあ直せる奴を呼ぶよ」
    バーダック「誰だ?」 -- 快斗軍
  • Mバハムート「…直セルノカ?」
    ロコモ「畜生...!」
    メルー「ミーのせいニャ...」
    ディース「くそったれ...」
    アルエル「えっと、うぅ...」 -- 村入口
  • ビビ「…」
    ヤノティナ「何よ、あんたさっきまでサボってたくせに」
    名未「サボってたわけじゃない、傷つくのを見たくなかっただけよ」 -- 村入口にて
  • りんじゅ「……たすけるよ。みんな、仲良しに、なおそう」
    -- ねこまたいちみ
  • ぎがが、なかなおりー……
    (しょんぼりと俯く) -- ギガガ
  • そいつだったらたぶん大丈夫だ!


    …もしもし
    「啓介じゃん!どしたのー?」
    まぁかくかくし(ry
    「場所は?」
    今から気を高めるからそこに来てくれ!
    「りょーかいっ」


    うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!!(気を高める) -- 花寺啓介
  • Mバハムート「?」
    ロコモ「絶対に助けてやる...」
    メルー「うみゃ...」
    アルエル「…皆さん!」
    ディース「アルエル?」 -- 村入口
  • ビビ「…」
    ヤノティナ「…」
    名未「…『へいわが、いちばん』」 -- 村入口にて
  • ????「啓介久しぶりー!」
    啓介「あいつ(Mバハムート)なんだが…直せるか?」
    ????「えーっと…10分くらいで直せるよ!(!?)」
    啓介「早すぎだろ!」
    ????「私を誰だと思ってるのー?(ドヤァ)」 -- 快斗軍
  • Mバハムート「オ主ガ我ヲ直シテクレルノカ?」
    アルエル「皆さん、今日はありがとうございました...」
    ディース「折角、観光に来たのに...こんな事に巻き込んじまって...」
    メルー「ミーは気にしてないニャ」←
    ロコモ「半分はお前のせいだろ」 -- 村入口
  • ビビ「…」
    ヤノティナ「とんだ迷惑だったわよ、フン(生意気)」
    名未「畑仕事、楽しかった『楽しかったぜ』」 -- 村入口にて
  • なごみ「…あ、アタシも、手伝うっす!」
    ナエ「…にゃ!」
    りんじゅ「…うん」 -- ねこまたいちみ
  • うん!…あ、私歳納京子っていうんだー よろしくー!
    …じゃあ早速直しちゃおっか! -- ????→歳納京子
  • Mバハムート「…頼ムゾ」
    アルエル「ごめんなさい...」
    ディース「ロコ、俺らもお前達の所に行っていいか?」
    ロコモ「勿論!」
    メルー「ニャ...」 -- 村入口
  • ヤノティナ「帰るわよ(ビビではなく間違ってスタイナーを引っ張って退場)」
    ビビ「…」
    名未「…(Mバハムートをじっと見ている)『名未?』」 -- 村入口にて
  • はいはーい


    手伝ってくれるの!?(なごみ達に対して) -- 歳納京子
  • なごみ「へ?」
    りんじゅ「うん?そうか、なごみ、いっておいで」
    なごみ「え、あの」
    (ま、まってー!アタシは、りんじゅたまにいったつもりで、えっどしよ)
    ナエ「…」(おもしろいからそのままにしよう) -- ねこまたいちみ
  • ありがとー!(かぁん違いしたまま) -- 歳納京子
  • Mバハムート「…」
    ディース「お前はどうするんだ?メルー...」
    メルー「ミーも厄介になるニャ」
    ロコモ「…仕方ない。どうせ、ヨッシーは快諾するだろうしな...」 -- 村入口
  • ビビ「…ん~(起き上がった)」 \おっも!持ってく奴間違えたわ!/
    名未「…手伝いに行って、ゼクロム『ゑ』」 -- 村入口にて
  • なごみ「…あ、あーい」(冷や汗たっぷり)
    りんじゅ「…ああ、そうだ。すまない。ぼくたちも、ごやっかいになれないかな」
    ナエ「にゃー」 -- ねこまたいちみ
  • じゃあ始めるよー!(ものすごく素早く直していく)


    あ、私の荷物の中にラムレーズンアイスあるから持ってきて!(!?) (なごみに対して) -- 歳納京子
  • あーい…っにゃ、にもつ? -- なごみ
  • ギガガははかせのところにかえるのだー!
    またこんどみんなでギガたのしくあそぶのだー! -- ギガガ
  • Mバハムート「…悪イナ」
    ロコモ「ああ、構わない。ここで出会ったのも何かの縁だ。(りんじゅへ)」
    メルー「やったニャ!」
    ディース「ふっ...」
    ピチュー「うん!ギガたのしくあそぼうね!(ギガガへ)」 -- 村入口
  • ビビ「…何があったの~?(腹黒時の記憶はない)」
    名未「…嫌?『そこは控えて方がいいのではないか?』」 -- 村入口にて
  • 啓介の近くにあるよー!
    啓介「(ゆりんゆりんタイム堪能中)」 -- 歳納京子
  • にゃーっす。
    ……ちょーっとしつれい。うーん、これかなぁ?(ラムレーズンをとりだした!) -- なごみ
  • りんじゅ「おお。ありがとう。…かのじょ、ほうっておけないんだ」
    ナエ「にゃー」 -- ねこまたいちみ
  • Mバハムート「…」
    ロコモ「ああ、絶対に助け出す」
    ディース「メカバハムートの修理が終わり次第、出発する!」
    アルエル「は、はいっ」
    メルー「了解ニャ!」 -- 村入口
  • それそれー!…あ、もうひとつあるからそれはあげる!(なごみに対して)


    (ちなみに修理はあと少しで終わる) -- 歳納京子
  • ビビ「…?(首をかしげる)」
    名未「でもね、あたし…このドラゴンちゃんと仲良くなりたい『また無茶な…』」 -- 村入口にて
  • りんじゅ「…だいじょうぶ。ぼくたちが、なかよくなれたみたいに。みんな笑顔になろう」
    ナエ「…にゃあ」にこっ -- ねこまたいちみ
  • にゃ、いいの…わひゃ、ちっちべた〜い! -- なごみ
  • ここをこうして…できたよ!(修理完了)
    あ、ついでに全部の能力アップさせたよー(Mバハムートの全能力が上がったようです) -- 歳納京子
  • (…あ、あれ、アタシなんもしてねえ!) -- なごみ
  • Mバハムート「…感謝スル」
    ロコモ「そうだな...ありがとう」
    メルー「そうだニャ!仲直りするニャ!」
    ディース「よーし!ロコモ達の家に行くか!」 -- 村入口
  • ビビ「お、おーっ?」
    名未「…(視線がMバハムートに行ったまま)」 -- 村入口にて
  • あと氷属性の技強化したよー(さっきのラムレーズンアイスはここで使った)
    (…あるかどうか分からないけど…) -- 歳納京子
  • Mバハムート「オ主、マスタート同ジクライニスゴイナ...」
    ロコモ「…名未?」
    メルー「どうしたニャ?」
    ※ディース・アルエル・ピチューは村を出ました。 -- 村入口
  • 名未「…仲良くしたい。あのドラゴンちゃんと」
    ビビ「ゑ」 -- 村入口にて
  • (……)京子とラムレーズンを交互に見て…
    ――ど、どうぞ!(さしだした!)
    (つめたい。まださわっただけでしたのです。働かざるもの…) -- なごみ
  • 京子「 へへー♪ 」
    バーダック「作者が『無茶苦茶でごめんなさい』ってよ」
    京子「いいよいいよ!持ってきてくれたのすごく嬉しかったよ!」 -- 快斗軍
  • Mバハムート「ウム、感謝スル」
    ロコモ「…ああ、こいつも家に連れて行くさ」
    メルー「見た感じ、害は無さそうだしニャ...」
    裏方:作ヨッシー「いえいえ、大丈夫ですよ~」 -- 屋敷表側
  • ええ話や…! -- わてり(泣けばいいと思うよ)
  • 名未「…『名未よ、本気で言っているのか?』 …本気よ」
    ビビ「…はぁ(珍しくため息)」 -- 村入口にて
  • りんじゅ「…きかいとやらは、人のようにしゃべる。すごいなあ」
    ナエ「にゃ?」 -- ねこまたいちみ
  • にゃ、はっはいだし!
    (…でもこの女の子、ハイテクーってかすげーっ!) -- なごみ
  • Mバハムート「コレモマスターノ成セル技」
    ロコモ「…(リミュウ...待ってろよ!)」
    メルー「ロコモ達の家に行くかニャ?」 -- 村入口
  • 京子「じゃあ私は戻るね!(退場)」
    啓介「(まだゆりんゆりんタイム堪能中)」 -- 快斗軍
  • なごみ「あ、またにゃ!」
    りんじゅ「すごいなあ。あのこ。仲良くなれたの、なごみ」
    なごみ「名前もききそびれたじぇ…」
    ナエ「ふにゃー」 -- ねこまたいちみ
  • バーダック「俺は一旦旅に出る…」
    啓介「(まだゆりんゆりんタイム堪能中)」
    バーダック「…啓介は好きにしてくれ (退場) 」 -- 快斗軍
  • ロコモ「さて、私達は一旦戻ろうと思うが...皆はどうする?」
    メルー「ミーはついて行くニャ!」
    Mバハムート「我モ行カセテモラオウ...」 -- 村入口
  • あ、俺もいいか?(ロコモに対して) (いつのまにかゆりんゆりんタイムは終わっていた) -- 花寺啓介
  • りんじゅ「うん。ぼくたちもいこう」
    なごみ「アタシはメルーとねこ同士話がしたい!」
    ナエ「にゃにゃ」 -- ねこまたいちみ
  • ロコモ「ああ、構わんぞ。(啓介、りんじゅへ)」
    メルー「おおっ、なごみ達も来るニャ?」
    Mバハムート「マスター...」 -- 村入口
  • よし!そこでもゆりんゆりんタイムだ!← -- 花寺啓介
  • りんじゅ「…ふむ?うん。ねこまぞくにはぼくも興味があるなあ」
    なごみ(さっきからあの人、なんかぶっとんでる…)啓介をみて
    ナエ「にゃ」ぽん -- ねこまたいちみ
  • 名未「……(気づかれないのが不満らしい)」
    ビビ「これが名未おねえちゃんの欠点…」 -- 村入口にて
  • ロコモ「よし、帰るぞー(村を出る)」
    メルー「後で話すニャ!(ロコモを追う)」
    Mバハムート「…ン?(名未に気づく)」 -- 村入口
  • 名未「…は、はじめまして(いざとなると緊張するらしい)」
    ビビ「ドラゴンを見ると話しかけずにはいられない…」 -- 村入口にて
  • オ主ハ...? -- Mバハムート
  • りんじゅ「うん…?まってくれ」
    なごみ「にゃ?あのきかいりゅうですか?」
    りんじゅ「うん」
    ナエ「にゃあん?」 -- ねこまたいちみ
  • 名未「…あたし、人形使いの四津瀬 名未。あなたと…友達になりたい」
    ビビ「それは無謀だって100回ぐらい言ったのに…(ルカリオ人形が)」 -- 村入口にて
  • 名未...我ト友達ニカ? -- Mバハムート
  • りんじゅ「…きかいさん。ぼくも、きかいさんとも仲良くなりたいな」
    なごみ「つーか今更だけどでかっ」
    ナエ「にぃ」 -- ねこまたいちみ
  • 名未「…(頷く)」
    ビビ「…(腰抜け状態)」 -- 村入口にて
  • (りんじゅと名未を見て)…イイダロウ。 -- Mバハムート
  • 名未「…ありがと。 …あなたの名前は?」
    ビビ「…(立ち去ろうとしたが、転んだ)」 -- 村入口にて
  • 我ガ与エラレタ名ハ..."メカ・バハムート"... -- Mバハムート
  • りんじゅ「…ありがとう。…なあ、メカ・バハムート。…リミュウは、きみのともだちか?」
    なごみ「…って、あれ、りんじゅたま」
    ナエ「にゃ?」 -- ねこまたいちみ
  • 名未「メカ・バハムートね…よろしく『…警戒してすまなかった』」
    ビビ「…」 -- 村入口にて
  • ウム...宜シクナ。(名未へ)
    マスターハ、我ヲ作ッテクレタ人物。友達...。(りんじゅへ) -- Mバハムート
  • 名未「こちらこそ。 『…』」
    ビビ「…」 -- 村入口にて
  • りんじゅ「…そうか」にっこり
    なごみ「あの、りんじゅたま。…みんないっちゃったっぽい」
    りんじゅ「うん?」
    ナエ「…にゃあ」 -- ねこまたいちみ
  • サテ、我ラモ皆ノ元ヘ向カウカ...(空に飛び上がる) -- Mバハムート
  • りんじゅ「うん」
    なごみ「ちょ、ゑ」
    ナエ「にゃ!」 -- ねこまたいちみ
  • 名未「…行きましょ『はーい』(先に進み始めた)」
    ビビ「…(名未に引きずられている)」 -- 村入口にて
  • …(そのままヨースターエリアへと向かった)


    (農村の危機編 完) -- Mバハムート
名前:
コメント:


キャラ紹介・その他諸々についてどうぞ~
  • ☆アルエル
    今回初登場。ロコモの幼馴染で、弓使い(アーチャー)の女の子。
    弓の腕は確かだが、ドジな一面も...
    性格は真面目で暇あらば勉強したりしている。
    あるスイッチが入ると...?


    ☆ディース
    アルエルと同じく初登場。ロコモの幼馴染で(一応)僧侶。
    回復魔法や補助魔法に精通しているが、攻撃の方はからっきし。
    アルエルのサポートを主にやっているらしい。 -- ヨッシー一家
  • バーダック
    惑星べジータ出身のサイヤ人でカカロットの父親。
    荒々しいところもあるが実は心優しい人物。
    また、超サイヤ人に変身して戦闘力を上げることができる。 -- 快斗軍
  • ■ウォーターI
    もしもシリーズより。
    魔法「ウォーターⅠ」の具現化。わてり。
    水魔法が得意!弱い。 -- きゃらくたあ図鑑
  • ◆ギガガ
    出典:オリジナル
    とあるマッドサイエンティストなはかせが作ったロボッ娘です。
    ギガガはいつも元気はつらつな子です。
    ひっさつわざはロケットパンチにギガガレーザー。
    すきなものはとうゆとサラダ油とバターです。
    ギガガはきょうもぎがなのだー! -- 人物紹介
  • こういう子についついブラックでドス黒い物を詰め込みたくなるです←
    この気持ちは、まさしく純粋な愛だ! -- 変態紳士ORE
  • 花寺啓介
    登場作品:百合男子ドラゴンボールZに出そうだが出ていない
    百合を好む男…それが百合男子!…もしかして、戦闘民族?攻撃性能が高めだが防御力は低め。
    バトロイでは超サイヤ人、超サイヤ人2、超サイヤ人3、アルティメット啓介に変身できたりと結構変身が多い。 -- 快斗軍
  • ビビ(出典:FF9)
    気弱な黒魔道士の少年。力は皆無だが、魔力が非常に高い。 しかし、鈍間でよく転ぶ。
    炎・氷・雷魔法を得意とする。だが、どういうわけだか腹黒になることも…。

    ヤノティナ(オリジナル)
    生意気で自信家な武闘家少女。先輩の真には頭が上がらない。
    素早い動きからの格闘技を得意とする。だが、最近外に出てないので…?

    四津瀬 名未(オリジナル)
    冷静で根暗な人形使い。本人そっくりの人形を操ることが出来る。 -- 霧音の所から
  • ☆ロコモ
    頭の半分がピチューの事な女の子。
    武器は銃。運が悪い。
    ☆ピチュー
    ライチュウの弟。ロコモに溺愛されている。
    裏の人格があり、そちらはかなり黒い。
    -- 追加キャラ紹介
  • ●鈴珠(りんじゅ) 種族:猫又 オリジナルキャラクター
    「猫またはどこにでも現れるかもしれない。うん、そうでないかもしれない」
    猫又の幼い外見の少年。年月を経るうちに人となった猫。つまり実は長寿さんである。
    猫又の特徴として、尾が二本にわかれている。
    穏やかかつのんびり屋な性格。人間と接することが好き。
    お供の猫を連れ、今日も気ままに旅歩き。


    ●なごみ 種族:黒猫 オリジナルキャラクター
    「世界の黒猫を代表して、なごみは今日もゆく!」
    黒髪にツインテールに猫な、トラブルメーカー娘。
    もとは普通の猫だったが、怪我をしたところを鈴珠に助けられ、
    治癒の副作用的な何かで人に化けられるようになったというのは裏設定。
    以後は、旅をする鈴珠のお供生活を送っている。非常に快活な性格。
    夜はさらに活動的になる。


    ●ナエ 種族:白猫。
    にゃあ。 -- くくるいわく
  • ☆メルー
    猫魔族と言われる種族。見た目は幼いが、実は何千年も生きている。
    普段は猫の耳と尻尾の生えた少女の姿をしているが、戦う時になると巨大な化け猫に変身する。
    何故かピチューを狙っている様だが...?
    りんじゅ達の説得により、改心。リミュウ達を裏切りこちら側についた。 -- 更に追加
  • ★リミュウ
    突如現れた女の子。ロコモの幼馴染で、元はヨッシー一家の一員だった。
    しかし、何があったのか今は謎の組織に身をおいている。
    発明が大好きなのは今でも変わらないが、発明を純粋に楽しむ心を忘れている。


    ★メカバハムート
    リミュウが発明したロボット(?)。
    見た目は勿論、能力も完全再現されている。(順序はヨッシー一家のバハムート) -- 更に追加
  • ◆白骨
    ほね。
    なんか畑耕してきたら出てきた。
    たとえ偽物だとしてもこんなものが土くれから出てきたら絶叫モノである。
    まぁ間違った事は言ってないけどね。
    身代わりに使えるけれど一回しか使えないこれのためにわざわざ畑に戻るロールを入れて回収する程の価値があるのかどうかと。 -- 白骨
  • スタイナー(出典:FF9)
    アレクサンドリアに仕える王宮騎士。男兵団・プルート隊隊長。鎧がガシャガシャうるさいのが欠点。
    出てきたらまず出オチフラグである。ビビとは仲がいい筈なのだが…。 -- 霧音の所から追加する価値ないけど、一応。
  • 歳納京子
    登場作品:ゆるゆり
    ゆるゆり真の主人公。って、嘘です!
    七森中の2年生。テンションが高い。
    普段からものすごく賢いのにバトロイでは更に賢くなっている。 -- 快斗軍
名前:
コメント: