キフィアン・トゥオラ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キフィアン・トゥオラは、四季彩が用いるキャラクターのひとつ。


ステータス

   体力:25
   攻撃:25
   防御:25
   速度:25

アイコン

   女(桃髪)

キャラの色

   赤

セリフ

攻撃するときのセリフ
   いのちがおしくば、まったきすべてをだしつくせ
回避するときのセリフ
   なれ、このときをのがして いつをときとする?
攻撃された時のセリフ
   %tekiとは、かくあるものか
会心の一撃の セリフ
   よんでもんじのごとく魔の法である。かたわれをふれよ
勝利したときのセリフ
   魔の法のはたらきは かわるがまま。よのあらゆることがらをも くつがえす
敗北したときのセリフ
   いかなるものとて かぜのまえのちりにおなじ
逃走したときのセリフ
   ひとのちからはあっぱれだな。ほまれとするべきだ

キャラクター

   白の魔法使い。性別・年齢不詳、外見年齢20。若々しく、美しい姿をしている。
   アルト・ユミレースに3人いると噂される「魔法使い」の一、白のキフィアン。
   白と山の国ファタラスタ、港町トナミポートに住んでいる。
   トナミに人々が住み着く遥か前から丘の上に住んでいたとされる、不老の謎多き人物。
   古くからの言葉を常用しているため、少々聞き取りにくい。

なりきりバトルロイヤル

   能力値:25/25/25/25
   時間・老い 無効

   基点収束をはじめ、媒介、反射を絡めた顕の魔法を用いる。明の魔法など、光の性質をもつ技と相性が良い。
   攻撃起点は本人の体からのみに留まらず、発生させた光球から光線を放つ、地中・天空から放つなど変幻自在。

アルト・ユミレース原理 魔法

   魔の法。未知なる法。
   魔術がエネルギー保存の法則に則ったマナ変換技術であるのに対し、魔法とはその既知の法則を覆す新たな法則およびそれを用いた技術系を指す。
   いずれの魔法使いも技の性質に差はあるが、『無尽蔵のエネルギーの放出』が可能である点は共通している。それは、使い方を誤れば世界を滅ぼしうる。
   例えば明の魔法は加減をやめれば灼熱光が星を包んで溶かし、漠の魔法はエントロピー(混合度)を操って世界を水に沈めることもできる。

アルト・ユミレース原理 魔術

   魔術は、完成形を実現させるためにマナを変換する必要がある。術者がエネルギーを消費して、マナに対して働きかけをする(仕事をする)ことで形を得る。(火の素を集めて燃やして投げてファイアーボールとかね)
   より的確な変換を行うことで、エネルギーの消耗の抑制や仕事の短縮化ができる。(消費MP減少とか詠唱時間短縮とかね)
   大掛かりな魔術実体であれば相当のエネルギーを消費する。当然エネルギーを取り戻すにはものを食べるなどして補給しなければならない。(宿屋で寝るとかね)

秘密の生い立ち

赤の君…明。あか。明かし、証、開ける。光。 ---- リベラーシェ・エルマタン
黒の君…暗。くろ、くら。暗し、暮れる。闇。 ---- ミロク・ミタライ
白の君…顕。しろ、しら。記す、知る。印。 ---- キフィアン・トゥオラ
青の君…漠。あを、あわ。淡し、合う。混。 ---- クラリスクレイスクライムクローム
緑の君…瑞。みど、みだ、みづ。水、瑞々しい、乱れる。若、動、生。 ---- アメリアーナ・マスティシェ
季の君…常。とこ、とき、とく。時、常、疾く、説く、解く、梳く、溶ける。解。 ---- イテリ