バトロイクエスト > 第43話 > プロローグ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • もし良ければ、この枠を貰いたいですが...良いでしょうか? -- 裏方:ヨッシー
  • 最近暖かくなって来ましたし全裸待機してますね(バッ) -- スタッフ:変態紳士ORE
  • わあいバトクエ!くくるバトクエだいすき!(
    -- 舞台裏:くくる
  • 乱入させていただきます(キリッ) -- 舞台裏:霧音
  • 皆さんありがとうです~初バトクエなのでgdgdになるかもしれませんが宜しくお願いしますー
    開始は明日頃を予定してます。 -- 裏方:ヨッシー
  • すっかり忘れてたwそろそろ始めまぁす。 -- 裏方:ヨッシー
  • ヨースターエリアから少し離れた所にある村、「マドラビレッジ」...
    大きな図書館がある事以外はごく普通の農村である。
    ここはロコモやピチューが住んでいた村でもあった... -- ナレーション
  • アルエル「ふぅ...今日も平和です」
    ディース「そうだな」 -- 図書館前
  • …ん?ここはどこだ…? -- ?????(図書館前)
  • アルエル「こんにちは。旅の方ですか?(?????へ)」
    ディース「ここはマドラビレッジ...フツーの村だぜ?」 -- 図書館前
  • まぁそうだな…。
    …バーダック。俺の名前だ… -- ?????→バーダック
  • わあ、のどかなところですねー! -- ウォーターI
  • アルエル「バーダックさん...あ、わ、私はアルエルと言いますっ」
    ディース「おっ、嬉しい事言ってくれるな!(ウォーターⅠへ)」 -- 図書館前
  • ああ、よろしくな… -- バーダック
  • え、えっと、バーダックさんはどうしてこの村へ? -- アルエル
  • …カカロットを見送ってからしばらく適当に旅してた← -- バーダック
  • 成程...旅の途中と言う訳ですね?何も無い所ですけど、ゆっくりして行って下さいね。 -- アルエル
  • 分かった。 -- バーダック
  • アルエル「折角ですし...この村を一緒に歩きます?」
    ディース「何も無いのにか?」 -- 図書館前
  • いいのか? -- バーダック
  • アルエル「はいっ!」
    ディース「おいおい...今日は客が来るんだろ?」 -- 図書館前
  • なんだ、俺の他に客が来るのか? -- バーダック
  • そーなのかー -- ウォーターI
  • ???「のどかな所であるなあ、ナエ」
    ナエとよばれた猫「んにゃー」
    ???「りんじゅたま~、まちやがれです~」
    -- ふたりぐみ(くくる)
  • アルエル「えっと...あっ、私達の幼馴染が来るんです!」
    ディース「おいおい...んっ?(二人組に気づく)」 -- 図書館前
  • ???「うん。ナエも眠いかあ。そうだなあ。ぼくも眠たいです」
    ナエ「にゅあ」
    ???「こ~ら~。もうっ、無視しにゃいで欲しいんだっ」
    ???「…おや。これは立派な建物であるなあ」(図書館前) -- ふたりぐみ(くくる)
  • ディース「農村にはミスマッチだけどなw」
    アルエル「むぅ」 -- 図書館前
  • ???「ふむ。この村の人なのかな?」
    ???「わーお、また無視されちゃいました☆」
    (…ん? よくみると、二人ともいわゆる猫耳が存在している) -- ふたりぐみ
  • ディース「おう、俺はディース!」
    アルエル「あ、アルエルですっ...」 -- 図書館前
  • それはよかったな。
    (二人組に対して)あ、ああ。俺はバーダックだ…。 -- バーダック
  • ???「うんうん。良い顔をしているなあ…ふああ」
    ナエ「んにゃ」ぱたぱた
    ???「…りんじゅたま、ねむそーですね」
    りんじゅと呼ばれた少年「うん。あったかくて心地が良いの」 -- ふたりぐみ
  • ディース「もうすぐ春だしなぁ...この辺は比較的、暖かい気候に恵まれてるからな」
    アルエル「あの...ディーちゃん」
    ディース「その呼び方をすんな!」 -- 図書館前
  • そうだったのか -- バーダック
  • うぉーたーいちだよ! -- ウォーターI
  • わてりでもいいよ! -- waterI
  • りんじゅ「うん。素晴らしいなあ。ぼくも住もうかなー」
    ナエ「みゃー」
    ???「割とだーめです。それにりんじゅたま、まだアタシたち名乗ってないっす」
    りんじゅ「うん?そうだったかな?」 -- ふたりぐみ
  • 俺はバーダック…。(わてりに対して) -- バーダック
  • アルエル「だって...初見じゃ男か女か分からないし...」
    ディース「分かるだろ!どう見ても男だろ!」←顔と格好が女っぽい
    アルエル「わてり?」
    ディース「話逸らすなッ!」 -- 図書館前
  • ???「おんや。そちらの方はきっといわゆる「男の娘」という枠を狙っているのだね!」
    ナエ「にゃ?」
    りんじゅ「では名乗るか。ぼくは鈴珠(りんじゅ)」
    ???→なごみ 「にゃっす! アタシは「なごみ」でーす」
    りんじゅ「うん。そしてこちらが「ナエ」だ」
    ナエ「にゃあん」 -- ねこまたいちみ
  • ディース「この格好は仕方無くなんだぁぁぁ!」
    アルエル「え、あ、私はアルエルですっ!」 -- 図書館前
  • …啓介って奴には気をつけた方がいい(ディースに対して) -- バーダック
  • ディース「えっ、どうしてだ?」
    アルエル「告白されちゃいます?」 -- 図書館前
  • りんじゅ「うん? なごみや、その方はなにを騒いでいるのかな」(麦髪の少年)
    なごみ「いやー、りんじゅたま。これにはきっとふっかーい事情があるっぽいんだぜ!」(黒髪ツインテールの少女)
    りんじゅ「あいかわらずさわがしいなあ」
    ナエ「にゃ」こくこく (しろねこ) -- ねこまたいちみ
  • 月刊『そーなんだ』 -- ウォーターI
  • アルエル「あっ、それ見た事あります!(ウォーターⅠへ)」
    ディース「俺は男だっての!」 -- 図書館前
  • 奴は男の娘とやらをかなり恨んでるからな…。バレたら厄介なことに(ry
    啓介「こういうところにも百合要素が…(登場)」
    …!? -- バーダック
  • ぎがぎがなのだー!ぎがなのだー!
    ぎがぎがだったらぎがなのだー!
    (おや?歌いながらカシャンカシャンと音を立てながら歩くロボっ娘がやって来たぞ!) -- ぎがが
  • ディース「ロボット...!?初めて見たぜ!(啓介は見えていない)」
    アルエル「わぁ...お客さんがいっぱい...!」 -- 図書館前
  • ぎがぎがなのだー!ぎがなのだー!ぎがぎがなのだーぎがなのだー!
    (歌いながら近付いてきたぞ!) -- ギガガ
  • うるさいのは油が足りてないからだと思うんだ -- ウォーターI
  • ディース「おっ!来たぜ!(ギガガに近寄る)」
    アルエル「油?サラダ油は無いです...」 -- 図書館前
  • ぎがなのだっ!(手を、よっ、と挙げる) -- ギガガ
  • 俺はディースだぜっ!(同じく手を挙げる) -- ディース
  • ぎがはギガガなのだー!
    ディースはディースなのかー!
    ぎががひとつギガかしこくなったのだー! -- ギガガ
  • バーダック「…よく分からん奴だ…。俺はバーダックだ(ギガガに対して)」
    啓介「俺は花寺啓介 高2だ!(ギガガに対して)」 -- 快斗軍
  • りんじゅ「世は不思議だなあ」
    なごみ「なんか動いてるっす!なごみちゃんびっくりゃ!」(みみがぴくぴく)
    ナエ「にゃにゃにゃーっ」 -- ねこまたいちみ
  • バーダックはバーダックなのかー!
    けいすけはけいすけでコウになのかー!
    ギガガもふたつギガかしこくなったのだ!!
    きょうはギガぜっこうちょうなのだー!
    (ギガガはぎがぎがはしゃぎます) -- ギガガ
  • ディース「ははっ!面白い奴だな!」
    アルエル「ロボット...」 -- 図書館前
  • ???「やっと着いた...」
    ???「つかれたよ~」 -- 村の入口
  • ちっこい魔道士「ここ…どこ?」
    鉄板?「分からないであります」
    武闘家の女「何であたしがこんな役に…」 -- どっから来た?三人
  • りんじゅ「ううん。ぼくはきかいというものがよくわからない。なごみや、あれはなあに?」
    なごみ「アタシもわからない☆」
    りんじゅ「仕方がないなあ」
    ナエ「にゃん」 -- ねこまたいちみ
  • うぉーたーいちだよ!
    わてりでもいいよ! -- ウォーターI
  • ディース「ウォーターⅠ...そうだ、魔法か!?」
    アルエル「あっ!お客さんです!」 -- 図書館前
  • ギガハハハハハハ!
    ひとがギガたくさんなのだー! -- ギガガ
  • …悪くないな。 -- バーダック
  • まほーせーぶつだよ!優しくしてね! -- ウォーターI
  • ちっこい魔道士「まほーせーぶつ?」
    鉄板?「色々いますな…(汗)」
    武闘家の女「(何でこんな頼りない奴とうるさいおっさんと一緒なのよー!?)」 -- どっから来た?三人
  • ディース「ああ、そうするぜ!」
    アルエル「えっと...初めまして!(3人へ)」 -- 図書館前
  • りんじゅ「おやおや。ひとはひとを呼んで豊かになるんだな」
    ナエ「うーにゃ」
    なごみ「いろいろ奇想天外な子もいるってば!あれでもアタシらもじゃっかんあやしい予感!」 -- ねこまたいちみ
  • ちっこい魔道士「(びくっ)は、はじめまして…」
    鉄板?「はじめましてなのである!」
    武闘家の女「さっさと終わらせて帰りたいわ…」← -- どっから来た?三人
  • ???「にゃはー...あそこで間違い無いかニャ?」
    ????「うん、多分ピチューはあそこにいるよ...ボクの読みが当たってればね」 -- 村から少し離れた所
  • ???「よ、アルエルにディーちゃん」
    ディース「その声...ロコか!?」
    ???→ロコモ「ああ、来たぞ」
    ピチュー「ぼくもいるよ!」
    アルエル「わ、私はアルエルですっ」 -- 図書館前
  • 名未「…ここがロコモ達の村?」
    ちっこい魔道士→ビビ「ぼ、ボクはビビです…」
    鉄板?「自分は(ry」
    武闘家の女→ヤノティナ「ヤノティナよ」 -- どこから来た?三人
  • ギガガもいるのだー!
    ギガガはきょうもぎがなのだー! -- ギガガ
  • うぉーたーry
    わてりでもry -- ウォーターI
  • なごみ (ぴくっ)「にゃっ? ねこっぽい気配!」
    りんじゅ「うむ、あったかなのは良いことだな」
    ナエ「にゃ〜」ごろー -- ねこまたいちみ
  • ロコモ「ああ、『マドラビレッジ』。図書館がある農村だな」
    ピチュー「ひさしぶりー!」
    ディース「ロコ...ピチューも...帰って来たのか!」
    アルエル「あ、皆さん、ゆっくりして行って下さいね...」 -- 図書館前
  • ???「そのピチューって子ネズミをさらうのが目的だったニャ?」
    ????「そう...その後、あの村を破壊する。ボクの発明品でね!」 -- 村から少し離れた所
  • ビビ「は、はい…」
    名未「のどかな所ね…」
    ヤノティナ「…(またガキが増えた…)」
    鉄板?「…orz」 -- どこから来た?三人+名未
  • りんじゅ「そうだなあ。のどかだな。ぼくは眠い」
    なごみ「あ、こらりんじゅたま。お外で寝たらお邪魔になるですっ」
    ナエ「んみゅ…」 -- ねこまたいちみ
  • 猫…?…かすかに気を感じるがそれか? -- バーダック
  • 猫っぽいのはアンタ達だろうと私は声を大にして言いたい -- ウォーターI
  • ディース「それとロコ...ディーちゃんは止めろ!」
    ロコモ「お前の見た目がな...」
    ピチュー「おんなのこ?」
    アルエル「えっと、眠るなら私の家に...」 -- 図書館前
  • ???「でもいいのかニャ?あそこは...」
    ????「今更...ためらいなんて無いさ」 -- 村から少し離れた所
  • 名未「少し観光してもいいかしら?」
    ビビ「か、観光するのならボクも!」
    ヤノティナ「女男ってどこかで見た気がするわ」 -- 人形使い達。
  • なごみ「にゃんと!だがしかし!だってあたしは猫だものっ!」ドヤァ
    りんじゅ「ああそうか。ぼくはね、猫またなんだ」
    ナエ「…にゃー」 -- ねこまたいちみ
  • ギガガは……ギガガなのだー! -- ギガガ
  • ディース「俺は男だっての!」
    ロコモ「観光か...もちろんいいぞ」
    ピチュー「ぼくもやる!」
    アルエル「猫また?」 -- 図書館前
  • ???「そうかニャ...んじゃ、ミーは行ってくるニャ」
    ????「失敗しないでよ...メルーちゃん?」 -- 村から少し離れた所
  • 名未「分かったわ、行ってくる(村の観光へ)」
    ビビ「ボクもー!(同上)」
    ヤノティナ「…(騒がしいガキがいなくなってよかったわ)」
    鉄板?「orz」 -- 人形使い達。
  • りんじゅ「うん。ほら」(鈴珠が振り返ると、二本の尾があらわになる)
    なごみ「たまにばけねこっていわれますぜ。なごみちょっとしょぼん」
    ナエ「ふにゃ」 -- ねこまたいちみ
  • ディース「聞 け よ」
    ロコモ「気をつけろよ!」
    ピチュー「いってらっしゃーい!」
    アルエル「わぁっ!尻尾が生えてます!」 -- 図書館前
  • ???→メルー「そっちこそ、失敗するニャよ?」
    ????「…分かってるさ」 -- 村から少し離れた所
  • ヤノティナ「ふぅん、猫又ね…初めて見たわ」
    鉄板?「orz」 -- 武闘家娘と…
  • りんじゅ「うん。見せ物にしているわけではないのだけれど」
    なごみ「アタシたちはねこなのです」
    ナエ「にゃー」 -- ねこまたいちみ
  • 村人A「凄いぞ今日!色んな人が来てるぞ!」
    村人B「ロボットもいたぞ!」
    村人C「マジでか!」
    村人D「畑仕事しろよ」
    村人E「…(黙々と畑仕事をしている)」 -- 村にて
  • 名未「畑仕事…いいわね」
    ビビ「ゑ?」 -- 観光組。
  • ディース「聞けっての!」
    ロコモ「どうした?ディーちゃん...」
    ディース「ディーちゃん言うなぁ!」
    アルエル「本で見た事あったです...猫又...」 -- 図書館前
  • りんじゅ「ふむ?でもぼくはここにいます」
    なごみ「有名猫?」←
    ナエ「にゃ?」 -- ねこまたいちみ
  • ????「なにそれ?」
    メルー「近くにいたチンピラ共ニャ」
    ????「…(何故にあんなもの...つけてるの?)」 -- 村から少し離れた所
  • ヤノティナ「あんた女?(ディースに対し)」
    鉄板?「…はっ!?」 -- 武闘家娘と…
  • 村人A「今日は仕事休み!」
    村人D「馬鹿かお前」
    村人E「…」
    村人C「もうすぐ春だしな...忙しくなるぞ」 -- 村にて
  • ディース「違う!俺は男だっての!」
    ロコモ「職業はシスターだ」←
    ディース「僧侶!」
    アルエル「えっと...どうしてでしょう?」 -- 図書館前
  • りんじゅ「うん。励むのだよ。ぼくはひとを見守る」
    なごみ「おぉっ!?例の男の娘に迫るのでありますか!」
    ナエ「にゅあ」 -- ねこまたいちみ
  • 名未「そうね、そろそろ春ね…」
    ビビ「…」 -- 観光組。
  • ヤノティナ「職業はシスターなのね」
    鉄板?「ビビ殿がいないのであるー!!!」←うっせぇ
    舞台裏:ディトア「…へっくし(男の娘発言を聞いて)」 -- 武闘家娘と…
  • ディース「ロコ!適当な事吹き込むな!」
    ロコモ「別に良いじゃないか」
    ピチュー「いいじゃないか~」
    アルエル「?」 -- 図書館前
  • メルー「よし、行くニャ!」\おぉーっ!!/
    ????「ブッwww」 -- 村から少し離れた所
  • 啓介「(男の娘に反応)なん…だt」
    バーダック「気のせいだ!あいつらは何も言ってない!」
    啓介「…?(落ち着いた)」
    バーダック「(啓介が怒ると俺でも止められない…なんとかしねえと…)」 -- 快斗軍
  • ヤノティナ「いいじゃないの別に」
    鉄板?「ビビ殿ー!(そのままビビ達が行った方向とは“逆”の方向に走って行った…)」 -- 武闘家娘と…
  • シスターですとぉ? -- なごみ
  • ディース「全然よくねぇよ!」
    ロコモ「まぁまぁ...」
    ピチュー「マーマレード」←
    アルエル「ディーちゃんがイジられてますね」 -- 図書館前
  • シスターディーちゃんね、よろしく← -- ヤノティナ
  • シスターディー! アタシはなごみですっ! 猫可愛がってね! -- なごみ
  • 村人G「ちょww何あれww」
    村人H「猫耳つけた盗賊団?」 -- 村入口にて
  • ディース「俺はシスターじゃねぇっての...」
    ロコモ「はははっ!」
    アルエル「ディーちゃんが定着化しつつありますね」 -- 図書館前
  • よろしくねDちゃん! -- ウォーターI
  • ディース「Dちゃんじゃなくてディース!」
    ロコモ「Dちゃんで大丈夫だぞ」
    アルエル「うふふ...」 -- 図書館前
  • Dちゃん! そのかっこは趣味にゃのでか! なごみは気になって仕方がないのだな! -- なごみ
  • 女に見られたいと必死なのね← -- ヤノティナ
  • ディース「違う!この服装だと魔力が増すんだよ...」
    ロコモ「それが建前だろ?」←
    アルエル「そうなんですか?」 -- 図書館前
  • わかる!わかるぞー! -- ウォーターI
  • 分かるだろ?この魔力溢れる感じ...(ウォーターⅠへ) -- ディース
  • なごみにはわからないから趣味にしかみえない! -- なごみ
  • えっ、それはわからない← -- ウォーターI
  • ディース「えっ」
    ロコモ「半分趣味なんだろうな」
    アルエル「それはあり得そうです...」 -- 図書館前
  • なごみ「さあ、白状するんだぜ…この黒猫なごみちゃんからは逃げられないのさぁ!!」
    りんじゅ「なにをしているの、なごみ」
    なごみ「Oh☆」 -- ねこまたいちみ
  • 魔力はさっぱり分からないわ。趣味でやる分にはいいと思うわ。
    舞台裏:ディトア「へっくし!(くしゃみ100回目)」
    舞台裏:キネト「ディトア、風邪ひいた?」 -- ヤノティナ
  • 名未「…何あれ?」
    ビビ「見たことないよ~」 -- 観光組
  • ディース「お前らなぁ...!」
    ピチュー「いいじゃまいか~」
    アルエル「ロコモさん、ライチュウさん達は?」
    ロコモ「あ、まぁ...今度連れて来るさ」 -- 図書館前
  • 村人G「やべぇwww頭の中お花畑www」
    村人H「皆に知らせた方が良さげ?」 -- 村入口にて
  • 十人十色ってよく言うでしょ? -- ヤノティナ
  • 名未「だけど…嫌な予感がする」
    ビビ「頭の中お花畑???(首をかしげる)」 -- 観光組
  • 啓介「なんだ、装備だったのか」
    バーダック「(納得しやがった…!?)」 -- 快斗軍
  • ディース「そりゃ言うけどよ...」
    アルエル「皆さんは元気でした?」
    ロコモ「ああ、呆れ返る位にな」 -- 図書館前
  • 村人G「ちょっと一発かましてくるwww(外へ飛び出す)」
    村人H「あっ...おいっ!」 -- 村入口にて
  • だから気にしない方がいいわよ。気にしてたら余計気になると思うし(寒い中でチャイナドレス風の服を着てる奴が言うか) -- ヤノティナ
  • 名未「あ…」
    ビビ「どういう意味なんだろう?」 -- 観光組
  • /にゃっ!?ニャンだお前は!?\/どうもw不審者の皆さんw\
    村人H「…」 -- 村入口にて
  • なごみ「かわいいではないですかあ〜」
    りんじゅ「ふむ?」
    ナエ「んみゃー」(りんじゅの肩に乗っている) -- ねこまたいちみ
  • ディース「可愛いって...!」
    アルエル「あ、良い感じですね」
    ロコモ「少し心配したが...大丈夫そうだな」 -- 図書館前
  • なごみ「うん。アタシに負けず劣らずひじょうにチャーミー」
    りんじゅ「なごみ。かわいかったかなあ」
    なごみ「ずこー☆」 -- ねこまたいちみ
  • えぇ、可愛いわよ。 -- ヤノティナ
  • 名未「…なんなのこれ」
    ビビ「うーん…」 -- 観光組
  • ディース「…(顔が真っ赤になる)」
    アルエル「あらら...真っ赤になりました」
    ロコモ「照れ隠しだな」 -- 図書館前
  • /ミー達は不審者じゃ無いニャ!ぶっ飛ばすニャ!\/へい!\/うわっwこっち来んなw\
    村人H「…んっ?(名未達に気づく)」 -- 村入口にて
  • 名未「…あたし達は村の観光をしてるだけよ?」
    ビビ「まぁ、いっか…」 -- 観光組
  • なごみ「うんうん。人って可愛いですねぇ!」
    りんじゅ「うん」
    ナエ「…にゃ?」 -- ねこまたいちみ
  • Dさんが熟してしまった。食べるなら今だ。 -- ウォーターI
  • 人間って食べ物だっけ? -- ヤノティナ
  • ディース「…(顔が赤い)」
    ピチュー「たべる?(フォークを持っている)」
    ロコモ「Dちゃんもアルエルも変わってないな」
    アルエル「ロコモさんこそ!」 -- 図書館前
  • りんじゅ「…ううん。生身のまま食べるのは粗暴じゃないかなあ」
    なごみ「てーかだめでしょ!だめっすー!」
    ナエ「…」ふるふる -- ねこまたいちみ
  • /うらぁ!\/猫耳つけた野郎にやられたw(0/9)\
    村人H「そうか...悪いな、騒がしくて」 -- 村入口にて
  •  …違うわよね? -- ヤノティナ
  • 名未「いいえ、大丈夫よ…」
    ビビ「村人さんがー!」 -- 観光組
  • …小さい気が消えた…!?(急いで入り口に向かう) -- バーダック
  • /さっさと進むニャ\/了解!\
    村人H「んっ?」 -- 村入口にて
  • 名未「!」
    ビビ「やられちゃったよぉ…(オロオロ)」 -- 観光組
  • ところでアッチが騒がしいんだよ!主人公なら向かうべきじゃないかな!かな! -- ウォーターI
  • ディース「あっち...村の入口の方だな...」
    アルエル「えっと...お客さん?」
    ロコモ「そうは思えないな...行くぞ!(入口の方へ向かう)」
    ピチュー「まってよ~!(ついて行く)」 -- 図書館前
  • ふっ、ふっ(何故準備運動をする) -- ヤノティナ
  • (入り口につく)…お前ら(村人を襲った人物)何者だ?… -- バーダック
  • さぁて...お手並み拝見といこうか... -- 村から少し離れた所の????
  • りんじゅ「うん?なにかやぼようかな」
    なごみ「りんじゅたま、やじうまいきましょうよっ」
    りんじゅ「わるい子だな。でも困っていたらたいへんだな」
    ナエ「にゃにゃ」
    (なごみはせっかちに、りんじゅはのんびりと村の入口の方へ) -- ねこまたいちみ
  • メルー「おっと...何かゴツいのがいるニャ...」←猫の耳と尻尾が生えてる幼女
    盗賊A「俺達は...なんだっけ?」
    盗賊B「適当に言っとけ」
    盗賊C「猫耳団とかいいんじゃね?」
    村人H「…」 -- 村入口
  • 名未「…」
    ビビ「ブリザド!(盗賊団に向けて)」← -- 観光組
  • みずー(呪文の言葉を放つ)←
    (メルーの頭に少量のフツーの水が降りかかる) -- ウォーターI
  • メルー「ちょ、冷たいニャ!?何をするニャ!(水がかかる)」
    盗賊A「ちょw(0/1000)」
    盗賊B「魔法だと!?(0/1024)」
    ロコモ「…なんだあいつら?」
    ピチュー「わかんなーい!」 -- 村入口
  • 名未「…」
    ビビ「あ…えーっと…(もじもじ)」 -- 観光組
  • よばれととびでてー!!(すげーダッシュしてきた!) -- 入口にきたなごみ
  • てめーもくたばりな(盗賊Cにエネルギー波) -- バーダック
  • 盗賊C「俺だけ助かる...そう思っていた時もありました...(0/1000)」
    メルー「にゃにゃ...やるニャお前達...」
    ロコモ「…」
    ピチュー「ネコさん?」
    アルエル「追いつきました...(汗)」
    ディース「何事だ!?」 -- 村入口
  • 名未「…」
    ビビ「な、何しにき(ry」
    ヤノティナ「準備完了!」← -- 観光組
  • チッ…こんなんじゃあリハビリにもなりゃしねえ… -- バーダック
  • なにがなにで、いまはなになんだぜ!!(うるさいだけだった!) -- 入口のなごみ
  • メルー「…って、地味に全滅してるニャ!?」
    ピチュー「にゃー」←
    ロコモ「真似しなくていい...(ピチュー可愛すぎw)」
    アルエル「えっと...誰です?」
    ディース「…」 -- 村入口
  • 名未「…にゃー?」
    ビビ「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい」
    ヤノティナ「このビビり!(ビビに対し)」 -- 観光組
  • あとはお前だけだな(メルーに対して) -- バーダック
  • にゃっ!? な、なんだねきみ! (メルーをみて) -- 入口のなごみ
  • 私の最強呪文の味はどうかな!?
    みずー(もっかいメルーに水をかける) -- ウォーターI
  • メルー「フギャー!冷たいニャ、冷たいニャー! …ミーはメルーだニャ!」
    アルエル「…(汗)」
    ディース「こんな小さい子が...何の用だ?」
    ロコモ「ビビ...(汗)」 -- 村入口
  • ヤノティナ「ナメルー?」
    名未「…一文字余計」
    ビビ「ひいっ!(先程のヤノティナの言葉に震えあがった)」 -- 観光組
  • ちがーう! きみはねこか! にゃんこなのかーっ!? -- 入口のなごみ
  • メルー「うにゃ...そこの判断は難しいニャ」
    ディース「聞けよ猫ガキ!」
    ロコモ「…(汗)」 -- 村入口
  • ヤノティナ「どっちにしろ猫ね」
    名未「…」
    ビビ「…(体が震えあがってる)」 -- 観光組
  • あー、なんだとーっ!!(正しく猫ガキな娘) -- 入口のなごみ
  • なるほどナメネコの一種なんだね -- ウォーターI
  • メルー「ナメネコ!?」
    ディース「お前じゃねぇよ!(なごみへ)」
    アルエル「えっと...何用ですか?」
    ピチュー「じーっ」 -- 村入口
  • ヤノティナ「それって…何だっけ?」
    名未「…」
    ビビ「…オロオロ」 -- 観光組
  • なごみ「きゃんっ!」
    りんじゅ「やあやあこんにちは」(やっときた)
    ナエ「んに」 -- ねこまたいちみ
  • メルー「まぁいいニャ...ミーが用あるのはそこの子ネズミニャ!」
    ディース「おっと...悪いな...」
    ピチュー「ぼく?」
    ロコモ「!!!」
    アルエル「ピチューさんですか?」 -- 村入口
  • ギガハハハハハハ!
    (向こうから笑顔でやってきた) -- ギガガ
  • なごみ「りんじゅたまーー!!」
    りんじゅ「なにをしているのなごみ。…うん?その方は?」(メルーをみて)
    ナエ「にゃにゃっ?」 -- ねこまたいちみ
  • メルー「そうニャ、そこの子ネズミ...ってまた妙な奴が来たニャー!?」
    ディース「さっきのロボットだぜ!」
    ロコモ「ピチューが狙い...だと?」
    ピチュー「うにゅう?」 -- 村入口
  • りんじゅ「はてな。そちは猫なのか?」(ちかづいて)
    なごみ「にゃー!」
    ナエ「にゃー?」← -- ねこまたいちみ
  • バケモンワールドだ!たすけて! -- ウォーターI
  • ばけもんじゃねーぜなごみちゃんだぜ☆ -- くろねこなごみ
  • メルー「うみゃ...ミーは猫魔族って言う種族なんだニャ」
    アルエル「猫魔族...何かの本に載ってた様な...」
    ピチュー「たすけてー!」
    ロコモ「…」 -- 村入口
  • …宇宙人ってことか? -- バーダック
  • りんじゅ「ふむ?まぞく?」
    なごみ「なにしにきたにゃ!」←
    ナエ「にゃー」 -- ねこまたいちみ
  • メルー「まあ、そういう認識でいいと思うニャ...(メルーが黒い波動に包まれていく)」
    アルエル「狙いはピチューさんですか!?」
    ディース「なんだあれは...!」
    ピチュー「…」 -- 村入口
  • をお!ねこさんがギガくろくなっていくのだ!
    -- ギガガ
  • りんじゅ「うん?なにをするのかな。のどかが一番だよ」(メルーに触れる)
    なごみ「ぎにゃっ、アタシより黒いぜっ」
    ナエ「っ」さかだってる -- ねこまたいちみ
  • 今度は一筋縄ではいかねえようだな -- バーダック
  • メルー「ちょw変身中に触れるニャよ!(りんじゅから離れる)」
    アルエル「邪の力...」
    ディース「変身!?」
    ロコモ「…」 -- 村入口
  • りんじゅ「うん?きみはきみだろう。なんで変わるの?」
    なごみ「りんじゅたまりんじゅたま。じゃっかんあぶねーです」
    ナエ「…」ふるふる -- ねこまたいちみ
  • メルー「う...うるさいニャ!(波動が強くなる)」
    アルエル「一瞬、気持ちに揺らぎが...」
    ディース「…」 -- 村入口
  • とか言って、実は今やってるのは変身解除で、猫の姿に戻るんでしょ?でしょ? -- ウォーターI
  • りんじゅ「おぉ。そうだったか。それならなごみ、あいさつしよう」
    なごみ「んにゃっ?あっ、はい」(ぽんっ)
    (瞬く間に黒猫の姿に) -- ねこまたいちみ
  • メルー「猫の姿に戻る...あながち間違いじゃないかニャ...(完全に黒い波動で見えなくなった)」
    アルエル「なんですって?」
    ディース「んっ?」 -- 村入口
  • りんじゅ「おや?」
    なごみ「くろねこ!ならぶといちもくりょーぜん!」
    ナエ「にゃ?」(しろくろ) -- ねこまたいちみ
  • (黒い波動が晴れたその場所にいたのは...)
    アルエル「あの姿は...!?」
    メルー「ミーの本気、見せてやるニャ――」


    (プロローグ 完)
    裏方:作ヨッシー「次に続くよー」 -- 村入口