キャラなりきり雑談所 > なりきりログ > なりきりログ130


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • アルベルト「ふっ……久々にスッキリしたぜ。」
    HRO「クッソ、5対1とか卑怯な!」
    アリーヌ「団体戦は得意って言ったお馬鹿さんはどこの誰かしら?」
    ひかり「まぁ、トドメは思わぬ伏兵だったがな。」
    流火「どっかいっちゃたけどねー。とりあえずあのゲスい戦い方やめない?」
    HRO「黙れ」
    ケルディン「おや、多いですね。」
    アリーヌ「あら、相変わらず暇ね」
    ガラガラ「…ゆのと綾乃とこだまは?」
    マッドハッター「仲良く風邪引いたよw宮子のみ平気だったみたいだけど。」
    流火「風邪注意だねー!」 -- ひらお
  • 「俺は風邪とは無縁だぜ!」
    チラチーノ「何を言ってるんですの?」
    ライチュウ「帰ったら手洗いうがいを忘れずに、ですよ」
    プクリン「ま、それが一番ね」 -- ヨッシー一家
  • β「テウガ?」
    葉月「毎回すまないな」
    朝凪「わたしもいます〜〜」 -- くくるのひとたち
  • カカロット(Megamari)「そーいやちなつは風邪ひくと戦闘力が滅茶苦茶上がるんだっけ」
    ブロリー(Megamari)「あかね以上って噂です…」
    あかね「えっ」
    あかり「あっ!お姉ちゃんだぁ~」
    あかね「あら、久しぶりねあかり愛してるわ」 -- 快斗軍
  • 結衣「てうが、流行らないって。」
    ガラガラ「夏風邪引いたのどこのどいつだっけなぁー?」
    ケルディン「……医者が欲しいですね。」 -- ひらお
  • 「医者か...」
    チラチーノ「家にはいませんわね...」
    ライチュウ「夏風邪も辛いですよね」 -- ヨッシー一家
  • 結衣「あんときは京子が来たけどな」
    マッドハッター「おやおや、仲良くデートかい?」
    結衣「ちげぇよ。」
    ガラガラ「俺は風邪なぞひかないがな。」
    ひかり「お前裸族やってんの?」
    ガラガラ「ホネブーメランの餌食になりたいか?」 -- ひらお
  • あかねさんがいたので新技案2投下

    <新技案2:超必殺アッカネーン・クォース(赤座あかね)>
    あかね「超必殺!!アッカネーン・クォースッ!!」(敵狙い)
    敵「ぐへぼぁぁ!!」(粉☆砕)

    超必殺アッカネーン・クォース
    アッカネーンという言葉が真紅の火の鳥へと変化し、変幻自在の軌道を描いて目標を破壊する。
    それを取り巻く炎は、あかねの凄まじい気そのものであり、それ自体が強固なバリアであると同時に強力な破壊力を生み出す。
    威力はサイタマ(U10)のマジ殴り一発分(宇宙破壊の14倍)
    速射性や連射性に欠けるのが唯一の欠点である -- 新技案(646)
  • あかね「あら、私は必殺技があまり無いからいいわね(あるとしてもフルパワーエネルギー波くらい)」
    カカロット(Megamari)「いぃー!?」
    ブロリー(Megamari)「やめロットォォォォォォォォォォォォ!!!」 -- 快斗軍
  • 結衣「そう言えば私にも必殺技ないな」
    のぞみ「それはお前が雑魚いから(キリッ)」
    ガラガラ「その言葉、俺の地震に耐えてから言いな」
    アルベルト「紙耐久にそれ要求すんなよ。」
    流火「当たらなければいいんじゃない?」 -- ひらお
  • あかり「結衣ちゃんもあったはずだよぉ!えっとえっと…」
    カカロット(Megamari)「…ツッコミ?」←
    あかり「違うよぉ!」
    悟飯「えっと…結衣さんの必殺技…(ゆるゆり観て確認してる)」 -- 快斗軍
  • β「必殺技!カッコイイノガイイゾ!」
    葉月「たとえば」
    β「ゑ…ウーン」
    朝凪「…気付かれないように、そっと…き、きる!」 -- くくるのひとたち
  • のぞみ「ゲンコツ?」
    結衣「こうか?(のぞみにゲンコツ)」
    のぞみ「……死ぬ?オレが……?(0)」
    ケルディン「まあ、紙ですから…」
    ポリゴンZ「ウスイ、ウスイ」 -- ひらお
  • 悟飯「…思い出せません…」
    あかり「…あ!たしか結衣ちゃんがちっちゃいころだよぉ!」
    悟飯「えっと…。結衣キックですか?」
    あかり「そうそう!」
    ピッコロ「バリアも貫通する菌かと思った…」← -- 快斗軍
  • 「俺の必殺技はこれ(空気迷彩)だな」
    チラチーノ「果たして必殺技と言えるかどうか...」
    ライチュウ「私はボルテッカーですかね」 -- ヨッシー一家
  • <新技案3:メルティングブザー(歳納京子)>
    京子「よし 私が止めてみせる!メルティングブザー!!」
    (ピピピピピピピピピ......)
    敵「ふぇぇ...」(バリア分解された)

    メルティングブザー
    特定波長の振動を発振してありとあらゆる全てのバリアを分解、無効化する。
    弱点は本体には一切ダメージを与えられないこと。 -- 新技案(646)
  • 結衣「えっ、それ恥ずかしいんだけど……」
    のぞみ「クリムゾンスマッシュ!ガラガラは?」
    ガラガラ「………」 -- ひらお
  • カゼカ「そう言えばこっちも必殺技持ち少ないよね?」
    ORE「いえいえ名前を出していないだけでちょこちょこ出ていますよ。
    例えばコルトさんは『弾丸強化』の必殺技を持っています。
    必殺技と言うよりはスキルやアビリティに近いですが。
    そもそも当方は銃火器を使うキャラばかりですからねぇ。
    連続攻撃が超必殺技級になるわけで」 -- チームORE
  • β「ビームクライシカデキルコトガナイダト…」
    葉月「実戦となれば、私が活かすからそれで十分だ」
    朝凪「…ひっさつわざ、かなぁ?」(たぶん暗殺に近い)
    -- くくるのひとたち
  • 「立派な必殺技だぜ!」
    チラチーノ「見えなくなるだけですの」
    「うぐっ」 -- ヨッシー一家
  • 悟飯「京子さんを守るために使った技なんですよね…感動です」
    あかり「他は…んーと…」 -- 快斗軍
  • 結衣「あー、キコエナイ」
    ポリゴンZ「ハカイコウセン……」
    アルベルト「バーストエレグション!」 -- ひらお
  • β「ビー!!ビー!!」
    葉月「…そんな風に、ビーム出したことないだろう」
    朝凪「…まもる、ちから…」 -- くくるのひとたち
  • ひかり「そんなあなたに装甲(一定ダメージ以下は無傷)」
    結衣「装甲は耐久ないと使えないだろ」
    ひかり「マルチスケイルと装甲でやってやりますよ!」
    結衣「へー……(←かたやぶり)」
    ポリゴンZ「シネシネシネ………」
    マッドハッター「おや、やりたいのかい?」 -- ひらお
  • ドラノール「我々は格ゲーされた所から流用してる部分もあるので必殺技は多いデスネ。」
    パラガス(EDF)「他にも能力(スキル)が多いぞぉ!大半は借りてるけど」
    ブロリー(EDF)「最初から能力を使えたのは、安心院を除くと…
    しどのこ、クズ(ウボァ)、クズロット(ウボァ)、チルノォ(ウボァ)、球磨川ぐらいかぁ?」 -- 明日パラガス軍
  • 「相手から姿が見えないだけでも十分だろ?」
    チラチーノ「さてどうだか...」
    ライチュウ「んー...」 -- ヨッシー一家
  • のぞみ「……そうか?」
    結衣「ん?あそこに誰かいるか?」
    ガラガラ「…なるほど。」
    流火「どうしたのー?」
    ガラガラ「新技か協力技を考えろ……と。」
    アルベルト「フン、俺には無縁だな。」 -- ひらお
  • 「俺がいるぜ!」
    チラチーノ「逆に仲間との連携が取れないと思いますわ...」
    ライチュウ「私とガラガラさんの連携技...」
    プクリン「そこはあたいとライチュウ様の(ry」 -- ヨッシー一家
  • β「タッグ技?」
    葉月「ふむ。力を最大以上に引き出す余地がありそうだ。興味はある」
    朝凪「…?」(気配は感じるがやっぱり見えないらしい) -- くくるのひとたち
  • ドラノール「新技デスカ…私は作者の意向でほぼなり雑要員デスカラネ。興味ありまセン。」
    パラガス(EDF)「大パラガス(EDF)がございます。連携技はウボァさんの動画ネタで即興で出すカオス技があるからな、うごご…」
    ブロリー(EDF)「新技かぁ…護送用ポッド召喚は技に入るのかぁ?」
    パラガス(EDF)「ゑゑ!?」
    ドラノール「合体技は良い組み合わせが無いんデスヨネ…白ヨッシーさんとしどのこでホワイトバスター+螺子とカ?」
    球磨川『僕がやると技名が-螺子になって弱体化しそうだね』
    ブロリー(EDF)「護送用ポッドだぁ!」
    球磨川『えー』
    (球磨川を護送用と書かれてパトランプがついたポッドが捕獲し連れて行く) -- 明日パラガス軍
  • ガラガラ「何故テメェごときに……と、言いたいところだが。」
    のぞみ「なんなら試してみたらどうだ?」
    ポリZ「イイネ、イイネ」
    ひかり「物は試しだしな」 -- ひらお
  • 「仕方ねぇ、解除...あれっ?」
    チラチーノ「どうしましたの?」
    ライチュウ「まぁ、ガラガラさんがどうしてもと言うなら...」
    プクリン「あたいも(ry」 -- ヨッシー一家
  • β「ヤレヤレー!」
    朝凪「う〜…?」
    -- くくるのひとたち
  • ドラノール「これは…空気迷彩、解除できなくなったんデスネ?」
    パラガス(EDF)「空気化が進行する…」 -- 明日パラガス軍
  • ガラガラ「どうしても、ってなら協力してやらぁ」
    アルベルト「いいからさっさとやれよ」
    ひかり「ひらさん、被験者頼むわ」
    HRO「えっ」 -- ひらお
  • 「…うん。(涙声)」
    チラチーノ「最悪(笑)の自体ですわね」
    ライチュウ「えぇ、協力してあげますよ」
    プクリン「ライチュ(ry」 -- ヨッシー一家
  • ドラノール「【無効脛(ライフゼロ)】なりで無効にできればいいデスガ…しどのこいますでショウカ?」
    ブロリー(EDF)「先に【色々色(カラーオブビューティー)】で色付けてやればいいんじゃないのかぁ?」
    ドラノール「姿が見えないと着色できまセン。無駄無駄。」 -- 明日パラガス軍
  • 朝凪「ん……ゎたっ、え?」(赤ヨッシーがいることに気づく)
    葉月「…存在が地に残るのは救いだったな」 -- くくるのひとたち
  • 「…」
    チラチーノ「空気を極め始めてますわね...」 -- ヨッシー一家
  • ドラノール「このままだと消滅するかもしれまセンネ。自分を破壊する能力なんてのもありマシタシ。」
    ブロリー(EDF)「怖え!」
    パラガス(EDF)「使いこなせなければ何もかもおしまいとか恐怖そのもの!」 -- 明日パラガス軍
  • ガラガラ「…しゃーねーな」
    HRO「付き合ってやるか。だが今度メシ奢りな」
    のぞみ「えっ、普通に嫌だよ」
    ポリZ「ワクワク」(なりバトへ) -- ひらお
  • ライチュウ「行きましょう!(なりバトへ)」
    プクリン「あたいも行く!(同上)」
    「それはまずい」
    チラチーノ「…」 -- ヨッシー一家
  • β「オー!観ニイクゾ!」
    葉月「む」(二人はなりバトへ移動)
    朝凪「わっ」 -- くくるのひとたち
  • チラチーノ「わたくし達だけになりましたわね」
    「俺は凄く大変な状況に...」 -- ヨッシー一家
  • だ、だいじょうぶですか? -- 朝凪
  • 「心配してくれてありがとな...(涙)」
    チラチーノ「多分、気付いたら復活してますわよ」 -- ヨッシー一家
  • B「産地直送!(バケツから出てくるな)」
    D「…(段ボールに入ってる)」
    A「自由気ままというのも面倒な物だな…」←BとDの監視をしている
    C「それ自由じゃないと思いますよ~」 -- ランディアズ
  • …汗 -- 朝凪
  • B「ステルス!」
    D「…(というか赤で消えるとか、俺ら該当してね?)」
    A「我は自由ではない」
    C「zzz」← -- ランディアズ
  • 「逆に気付いたら消えてるって可能性は考えないのかぁ!?」
    チラチーノ「はい」← -- ヨッシー一家
  • B「www」
    「アーッ!」←ランディアD
    A「…」
    C「気がついたら消えてる人っていますよね(寝言)」 -- ランディアズ
  • 「お前、鬼だ...」
    チラチーノ「鬼で構いませんわ」 -- ヨッシー一家
  • B「節分ならもう終わったよ?」
    A「その話はしてない!」
    C「\デデーン/(D)は?」 -- ランディアズ
  • マッドハッター「僕も行けばよかったかねぇ」
    アルシオーネ「アナタが入るとろくでもないからやめなさい」
    ひかり「おかえり」 -- ひらお
  • スープラ「戻ってきましたぞwww(ゆのをお姫様だっこして登場)」
    アルシオーネ「…没収。(ゆのを奪う)」
    スープラ「そんな、ひどい」
    ゆの「それ私が言いたいよ~…」
    ひかり「…何あの鯱?変態?」
    マッドハッター「さぁね。」
    こだま「ふー、風邪つらい。」
    ケルディン「…風邪ですか。」 -- ひらお
  • 風邪か、生姜湯を飲むといい。(突然出てきていきなり会話)
    後は医者とかに行くとかを薦める。 -- ニナ
  • 身体、ゆっくり休めてください。 -- 朝凪
  • こだま「んー、そうする。」
    ゆい「つか何故出てきた」
    スープラ「この子の下着の色は…」
    ゆの「やめてええぇぇぇえ!」 -- ひらお
  • ……あ、あんまり女の子に手を出すのは……汗 -- 朝凪
  • スープラ「じゃあ公開しましょー!(ゆののスカートをめくろうとする)」
    アルシオーネ「やめなさいっ(スープラをとりおさえる)」
    スープラ「はなせええぇぇええ!」
    ゆの「ふぅ……」
    マッドハッター「こりゃあおんなの敵だねぇ。」 -- ひらお
  • パラガス(EDF)「スープラこそ変態そのものだった…」
    ブロリー(EDF)「ドラノール、赤ヨッシーのために駄目もとでバトロイ荘に戻ってしどのこに能力貸してもらえるか交渉するかぁ?」
    ドラノール「却下されそうデスガ…消滅されたら困るので頼んでみマスカ。」
    (二人退場) -- 明日パラガス軍
  • 「変態だぁーッ!」
    チラチーノ「赤ヨッシー様、静かに...」
    「静かにしてたら消えそうなんだよ」 -- ヨッシー一家
  • だ、だいじょうぶ…? (ゆのに) -- 朝凪
  • 「大丈夫」←
    チラチーノ「あなたではありませんわ」 -- ヨッシー一家
  • 明日になれば、ブロリー(EDF)が必ず戻って来るはずです!
    そのとき赤ヨッシー、お前の運命は決まるというわけだぁ! -- パラガス(EDF)
  • ゆの「だ、大丈夫~……」
    スープラ「はなせぇ!漢のロマンがぁ!」
    アルシオーネ「全然ロマンじゃないわよっ!」
    ゆの「鯱怖いよ~……」
    ひかり「炎か雷で沈むがな」 -- ひらお
  • 「どっちに転んでも助かるか?」
    チラチーノ「女の敵ですわね...」 -- ヨッシー一家
  • 良い能力を借りてこれたらいいんだが、駄目だったらお前は何もかもおしまいだぁ… -- パラガス(EDF)
  • 「マジで?」
    チラチーノ「…」 -- ヨッシー一家
  • マジだどぉ!
    しどのこは最近不在だったりする事が多いからな、そうでなくとも借りられん可能性はある。
    お前がこの世から消えてしまうかどうかは運というわけだぁ。 -- パラガス(EDF)
  • えぇ…あ、危ないんじゃ… -- 朝凪
  • 「…何とかしてみせる!」
    チラチーノ「頑張れですわ...」 -- ヨッシー一家
  • こだま「大丈夫!薄いのは慣れだって!」
    ゆの「うーん、私は実感湧かないなぁー…」
    こだま「死ね主人公」 -- ひらお
  • チラチーノ「その内、空気なのがデフォルトになったりして...」
    「ゑ」 -- ヨッシー一家
  • だ、だいじょうぶですよ! 気を、強く、もてば…! -- 朝凪
  • ゆの「えぇっ!?」
    こだま「空気と呼ばれる苦痛…舐めるなよ!」 -- ひらお
  • 「改めて空気化の恐ろしさを知ったぜ...」
    チラチーノ「えっ?」 -- ヨッシー一家
  • こだま「空気!それは抹消を意味する!」
    ケルディン「それはどうですかね……」 -- ひらお
  • B「ステルス」
    A「…(もう帰ろうかな…)」
    C「彼(ランディアD)がいなくても問題ありませんね」
    D「あ、こらっ」 -- ランディアズ
  • ちなつ「(今来た)悟飯さん!パラガス(ゆるゆり)さん!先に結衣先輩の家に向かっててください!」
    パラガス(ゆるゆり)「一体、どうしたというんだ…」
    ちなつ「京子先輩の勘です」
    悟飯「京子さんの勘は当たりますからね…」
    パラガス(ゆるゆり)「うむ、分かった。では先に行くぞぉ!」
    悟飯「ちなつさんはどうするんですか?」
    ちなつ「あかりちゃんとしておくことがあるから後で向かいます!」
    悟飯「分かりました!じゃあ行きましょうパラガス(ゆるゆり)さん(退場)」
    パラガス(ゆるゆり)「いいぞぉ!(退場)」
    あかり「ちなつちゃん、しておくことってなぁに?」
    ちなつ「うん、私の家でするんだ。ついてきて!(退場)」
    あかり「分かったよぉ(退場)」 -- 七森中☆ごらく部?
  • こだま「おぉっ!空気の同志よ!……ってアレ?」
    ケルディン「……諦めなさい」 -- ひらお
  •  …。(何か焼いてる) -- ニナ
  • ……汗
    (…わ、わたしはだいじょうぶ…だよね?) -- 朝凪
  • (朝凪に)…顔に出てるぞ、これでも食べて落ち着け。
    (焼いたジャガイモを差し出す) -- ニナ
  • 知らなかったのか?空気化からは逃げられない!
    (朝凪の前にズドォーン!) -- ユキナ
  • 主人、帰り遅いな…。 -- ニナ
  • ゆの「ふうー……」
    こだま「じゃがいもだったのか…」
    スープラ「ゆのさんの下着n」
    アルシオーネ「死ね」 -- ひらお
  • わっ、はうっ!?
    (受け取ろうとしたがわりこまれた!) -- 朝凪
  • ほぉらほらぁ。アッピルしないとキえちゃいますよぉ。
    出番がナクなりますよぉ。
    ほらほらソンザイカンがこうしているアイダにもなくなるなくな〜る。 -- ユキナ
  •  …食べるか?(こだまにも差し出してる) -- ニナ
  • マリオなら そろそろもどってくるぜ。 -- CJ
  • ん、そうか、ありがとうCJ。アイツもいるといいな。 -- ニナ
  • え、えぇ…? -- 朝凪
  • こだま「おっ、いただく。(受け取る)」
    狐「あなたは!もうっ!」
    鯱「やめろおおおぉぉ!」 -- ひらお
  •  …私が何を焼いていると思ったんだ?
    怒らないから言ってくれ。 -- ニナ
  • こだま「鶏肉!」
    ゆの「さつまいも…かな?」
    ケルディン「ゆのさんの死体。」
    スープラ「ゆのの下着www」
    ゆの「私なにかしたぁ!?」 -- ひらお
  •  …私は鶏肉は食べれない、鳥は焼きもしないし殺しもしない。
    主人とのお約束…だからな。元々、私は鶏肉は食べれないが。
    さつまいも…あるぞ、食べるか?
    下着がほしいのか?なら真冬に頼むといい。あいつは変態だからな。
    死体、か…可能な限り量産したくないものだ。 -- ニナ
  • こだま「……そんなことあったな」
    ゆの「えっ、いいんですか?」
    スープラ「マジっすかwwwじゃあこの子のwww」
    ケルディン「(イラッ)」 -- ひらお
  • 動く死体なら尚更勘弁やでぇ。 -- ゆっくりレオン
  •  …今のは主人に内緒にしておくよ。
    …ほら、熱いから気をつけろよ。(きちんと紙袋で巻いてくれるのね)
    ああ、クロワッサンを置いておけば来るぞ、多分。
    真冬の奴、最近は下着だけを生成する技まで持って…。
    ん?ゾンビという奴か。確か私の同僚にいたな。
    主人の炎で擬人化したドラゴンゾンビだが、バニーガールにしか見えない。 -- ニナ
  • ゆの「ありがと~♪(受け取り、食べる)」
    こだま「そうか。」
    スープラ「ふぅ…狐も消えたし…クロワッサン買ってくる!」
    アルベルト「…ここにあるぞ」
    こだま「…いたんだ」
    アルベルト「………」 -- ひらお
  • 今日はエレベーターの危険性について勉強しておこう…。 -- ニナ
  • あ、ありがとうございます!(さりげなく受け取る) -- 朝凪
  • ゆの「おいしー♪(芋食ってる)」
    アルベルト「だがもう食った」
    スープラ「ちきしょおおお!」 -- ひらお
  • つシンドラー -- コダマ
  • そうだな、シンドラー社のエレベーターは危険だと聞く。
    ありがとう。
    嘘かホントか知らないが、
    高い階層から一気に地上にエレベーターが転落したとき、
    中の人は重力で圧縮されて押しつぶされるそうだ。 -- ニナ
  • こだま「地球の重力に魂を吸わr」
    ケルディン「……言いたかっただけですね」
    スープラ「クロワッサン買ってきた!」
    アルベルト「機械なのに何故買った。」
    スープラ「(クロワッサンを頭に乗せ)ニンポウ!」
    アルベルト「……アホ。」 -- ひらお
  • ういゃっほーい!クロワッサンー!
    (途中で服を脱いで裸でダッシュしてきた!) -- 真冬
  • 相変わらず裸で元気だな、服は回収したから大丈夫だ。 -- ニナ
  • ぅん……ぇあ、はぅっ!?
    (受け取ったおいもであったまっていたら視界の端に真冬がうつる) -- 朝凪
  • ゆの「ぎゃあああぁぁああ!!」
    スープラ「ふむ!あれか!」
    こだま「青と黄色で違うのか」
    アルベルト「くるなああぁぁああ!」
    スープラ「受け取れええええ!(真冬にクロワッサンをぶん投げる)」 -- ひらお
  • パラガス(EDF)「ちょ、おまwww ん?」
    ドラノール「ただいま戻りまシタ。【辛下(レベルダウン)】借りてこれまシタヨ。」
    ブロリー(EDF)「後で歯を磨こうと思っているブロリー(EDF)です(大量のチョコを黙々と食べている)」
    パラガス(EDF)「チョコレート?…そういえばブロリー(EDF)はEDFではモーテモーテだったな…ちくしょおお!(壁ドン開始)」 -- 明日パラガス軍
  • アイツは私の同僚の真冬だ、羞恥心0の変態だ。
    最近は人前でもスッパになるらしい。
    元気なのはいいことだ。 -- ニナ
  • うっひょい☆ありがとうぅん☆(直で食べる)
    お返しに…誰の下着ほしいの?においも形も完璧にして
    だしちゃうよ☆ -- 真冬
  • ぇ、ぇえ……あの、それって、「ろしゅつ」で犯罪になるんじゃ…… -- 朝凪
  • スープラ「あれので(ゆのを指す)」
    ゆの「え″っ」
    ケルディン「ハレンチなのは控えて…(ガクブル)」
    こだま「(フリーズ)」 -- ひらお
  • ドラノール「そんなこと言い出したらここは犯罪者のバーゲンセールデスヨ?」
    ブロリー(EDF)「だ、誰かこのチョコの消費手伝ってくれないかぁ?(ブロリー(EDF)の横にはチョコがぎっしり詰まった袋が3っつほど…)」
    パラガス(EDF)「うぅぅぅおおおおおお(壁ドン)」 -- 明日パラガス軍
  • アイツはアイツだからいいんだ。
    もし警官が来たら真っ先にその警官達をかわいい
    女の子にして無力化してしまう。
    見た目はああだが、とても危険な一人だ。 -- ニナ
  • うにゃ、了解よー☆
    発明ナンバー77番!下着生成電子レンジ!(何で電子レンジなんだ)
    これをこうしてちょちょいのちょい☆
    ほいさ、出来上がり~☆(出来上がったゆのの下着をスープラに手渡し)
    ぐふふのふ☆真冬ちゃんに不可能は無い☆ -- 真冬
  • な、なんだか、すごい方なんでしょうか…?(ニナの話をきいて) -- 朝凪
  • ゆの「わたしはなにもみなかった(ふらっ)」
    スープラ「……グッ!(受け取る)」
    アルベルト「…気絶した」
    ケルディン「最低ですね…(ドン引き)」 -- ひらお
  • ああ、「ドッペルゲンガー」っていう悪魔を知ってるか?
    真冬はドッペルゲンガーだ。
    腕利きの発明家でもあり、変態。
    女の子が大好きみたいだ。
    魔法や薬品で相手を女の子に変えるんだ。
    真冬、服を着ろ。 -- ニナ
  • おーっす、ニナちゃん。(服着た)
    はいはいー☆皆大好き真冬ちゃんですよー☆
    クロワッサンくれた人には恩返しする、これ真冬ちゃんのルールな。
    ご主人、帰り遅くなるってさー。CJさんとの会話に花が咲いちゃって。 -- 真冬
  • 「バレンタイン チョコ くれ」
    チラチーノ「…」 -- ヨッシー一家
  • な、なんだか複雑な方なんですね… -- 朝凪
  • ドラノール「真冬さんの発明品デスカ…実物は初めて見まシタ。これは酷い。あ、いましたか(赤ヨッシーに)」
    ブロリー(EDF)「終わったな…」
    パラガス(EDF)「あーう(0/1800)」 -- 明日パラガス軍
  • おぉ……!マフユ=サン!!
    ホンモノですか!?
    (目が輝いている) -- ユキナ
  • 「ああ、何とか生存してるぜ」
    チラチーノ「真冬様...噂には聞いていましたわ...」 -- ヨッシー一家
  • ドラノール「上の方にログがある通り【辛下(レベルダウン)】を借りてきまシタ。運が良ければ元に戻れマス。」
    ブロリー(EDF)「赤ヨッシー、後でこのチョコ食べてくれ…」 -- 明日パラガス軍
  • 「マジでか!よっしゃぁぁぁ!!(二つの意味で)」←
    チラチーノ「ブロリー(EDF)様、チョコを?」 -- ヨッシー一家
  • ドラノール「じゃあやりますネ…【辛下(レベルダウン)】!(効果は相手の強化を打ち消す。治るかどうかはあなた様次第でございますじゃ。)」
    ブロリー(EDF)「はい…EDF宿舎に行ったらウィッチーズ隊員からたくさんもらいすぎて食いきれないんです…」 -- 明日パラガス軍
  • 赤ヨッシー「!!(姿が現れる)」
    チラチーノ「復活、おめでとうですわ」 -- ヨッシー一家
  • ドラノール「成功しましたネ。弱体扱いになってたらどうしようカト…」
    ブロリー(EDF)「そういえば【辛下(レベルダウン)】ってあのクズ共の能力だよなぁ…?」
    ドラノール「没収していたようデス。間接的にですが珍しくウボァ系サイヤ人が役に立ちまシタ。」 -- 明日パラガス軍
  • え、えぇ!? すごいです! -- 朝凪
  • 赤ヨッシー「サンキューな!助かったぜ!」
    チラチーノ「さて、次は...」 -- ヨッシー一家
  • ドラノール「あー、能力を見るのは初めてなんデスネ…でもどう考えても氷嵐の支配者の方が凄かったでショウニ。」
    ブロリー(EDF)「さぁ俺のチョコを食いつくせぇい!俺はもう無理ーです…」 -- 明日パラガス軍
  • 赤ヨッシー「ああ、任せな!」
    チラチーノ「…(本当に食べられるのでしょうか...?)」 -- ヨッシー一家
  • ブロリー(EDF)「3袋分だから、ヨッシー族なら何の問題も無いはずです…」
    パラガス(EDF)「バレンタインへの怨念を胸に蘇るパラガス(EDF)でございます☆(1800/1800)」 -- 明日パラガス軍
  • 赤ヨッシー「ああ、問題無かったぜ☆(既に完食)」
    チラチーノ「ゑ」 -- ヨッシー一家
  • ブロリー(EDF)「早え!」
    パラガス(EDF)「バレンタインなど必要は無いというわけだぁ!ふぁーはははあーはーはーはーはー…」 -- 明日パラガス軍
  • 赤ヨッシー「お腹空いてたからな」
    チラチーノ「いくらなんでも早過ぎですわ!」 -- ヨッシー一家
  • ブロリー(EDF)「それは良かったなぁ…」
    パラガス(EDF)「おごごごご…(お約束されてる)」 -- 明日パラガス軍
  • HRO「そだそだ!」
    こだま「あっ、おかえり」 -- ひらお
  • HRO「…思ったより不味くない。」
    こだま「何が?」
    HRO「午後の紅茶バナナショコラミルクテイー。」
    アルベルト「それ紅茶にするものじゃないだろ。」
    こだま「自分へのバレンタインチョコか?(クスクス)」
    HRO「あぁ悪かったなクソがッ!ここ4年バレンタインにダースホワイト買うのが定番だよッ!」
    アルベルト「…もうバレンタイン終わったからいいだろ。」
    HRO「チョコ好き舐めんなぁぁぁあ!」
    (楽屋)のぞみ「ちなみに本人は母からガトーショコラ作って貰ったそうです(我が家の定番)」
    ケルディン「ホワイトデーは3倍返しですね。」 -- ひらお
  • 氷嵐……あ、あれはもう、いいです……(連れ去られたことを思い出しがくぶる) -- 朝凪
  • アルシオーネ「氷嵐?フリージングトルネードかしら」
    こだま「おかえり。でもちげぇよ。多分。」
    スープラ「極寒の悪夢なら私が…」 -- ひらお
  • パラガス(EDF)「俺は正気に戻りました…(084/1800)」
    ブロリー(EDF)「氷嵐の支配者は三つ首の青い竜です。強いYO☆」
    ドラノール「ブロリー(EDF)、ホワイトデーはどう対処するんデスカ?」
    ブロリー(EDF)「親父ぃの財布から諭吉ウォーリアーをリリースして」
    パラガス(EDF)「やめろおおお!」 -- 明日パラガス軍
  • アルシオーネ「あぁそうなの。知らないわね……」
    HRO「ホワイトチョコ返せば?」
    スープラ(黄)「無難な選択肢ですな……」
    こだま「ビターチョコだろ。99%でな!」 -- ひらお
  • ブロリー(EDF)「まぁそんなことしなくても地球防衛してたら金たまるから大丈夫なんだけどなぁ…返すチョコは適当です」
    パラガス(EDF)「たたた助かった…」
    ドラノール「氷嵐の支配者は別に呼ぶことも可能デスガ…流石に朝凪さんが可哀想デスネ。」 -- 明日パラガス軍
  • ……(黙って首を横に振る。拒絶の意思) -- 朝凪
  • ORE「あのォ〜談笑している所申し訳無いのですがぁ……。
    相手をくださぁぁぁぁぁい!」


    (以下マリノバトロイからの中継)
    ガトリーン「アヒャヒャヒャヒャ」(ガトリングをぶんぶん回して遊んでる)
    謎紳士「ふんぎぎ!この私に溶けない知恵の輪があるなどとぉ!」 -- チームORE
  • こだま「嫌です☆」
    HRO「大丈夫、ゆいとあやのが行った。」
    \パラガスてめええぇぇぇええ!/
    アルシオーネ「…どうしたのかしら?」 -- ひらお
  • はい、そうです。真冬ちゃんです。 -- 真冬
  • 真冬の発明品は殆ど変態物。
    しかし中には実践にも活用できる物がある…。 -- ニナ
  • アイエエエエエ!マフユ=サン!ドーモ!ボクはアクマのユキナです!!
    アナタにずっとお会いしたいとオモってました!!
    どうぞこの至高のクロワッサンをおオサめください!
    (真冬にクロワッサンを献上する!) -- ユキナ
  • うにゃ、クロワッサン~♪食べていいの?(涎だらだら)
    そうそう、「真冬ちゃん」って呼んで呼んで!
    そっちの方がいいの☆ -- 真冬
  • あ、主人。 -- ニナ
  • どうぞどうぞ!
    ではマフユちゃんとオヨビします故。
    ああ、憧れのヒトとこうして会えるなんて!ユキナ感激! -- ユキナ
  • ただいま。試合の関係で一名ちょっと用事で来れなくなった。
    明日、来れるだろう。 -- マリオ
  • ありがとぉ~☆(はむはむ…)
    うにゃ、お礼何がいい? -- 真冬
  • こだま「久しぶり。」
    ゆの「う″~…酷い目に遭った…」 -- ひらお
  • (……う、少しだけ気になる……)ニナの話を聞いて -- 朝凪
  • ボクにマフユちゃんのオウギをデンジュしてください! -- ユキナ
  • おうふ、どんなのがいいの?
    相手の服を破らずに綺麗に脱がせる技?
    それとも、スーパーナイフスロー?
    はたまた…真冬ちゃん直伝の…。 -- 真冬
  • 一つ無理なのがあるぞ。 -- ニナ
  • んもう、ニナちゃんはそうやって先読みする~。
    言わなきゃわからんでしょ。
    また魔界のゲートを出して戦場に送り出すぞ☆ -- 真冬
  • また私の手を血の色で染めろと?
    …わかった、少し黙っておく。 -- ニナ
  • 相手の服を破らずに綺麗に脱がせる技を教えてください(銭湯マーク) -- ユキナ
  • 赤ヨッシー「ま、こんなもんだろ」
    チラチーノ「いや、何がですの?」 -- ヨッシー一家
  • …いや、ええと…それは、よろしくない行為なのでは…汗 -- 朝凪
  • 赤ヨッシー「着替えを覗く事くらい...造作も無いぜ!」←
    チラチーノ「最低ですわ」 -- ヨッシー一家
  • ゆの「最低!!」
    ケルディン「そうですね……」 -- ひらお
  • 赤ヨッシー「じょ、冗談だって...冗談...」
    チラチーノ「嘘つきですわ」 -- ヨッシー一家
  • ゆの「ひどいよー!!(退場)」
    ケルディン「チラッ(赤ヨッシーを見る)」
    アルシオーネ「チラッ(スープラを見る)」 -- ひらお
  • 赤ヨッシー「そんなバナナ」
    チラチーノ「最低...」 -- ヨッシー一家
  • ……身体目当て……?← -- 朝凪
  • 赤ヨッシー「違う、違うって!」
    チラチーノ「…(冷たい目)」 -- ヨッシー一家
  • ブロリー(EDF)「クズがぁ…」
    パラガス(EDF)「こーんな最低な空気にはなーんの未練も無い…」
    ドラノール「Death!」 -- 明日パラガス軍
  • 赤ヨッシー「勘違いするなー!」
    チラチーノ「…(冷たい目)」 -- ヨッシー一家
  • ケルディン「…まぁいいでしょう。」
    アルベルト「ひらさん、例の打ち上げ(45話)いかないのか?」
    HRO「あぁ、ひらお軍での抽選落ちた」
    スープラ「えっ」 -- ひらお
  • 赤ヨッシー「助かったぜ...」
    チラチーノ「…」 -- ヨッシー一家
  • …の、覗いたら…その、殺っちゃいますよ…? (!?) -- 朝凪
  • 赤ヨッシー「ゑ」
    チラチーノ「朝凪様、遠慮は要らないですわ」 -- ヨッシー一家
  • まぁ待て。地味な奴が目立つにはこうするしかないんだ。許してやれ。 -- こだま
  • え…? そうなんですか? -- 朝凪
  • 赤ヨッシー「ゑゑゑ」
    チラチーノ「そうです...仕方の無い事ですわ」 -- ヨッシー一家
  • そうだ。僕も空気だった身だ。わからぬ筈がない。必死なのだよ…そして今も… -- こだま
  • 赤ヨッシー「…そうなのか?(こだまへ)」
    チラチーノ「?」 -- ヨッシー一家
  • 空気と言われた日々、忘れるものか……ッ!同志よ、こんなことがあっていいだろうか、いいはずがないッ! -- こだま
  • 赤ヨッシー「…ああ!」
    チラチーノ「妙な友情...ですの?」 -- ヨッシー一家
  • こだま「我々はこの苦痛を知る以上…我々のような者を減らさなくてはならないッ!」
    アリーヌ「えぇ、その通りね。」
    ケルディン「アリーヌ!?」 -- ひらお
  • うんにゃ、おkよん☆
    すぐに覚えられると思うよ☆
    (ユキナに脱衣テクのレクチャー開始) -- 真冬
  • あのバカはまたロクでも無いコトをする…… -- ユーダ
  • ええ話や…! -- 八雲此糸
  •  …。(料理してる) -- ニナ
  • 赤ヨッシー「その通りだぜ!」
    チラチーノ「空気同盟ですの?」 -- ヨッシー一家
  • こだま「主人公なんて……!」
    ケルディン「そんぐらいいいじゃないですか」
    HRO「うむ。」 -- ひらお
  • 赤ヨッシー「緑よりも赤の方が格好良いのに...!」
    チラチーノ「空気を極めるとか言ってたのは何処のどなただったかしら?」 -- ヨッシー一家
  •  …食べるか?(全員に出来立てのおにぎりを進める) -- ニナ
  • あ…おいしそうです… -- 朝凪
  • チラチーノ「あ、頂いても良いですの?」
    赤ヨッシー「―!」 -- ヨッシー一家
  • いいぞ、自由に取ってくれ。 -- ニナ
  • じゃあ頂きますわ。(おにぎりを取る) -- チラチーノ
  • わあ、ありがとうございます!(おにぎりを受け取る) -- 朝凪
  • パラガス(EDF)「あーりがたく頂くぞぉ!」
    ブロリー(EDF)「オラ腹減っちまってー(棒)」
    ドラノール「それはカカロット(EDF)の台詞デス…」
    (全員とって食べる) -- 明日パラガス軍
  • ほほうほうほうほーほけきょ
    (レクチャーを受けてるなう) -- ユキナ
  • こだま「おっ、サンキュー。(おにぎりを受け取る)」
    HRO「つうか赤ってヨッシーだと地味だよな」
    こだま「お前本当にそれでいいのか?」 -- ひらお
  • チラチーノ「もぐもぐ...」
    赤ヨッシー「なん...だと...!?」 -- ヨッシー一家
  • HRO「え?違うん?」
    こだま「人それぞれで存在感が変わるなんて不平等だと思わないかい?」 -- ひらお
  • 赤ヨッシー「こだま...お前...!」
    チラチーノ「もぐもぐ」 -- ヨッシー一家
  • ブロリー(EDF)「なーんかどっかで似た話を聞いた気がするなぁ…」
    パラガス(EDF)「あー、それなら前に滅ぼしたお笑い組織が提唱していたような…」
    ドラノール「はいはいストップストップ」 -- 明日パラガス軍
  • こだま「思うだろ?そう思うだろ?」
    HRO「いや」
    AV「全然」
    ケルディン「別に」 -- ひらお
  • 赤ヨッシー「俺はそう思う!」
    チラチーノ「…(首を横に振る)」 -- ヨッシー一家
  • ドラノール「むやみやたらに「仕事」の話を持ち出さないでくだサイ。」
    ブロリー(EDF)「はい…」
    パラガス(EDF)「ちなみに全くそうは思いません☆」 -- 明日パラガス軍
  • こだま「一匹除いてもののわかりが悪いな…」
    アリーヌ「私はわかるけど。」
    こだま「例えばだ。人間に平等にあるべき恋のチャンスが人それぞれなのは不平等だと思わないかい?」
    HRO「(ガタッ)それは俺も思う!」
    アルベルト「それは同意だな。」
    ケルディン「理解に苦しみますね…」 -- ひらお
  • 赤ヨッシー「そうだ、そうだぜ!」
    チラチーノ「…」 -- ヨッシー一家
  • パラガス(EDF)「なるほど!そういう発想なら同感だz」
    ブロリー(EDF)「死ねい!」
    パラガス(EDF)「あーう☆(0/1800)」
    ドラノール「パラガス(EDF)死にすぎでショウ…」 -- 明日パラガス軍
  • こだま「よって、主人公とリア充は滅ぶべし!」
    アルベルト「そうだそうだ!」
    アリーヌ「ふふっ、主人公に関しては同意ね。」
    HRO「リア充滅べ!」
    ケルディン「彼(HRO)殺っていいですよ?(ニコニコ)」 -- ひらお
  • 赤ヨッシー「そうだそうだ!」
    チラチーノ「…分かりませんわ。(キッパリ)」 -- ヨッシー一家
  • ブロリー(EDF)「何ィ!?な、なんて奴らだぁ…(主人公枠)」
    パラガス(EDF)「(医療用ポッドの中に入っている)くそぉ…(200/1800)」
    ドラノール「…(可哀想なものを見ている目で見ている)」 -- 明日パラガス軍
  • (話を聞いてナイフをくるくる回して戦闘準備)
    …主人公?主人を狙うのか?(勘違い)なら面白い、
    …恋の色らしく、紅色に染めてやろうか? -- ニナ
  • パラガス(EDF)「気を静めろニナ…(400/1800)」
    ブロリー(EDF)「この俺は返り討ちにしつくすだけです…」
    ドラノール「ブロリー(EDF)はリア充枠に入るんですかネ?」 -- 明日パラガス軍
  • あ、紅色……えぇ? その、つまりは…… (さーっ) -- 朝凪
  • 赤ヨッシー「"ヨッシー"って言ったら大抵の奴は緑を連想しやがる...」
    チラチーノ「それは仕方の無い事ではなくて?」 -- ヨッシー一家
  • こだま「主人…あー、マリオか。あれ主人公なの?」
    ケルディン「何言ってるのですか?」
    アルベルト「…詳しく聞かせろ。(ドラノールに対し)」 -- ひらお
  • (レクチャーを受けています) -- ユキナ
  • 赤ヨッシー「マリオか...懐かしいぜ...」
    チラチーノ「マリオ様...?」 -- ヨッシー一家
  • ブロリー(EDF)「作者はここではマリオが女である事を知ってポルナレフになったらしいなぁ…」
    ドラノール「む、ブロリー(EDF)リア充枠の件の事…ではなさそうデスネ。残念ながら「仕事」は基本的に他の軍の方には依頼しないようにしていマス。」
    パラガス(EDF)「悔しいでしょうねゑゑ!(800/1800)」 -- 明日パラガス軍
  •  …?確か主人のことを世間では「主人公」と言う人が多いのだが…。
    主人は主人だな…。いや、主人は主人公ではない。
    私の尊敬する主人だ。
    うむ、主人は紅い吸血鬼にTSF改造されてそうなった。
    かわいいから いいぞ。 -- ニナ
  • そうそう、相手の服を脱がすっていうことは、
    自分がまず「相手の服を脱がしたい」っていう衝動を高めなきゃ駄目よ。
    でも、いい筋してるねぇ☆うにゃ、あと少しだねぇ。
    特殊な服の脱がし方と、カウンター脱がしを教えましょ。(ちょっと高度な技も教える) -- 真冬
  • (バイクに乗ってきた)ん?呼んだか? -- マリオ
  • 赤ヨッシー「あっ、マリオ!」
    チラチーノ「成程...」 -- ヨッシー一家
  • オナシャス!
    (レクチャーを受けているなう) -- ユキナ
  • こだま「噂をすればなんとやら…」
    ひかり「バイクっすか……」
    アリーヌ「あら、いたのね」
    アルベルト「(とてつもねぇリア充オーラだ!)」 -- ひらお
  • ニセなんとかさん「オォォォォォォォォォォォォォイ!!!」
    櫻子「あ、ニセなんとか」
    向日葵「どうしましたの?」
    ニセなんとかさん「本物の気を感じたから来てみた」 -- 快斗軍
  • 箒の方が、よかったか?
    さっきまでお墓の掃除していた所だ。 -- マリオ
  • 赤ヨッシー「久しぶりだな!」
    チラチーノ「貴女がマリオ様...ですの?」 -- ヨッシー一家
  • ブロリー(EDF)「マリオかぁ…今来られるのは大変よろしくないです。」
    パラガス(EDF)「なんか真冬がエキサイトしてるぞぉ!(1300/1800)」 -- 明日パラガス軍
  • ひかり「お、おはか……(ガクブル)」
    こだま「そうだ。これを。(赤ヨッシーとアリーヌに銀色コートを渡す)」
    アリーヌ「なんなのこれ?」
    こだま「組織、エアーライブの証です。」 -- ひらお
  • ブロリー(EDF)「ギャグ組織キター!」
    パラガス(EDF)「どうせならもっと目立ちそうな色をだな…(1600/1800)」 -- 明日パラガス軍
  • 赤ヨッシー「おおっ!(銀色コートを受け取る)」
    チラチーノ「ゑ」 -- ヨッシー一家
  • こだま「これを着てるとアッカリーンなどの透明化などが効かなくなります。後は属性をもたぬ攻撃に強くなります。」
    アリーヌ「ちゃんと作られてるのね……」 -- ひらお
  • ああ、いかにも私だ。(チラチーノに)
    (ブロリー(EDF)に)ああ大丈夫、私に危害を加えそうな人がいたら
    その人をニナが調理してくれるから。
    (ひかりに)ただの「掃除」だよ。
    確かに、私の行動からすれば、そうなるだろうけどな。 -- マリオ
  • 真冬は毎日フィーバーしてる。
    今の状態でバトルドームを見せるとさらに興奮するぞ。 -- ニナ
  • 赤ヨッシー「マジでか!そいつはすげぇな!」
    チラチーノ「わたくしはチラチーノですわ。(マリオへ)」 -- ヨッシー一家
  • ああ、よろしく。 -- マリオ
  • ブロリー(EDF)「まさかのガチ装備だトォ…!?でも赤ヨッシーは空気迷彩(エアーステルス)が無意味になるんじゃないのかぁ?」
    パラガス(EDF)「調理ってww(医療用ポッドから出てくる)(1800/1800)」 -- 明日パラガス軍
  • 赤ヨッシー「あれは怖いからもう使わん!」←
    チラチーノ「赤いのが騒がしくてごめんなさい...」 -- ヨッシー一家
  • 僕らエアーライブは存在無き者に手を差し出し、存在ありき者にその悲しみを知らせるのが仕事さ。僕らは光なのだ。 -- こだま
  • ブロリー(EDF)「もう使わないとか面白くない…どうせだからしどのこに回収してもらうかぁ?」
    パラガス(EDF)「いいぞぉ!蒐集してしまえー!」
    ドラノール「せっかくですからネ。そうしますカ。(ギャグ展開だからいいものの、彼らが排除対象にならない事を祈るばかりデス…)」 -- 明日パラガス軍
  • 私は?(こだまに対して) -- ニセなんとかさん
  • ああ、調理してくれるんだ。私が仕込んだ暗殺技が炸裂するぞ。 -- マリオ
  • 赤ヨッシー「それは凄いな...」
    チラチーノ「えっ?」 -- ヨッシー一家