キャラなりきり雑談所 > inレインスルフ > Lv.S-30


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • ここまでのあらすじです、コン!
    ・正負の感情? …良く分かりませんです、コン。
    ・劔うどんもとい、トマトうどん。意外と好評?
    ・天女様の信念? でも、間違ってるです、コン。
    ・狼牙さんが屋敷の中へ。トマト臭いです、コン…(汗)
    ・Mバハムートさんがやってきましたです、コン!
    空間の神スペルム様…ですか…。 -- あらすじ:ヒュテ=ネリケ
  • クイナ「トマトうどんアルか? 是非!」
    ヒュテ「…怖いですぅ、コン」
    零式「…(腕を組んでいる)」 -- 屋敷表側にて
  • リディル「しかも実際は7歳ってどういう事だよ!?」
    メザリバ「成長したのは体だけ」 -- 屋敷内部にて
  •  …詳しい事は我にも分からぬ。
    天女フライヤ「…」 -- 偽りの魔界の空間の神スペルム
  • 劔「…しまった、さっき狼牙に投げちゃった!」
    小春「あっ...(汗)」
    バハムート「お主は誰に作られたのだ?」
    Mバハムート「我ノマスターハ...リミュウ...」 -- 屋敷表側
  • ここが風呂か...(大浴場の前) -- 屋敷内:狼牙
  • …。 -- 偽りの魔界のレシラム
  • クイナ「…ないのなら仕方ないアルな」
    ヒュテ「…(先程からクイナに狙われている)」
    零式「…リミュウ?」 -- 屋敷表側にて
  • リディル「んだとゴルァ、斬るぞ」
    メザリバ「外見は17歳なのにねー」 -- 屋敷内部にて
  •  …天上界の我が僕達なら知っているかもしれぬ
    天女フライヤ「…?」 -- 偽りの魔界の空間の神スペルム
  • 劔「ごめんね~」
    小春「お兄様のせいなのです!」
    バハムート「リミュウ...か」
    Mバハムート「…」 -- 屋敷表側
  • …(大浴場に入る) -- 屋敷内:狼牙
  • 天上界? -- 偽りの魔界のレシラム
  • クイナ「気にしなくていいアルよ!」
    ヒュテ「…コ~ン…」
    零式「…(初めて聞く名だな…)」 -- 屋敷表側にて
  •  …その名の通り、天空に存在する世界。ただし、この世界ではない
    天女フライヤ「…」 -- 偽りの魔界の空間の神スペルム
  • とってもおいしかったよ! -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • 劔「アドちゃん、ありがと!」
    小春「…」
    バハムート「最近見ていないな...」
    Mバハムート「マスター...無事ダロウカ...」 -- 屋敷表側
  • ふむ...。 -- 偽りの魔界のレシラム
  • クイナ「…じー(ヒュテを見ている)」
    ヒュテ「…(ブルブル)」
    零式「…その者は一体?」 -- 屋敷表側にて
  •  …レインスルフとやらの遥か上空に位置する世界。
    天女フライヤ「…」 -- 偽りの魔界の空間の神スペルム
  • 小春「ヒュテさん?」
    バハムート「…」
    Mバハムート「マスター...リミュウハ発明家ナノダ...」 -- 屋敷表側
  • …。 -- 偽りの魔界のレシラム
  • どうしたの?
    アイスドラゴン「…わぅ」(ようやく起きた) -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • クイナ「…おいしそうアルな」
    ヒュテ「!」
    零式「…発明家、か…」 -- 屋敷表側にて
  •  …天使達が我を呼んでいる…。すまぬが、貴殿らといられるのもここまでだ…(空間を開き、退場)
    天女フライヤ「…(不思議な奴じゃの)」 -- 偽りの魔界の空間の神スペルム
  • 小春「ゑ」
    劔「美味しそうなの?」
    バハムート「メカバハムート...リミュウは今何処に?」
    Mバハムート「…」 -- 屋敷表側
  • ああ、ありがとうな...。 -- 偽りの魔界のレシラム
  • クイナ「特に…その尻尾」
    ヒュテ「コ~ン!?」
    零式「…」 -- 屋敷表側にて
  • リディル「…メザリバ、風呂入ろうぜ」
    メザリバ「ヤダ。どうせ狼牙と言い争いしそうだし」 -- 屋敷内部にて
  • あ、おはよう〜。
    アイスドラゴン「わう」(ひんやりしてます) -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • 小春「あ、アイスドラゴン!」
    劔「狐の尻尾揚げ?」
    バハムート「…?」
    Mバハムート「…」 -- 屋敷表側
  • 気持ちいい...(風呂に入っている) -- 屋敷内:狼牙
  • (空間が閉じたにもかかわらず、かすかに光が輝いている…)
    天女フライヤ「ではな。 話の続きはまたあやつに会った時に聞こう…」
    キネト「愛属性、ねぇ…」 -- 偽りの魔界:地下祭壇
  • クイナ「食わせるアル」
    ヒュテ「嫌ですぅ!」
    ウルドゥシ「ん~?(アイスドラゴンを見て)」
    零式「…」 -- 屋敷表側にて
  • た、食べ物じゃないよ?汗 (クイナとヒュテのやり取りをみて)
    アイスドラゴン「わう?」 -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • 劔「駄目だよ~!」
    小春「アドレーヌさんって、何でも出せるのです?」
    バハムート「メカバハムート...?」
    Mバハムート「…」 -- 屋敷表側
  • そうだな...。 -- 偽りの魔界のレシラム
  • うん? あたしの知ってるものなら、描けるよ! -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • クイナ「尻尾だけでもいいアルから!」
    ヒュテ「コーン! これで我慢して下さい、コン!(きつねうどん)」
    ウルドゥシ「初めて見るわ… 可愛い氷竜さんね」
    零式「…無理には問わぬ」 -- 屋敷表側にて
  • 天女フライヤ「…さて…戻るとするか」
    キネト「…(魔女族の古文書に書き足してる)」
    時誼「こんばんわろす。 終わったみたいだね~」←来た -- 偽りの魔界:地下祭壇
  • 劔「後でトマトうどん作ってあげるから!」
    小春「わぁ...それは凄いのです...」
    Mバハムート「一ツダケ...マスターハ今、非常ニ危険ナ場所ニイル...」
    バハムート「!?」 -- 屋敷表側
  • 時誼!? -- 偽りの魔界のレシラム
  • クイナ「オホー! うまそうなきつねうどんアル!(うどんに飛びついた)」
    ヒュテ「…コン(安心したようだ)」
    零式「…非常に危険な場所…とな」 -- 屋敷表側にて
  • 時誼「すっげー時間かかってたみたいだけど、理由は問いませんえん」
    天女フライヤ「…」
    キネト「誰?」 -- 偽りの魔界:地下祭壇
  • 劔「よかった~」
    バハムート「それは何処だ...?」
    Mバハムート「…具体的ナ場所ハ分カラヌ...」 -- 屋敷表側
  • アイスドラゴン「わう♪」
    なにかまた描いちゃおっか? -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • …。 -- 偽りの魔界のレシラム
  • いいのですか!? -- 屋敷表側の小春
  • うん♪ なにがいいー? -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • えーっと...可愛いのがいいのです! -- 屋敷表側の小春
  • クイナ「なかなか美味かったアルよ」←一瞬で平らげた
    ヒュテ「!?」
    バハムート零式「ふむ…」 -- 屋敷表側にて
  • 時誼「だけど…君ら、なんか変わった?」
    天女フライヤ「…」
    キネト「…愛ね」 -- 偽りの魔界:地下祭壇
  • 劔「次はトマトうどんだね!」
    バハムート「…」
    Mバハムート「…スマヌ」 -- 屋敷表側
  • …そうか? -- 偽りの魔界のレシラム
  • ふぅーっ...サッパリしたぜ! -- 屋敷内:狼牙
  • クイナ「トマトうどん…食べたいアルな…」
    ヒュテ「…」
    ウルドゥシ「(アイスドラゴンに触れてみる)…つめたぁい!」
    バハムート零式「…気にするな」 -- 屋敷表側にて
  • 時誼「なんと言いますかね、先程までの対立の気を感じないと言うか…」
    天女フライヤ「…」
    キネト「あーそういえば」 -- 偽りの魔界:地下祭壇
  • 劔「じゃあ、早速作ってきまーす!(再び屋敷へ入る)」
    バハムート「…大丈夫だ」
    Mバハムート「…」 -- 屋敷表側
  • むぅ...。 -- 偽りの魔界のレシラム
  • クイナ「お願いするアルよ~」
    ウルドゥシ「すっごいつめたぁい!」
    バハムート零式「…」 -- 屋敷表側にて
  • 時誼「…フライヤに対する怒りが無くなったと言うか…」
    天女フライヤ「?」
    キネト「どーゆーこと?」 -- 偽りの魔界:地下祭壇
  • バハムート「そう気落ちするな...メカバハムート」
    Mバハムート「…ウム」
    キュレム「誰だ?」← -- 屋敷表側
  • トマト臭さも消えたし...外に出るか。(大浴場から出てくる) -- 屋敷内:狼牙
  • トマトうどん~♪(2Fへ) -- 屋敷内:劔
  • …。 -- 偽りの魔界のレシラム
  • クイナ「…ハラ減ったアル」
    ヒュテ「先程食べたばかりなのに…」
    ウルドゥシ「手が悴んでバズーカが持てないわぁ」
    バハムート零式「いつか分かる時が来るであろう」 -- 屋敷表側にて
  • 時誼「はっきり言って途中で叱りに行こうと思ってたけど、その必要はなかったね」
    天女フライヤ「…」
    キネト「私を?」← -- 偽りの魔界:地下祭壇
  • バハムート「零式の言う通りだ」
    Mバハムート「…ソウダナ」
    キュレム「敵か!?」 -- 屋敷表側
  • 今、兄貴の声がしたような...


    調理場の劔「ふんふんふん~♪(調理中)」 -- 屋敷内:狼牙
  • …。 -- 偽りの魔界のレシラム
  • クイナ「ワタシは常に空腹アルね」
    ヒュテ「…(怖い!)」
    ウルドゥシ「どーしましょ~」
    バハムート零式「今分からずとも、いずれ分かる時が来ようぞ… 奴はメカバハムート。敵ではないぞ(キュレムに対し)」 -- 屋敷表側にて
  • リディル「アッー!」←
    メザリバ「オイオイ、どこで覚えたんだよその単語」
    ジタン「もうヤダこの男しかいない屋敷www」 -- 屋敷内部にて
  • 時誼「あんたさっき空間の神にしばかれてたでしょーが …帰るよ?(空間を開く)」
    天女フライヤ「…(ちゃっかりレシラムに寄り添ってる)」
    キネト「…熱いわねぇ」 -- 偽りの魔界:地下祭壇
  • バハムート「うむ...」
    Mバハムート「オリジナルノ我ニ...零式ダッタカ?」
    キュレム「ん、そうか...メカバハムートか...えっ?」 -- 屋敷表側
  • ...この屋敷(の表側)に女って数える程しかいねぇ!


    調理場の劔「ふんふんふん~♪」 -- 屋敷内:狼牙
  • クイナ「食べ物欲しいアル」
    ヒュテ「…」
    ウルドゥシ「きゃー」
    バハムート零式「うぬ、我は零式 …どうした?」
    リアンシャ「…(私もいるんだけどなー)」 -- 屋敷表側にて
  • バハムート「知っていたのか?」
    Mバハムート「我ハ...オ主ダ...」
    キュレム「メカ...だと!?」 -- 屋敷表側
  • バハムート零式「?」
    リアンシャ「あー、良く寝た」 -- 屋敷表側にて
  • リディル「やらな(ry」
    メザリバ「一生黙ってろ」
    ジタン「女の子達早く帰ってこーいwww」 -- 屋敷内部にて
  • バハムート「ふむ...我の記憶も持っているのか...」
    Mバハムート「マスターガ...我ヲオ主ニ近ヅケヨウトシタノダ」
    キュレム「作ったのは...パルーナか?」 -- 屋敷表側
  • やるか馬鹿!


    調理場の劔「よし...完成!」 -- 屋敷内:狼牙
  • バハムート零式「どういう事だ?」
    ウルドゥシ「いや、リミュウだってさ」
    リアンシャ「…愚兄はどこ行ったのかしら?」 -- 屋敷表側にて
  • メザリバ「実際7歳児がそんな事言っちゃダメだろ?」
    リディル「何だてめぇ」
    ジタン「オレすっげー悲しいwww」 -- 屋敷内部にて
  • 時誼「…魔界の裏側に位置するここも、魔界と一つになるだろうね」
    天女フライヤ「…(光と闇、か…)」
    キネト「私もついていこっと」 -- 偽りの魔界:地下祭壇
  • バハムート「んっ?」
    Mバハムート「マスターハ言ッテイタ...『お前はバハムートの偽物じゃない...バハムートそのものになるんだ」…ト」
    キュレム「パルーナの姉が?」 -- 屋敷表側
  • ああ、俺も悲しくなってきた...


    2Fの劔「トッマトうどん♪(1Fに降りていく)」 -- 屋敷内:狼牙
  • そうか...。 -- 偽りの魔界のレシラム
  • バハムート零式「ふむ… 我はバハムートの亜種ではあるが」
    ウルドゥシ「そうらしいわよ」
    リアンシャ「…また会ったらお仕置きね、クスッ」 -- 屋敷表側にて
  • リディル「やるか?」
    メザリバ「帰れよ」
    ジタン「分かってくれるかこの気持ち! 色気がねぇんだよ!(泣)」 -- 屋敷内部にて
  • 時誼「今までは邪神がいたから分離されていただけで」
    天女フライヤ「…どちらも共存すべき物…か」
    キネト「え?」 -- 偽りの魔界:地下祭壇
  • バハムート「ふむ...」
    Mバハムート「今、マスターノ真意ヲ知ル事ハデキヌガ...ナ」
    キュレム「そうか...パルーナの姉が...」 -- 屋敷表側
  • なんか...虚しいというか...
    劔「トマトうどんー!(外へ)」 -- 屋敷内:狼牙
  • 邪神がいない今...この世界も... -- 偽りの魔界のレシラム
  • バハムート零式「教えてくれてありがたい…(まさか…)」
    ウルドゥシ「実際誰かは知らないけどねぇ…(まだ手を温めてる)」 -- 屋敷表側にて
  • ジタン「しかも屋敷の中にはガキしかいないと言うな!」
    リディル「あぁ!?」
    メザリバ「しーっ」 -- 屋敷内部にて
  • 時誼「魔界の一部になる…」
    天女フライヤ「…魔界と言えば、奴らは元気にしとるじゃろうか」
    キネト「?」 -- 偽りの魔界:地下祭壇
  • バハムート「ああ...感謝するぞ」
    Mバハムート「礼ニハ及バヌ...」\でけたよー!でけたよー!/
    キュレム「そう言えば...私もあまり見てないな」 -- 屋敷表側
  • 可愛いもの…うん、ちょっと待っててね! -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • そうだな...ガキのお守は苦手だぜ。 -- 屋敷内:狼牙
  • そういう事になるか... -- 偽りの魔界のレシラム
  • お願いしますのです! -- 屋敷表側の小春
  • バハムート零式「ん?」
    ウルドゥシ「どんな人か、見てみたい気もするけど…。 劔だわ」
    クイナ「トマトの匂いアル!」 -- 屋敷表側にて
  • ジタン「オレもあんまり得意じゃねぇ」
    リディル「ビビと一緒にいたくせによく言うぜ」
    メザリバ「あの子は君ほど生意気じゃないからね」
    リディル「はぁ!?」 -- 屋敷内部にて
  • 時誼「闇に最も近い魔界の一部として、ね…」
    天女フライヤ「…」
    キネト「…」 -- 偽りの魔界:地下祭壇
  • バハムート「…劔だな」
    Mバハムート「劔?」
    劔「トマトうどん、でけたよー!」
    キュレム「家にいると思うが...」 -- 屋敷表側
  • …こういう所がな。 -- 屋敷内:狼牙
  • ふむ...。 -- 偽りの魔界のレシラム
  • クイナ「待ってましたアル!」
    バハムート零式「…」
    ウルドゥシ「ほら、あのうどん持ってる男の人(劔を指さす)」 -- 屋敷表側にて
  • ジタン「生意気なガキの世話ってめんどっちいよな」
    リディル「黙れサル」
    メザリバ「…」←彼も生意気なガキである -- 屋敷内部にて
  • 時誼「…奴らの事なら心配はいらない。今は戻ろう」
    天女フライヤ「…」
    キネト「ふぁ~あぁ…」 -- 偽りの魔界:地下祭壇
  • そうだなぁ…ん、あの子かな!
    (かきかきかきかき)
    おいでー、ケケ!
    (描かれたのは、箒に乗った魔女のような格好をした女の子です) -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • 劔「はい、トマトうどんだよ~(クイナにトマトうどんを渡す)」
    Mバハムート「アノ者ガ劔カ...」
    バハムート「密かなブームなのか?」
    キュレム「んっ?」 -- 屋敷表側
  • あ、魔法少女なのです!? -- 屋敷表側の小春
  • ああ、俺もそう思うぜ... -- 屋敷内:狼牙
  • …うむ。 -- 偽りの魔界のレシラム
  • クイナ「どうもアル~ ふむ、見た目はまずまずアルな…」
    バハムート零式「…分からぬ」
    ヒュテ「ボクと契約して魔法少女に(ry」←
    ウルドゥシ「えぇ」 -- 屋敷表側にて
  • ジタン「こうやって言う事を聞かない所とかさ」
    リディル「うっせぇ」
    メザリバ「…精神が7歳とか」 -- 屋敷表側にて
  • 時誼「…あ、空間さっき開いてたんだった」
    天女フライヤ「…レシラム」
    キネト「ドジねwww」 -- 偽りの魔界:地下祭壇
  • 劔「ゆっくり食べていってね!」
    Mバハムート「データベースニ...アリ...」
    バハムート「…進んで食べようとは思わん...(汗)」
    キュレム「魔法少女?」 -- 屋敷表側
  • …ああ。 -- 屋敷内:狼牙
  • ケケ「ふあぁ……え?」
    ひさしぶり〜、ケケ!
    (箒にまたがってふわふわと現れました) -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • ん?どうした? -- 偽りの魔界のレシラム
  • わぁっ! -- 屋敷表側の小春
  • クイナ「…(一口で食べた!?)」
    ヒュテ「ボクと契約して魔法少女になってよ、コン!」
    ウルドゥシ「はいはい余計な言葉があるわよ」
    リアンシャ「魔法少女ですって?」 -- 屋敷表側にて
  • ジタン「…女の子なら可愛いんだよ」
    リディル「男で悪かったな!」
    メザリバ「笑っちゃうよね、外見17歳なのに精神7歳とか」 -- 屋敷内部にて
  • 天女フライヤ「…共に行こうぞ」
    時誼「先に行ってますんれぇ(空間に入る)」
    キネト「私もー(同上)」 -- 偽りの魔界:地下祭壇
  • ケケ「あ、アド…まほうしょうじょ?」
    えへへ〜♪
    ビラ「ビラ〜♪」(いっしょにふわふわ) -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • 劔「一口!」
    Mバハムート「シカシ...」
    バハムート「んっ?」
    キュレム「?」
    小春「ふよふよ~(宙に浮く)」 -- 屋敷表側
  • んー...。 -- 屋敷内:狼牙
  • …ああ! -- 偽りの魔界のレシラム
  • クイナ「珍味だったアル。だけど、もう少し汁に拘ると良いアルかも」
    ヒュテ「おばさんに言われたくないです!」
    ウルドゥシ「だ…誰がおばさんですってぇ!?」
    リアンシャ「不思議ね…」
    バハムート零式「…どうした?」 -- 屋敷表側にて
  • ジタン「ただしエーコのような奴はお断りな」
    リディル「エーコ? …最近会ってねぇな」
    メザリバ「エーコは逆だね。外見6歳だけど精神16歳」 -- 屋敷内部にて
  •  …今後も、貴様の協力が必要そうじゃ。 -- 偽りの魔界の天女フライヤ
  • ケケ「まほうしょうじょ…はわっ」(ちょっとふらふら)
    ケケは魔女の見習いさんなの! -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • 劔「ふむふむ...クイナ君も料理出来るの?」
    Mバハムート「雨霧劔...奴ニ関シテノ情報ガデータベースニアッタノダガ...」
    バハムート「?」
    小春「大丈夫なのです?(ケケに近寄る)」 -- 屋敷表側
  • エーコ? -- 屋敷内:狼牙
  • ああ...何時でも頼ってくれ。 -- 偽りの魔界のレシラム
  • ケケ「あ、ありがとう…最近、やっと飛べるようになったの」
    ビラ「ビラ〜♪」 -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • クイナ「出来るアルよ!」
    ヒュテ「あなた」
    ウルドゥシ「黙りなさい、黙らないと撃つわよ(バズーカを構える)」
    バハムート零式「?」
    リアンシャ「へぇ~…魔女の見習いさんなのね」 -- 屋敷表側にて
  • ジタン「頭にツノがあって、リボンをつけてる幼女」
    リディル「元気にしてるかな」
    メザリバ「…」 -- 屋敷内部にて
  •  …ありがとの。 -- 偽りの魔界の天女フライヤ
  • 劔「どの位出来るの?」
    Mバハムート「全テニ厳重ナプロテクトガカケラレテイル...」
    バハムート「ふぅむ...?」
    小春「努力の結晶なのです!」 -- 屋敷表側
  • へぇ...ジタンの彼女?← -- 屋敷内:狼牙
  • ああ...! -- 偽りの魔界のレシラム
  • ……えへへ(ほうきをつっつき)
    ケケ「ひゃっ!?な、なにするの!」(ぐらり)
    ちょっといたずらしたくなりました← -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • クイナ「ほぼ全てアル」
    ヒュテ「やめて下さいです、コン」
    ウルドゥシ「分かればいいのよ…クックックッ」
    バハムート零式「謎だな…」
    リアンシャ「応援したくなるわね …ってアドレーヌさん…(汗)」 -- 屋敷表側にて
  • ジタン「あんなうっせぇ彼女いらねぇよ! オレの彼女は(ry」
    リディル「そんなにうるさいかぁ?」
    メザリバ「君の方がうるさいと思うけどね、リディル?」 -- 屋敷内部にて
  •  …新たな属性を得た者同士として(手を差し出す) -- 偽りの魔界の天女フライヤ
  • 劔「おおっ、本当!?」
    Mバハムート「解除出来ルノハ...マスターノミ...」
    バハムート「…気になるな」
    小春「はわわぅ!?(何故か同じ様にぐらつく)」 -- 屋敷表側
  • なんだ、違うのか...。 -- 屋敷内:狼牙
  • ケケ「い、いじわる〜、かえる〜〜」ばたばた
    えへへ、ごめんごめん〜。 -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • うむ!(フライヤの手を握る) -- 偽りの魔界のレシラム
  • クイナ「…ワタシ、はっきり言って人間以外は食べるアルよ?」
    ヒュテ「コ~ン…(尻尾が垂れ下がる)」
    バハムート零式「極秘情報という事か…」
    リアンシャ「こらこら」 -- 屋敷表側にて
  • ジタン「ダガー」
    ※リディルとメザリバが喧嘩を始めました。 -- 屋敷内部にて
  •  …行くぞ(レシラムに微笑み、そのまま空間の中へ) -- 偽りの魔界の天女フライヤ
  • 劔「そーなのかー!」
    Mバハムート「或イハ...マスターノ妹...」
    キュレム「パルーナか!」
    バハムート「極秘情報...劔に何か秘密が?」
    小春「アドレーヌさん~」 -- 屋敷表側
  • ダガーって奴が、ジタンの彼女? -- 屋敷内:狼牙
  • …ああ。(フライヤを追う様に空間の中へ) -- 偽りの魔界のレシラム
  • ケケ「もうっ」
    うん、なにかな? -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • クイナ「…でも、ワタシの舌をナットクさせるのはなかなか現れないアルな」
    ヒュテ「…」
    バハムート零式「ふむ…(腕を組んでいる)」
    リアンシャ「あまり悪戯しちゃ駄目よ?」 -- 屋敷表側にて
  • そうそうwww お仕置きがきついけどな…。 -- 屋敷内部のジタン
  • 劔「トマトうどんは何点?」
    Mバハムート「可能性ハ低イガ...」
    キュレム「パルーナならば出来る筈だ」
    バハムート「…」 -- 屋敷表側
  • そうなのか...(汗) -- 屋敷内:狼牙
  • クイナ「んー…厳しく見て60点アルな」
    ヒュテ「…私のきつねうどんは?」
    クイナ「20点アル」
    バハムート零式「…」
    時誼「ただいま~(空間を開いて登場)」 -- 屋敷表側にて
  • あぁ…誰だよダガーにあんなお仕置きの仕方教えたの…。 -- 屋敷内部のジタン
  • は〜い。
    ケケ「それで、このひとたちは?」
    あ、あたしのお友達だよ! -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • 劔「60点かぁ~」
    Mバハムート「…ソウカ」
    バハムート「…」
    小春「私は雨霧 小春なのです!」 -- 屋敷表側
  • うーん...(汗) -- 屋敷内:狼牙
  • ヒュテ「…(隅っこで体育座り)」
    クイナ「もう一工夫ほしいという意味アルよ」
    バハムート零式「…ゴフッ!」
    時誼「ん~? バハムートが二人ィ?」 -- 屋敷表側にて
  • もしかして…
    天女フライヤ「(戻ってきた)…(ジタンの後ろにいる。微笑んでいるが、怒っている…)」 -- 屋敷内部のジタン
  • 劔「ま、合格点かな!」←
    Mバハムート「…ン?」
    バハムート「時誼...戻ったか」
    キュレム「パルーナ...」 -- 屋敷表側
  • ジタン、後ろォ!!
    レシラム「…(登場)」 -- 屋敷内:狼牙
  • ケケ「わたしはケケ。あなたも…と、飛べるの?」
    …だいじょうぶ?(ヒュテに) -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • クイナ「一応合格アルよ」
    バハムート零式「…ゲホゲホッ」
    時誼「今戻ったよ」
    キネト「私もいまぁす」←
    ヒュテ「…私のうどんは20点なんですね、コン…」 -- 屋敷表側にて
  • フライヤ?(がしっ)
    天女フライヤ「…(ジタンの左肩を掴む)」 -- 屋敷内部のジタン
  • 劔「わーい!」
    Mバハムート「…(時誼を見ている)」
    バハムート「キネト...お主もいたのか」
    小春「はいなのです!(ケケの周囲を一周する)」 -- 屋敷表側
  • フ、フライヤ...!?
    レシラム「我もいるぞ」 -- 屋敷内:狼牙
  • ケケ「…す、すごい」
    よしよし…
    -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • クイナ「合格点は60点アルね」
    バハムート零式「…(大丈夫だとは思うが…)」
    時誼「何ぞ?(Mバハムートの視線に気づく)」
    キネト「コイツ(時誼)についてきました」
    ヒュテ「…(自信喪失)」 -- 屋敷表側にて
  • やぁ、フライヤにレシラム…
    天女フライヤ「…ダガーにお仕置きの仕方を教えたのは誰か? じゃってぇ?」 -- 屋敷内部のジタン
  • 劔「わーいわーい!」
    Mバハムート「…何者?」
    バハムート「そうか...その様子だと、無事に終わった様だな?」
    小春「えへへ...」 -- 屋敷表側
  • レシラムも来てたのか...
    レシラム「ああ、来てたぞ」 -- 屋敷内:狼牙
  • クイナ「いい線いってるアル」
    時誼「時と空間を操る悪霊です」
    キネト「えぇ。 あいつら知らない?」
    バハムート零式「…」 -- 屋敷表側にて
  • ケケ「…わ、わたしだって!」
    自信なくしちゃだめよ! -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • 天女フライヤ「…それは私じゃ!!!(ジタンにバックドロップ)」
    やっぱりィィィ!!!(ガンッ) -- 屋敷内部のジタン
  • 劔「わーい、褒められた~♪」
    Mバハムート「悪霊...トナ?」
    バハムート「うむぅ?我は見ていないが...」
    小春「でも...いいなぁ」 -- 屋敷表側

  • レシラム「フライヤ...(汗)」 -- 屋敷内:狼牙
  • クイナ「頑張るアルよ!」
    時誼「うん」
    キネト「マジでーっ? どっかではぐれたのかなー」
    ヒュテ「…」 -- 屋敷表側にて
  • 天女フライヤ「ダガーが『ジタンの女癖が酷くて困る。お仕置きしたい』という相談を受けたからの」
    この暴力天女!← -- 屋敷内部のジタン
  • ケケ「ふぇ?」
    ヒュテちゃん… -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • 劔「おーぅ!」
    Mバハムート「フムフム...データベースニ加エテオク」
    バハムート「屋敷の中はどうだ?」
    小春「箒で空を飛べるなんて...羨ましいのですよー」 -- 屋敷表側
  • ゑ...
    レシラム「…」 -- 屋敷内:狼牙
  • クイナ「というわけで食堂行ってくるアル(屋敷の中へ)」
    時誼「でーたべーす?」
    キネト「屋敷? …あぁ、アレね」
    ヒュテ「…コンコン」 -- 屋敷表側にて
  • 天女フライヤ「…天女は暴力女ではないぞ?(ニコッ)」
    ジタン「今現にやっただろ!?」 -- 屋敷内部にて
  • ケケ「そ、そぉ?」
    ビラ「…」(ヒュテのそばにやってきた) -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • 劔「僕もついて行く~(屋敷に入る)」
    Mバハムート「…我ハ"メカ"ダカラナ」
    バハムート「うむ」
    小春「憧れちゃうのですよ...」 -- 屋敷表側
  • 狼牙「…(怖ぇ)」
    レシラム「…ふふっ」 -- 屋敷内にて
  • 時誼「へぇ~高性能だねぇ」
    キネト「分かったわ、破壊しに行ってくる」←
    ヒュテ「…(尻尾振り振り)」
    ウルドゥシ「…(バズーカの手入れ中)」 -- 屋敷表側にて
  • 天女フライヤ「それはフライヤがやった事じゃろ?」
    ジタン「お前“が”フライヤだろ!」 -- 屋敷内部にて
  • Mバハムート「ソウカ?」
    バハムート「ゑ」
    キュレム「破壊するのか...(汗)」 -- 屋敷表側
  • 狼牙「ゑ」
    レシラム「んっ?」 -- 屋敷内にて
  • ケケ「え、えへへ…」
    ビラ「♪」にっこり
    -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • 時誼「うん。 俺のいた時代にゃ機械っちゅー物はなかったからね…」
    キネト「冗談よ」
    ヒュテ「…コン?(ビラを見て)」 -- 屋敷表側にて
  • 天女フライヤ「私は天女じゃぞ?」
    ジタン「…」 -- 屋敷内部にて
  • Mバハムート「…スルト、オ主ハ過去ノ人物ナノカ?」
    バハムート「冗談か...(汗)」
    キュレム「…」
    小春「箒にまたがって...空をビューン、って...」 -- 屋敷表側
  • 狼牙「?」
    レシラム「…」 -- 屋敷内にて
  • ケケ「…」(わ、わたし、そんなに飛べない!?)
    ビラはね、笑ってって言ってるの!
    ビラ「〜♪」 -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • 時誼「そうだよー。元々俺5000年前の悪霊だしぃ」
    キネト「破壊するとしたら…そうねぇ」
    ウルドゥシ「そして撃ち落とす」←
    ヒュテ「…コ~ン?」 -- 屋敷表側にて
  • ジタン「じゃあそのコスプレ衣装着替えてこいwww」←
    天女フライヤ「何がコスプレじゃ!?」 -- 屋敷内部にて
  • Mバハムート「成程...興味深イ」
    バハムート「…?」
    小春「私はこの杖の力で飛んでいるのですよー」 -- 屋敷表側
  • 狼牙「コスプレwww」
    レシラム「…(汗)」 -- 屋敷内にて
  • ケケ「つえ?」
    …あ、そういえばヒュテちゃんって、どうしてうどんが好きなの? -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • 時誼「時を渡りまくってたらここに来ちゃったって感じかなー」
    キネト「ディトアの家」←お前の家でもあるだろ
    ウルドゥシ「…」
    ヒュテ「…手軽で、美味しいからです、コン」 -- 屋敷表側にて
  • ジタン「フライヤにヒラヒラは似合わん(キリッ)」
    天女フライヤ「……」 -- 屋敷内部にて
  • Mバハムート「タイムスリップノ類カ?」
    バハムート「それは...自分の家では?」
    小春「はいっ!(先が星形の杖をみせる)」 -- 屋敷表側
  • 狼牙「ジタンwww」
    レシラム「…(我はどうなっても知らん)」 -- 屋敷内にて
  • 時誼「そんな感じー」
    キネト「じゃなくて、鍛冶屋のおっさんの工房」
    ヒュテ「…」
    リアンシャ「珍しい杖ね」 -- 屋敷表側にて
  • ジタン「フライヤの場合、男っぽい衣装の方が(ry」
    天女フライヤ「…(無言でジタンを外に投げ飛ばした)」 -- 屋敷内部にて
  • なるほど〜
    ケケ「ちからのみなもと…なのかな?」 -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • Mバハムート「ソウカ...マスターガ聞イタラ興味ヲ示シソウダ」
    バハムート「…」
    小春「大お兄様から貰ったのですよ!この杖には魔力が込められてる...って」 -- 屋敷表側
  • 狼牙「ジタン!?」
    レシラム「…」 -- 屋敷内にて
  • 時誼「だけど、その仕組みについては企業秘密ね」
    キネト「何かこう…ばーんって」
    ウルドゥシ「何、破壊活動?」
    リアンシャ「優しいお兄さんなのね!」 -- 屋敷表側にて
  •  …全く、奴は仕方ないのぅ。私も疲れていると言うのに…。 -- 屋敷内部の天女フライヤ
  • Mバハムート「ウム、分カッタ」
    バハムート「止めろ...(汗)」
    キュレム「…」 -- 屋敷表側
  • 狼牙「…」
    レシラム「そうだな...」 -- 屋敷内にて
  • まりょく…なるほど…いいなぁ。 -- 屋敷表側のケケ
  • 時誼「ばれたらクソババァに…」
    キネト「うん」
    ウルドゥシ「私も混ぜなさぁい」
    時誼「おいそこの危険人物二人自重しろ」
    ヒュテ「…コンコン!(元気を取り戻した)」 -- 屋敷表側にて
  • さてと、着替えてくるとするか…(4Fへ) -- 屋敷内部の天女フライヤ
  • Mバハムート「クソババァ?」
    バハムート「…」
    キュレム「危ないな...」
    小春「えへへ...大お兄様は優しいのですよ♪」 -- 屋敷表側
  • レシラム「うむ、我はここで待っているぞ」
    狼牙「…」 -- 屋敷内にて
  • 時誼「…スィミナっちゅークソババァ」
    キネト、ウルドゥシ「「誰が危険人物ですってぇ!?」
    時誼「お前らだよ」
    バハムート零式「…」 -- 屋敷表側にて
  •  …閑散としてるアルな。 -- 屋敷内部のクイナ
  • Mバハムート「スィミナ...時ノ女神?」
    バハムート「…(頷く)」
    キュレム「…(頷く)」 -- 屋敷表側
  • そうだぬぇー -- 屋敷内:劔
  • 時誼「そう…他人を生贄にして、復活した時の女神」
    キネト、ウルドゥシ「「あんた(時ちゃん)の方が危険だと思うけどね!?」」
    時誼「黙っててくんねーかなぁ」
    バハムート零式「…」 -- 屋敷表側にて
  • 着替え終わったぞい。 -- 屋敷内部のフライヤ
  • Mバハムート「データベースニ記録サレテイタ...」
    バハムート「…(それはないな)」
    キュレム「…」 -- 屋敷表側
  • レシラム「ん、そうか」
    狼牙「…」 -- 屋敷内にて
  • えへへ〜
    ケケ「…わたしは、たまに呼んでもらうと、さっきみたいにいたずらされる汗」 -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • 時誼「…現在狭間の世界にいる」
    キネト、ウルドゥシ「「何、否定するの?」」
    ジタン「はっきり言おう、一番危険なのはフライヤだwww」←
    バハムート零式「…」
    ヒュテ「落ち込んでいては何も進みませんね、コン!」 -- 屋敷表側にて
  • しかし…随分と人が少ないのう。 -- 屋敷内部のフライヤ
  • Mバハムート「狭間ノ世界...」
    バハムート「…(キネト達から目を逸らす)」
    キュレム「ジタン!?」
    小春「そうなのですか...(汗)」 -- 屋敷表側
  • レシラム「確かにな...いつもの活気を感じない...」
    狼牙「…」 -- 屋敷内にて
  • 時誼「…女神の宮殿という所にいるよ」
    キネト、ウルドゥシ「「あ、目を逸らすんじゃない」」
    ジタン「やぁ、さっきフライヤに投げ飛ばされましたwww」
    バハムート零式「…(俯く)」 -- 屋敷表側にて
  • 皆どこへ行ったのやら…。 -- 屋敷内部のフライヤ
  • Mバハムート「フム...」
    バハムート「…(別の方向を見ている)」
    キュレム「そうか...(汗)」 -- 屋敷表側
  • レシラム「あの時の様に避難を...?」
    狼牙「…」 -- 屋敷内にて
  • よかったー、元気になったね!
    ケケ「いじわるな子じゃないのはわかるんだけど…」 -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • 時誼「だけど、強力な結界のせいで中にゃ入れやしない…」
    キネト、ウルドゥシ「「…」」
    時誼「帰れよ(キネト、ウルドゥシを空間追放)」
    ジタン「ちょっとからかっただけなのに…」
    バハムート零式「…」 -- 屋敷表側にて
  • 避難…とな? -- 屋敷内部のフライヤ
  • はい、アドレーヌさんとビラさんのおかげで元気になれましたです、コン! -- 屋敷表側のキツネ・ヒュテ
  • Mバハムート「結界...カ」
    バハムート「…(汗)」
    キュレム「NGワードでも言ったのではないか?」
    小春「それだけ、愛されているって事なのですよー」 -- 屋敷表側
  • レシラム「皆に危険が及ばぬように...」
    狼牙「…」 -- 屋敷内にて
  • ※キネトとウルドゥシはどこかに飛ばされました
    時誼「かなーり迷惑なことしてくれちゃったからさっさとぶっ飛ばしたいんだけどねぇ…」
    ジタン「NGワード? ネズミババァなんて言ってないぞ?」
    バハムート零式「…」 -- 屋敷表側にて
  • フライヤ「しかし…今危険な者の気配は感じぬが…」


    別場のクイナ「材料もほとんどないアルね…買い足しておかないといけないアル」 -- 屋敷内部にて
  • Mバハムート「…」
    キュレム「そうか...」 -- 屋敷表側
  • レシラム「…我にもよく分からん」
    狼牙「…」


    劔「本当だぁね」 -- 屋敷内にて
  • 時誼「…あんなもん宿させやがって…」
    ジタン「『ヒラヒラは似合わん』と言っただけなのになぁ…」 -- 屋敷表側にて
  • フライヤ「ふむ、謎じゃの… 狼牙よ、他に誰か見ておらぬか?」


    別場のクイナ「これじゃ1日しか持たないアル」 -- 屋敷内部にて
  • Mバハムート「?」
    キュレム「…それが原因ではないか?」
    バハムート「…」 -- 屋敷表側
  • レシラム「…」
    狼牙「俺が見たのは...リディルってクソガキとメザリバだったかな」← -- 屋敷内にて
  • えへへ〜! 「ビラ〜♪」
    ケケ「…そ、そうかな…」 -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • 時誼「…零式…」
    バハムート零式「…」
    ジタン「え? それ?」
    ヒュテ「ありがとうございました、コン!」 -- 屋敷表側にて
  • む、リディルが帰ってきているのか…。 メザリバも…か。
    して、それだけか? -- 屋敷内部のフライヤ
  • Mバハムート「?」
    バハムート「零式...」
    キュレム「真相は本人に聞かねば分からんが...恐らくはそれだ」
    小春「そうなのですよ!」 -- 屋敷表側
  • 狼牙「えっと...俺の覚えてる限りではそうだ」
    レシラム「ふむ...」


    劔「一日!?」 -- 屋敷内にて
  • 時誼「奴の体内に…恐ろしい物が宿っている…」
    バハムート零式「…」
    ジタン「…しばらく会いたくなぁいwww」 -- 屋敷表側にて
  • ふ~む…あまりにも少なすぎるのう。 時誼から話を聞くか…。 -- 屋敷内部のフライヤ
  • ケケ「…う、な、なんか恥ずかしい…//」
    ううんー、やっぱり元気が一番だもんね! -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • Mバハムート「何ヲ宿シテイルノダ?」
    バハムート「…」
    キュレム「…(汗)」
    小春「ふふっ」 -- 屋敷表側
  • レシラム「そうだな...」
    狼牙「…」 -- 屋敷内にて
  • 時誼「…『闇の宝珠』…」
    バハムート零式「…(心臓部に手を当てる)」
    ジタン「どうせ投げられるがオチだしwww」
    ヒュテ「コンコン!(尻尾振り振り)」 -- 屋敷表側にて
  •  …(本当に…何が起きている…) -- 屋敷内部のフライヤ
  • Mバハムート「闇ノ宝珠...?」
    バハムート「零式...大丈夫か?」
    キュレム「…」 -- 屋敷表側
  • レシラム「…」
    狼牙「…(あ、兄貴もいるんだった)」 -- 屋敷内にて