バトロイクエスト > 第49話


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • やぁ、僕こと安心院なじみだよ。ちょっとしたあらすじを置いておくから自由に見たまえ。
    ・『失楽園』に移動したよ。もどきキャラが登場したり、僕がバトロイ荘の人と交渉したり。経緯はどうあれ自然溢れるいい世界なんだよね。
    ・人類を滅ぼしたスプラちゃん登場。胸囲の格差社会発生。悔しいでしょうねぇ
    ・僕が時間を夜にするとツエーナ鳥が出て来たようだね。ザコだけど。
    ・そして登場した騒ぎの原因。爺ちゃん(ディオ)。どうしてこうなったかは元ネタ動画もあるから探してみるといい。
    それでは、後半もゆっくりし    ね! -- あらすじ
  • さぁて...第二ラウンド開始かしら? -- モモ
  • カカロットもどき「さぁ、第二ラウンド始めっk」
    爺ちゃん(ディオ)「WASYWASYWASYYYYY!」
    出しゃばロットもどき「ああぁーっ!(2000/5920)」
    ターレス(ウボァ)「気をつけろ、さっきのツエーナ鳥(笑)とは格が違う!」
    ニャル子「出でよ、『口にするのもはばかられる対艦チェーンソー』!(どっからともなくチェーンソーを取り出す)」 -- WASYYYY!!!
  • そう...!(地面に手を添える) -- モモ
  • ベアトリクス「ツエーナ鳥(笑)…(汗) (と言いつつ、ホーリーの詠唱)」
    ウィヤ「…」 -- 女将軍と狼剣士
  • ターレス(ウボァ)「まずはこれだ!(両手で気弾を同時にあたるよう調整しつつ連射する。(グミ撃ちとは違う))」
    爺ちゃん(ディオ)「マヌケがッ!(カカロットもどきを投げつけて防御)」
    カカロットもどき「ギャアアアア!!!(0/5920)」
    ニャル子「これを装備すると機動力が落ちますが…タイミングを見計らって叩き切ります!」 -- WASYYYY!!!
  • 夏伝「成仏せい!」
    (リボルバー拳銃に気を溜めた!
    発砲!
    ―――バリアブルショット!)
    黒江「ビームライフルを使う!」
    (ビームライフルを構え、発砲!) -- チームORE
  • …"土槍"!(手を挙げると、土の槍が何本か出現する) -- モモ
  • ベアトリクス「…白魔法・ホーリー!(ホーリーを放つ)」
    ウィヤ「…(風の刃を飛ばす)」 -- 女将軍と狼剣士
  • 不躾ながらメイドめが手助け致します。(サポート)
    (モモに合わせハンドガン発砲!
    追加攻撃!)
    ご主人様、奉仕させて頂きます(フォロー!)
    (ベアトリクスに合わせ牽制射撃!
    ベアトリクスに隙が無くなる!) -- フリィ
  • 爺ちゃん(ディオ)「(14800/20000)無駄無駄無駄無駄ーッ!(両目から強烈な気功波を放つ。防御など無駄ァ!)」
    ターレス(ウボァ)「えぇー!?(なんとか避ける)」
    ニャル子「pぉきじゅhygtfrですぁq(1000/8146)」 -- WASYYYY!!!
  • くっ...!(6700/9000) -- モモ
  • 黒江「ぁッぶねぇ!!」(グレイズダメージ!)
    夏伝「ぬぅッ!」(グレイズダメージ!)
    フリィ「!」(グレイズダメージ!)
    (全員回避行動を取るも、かわしきれない!)
    黒江「いってぇなこの野郎!!」(反撃!)
    (回避動作中に素早くビームライフルを照準、発砲した!)
    フリィ「メイドめが治療致します」
    (ニャル子に応急処置を施す!
    ―――応急処置(中)
    ―奉仕の心により効果UP)
    【補助:応急処置(中)】
    対象の体力を中回復する。
    対象が出血、ケガ(小、中)の場合、治す事が出来る。 -- チームORE
  • サティアナ「なんかはじまってた!!」
    佐々「あんたは避けろ!刺さったら消えるだろ!」
    後退しつつかばうコマンド! -2100(2700/4800) -- 目立ちたがりと苦労人
  • ニャル子「ありがてぇ…ありがてぇ…(5000/8146)」
    ターレス(ウボァ)「食らえ!キルドライバーッ!(輪の形の気を投げつける)」
    爺ちゃん(ディオ)「ぬぉわッ!?(12500/20000)(攻撃を食らった後に煙で姿が隠れる)」
    ニャル子(あ、これは危険なパターンだ) -- WASYYYY!!!
  • み、見えなくなった!? -- モモ
  • ターレス(ウボァ)「ん…?!黒江!」
    ニャル子「ななんだ唐突n」
    爺ちゃん(ディオ)「WASYWASYWASYYYYYY!!クゥワッ!(何をどうやったのか黒江の後ろの地面から飛び出し、蹴りを放つ)」 -- 明日パラガス軍
  • サティアナ「ならば撃たざるを…あ、あれー?」
    (爺ちゃんがいたあたりをレーザーが横切っていく!遅い!すきだらけ!)
    佐々「っ、速い!」 -- 目立ちたがりと苦労人
  • 黒江「ッ!『倍速行動(クイックアクション)!二……三倍速(スリー・ダブルスピード)!』」
    (即座に動きを倍速化!
    三倍速の動きで回避し、事なきを得たッ!)
    夏伝「ぬおぉぉぉッ!!」
    (爺ちゃんに直ぐ様気を込めた掌打を加えにかかる!)
    フリィ「大丈夫ですか?私が処置致します」
    (佐々に応急処置を施す!
    ―――応急処置(中))
    -- チームORE
  • ご主人様、警戒を!
    (佐々への応急処置のインタバーバル発生のため、フォローできない!) -- フリィ
  • …"水弾"!(爺ちゃん(ディオ)に水の弾を放つ) -- モモ
  • ターレス(ウボァ)(まだ狙撃させるには早いな…)(気弾で攻撃)
    ニャル子「ステンバーイ…ステンバーイ…」
    爺ちゃん(ディオ)「エエイッ!貧弱貧弱ゥ!(遠距離攻撃を避けられた蹴りで打ち払い夏伝に手刀を繰り出す)」 -- WASYYYY!!!
  • ぬぅッ!(ダメージ!)
    夏伝流奥義……旋風気…!シェェヤァァァァァ!!」
    (両腕に纏い、ぐるぐると高速で回りつつ爺ちゃんにぶつけにかかる!)
    -- 夏伝華子
  • 佐々「助かる。なんとかね」+1200(3900/4800)
    サティアナ「な、なにぃ!?いつの間に!!なにあいつ!!」 -- 目立ちたがりと苦労人
  • 爺ちゃん(ディオ)「貧弱ゥ!(10500/25000)ちょいとでも俺に敵うと思ったかマヌケがぁ~!」
    (旋風気を素手で掴み、夏伝を地面に叩きつけようとする)
    ターレス(ウボァ)(いい位置ないかな…)(移動中)
    ニャル子「あ、そうだ!(燃え上がる屋敷の中に入る)」 -- WASYYYY!!!
  • ベアトリクス「…(剣技・ショックの構え)」
    ウィヤ「…(走って爺ちゃん(ディオ)との距離を縮める)」 -- 女将軍と狼剣士
  • 夏伝「ぐうッ!!(ダメージ!)
    夏伝流……霊象虎ッ!!冷えろォォォォォッ!!」
    (地面に叩きつけられるも直ぐ様反撃に転じる。
    霊力の冷気で形成した虎を放つ!
    ―――夏伝流霊象虎)
    黒江「警部!」
    (ハンドガン発砲) -- チームORE
  • 爺ちゃん(ディオ)「(9800/25000)…ふむ、これはなかなか良い効果だ…
    (一瞬だけ爺ちゃん(ディオ)の身体が凍り冷気を無効にする。気化冷凍法を覚えてしまった!)
    貴様のおかげで実の面白い能力を得た。これはお礼だ。死ねい!(夏伝にかかと落としを放つ。食らうと凍るよ!)」
    ターレス(ウボァ)「よしよし、この角度なら…ん、何やってんだあいつ」
    ニャル子「FUFUFUFU…(屋敷の屋上に上がっている)」 -- WASYYYY!!!
  • サティアナ「それなら溶かす!あいてはしぬ!!熱いから!!!」
    (爺ちゃん(ディオ)へ向けて熱光線を撃つ)
    佐々「なんだいあれ…ラーニングってやつか?」 -- 目立ちたがりと苦労人
  • ラーニング...!?(右手に火炎球を出現させる) -- モモ
  • 黒江「警部!『気化冷凍法』だ!避けろ!!」
    (ハンドガンを発砲し、牽制射撃)
    夏伝「クッ!!」
    (直ぐ様転がって避ける!!) -- チームORE
  • 奉仕させていただきますわ。(アシスト!)
    (サティアナに合わせハンドガン発砲!
    ダメージ追加!)
    穴は私にお任せを、構わずに。(アシスト)
    (モモの援護のため、ハンドガン発砲!
    モモの動きに隙がなくなった!) -- フリィ
  • サンキュー!…"火炎球"!(爺ちゃん(ディオ)へ大きめの炎の球を放つ) -- モモ
  • 爺ちゃん(ディオ)「『氷になるんだから火が効くだろ』その浅はかな考えが命取りよッ!(まぁ普通にダメージはあるんだが)」
    (かかと落としを地面にぶつけて大ジャンプして攻撃回避、そのまま地上を薙ぎ払うように目から気功波を放つ)
    ターレス(ウボァ)「アッー!(500/4000)」
    ニャル子「グッド…そこです、その位置がいいんです(チェンソーを構える)」 -- WASYYYY!!!
  • そんなもの...!(5400/9000) -- モモ
  • 黒江「確かにそうだな!
    氷になったから砕きやすくなったな!」(クイックチェンジ!アサルトライフルを構えた!)


    夏伝「はぁぁぁぁぁ……
    滅せよ!」(拳銃に気を溜める!)
    (アサルトライフル発砲!
    リボルバー拳銃発砲!バリアブルショット!
    連携銃撃!)
    フリィ「ご主人様、メイドめが看護させていただきます」
    (ターレスに応急処置を施す!
    ―――応急処置(中)
    フリィ「これで……」
    (応急処置にさらに仕上げを加える!応急処置(大)の効果になった!
    ―――追加処置)
    【派生技:追加処置】
    応急処置のランクを(小)から(中)、(中)から(大)にする。 -- チームORE
  • ターレス(ウボァ)「助かる…(4000/4000)」
    爺ちゃん(ディオ)「無駄無駄無駄―ッ!(普通の気功波を銃撃に向け消し飛ばし、そのまま夏伝と黒江、ついでにサティアナに気功波を放つ)」
    ニャル子「とうっ!(屋敷の屋上からジャンプ!)」 -- WASYYYY!!!
  • ベアトリクス「…」
    ウィヤ「…背後はどうかな?(爺ちゃん(ディオ)の背に向けて剣を振る)」 -- 女将軍と狼剣士
  • 今度こそ..."間欠泉"!(地面を叩き、爺ちゃん(ディオ)の真下から熱湯を噴き上げる) -- モモ
  • 爺ちゃん(ディオ)「無駄な悪あがきはよせyWASYYY!?(7900/25000)」
    (振り向いてウィヤの手を掴み凍らせるが、掴んだまま間欠泉で上空にシュゥゥーッ!)
    ターレス(ウボァ)「…ハッ!?待て待て待てぇー!落ち付けぇー!」
    ニャル子「うおおお!邪!神!大!切!(チェーンソーを振り上げて爺ちゃん(ディオ)に空中から接近。ウィヤの危険が危ない)」 -- WASYYYY!!!
  • ハッ...しまった!? -- モモ
  • ベアトリクス「…(えーっと…)」
    ウィヤ「こ、この、離せ!(しかし手が凍っている為、動かない!)」 -- 女将軍と狼剣士
  • 夏伝「クッ!」(グレイズダメージ!)
    (回避行動を取るもやはりかわしきれない!)
    黒江「行動倍速(クイックアクション)、二倍速(トゥー・ダブルスピード)!」(回避!反撃!)
    (倍速化して回避!
    直ぐ様アサルトライフルで反撃!)
    黒江「助けてる余裕も無い!この際アイツごと殺る!」
    (二倍速で動く!
    さらに別方向からアサルトライフル発砲!)
    フリィ「」(様子見) -- チームORE
  • サティアナ「なんでついでなのよ!!逆だろーが!!!」
    (レーザーを剣のようになぎはらって相殺した!)
    佐々「っ!!どうにかなれ!!」(素早く飛びかかり氷を双剣で砕こうとする) -- 目立ちたがりと苦労人
  • ニャル子「断!!! あっ」
    爺ちゃん(ディオ)「ぬわーっ!(1800/25000)」
    ターレス(ウボァ)「あの馬鹿…(舞空術で飛んでいる)」
    (邪神大切断の余波で地上に衝撃波が発生。地割れができるほどの衝撃!
    邪神大切断本体にウィヤと佐々が巻き込まれた…) -- アッー!
  • "風膜"…ッ!(3300/9000)(風の膜を張ってダメージを軽減する) -- モモ
  • ご主人様方!失礼致します!(レスキュー!)
    (サティアナをかばう!
    代わりに攻撃を受ける!) -- フリィ
  • 佐々「ぐぅぅううう!!?」(とっさにシールドを展開し直撃は回避した!)-3500(400/4800)
    サティアナ「ちょ、佐々なにしてんの!!あとGJ!!」(あれなんか逃げてる!) -- 目立ちたがりと苦労人
  • 夏伝「ぬぅぅぅあッ!」(ガードダメージ!)
    (気を纏い防御!
    そろそろキツい!)
    黒江「派手にやるじゃねぇかあの馬鹿野郎(バッキャロウ)!!」(回避!反撃!)
    (魔力を脚に込め大跳躍して回避した!
    ついで爺ちゃんへグレネードを投げた!)
    -- 黒江
  • 爺ちゃん(ディオ)「おおおのれェッ!貴様らッ!(手榴弾をキャッチしてそのへんの誰かに投げつける)」
    ニャル子「なんとういうことでしょう」
    ターレス(ウボァ)「お前後でゲテスター行きな」
    ニャル子「」 -- WASYYYY!!!
  • 佐々「い…生きた心地がしねえ…!」
    サティアナ「…ああ…あなたの犠牲、無駄にはしない!!」
    佐々「ゑ」
    (構えた!) -- 目立ちたがりと苦労人
  • 黒江「やらせるか!」(カバー!)
    (返されたグレネードをアサルトライフルで撃ち抜く!)
    (自由落下中)
    フリィ「ご主人様、ご無事ですか?
    メイドめが手当致します」
    (佐々に応急処置を施す!
    額から流血中……顔色がよくない……。
    ―――応急処置(中)) -- チームORE
  • ウィヤ「…ッ!(500/4500)」
    ベアトリクス「…白魔法・ケアルラ(ウィヤに)」
    ウィヤ「…(2500/4500)」 -- 女将軍と狼剣士
  • 爺ちゃん(ディオ)「これ以上戦いを続けるのはマズイ…ここは一旦引かせてもr」
    ターレス(ウボァ)「フラグ回収だ!パラガス(ウボァ)!」
    爺ちゃん(ディオ)「は?ぬおぉっ!?(1500/25000)」
    (遠くから飛んできた黄色い気弾を食らって麻痺る)
    遠くのパラガス(ウボァ)「はーはっはっはー!どうだ!麻痺弾で自由を奪われた気分は!
    誰も聞いて無い事はわかってる、わかってるのだが…」
    ニャル子「ぬ、ぬっ殺すなら今ですね!宇宙CQCエンハンサー!(FFフォームに変身する)」 -- WASYYYY!!!
  • サティアナ「…OK。裁きの時だ。最高に、凄絶に散り果てなさい!!
    デストラクション・パニッシュ・ボンバー!!!」
    爺ちゃん(ディオ)へ向かって無数の光弾が放たれた!
    物体に接触すると衝撃で連鎖的に爆発する!こいつまわりのこと考えてない!
    -- 目立ちたがり
  • 黒江「警部!フリィ!
    絶好のチャンスだあ↑!!
    行動倍速・三倍速!」
    (アサルトライフル発砲!
    さらにハンドガン二丁同時発砲!
    最後にグレネードを投げ込んだ!
    ―――行動倍速・三倍速)
    夏伝「はぁぁぁぁぁぁ……成仏せいッ!」
    (気と霊力を拳銃に練り込んだ!
    ―――バリアブルショット(強))
    フリィ「少しお見苦しいかもしれませんが。どうかご容赦を」
    (対大型怪物用対物ライフルを取りだし構え、爺ちゃんを照準!
    のち、発砲!) -- チームORE
  • あたしも!…"土槍"!(地面から無数の土の槍を爺ちゃん(ディオ)に放つ) -- モモ
  • 爺ちゃん(ディオ)「う…動けん!よくも、貴様らこんなッ!」
    ターレス(ウボァ)「これで最後だ!カラミティブラスター!(強烈な気弾を放つ)」
    FFニャル子「塵になりなさい!『まったく原始的でかつ恐ろしいまでに祖先伝来のものである超中型ビームパイルバンカー』!!」
    爺ちゃん(ディオ)「こんな…はずでは…俺の、人、生…(0/25000)」
    (強力な攻撃が全て直撃。後ろの屋敷が犠牲になった) -- こんなはずでは…俺の、人、生…
  • 夏伝「邪気が消え去った……終わったようだな」
    黒江「ああ、オマエら。
    状況は?死んでないな?」
    フリィ「大きくダメージを受けましたが。
    奉仕行動に支障はありません」 -- チームORE
  • ま、こんなものね... -- モモ
  • サティアナ「…安心して、休むといいわ」
    佐々「…なんとか無事」 -- 目立ちたがりと苦労人
  • ベアトリクス「大丈夫です」
    ウィヤ「腕さみぃ」 -- 女将軍と狼剣士
  • 安心院「やぁお疲れさま☆」
    スプラ「すごかったねー!」
    ニャル子「(元の姿に戻った)な、あんたらみてたんですか!?」
    安心院「そりゃ観戦するって言ってたんだし」
    ターレス(ウボァ)「こいつらしいな…」 -- 明日パラガス軍と人外
  • ふぅっ...何とかなったわね。 -- モモ
  • サティアナ「どうだったどうだった?あたしの活躍どうだった!?」
    佐々「…」 -- 目立ちたがりと苦労人
  • 安心院「存在感はあったね。活躍したのは最後だけだけど」
    ターレス(ウボァ)「いろいろぶっ壊したが問題無いよな?」
    スプラ「もんだいないよー!」
    ニャル子「…ハッ!?石仮面、石仮面はいずこにー!?(屋敷跡に突っ込む)」 -- 明日パラガス軍
  • それは良かったわ...あらっ?(ニャル子を見て) -- モモ
  • サティアナ「ふっ…」ドヤァ
    佐々「…つかれた」 -- 目立ちたがりと苦労人
  • ターレス(ウボァ)「あいつは自業自得だ。放置でいい。」
    安心院「さて、今回のクエストはこれで終わりだ。参加者のみんなはそろそろ帰るかい?」
    ニャル子「うー!にゃー!」
    スプラ「おー、がんばってるー!」 -- 明日パラガス軍と人外
  • そう...ね。 -- モモ
  • 佐々「俺は少し休暇が欲しくなった」
    サティアナ「んー、そうねえ。でもちょーっと…興味があるのよねー」(スプラをみて) -- 目立ちたがりと苦労人
  • 安心院「んじゃ、帰りたい人はこれに入って行くといい。行き先はなりバトだよ(ワープゲートのようなものを開く)」
    スプラ「にゅ、どーしたのー?(サティアナに)」
    ニャル子「れっつにゃー!」
    ターレス(ウボァ)「m9」 -- 明日パラガス軍と人外
  • 夏伝「ひとまず仕事は果たした……。
    私は先に帰還させて頂く……」
    フリィ「私もそろそろ次の場所に行かなければ」
    黒江「ということは残るのは俺だけか?」 -- チームORE
  • サティアナ「…人類を滅ぼしちゃいました、なーんて。なんか、お近づきになりたいじゃない!」
    佐々「…」 -- 目立ちたがりと苦労人
  • 安心院「あ、用も無く残ってると黒戦人に強制送還されちゃうから注意してね!」
    ターレス(ウボァ)「やめとけって…」
    スプラ「お近づきー!」
    ニャル子「ドッコイドッコイトコロガドッコイ!」
    ターレス(ウボァ)(そろそろ止めた方がいいかなあいつ) -- 明日パラガス軍
  • 佐々「あぁ、すいません。ほら、帰りますよ」
    サティアナ「あ、こらぁはなせ!あーまって、まてぇっ、あたし、あたしはサティ、サティィィィィィィ!!!」(強制連行) -- 目立ちたがりと苦労人
  • あたしも帰るわね~(退場) -- モモ
  • ベアトリクス「私達も退場しましょう…(空間へ)」
    ウィヤ「…(未だに腕が寒い)(同上)」 -- 女将軍と狼剣士
  • 安心院「さて、あとはチームOREの君たちだけだね。」
    スプラ「サティ…むむむ」
    ニャル子「ノーカン!ノーカン!ノーカン」
    ターレス(ウボァ)「死ねぇー!」
    ニャル子「door!?(2000/8146)」 -- 明日パラガス軍と人外
  • あー、やっぱり俺も帰った方が良いみたいですね。
    本社からの命令は『可能な限り』ここを見てこいとの事でしたし。
    (それと明日パラガスチームの戦力調査、というのはだまっておこう。
    あ、読まれてるフラグだ) -- 黒江
  • ニャル子「」(自分のことで手いっぱいなダサイホテプ星人)
    ターレス(ウボァ)「うむ、あんまり居座られると俺がやばい」(『失楽園』が異常環境なので違和感が無く気づいていない)
    安心院「それではお帰りだね。次会う時があれば宜しく頼むよ」(言うまでも無く気付いている。)
    スプラ「ふむむぅー…」(関係無し) -- 明日パラガス軍と人外
  • あぁ。
    次回があれば本社から別の人員が派遣されるかもしれない。
    その時はくれぐれもよろしく頼む。 -- 黒江
  • ターレス(ウボァ)「次が無い事を祈るな…」
    安心院「それじゃあね。バハハーイ!」 -- 明日パラガス軍
  • ~~~しばらく後~~~
    カカロットもどき「さっき戦っていたところはここかぁ~。無様なもんだwww
    それにしても石仮面見つかんなかったらしいんだよな…運が良ければ見つかるかも…ん?」
    (もどきの足元に石仮面!)
    カカロットもどき「あったし…へっへっへっへっへwwwこれがあれば怖いもの無しだ…
    ギャアアアアア!!!(0/5920)」


    黒こげ爺ちゃん(ディオ)「WASYYYYY…」
  /└────────┬┐
 <     To Be Continued... | |
  \┌────────┴┘
名前:
コメント:

情報はこちらに
  • 安心院なじみ
    悪平等(ノットイコール)。ただ平等なだけの人外。
    凄まじい量のスキルを持っており、それで敵を捻りつぶす。
    今回のクエストの依頼者。 -- 悪平等
  • 『失楽園』
    痛々しいネーミング。命名はニャル子。人類が滅亡した世界。
    一人の人外の手により蹂躙され、現在は破壊され自然に飲み込まれつつある街並みが広がる。
    技術は現代より少し進んだ程度だが、残されたわずかな情報によると世界規模の戦争が起きる可能性があったらしくどちらにせよ人類は滅んでいたようだ。
    本当に全てに人類が殺されたわけではないらしい。
    ちなみに何故か電気とインターネットと娯楽は平常運航しており、某動画サイトに至っては死亡しているはずの人物が動画をあげている始末である。 -- 世界について
  • ・ニャル子
    いつもニコニコあなたの隣に這い寄る混沌。
    なんでもありの宇宙CQCと強化形体「フルフォースフォーム」でやりたい放題をしでかす。
    ・ターレス(ウボァ)
    良識サイヤ人。色黒でカカロット(EDF)にそっくり。
    攻撃重視の性能。 -- 同行者
  • ◆夏伝華子(かでん はなこ)
    年齢29。
    陰陽道夏伝(かでん)流の伝承者。
    警察庁特設陰陽課の警部。
    8歳の娘を持つ母親でもある。
    戦い慣れており。拳銃の他、気と霊力を主とする夏伝流の奥義を繰り、戦う。
    本部より特命を受け、今回の作戦に参加した。
    即席のチームとは言え、黒江とフリィとは相性が良いらしい。
    ただしニャル子とは逆に相性が悪い。なんでも邪気が強いだそうで……。


    《使用武器》
    ◇浪花
    夏伝華子用に改造された陰陽リボルバー拳銃。
    モデルはS&W M29。色は黒
    弾丸に気や霊力を込める事が出来る仕様。
    コルトとは少々勝手が違うが、『バリアブルショット』も使う事が出来る。 -- 人物紹介
  • ◆黒江
    推定年齢23前後
    カオスカンパニーの社員で雑務課に勤める。
    今回は周りに同僚がいない上、初対面の人間ばかりのため、少々尻込みがち。
    まぁ、仕事はきっちりやってくれるだろう。
    過去に諸々の事情があって。
    戦闘能力は高い。
    銃火器の扱いにも手慣れてる他。
    マニアックジャンル【倍速】の魔技の扱いに長ける。
    相性はあまり考えない方が良い。桃ヨッシーとの相性が良いらしい。
    反対にニャル子との相性は悪いようだ。まぁそっくりさんと一悶着ありましたしね。


    《使用武器》
    ◆ノーマル
    □ハンドガン×2
    □アサルトライフル
    □ナイフ一式
    □グレネード×α
    ◆再現武装
    □ビームライフル×2
    ◆その他
    □クローワイヤー
    エージェント課で諜報される鉤爪ワイヤー。
    頑丈に作られており、移動や敵に接近する時などに使う。
    《スキル》
    □クイックリロード
    種別:パッシブ
    ロールを消費せずリロードを完了させる。
    □クイックチェンジ
    種別:パッシブ
    ロールを消費せず持ち換えなどを完了させる。 -- 人物紹介
  • ◆フリィ・セルヴィス
    各地を転々とする自称『野良メイド』。
    野良だが使用人としては申し分無いスペック故、彼女を手に入れようとする者は多い。
    しかしどのような立場の者の呼び掛けに応じず、自由気ままに奉仕をする対象を求めている。
    戦闘能力は夏伝や黒江程では無いが有しており。
    銃器や剣術をそれなりに扱える。
    しかし、彼女の本分は『奉仕』にあり、精度の高いフォローやカバーを積極的にやってくれる。
    彼女がいれば支援面については解決したも同然だろう。
    相性はどの人物とも悪くない。さすが
    特に目立ちたがり性のサティアナとはかなり相性が良いらしい。
    彼女のために喜んで引き立て役になってくれるだろう。


    -- 人物紹介
  • 《使用武器》
    □ハンドガン×2
    モデルはトカレフTT-33。
    □対大型怪物用対物ライフル
    対大型怪物用にとあるガンスミスに特注で作らせた対物ライフル。
    ビースト、モンスター、人造生物を一撃屠る威力を持つ。
    最も早々使って良いものでは無いが。
    どこにしまっているかは聞かないお約束。
    名前はまだ無い。
    モデルはバレットM82A1
    □ショートソード(ミスリル銀)
    ミスリル銀で作られたショートソード。
    とある貴族に褒美(礼)として貰ったものらしい。
    頑丈。魔力に反応する。


    -- 人物紹介
  • 《スキル》
    □奉仕の心
    種別:パッシブ
    私はメイドでございますから。
    フォロー・カバー、アシスト、サポートなどのサポートアクションの精度を高める。
    フォロー率、カバー率UP
    支援、補助技の効力UP
    □クイックアクションWithメイド
    種別:パッシブ
    デキるメイドはきびきびとした動きが肝心!
    ほらほら次はご主人様のフォロー!次はお嬢様のカバー!その次は旦那様のアシスト!
    サポートアクションに支援・補助技発動に限り、複数回行動可能。
    可能数はランダム。後者は発動する頻度が低めな様子 -- 人物紹介
  • スプラ
    オレンジ色の髪(ショート)、赤い返り血のような模様がついた黄色い服、そして胸が大きいロリっ娘。
    楽しい事が大好きな子供の性格。
    しかしその正体は『失楽園』の世界の人類を滅ぼした災厄そのものである。人間に似た姿をしている人外。
    滅ぼした理由はすでに聞き出しているらしいが記録なし。とくに深い理由は無いと思われる。
    本人の戦闘力はニャル子曰くラスボスクラスで、情報をもとにコピーを生み出す能力【喪像品(コピーペースト)】を用いて数の暴力と高戦闘力で全てを赤黒く塗り潰す。
    もどきキャラはこの能力で生み出されたキャラクターの事である。
    この能力も用いて人類を滅亡させたらしい。コピーはプリティでキュアキュアな人達から逆境無頼でところがどっこい現実ですな所詮管理人まで様々。
    娯楽などは能力を利用して生産している模様。
    名前はスプラッターから -- "喪像品"の流通者
  • ●サティアナ
    HP:2000 攻撃:S 防御:F 素早さ:A 知力:D 精神力:B 器用さ:C 幸運:B
    「あたしは無双の象徴。気安くサティと呼ぶがよい」
    金髪の女性。ああ目立ちたい、目立つためには強さよ、あたし最強になるの、そんな感じのくくるのお騒がせ担当。
    とにかく騒がしい人。どこからでも出番を拾いたがるので、むしろ邪魔。えっ
    武器は腕にはめたレーザーガン。火力に振り切っており、威力はかなり高い。 -- くくるいわく
  • ☆モモ(桃色ヨッシー)
    最近は元の姿よりも人間の姿の時が多い。
    四大元素を操り戦う。使い方は自由自在だが、本人がまだそこまで上手く使いこなせていない。
    好戦的な性格で、敵を見ると戦いに行くこともしばしば... -- ヨッシー一家
  • ●佐々(さっさ)
    HP:4800 攻撃:B 防御:B 素早さ:C 知力:B 精神力:B 器用さ:A 幸運:C
    「頑張らないとな。まあ気楽にやるさ」
    紫髪の男。身体はやや小さめ。
    いろいろあってサティアナのいい手足にされている。慣れてきている自分に悩み気味。
    常識人肌で、自分の仕事はきっちりこなす。
    消耗戦を好まず、楽な勝ち方が好き。普通だろ?
    武器は双銃や双剣。自分から進んで仕掛けることはあまりしない。
    -- くくるいわく
  • ベアトリクス(出典:FF9)
    アレクサンドリアの女将軍。隻眼。【泣く子も黙る冷血女】等恐ろしい異名を持つが、性格は穏やか。
    アレクサンドリアはおろか、大陸一の剣士だと噂されている。
    剣技だけではなく、回復魔法を使用することが出来る。


    ウィヤ=クロア(オリジナル)
    半人半狼の狼少女である剣士。性格は冷静。
    ほとんどの場合、無口。騒々しいのが苦手らしい。
    素早い動きで相手を翻弄する戦い方を得意とする。 -- 霧音の所から
  • ツエーナ鳥
    HP7360
    世界樹の迷宮Ⅲのサエーナ鳥。
    騒ぎの原因に吸血されたことにより屍生鳥になった。
    しかし元であるサエーナ鳥がヨエーナ鳥と言われるほど弱かったので結局大したことは無かった。
    そして元との比較もかねられて酷い名前をつけられてしまった。 -- これはひどい
  • 爺ちゃん(ディオ)
    HP25000
    シャモの爺ちゃん(EDF)と同一人物。一部仕様なのでDIOではなくディオ。
    たまたま石仮面を被ったことで吸血鬼となりイケメン(というかディオ)な姿と素晴らしい力(とCV子安)を手に入れた。
    吸血鬼なので太陽光を浴びると死ぬ。
    上記のとおり子安声で喋るが、シャモなど映画で素材がある所と叫び声「WASYYYY!」だけは元の声に戻る。 -- WASYYYY!!!
名前:
コメント: