トナミ新聞第12号◆(┃┃ )


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • ああん?随分早いお帰りだねえ。 -- リベラーシェ
  • ゴチになりました~ -- カイロ
  • …あ、お帰り。 -- クラリス
  • どこにも寄らなんだからなあ。
    …おお、クラリス。帰っていたのか。ファマロは健やかだったかな? -- キフィアン
  • …昨日旅立ったよ。先生によろしくって。 -- クラリス
  • そうか。時は近しと思ってはいたが。そうか、昨日か。
    …見送ってくれてありがとうな。頭が下がるよ。 -- キフィアン
  • 先生………。
    (落涙を抑えられなかった) -- クラリス
  • もう泣いてはいけないよ。魔法使いは、その目を曇らせてはいけない。うつしよを見るのだ。
    昨日を見、今日を紡いで明日へ伝えろ。青の働きを、今、汝れが継ぐ時だ。 -- キフィアン
  • (涙を手で拭い、顔を上げた)
    ……失礼、しました。 -- クラリス
  • よろしい。さてさて、少し水を。
    (居間の奥の扉へと消えていった) -- キフィアン
  • ……(クンクン)
    ……チッ。 -- リベラーシェ
  • クリュスタ「…何はともあれ、お帰りなさいませ。」
    サルバ「お帰りなさいませ。(一礼)」
    キカ「…お邪魔している。キカと申す。(一礼)」
    (┃┃ )ぷよ -- 四季隊
  • カイロ「ん、どうも。またお邪魔します」
    リコル「あっカイロ、皆さんもおかえりなさい」
    (|| )ぷよん -- くくるの信号コンビ
  • イーブイ「しゃりしゃり(まだサラダを食べている)」
    ブースター「お帰り (❙<)ぷよ …何でウインクしてるんだ」
    エーフィ「いいではないですか」 -- ブイズ
  • ただいまー!あ、キカさん! -- リマ
  • ……誰?(キカを見てリマに対し) -- そうめん
  • 黒ヨッシー「戻ってきたぞ...」
    ゾロア「ただいま~」
    ジーノ「ん、お帰り」
    クリス「zzz」
    -- ヨッシー一家
  • フルヲさんとドタバタした一件で知り合ったんだ、何でも屋さんだよ。 -- リマ
  • 何でも屋さん、か。まぁ人柄良さそうだし、合ってはいるが。フルヲって誰だ? -- そうめん
  • ハラオさんを忘れてしまったの!? -- リマ
  • 再び会えたな、リマ殿。…HRO殿のことを言いたいのか? -- キカ
  • クリュスタ「…それにしても、見覚えのある顔が幾人か。ヒカル様に続き、キカ様、リマ様…」
    サルバ「ひそひそ(クリュスタ、シキのもとに集っていた「力有る者共」ですよ。恐らくこちらが今回の拠点でございましょう)」
    クリュスタ「…成程、そういうことですか。」 -- 姫と従者
  • ひらか。って、名前ぐらい覚えてやれ。 -- そうめn
  • ああ、お帰りなー。腹いっぱい食えたか? -- リベラーシェ
  • 黒ヨッシー「…」
    ゾロア「いっぱい食べたぞ!」
    ジーノ「はははっ、よかったね」
    クリス「zzz」 -- ヨッシー一家
  • 食えたーけど。(チラと黒ヨッシーを見る) -- 日光
  • 黒ヨッシー「…」
    ゾロア「おいらはお腹いっぱいだけど...(チラッ)」
    ジーノ「うん?」 -- ヨッシー一家
  • ん?どうした。足りなかったかい?
    サラダならいっぱいあるんだが。 -- リベラーシェ
  • 黒ヨッシー「…いいのか?」
    ゾロア「まだ食べるの!?」 -- ヨッシー一家
  • ほれ、そこの。いいぞ。
    (テーブルの上に乗っているサラダ(12kg)を指差す) -- リベラーシェ(サラダ魔)
  • 黒ヨッシー「…感謝する。(サラダを食べ始める)」
    ゾロア「す、凄すぎだぞ...」 -- ヨッシー一家
  • キカ「馳走になった。礼を言う。」
    クラリス「わたしも。ありがとうリベル。」
    (両者ともパンとコーンスープを平らげた) -- 居間
  • 黒ヨッシー「…(サラダは既に半分が無くなっている!)」
    ゾロア「…(突っ込むのも疲れたぞ...)」 -- ヨッシー一家
  • イーブイ「もぐもぐ(パンとコーンスープ)」
    ブースター「イーブイはまだ食べてるのかい?」
    エーフィ「…食事はゆっくりと味わう物だと思います」 -- ブイズ
  • はっはー!食いっぷりイイねえ!
    だが今日はソイツで終わりだ、また明日作ってくるからな! -- リベラーシェ
  • 黒ヨッシー「ふっ...ご馳走様。(サラダ完食)」
    ゾロア「その通りだぞ...(エーフィの言葉を聞いて)」 -- ヨッシー一家
  • イーブイ「ごちそーさま!」
    ブースター「…ゑ? 僕3分あれば全部食べれるけど」
    エーフィ「急いでいる時以外は早食いしなくていいのですよ」 -- ブイズ
  • カイロ「早食いするとなんか疲れっからなあ」
    もに「無理してかきこむのは良くない」 -- もにと信号コンビ
  • …戦う者の癖だな。いかに「動けない時間」を短縮するかが生存の鍵ゆえに。
    とはいえ、此処ではゆっくり食べるが流儀であろう。 -- キカ
  • 魔法使いの家を襲う物好きなんて居ないさ。安心して食いな。 -- リベラーシェ
  • 黒ヨッシー「俺はそこまで早く食べている自覚は無いが...?」
    ゾロア「おいら達から見れば、十分早いんだぞ!」
    ジーノ「…やれやれ」 -- ヨッシー一家
  • イーブイ「お腹一杯」
    ブースター「そーなのかー?」
    エーフィ「…」 -- ブイズ
  • ( ┃┃)ぷよ!
    (リコルのスライムに興味を示している) -- スライム(キカ)
  • (|| )ぷよ?
    (返事のようです)
    リコル「うん?」 -- リコルとスライム
  • キカ「…やれやれ。」
    (キカが右手にスライムを飛び乗らせて、リコルのスライムのところへ近寄せる。)
    ( ━ ━)ぷよ
    (リコルのスライムにすりすりしている。再会を喜んでいるかのようだ。) -- キカとスライム
  • (|| *)ぷよ〜
    (嬉しそうに返しています)
    リコル「…そっか。やっぱりあの時の子なんですね」 -- リコルとスライム
  • うん?貴殿は山に行かれたのか? -- キカ
  • …かわいいね。 -- クラリス
  • イーブイ「エーフィお姉ちゃん、遊んでー」
    エーフィ「…遊ぶと言っても何をすれば…」
    ブースター「…(❙❙)ぷよ 尻尾触るな、くすぐったいから」 -- ブイズ
  • 黒ヨッシー「…」
    ゾロア「可愛いんだぞ~」
    ジーノ「あれ、クリス...?」 -- ヨッシー一家
  • (┃┃ )ぷよ
    (ブースターのスライムに顔を向けて飛び跳ねている。呼んでいるみたいだ。) -- スライム(キカ)
  • リコル「はい。皆で、山の様子を見に行ったんです。その時に」
    (||*)ぷよん
    カイロ「また集まったんだな」 -- 信号コンビとスライム
  • イーブイ「ごろんごろん」
    エーフィ「…寝転がっているだけじゃないですか」
    ブースター「(❙❙)! ぷよ!(キカのスライムに向けて跳んでいった) ん?」 -- ブイズ
  • リベラーシェ「へえ、そうだったのかい。あそこの眺めは最高だからな!」
    クラリス「今日も農園にスライム達が集まってたよ。」
    キカ「ああ、あそこか…。スライムに襲われているのかと戸惑ったが、農場主に笑われてしまったよ。」 -- 四季隊
  • ( ┃┃)ぷよ。ぷよぷよん。
    (訳:すらいむたわー やろ! うえに のって!) -- スライム(キカ)
  • イーブイ「ごーろごーろ、ごーろごーろ」
    エーフィ「…」
    ブースター「?」
    (❙❙)ぷよ!(分かった!)(キカのスライムに乗る) -- ブイズ
  • おや。合体でもするのか?(微笑ましげにスライム達を見ている) -- キカ
  • (|| )ぷよ。(きをつけてね。よいしょ…)ゆっくり重なっていく
    リコル「ん?」
    もに「遊んでるのかな?」 -- リコルとスライムと
  • (|| )ぷよ!
    (┃ ┃ )ぷよ
    (━ ━ )ぷにゅ
    (スライム達は誇らしげだ!) -- すらいむたわー
  • イーブイ「ごーろごーろ、ごーろごーろ」
    エーフィ「…」
    ブースター「わぁお」 -- ブイズ
  • (パチパチ)はっはっは、そんな技もあるのか。お前達は可愛らしいな。 -- キカ
  • リコル「わあぁ…!」
    もに「可愛い…」
    カイロ「仲良いな!」 -- もにと信号コンビ
  • (リコルスライムが左側へ、ブースタースライムが右側へ飛び降り、三匹一緒にくるりと回ってピタッと止まり、やはり誇らしげだ。シャキーンとでも鳴りそうな効果音が聞こえてきそうだ。) -- すらいむとりお
  • (キカが満面の笑みをこぼす。見てみるとクラリスやクリュスタ、リマまでもこれを見て顔が綻んでいる。)
    教えてもいないのに、このような芸を…。大したものだ。 -- キカ
  • …元から仲が良かった三匹みたいね。いいものが見れたよ。 -- クラリス
  • カイロ「ひゅ〜♪」
    リコル「すごーい!!」ぱちぱち
    もに「息ぴったりだね!」 -- もにと信号コンビ
  • (┃┃ )♪
    (ゴキゲンなスライム達が飼い主のもとへと戻っていく) -- すらいむとりお
  • うん?もういいのか?
    (スライムの頭を撫でている) -- キカ
  • いーぶいごろごろごろごろごろごろごろごろ(イーブイとじゃれだした!) -- 日光
  • あ、私も!(イーブイとじゃれだした!) -- リマ
  • サルバ「クリュスタごろごろごろ」
    クリュスタ「刺しますよ?」
    サルバ「お願いします」 -- 姫と従者
  • (||*)ぷよ!
    リコル「びっくりしちゃいましたー」
    もに「楽しかった?」
    (‐‐*)ぷよん (嬉しそう!) -- リコルとスライムと
  • イーブイ「ごーろごーろ、ごーろごーろ」
    エーフィ「…日光さんとリマさんまで…」
    ブースター「(❙❙)ぷよ(ドヤァ) ドヤ顔するなって…w」 -- ブイズ
  • (キフィアン邸の前に止めた車の荷物を整理している) -- ブレット
  • …少し風に当たってくる。
    (居間を出ていった) -- クラリス
  • イーブイって兄弟?居るんだっけ。
    やっぱワリーブイとか居るんだろ?倒しに行かないの? -- 日光
  • なにそのマリオとワリオみたいな発想。 -- リマ
  • イーブイ「ん~? 全部で7人のお兄ちゃんとお姉ちゃんがいるよー」
    エーフィ「…(頷く)」
    ブースター「僕らは兄弟だよ (_ _)zzz」 -- ブイズ
  • ねぇよ!それ断じてねぇよ!(日光に対して) -- そうめん
  • (しかしイーブイ一家にはまだ一人メンバーが居た……)
    エーフィ「イーブイ、貴方には伝えて無いけど実は私たちにはもう一匹姉妹が居るの」
    イーブイ「えっ?」
    エーフィ「貴方は幼かったから覚えて無いだろうけど昔家出した子が居るのよ
    その子の名は…」
    ニンフィア「はぁいイーブイちゃぁん、ニンフィアよぉ、よろしくねぇ」
    イーブイ「( Д)゚゚」
    ニンフィアさんの職業は娼婦、なんでかって?
    私の趣(ry -- 楽屋紳士ORE
  • そうか、きみら兄さん姉さんだったのかー。
    で、あれがワリーブイ?(楽屋ニンフィアを指差し) -- 日光
  • ねぇよ!(ハリセン(価格:893円)を取り出し、日光を叩く) -- そうめん
  • yes take it!(HIT!) -- Hikaru
  • カイロ「捏造はいってるような…」
    (|| )ぷよん
    リコル「ふふ」 -- くくるの信号コンビ
  • …ワリーブイがありなら、善ッシー(ヨッシー)の敵の悪ッシー(アッシー)が居るって思わない?日光。 -- リマ
  • は?何言ってんの居るワケねーだろマリオとワリオかよw -- 日光
  • あんたに乗った私が馬鹿だったよ。 -- リマ
  • カイロ「ネッシーじゃねーの?」
    もに「ヒョッシーだよ」
    リコル「…ええと」 -- もにと信号コンビ
  • イーブイ「ニンフィアお姉ちゃんはいとこ!」
    エーフィ「最近会っていませんけどね」
    ブースター「一応シャワーズが長女でサンダースが長男と言う設定だ」 -- ブイズ
  • そこ勝負するとこじゃねぇだろ。…ハリセン使うか? -- そうめん
  • 黒ヨッシー「悪ッシー...か(汗)」
    (ll)ぷよ
    ジーノ「えっ!?」 -- ヨッシー一家
  • イーブイ「元気にしてるかなぁ」
    エーフィ「彼女の事ですから心配はいらないと思います」
    ブースター「末っ子がイーブイ (❙❙)! ぷよ!」 -- ブイズ
  • そうなんだごろごろごろ
    (イーブイをわしゃわしゃ) -- 日光
  • …そろそろご迷惑となろう。私はこれにて。 -- キカ
  • んー、そうかい。まあ無理に引き留めはしないさ。気軽に顔を出しに来な、いつだって歓迎してやるよ。 -- リベラーシェ
  • 黒ヨッシー「うん?」
    (ll)ぷよ?←黒ヨッシーの背中に乗ってる
    ジーノ「…」 -- ヨッシー一家
  • イーブイ「ブイ~(わしゃわしゃされて気持ち良さそうだ)」
    エーフィ「ふふ」
    ブースター「(❙❙)))ぷよぷよ(黒ヨッシーの上に乗っているスライムが気になるようだ) ん?」 -- ブイズ
  • ふふ。相分かった、心に留めておきましょう。
    あなたがたに幸在らんことを。 -- キカ
  • (黒ヨッシーの背中のスライムに気付いてない)キカさんまたねー -- リマ
  • 黒ヨッシー「ああ...またな(キカへ)」
    (l<)ぷよ♪
    ジーノ「…」 -- ヨッシー一家
  • (玄関からブレットの車のそばまで出てきた。長い袖がそよ風に靡いている。)
    …混沌の世なんて何処吹く風…いつでも平和ね、トナミは。 -- クラリス
  • カイロ「ああ、ありがとな〜」
    もに「また縁があれば」
    リコル「ありがとうございます。お気をつけて」
    ( ||)ぷよ〜 -- もにと信号コンビ
  • エーフィ「またいつか会えるといいですね…」
    ブースター「(>❙)ぷよ! …僕のスライム、どうした?」 -- ブイズ
  • 黒ヨッシー「…なんだ?」
    (ll)ぷよ?
    ジーノ「…」 -- ヨッシー一家
  • なんだそれ非常食? -- 日光
  • 黒ヨッシー「(背中を見る)…スライム!?」
    Σ(lー;)ぷよ!?
    ジーノ「…」 -- ヨッシー一家
  • エーフィ「…」
    ブースター「(❙❙;)ぷよー! あぁー…そう言う事ね…(黒ヨッシーの背中に乗っているスライムを見て)」 -- ブイズ
  • ( ||)ぷよん!
    リコル「ふぇ?」 -- リコルとスライム
  • 黒ヨッシー「何故だ?何故、俺の背中にスライムが...」
    (;ll)ぷよ...
    ジーノ「…」 -- ヨッシー一家
  • いやこっちが聞きたいくらいです。どっから来た?キカさん忘れてった? -- 日光
  • ジーノ「…そいつはスライムじゃないよ」
    黒ヨッシー「えっ?」
    Σ(;ll)ぷよ! -- ヨッシー一家
  • …キーファ遅いねえ。何をやってるんだ。 -- リベラーシェ
  • スライムじゃない…ヨッシーの背中に乗ってる…
    え、マリオ? -- 日光
  • いいかげんニンテンドーから離れなさい -- リマ
  • だって任天堂キャラばっかじゃん← -- 日光(メタモンスター)
  • 黒ヨッシー「そう言えばそうだな...」
    ジーノ「さっきまで居たのに...今、この場にいないのは?」
    (;ll)ぷよ... -- ヨッシー一家
  • カイロ「…んー?」
    もに「…あ」
    リコル「ええと…」
    ( ||)?? -- もにと信号コンビ
  • …なるほど。そういえば居りませんね、あのかたが。 -- クリュスタ
  • どーゆーことか私にも秘密をシェアしなさいやー -- 日光
  • ゾロア様なのですよ。 -- クリュスタ
  • what??? -- 日光
  • …これ、あなたの?
    (ブレットに対して、車を指して聞く) -- クラリス
  • ああ、そうだが。どうした?
    (車の荷物を整理しつつ) -- ブレット
  • ござるござるー! -- テッカニン
  • …なんだそりゃ。かいけつゾロリってか? -- そうめん
  • …機械仕掛けの車、だよね。見ていい? -- クラリス
  • あー、構わないが。
    そうか、こっちだと自動車は珍しいもんなんだな。 -- ブレット
  • ござるござるー! -- テッカニン
  • ありがとう。心臓部はどこ? -- クラリス
  • エンジンの事か?それなら…
    (その場所を教える) -- ブレット
  • ござるござるー! -- テッカニン
  • あなたも見る?(テッカニンに) -- クラリス
  • 黒ヨッシー「ゾロア...だと?」
    (;ll)ぷよぷよ!
    ジーノ「その通り」 -- ヨッシー一家
  • つまりどういうことだってばよェ? -- 日光
  • ゾロア様は変身技能を有しております。スライムに化けているのでしょう。 -- クリュスタ
  • そーなのかー -- 日光
  • ジーノ「そういう事」
    (_ _;)ぷよ...
    黒ヨッシー「成程...そういう事だったか」 -- ヨッシー一家
  • …これが、エンジン…。
    伝動ベルトに…ここが多分原動機ね。
    可燃性の高い油を燃料に………それを軸に伝えて……車輪が動く。中の操作系統は単純化させて移動に特化させている。…面白いわ。
    世界は違うけど、こんな機構を生み出すのもまた人間なんだね。 -- クラリス
  • あー、そうだな。
    世界が違えば技術も違う。
    どこかの世界じゃ空を飛ぶ車なんてのもあるらしいしなあ。
    ……で、ござるござる言ってるあの虫。中に無断侵入したぞ。 -- ブレット
  • ござるござるー!!
    (屋敷内に侵入!) -- テッカニン
  • (屋敷に施された魔法回路『メビウスバンド』が発動。テッカニンはいつの間にか外に出ていた…) -- キフィアン邸
  • なん……だと……。
    (これには流石のバカもビックリ)
    あ…ありのまま。今、起こった事を話すでござる!!
    「拙者は、屋敷の中に忍び込んだと思ったら
    いつのまにか外に居た!」
    な… 何を言っているのか わからねーでござると思うでござるだろうが。 
    拙者も何をされたのかわからなかった…。
    頭がどうにかなりそうだった… 幻術だとか超速だとか。
    そんなチャチなもんじゃあ断じてござらぬ。
    もっと恐ろしいものの片鱗を 味わったでござる…
    -- テッカニン
  • 私、機械に興味がある。良かったら教えて欲しい。
    …ああ。入り方が悪いね。あれだと屋敷から拒絶される。 -- クラリス
  • ブレット「あー、いや。
    俺も専門じゃないからあまり詳しい話はしてやれないなあ」
    テッカニン「マジでござるか!?
    おのれぇ!SECOMの刺客め、良い仕事をしよる!」
    ブレット「一体何しに来たんだこの虫は」 -- チームORE
  • そうなんだ。ごめんなさい、ありがとう。
    (そう言い、玄関へと戻っていく。扉を開ける手前、テッカニンに視線を送っている。)
    (扉を開けた。) -- クラリス
  • テッカニン「む、これは。
    忝ない!入らせてもらうでござるよ!」(屋敷の中へ)
    ツチニン「……」(おや?) -- チームORE
  • …あと何匹居る? -- クラリス
  • テッカニン「おぉ!我が妹よ!
    お主も来たか!ようやく拙者の話を聞くように…」
    ツチニン「そんなわけ無いでしょうが。
    兄上が人様に迷惑などかけぬよう見張りのために付いて来たのです」 -- チームORE
  • 頼もしい妹だね。上がっていいよ。
    (居間へと流れる。) -- クラリス
  • えーとつまり?話を要約するに?
    ゾロア君は黒ヨッシーに食べられたいと。 -- 日光
  • ジーノ「えっ」
    黒ヨッシー「そうなのか?(舌を出す)」
    Σ(ll;)ぷよ!? -- ヨッシー一家
  • ツチニン「申し訳無い……お邪魔します」
    (そして居間へ)
    テッカニン「あいやまたれい!そこの黒焼き!」 -- チームORE
  • (|| )ぷよ?
    リコル「気がつきませんでした…」
    カイロ「ん?」 -- くくるの信号コンビ
  • イーブイ「ごろごろごろごろ」
    エーフィ「何時まで転がってるのですか」
    ブースター「ふぅん… (_ _)ぷよ(頷いてる)」 -- ブイズ
  • 黒ヨッシー「なんだ...!?」
    ジーノ「んっ?」
    (ll)ぷよ? -- ヨッシー一家
  • 誰お前。 -- リベラーシェ
  • テッカニン「よくぞ聞いてくれた!拙者こそは(ry」
    ツチニン「こっちのバカは兄のテッカニンで私はその妹のツチニンです」
    テッカニン「拙者のカッコ良すぎる名乗り口上を潰すとは……流石は拙者の妹!」
    ツチニン「……ハァ。
    この愚兄が何かをやらかしたら直ぐ私に御一報を、いえ容赦なくぶちのめしてください。
    とどめは私がやりますからご安心を」
    テッカニン「兄である拙者をことごとく追い詰めるとは……流石は(ry」
    ツチニン「黙ってくれません?」 -- ニンニン
  • 黒ヨッシー「…(なんだこいつら)」
    ジーノ「…僕はジーノだよ」
    ( ll)ぷよ! -- ヨッシー一家
  • イーブイ「ごろごろごろ」
    エーフィ「…」
    ブースター「僕はブースターだ (❙❙)ぷよ」 -- ブイズ
  • あたしはリベラーシェだ。あんたらもバトラーなのかい?
    なんだか増える一方だな…どっかで宣伝でもされてるのかねえ、この家。 -- リベラーシェ
  • もに「もにだよ」
    カイロ「面白いやつらだなー。あ、俺はカイロ」
    リコル「リコルと申します」
    (|| )ぷよ! -- もにと信号コンビ
  • クラリスだよ。クラリスクレイスクライムクローム。よろしくね。 -- クラリス
  • 日光「ヒカルだぜ」
    リマ「リマだよ。パン屋さんをやってるんだ」
    クリュスタ「オーバン・クリュスタ・フラムスタッドと申します。少々の死霊術を心得る者にございます」
    サルバ「クリュスタの従者でありますサルバと申します、以後ともお見知り置きを(一礼)」 -- 駐屯者
  • 名前なげぇな……あっ、俺は焼き鳥そうめんだ。 -- そうめん
  • 黒ヨッシー「…黒ヨッシーだ」
    ジーノ「このスライムはゾロアなんだ」
    (ーー;)ぷよ... -- ヨッシー一家
  • 只今戻った。…おや、新しい顔が増えたかな。
    我れは名がキフィアン、ここ今は魔法使いの家の主だ。良しなに頼もうか。 -- キフィアン
  • テッカニン「
    キフィアン殿でござるな!拙者は(ry」
    ツチニン「他の方露骨に無視するのはどうかと思いますよ」
    テッカニン「一気に紹介されても面倒くさいでござる←
    拙者は聖徳太子かコラ」 -- ニンニン
  • 黒ヨッシー「…食べるぞ?」
    ジーノ「黒ヨッシー、駄目だってば」
    (ーー;)ぷよ... -- ヨッシー一家
  • みんな、改めてよろしくね。 -- クラリス
  • 妥協:給与制度めんどくさいんで円使えるようにしよう。 -- 用務員:四季彩
  • そんなことをされては台本が本当に水の泡ですわ。 -- 解説:ベアトリーチェ
  • イーブイ「ごろごろー」
    エーフィ「…」
    ブースター「…燃やしたくなったのは内緒 (❙❙∪)ぷよ」 -- ブイズ
  • ……ム?
    そこの黒トカゲ……さては例の黒フードの関係者でござるな!
    (何かいい始めたで) -- テッカニン
  • 黒ヨッシー「…黒フードって何だ!?」
    ( ll)ぷよ!
    ジーノ「…」 -- ヨッシー一家
  • テッカニン「惚けても無駄でござ〜る!拙者の眼は千里眼!
    お主の化けの皮などお見通しでござるよ!
    覚悟ー!(ryぐへっ!」
    (爪を光らせ飛び掛かるもツチニンに叩き落とされる)
    ツチニン「やめなさい」
    テッカニン「しかし妹よ!こやつは黒フードの!」
    ツチニン「黙りなさい、証拠も無いのに癇癪で変な言いがかりをつけるのは止してください」
    テッカニン「証拠ならあるでござるよ!」
    ツチニン「へぇ、どんな」
    テッカニン「同じ『黒』でござろう!」(なすーん)
    ツチニン「」(哀れみと嘲りの目) -- チームORE
  • 黒フード?(どこかに視線を向ける) -- 日光
  • 何よ。ワタクシじゃないわよ。タブン。 -- 解説:ベアトリーチェ
  • 黒ヨッシー「何が何だか分からんが...人違いだ」
    (ll)ぷよぷよ。
    ジーノ「黒フード...か」 -- ヨッシー一家
  • テッカニン「む!お主、『黒フード』について知っているでござるか!」
    ツチニン「兄上、これ以上は迷惑ですよ、ただでさえこちらは『屍姫』の案件で右往左往しているのに」 -- ニンニン
  • …屍姫、だと?
    (その時だった。) -- キフィアン