バトロイクエスト > 第50話 > 乱闘パーティー:4階


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 紫と黒の壁にステンドグラス。何とも言えない光景である。
    自称(?)魔界の女王の趣味なのだろうか。 -- 4階の様子
  • ベジータ(EDF)「何をグダグダと…ん、なんだこの光景」
    チルノ(ウボァ)「いかにもボスっぽいね!」 -- 明日パラガス軍
  • くのいち「リーチですよ〜!」
    柊「もう少しですね」
    (二人とも回復してもらいました) -- 柊と忍び
  • バハムート「ふむ...(辺りを見渡している)」
    Mバハムート「此処ガ最後カ?」 -- Wバハムート
  • ルカリオ「…(悪趣味だ)」
    柚槻「禍々しい気を感じる…不味いかな…」←闇弱点
    (乱闘パーティーはこの階層が最後よぉ) -- 次は働くか?
  • バハムート「準備は出来ている...」
    Mバハムート「何デモ来ルガイイ!」 -- Wバハムート
  • ユキナ「これなら属性チガいのが出てきそうですねー。
    同属性のヤツだと逆にやりにくいんですよ、ったく」
    クロネージュ「さて、一体何が出てくるか」 -- 魔王一行
  • (こいつらが乱闘パーティーの最後の相手よ!)(召喚)
    (黒い天使のような者が数名と…どこかで見たような堕天使が出現) -- 最後の敵、召喚
  • 仕事かよォ?めんどくせー。 -- 黒い天使・サリエル
  • バハムート「!!!」
    Mバハムート「手応エガアリソウダ...バハムート、ドウシタ?」 -- Wバハムート
  • ルカリオ「…あの方はもしや」
    柚槻「どうにでもなれ、ライトニング!(黒い天使達に向けて)」
    サリエル「何だよこいつら(5800/6666)」
    堕天使「…(闇の壁で打ち消す)」 -- 3階ではNEETだった奴ら
  • バハムート「あの堕天使...まさか!?」
    Mバハムート「…アイスブレス(堕天使達へ氷のブレスを放つ)」 -- Wバハムート
  • くのいち「そういわないでさ〜。…愉しもうよ、ねぇ?」にやり
    柊「…知っている方でして?」 -- 柊と忍び
  • クロネージュ「あら皆さん。
    堕天使にお知り合いが?」
    ユキナ「なんだっていい!来るべき対テンカイのジンザイをカクホするチャンスだ!」
    ユーダ「いや、もう主得てるでしょうがあれ」
    ユキナ「マオウ様!急ぎ引き抜きを!」
    ユーダ「おいこら」 -- 魔王一行
  • ルカリオ「…」
    柚槻「お前こそ何者」
    サリエル「(5000/6666)めんどくせぇなぁ…」
    堕天使「サリエル達、後は任せた(闇の霧で一時離脱)」
    ルシフ「ふふふ(12000/15000)」 -- 光か闇。どうでもいいが。
  • バハムート「知り合い...そうだな...」
    Mバハムート「バハムート、今ハ目ノ前ノ敵ニ集中セヨ!」 -- Wバハムート
  • ベジータ(EDF)「ギャリック砲ー!(紫色の気功波をルシフに放つ)」
    チルノ(ウボァ)「氷符「アイシクルフォール-easy-」!(氷の刃をサリエルに放つ)」 -- 明日パラガス軍
  • ルカリオ「…」
    柚槻「答えろ…(光を剣に宿す)」
    サリエル「(4300/6666)あぁーめんどっちーなぁ(チルノ(ウボァ)に近寄り、剣を振り下ろす)」
    ルシフ「(9000/15000)フフ…ダーク(ベジータ(EDF)に)」 -- 光らしくないNEETと黒天使
  • バハムート「うむ...」
    Mバハムート「…アトミックレイ(ルシフへアトミックレイを放つ)」 -- Wバハムート
  • くのいち「遊んで遊んで?」
    サリエルに近づいてアピール中
    柊「ん…それっ」
    おいかぜ!黒天使に向かって逆風がふきはじめた -- 柊と忍び
  • ユキナ「マオウ様!かまいませんよね?」
    クロネージュ「ええ、許可致します。
    寧ろこの相手に抑制した状態で戦うのは無礼と言うもの。
    (―――好きにやっていいよ!)」
    ユキナ「ラジャー!
    行きますよユキナちゃんアクマ解放モーーード!!」
    (ユキナが淡く発光したと思えば背中から悪魔の翼が生える!
    さらに瞳もおちゃらけた様子の星目から黒い切れ目の入ったそれに変わった!)
    ユキナ「自称マカイの女王配下のダテンシ、そのチカラ。
    存分に奮ってイタダキますよ!!」
    (氷の槍を構え、弾丸の如く突貫した!) -- 魔王一行
  • ベジータ(EDF)「おぉふ!?(800/1920)」
    チルノ(ウボァ)「危な!(紙一重でかわす)」 -- 明日パラガス軍
  • サリエル「(2100/6666)そう言われてもなぁ、僕はねみぃんだよ」
    ルシフ「(7000/15000)なかなかの腕前だ。こちらも本気で行かせてもらおうかな?」 -- 黒い天使達
  • バハムート「ポイズンブレス!(サリエルに毒のブレスを放つ)」
    Mバハムート「本気...ダト?」 -- Wバハムート
  • くのいち「じゃあ、永遠に眠っちゃうとかどう〜?」
    柊「あまり痛いのはちょっと。皆に心配をかけてしまうし」 -- 柊と忍び
  • サリエル「うごっふ!(1400/6666) だが、永遠に眠るのは…貴様の方だッ!(闇の裁きでくのいちとバハムートを攻撃)」
    ルシフ「なんて、出しませんけどね♪」
    ルカリオ「黙れ(ルシフにメタルクロー)」
    柚槻「…うぜぇ(ルシフにライトソード)」
    ルシフ「フフフ(6000/15000、柚槻の攻撃を回避)」 -- 黒い天使達
  • 『ホンキを出そうかな?』そう思う時間があれば既に出せるんですよぉ!
    (氷の巨槌を形成、片手でルシフに降り下ろす!
    スキル【魔王の右腕】発動!
    発動特典:複数回行動)
    夏場はいつだって強風ドライブ稼働!
    (ユキナから身を凍えさせる強烈な冷気が発せられた!
    ―――パラライズクーラー)
    ファイトーもうイッパァアァァァァツ!!
    (氷の巨槌をさらに一つ形成し、もう片方の手で先に振るった巨槌を回避された場合カバーするように横薙ぎに振るった!) -- ユキナ
  • ベジータ(EDF)「ぶっ殺してやる!(両手から強めの気弾をサリエルに放つ)」
    チルノ(ウボァ)「こうなったら…もっしゃもっしゃ(9999/9999)(空気中の二酸化炭素を凍らせそれを食べてパワーアップ)」 -- 明日パラガス軍
  • バハムート「ごばっ...!(31000/40000)」
    Mバハムート「次...メガフレア(サリエルへメガフレアを放つ)」 -- Wバハムート
  • 誰のこと?(攻撃はかすめるように避けられた)
    -- くのいち
  • サリエル「やってらんねー(0/6666)」
    ルシフ「これは面白い…(3000/15000) 夜薫る星(黒い星々で相手全体を攻撃)」 -- 黒い天使達
  • (スーパーカバー!)
    伏せていなさい。
    (鞭で柊、くのいち、Mバハムートに向かう星々を打ち落とした!) -- クロネージュ
  • バハムート「ぐっ...!?(22000/40000)」
    Mバハムート「攻撃ノ消滅ヲ確認...感謝スル」 -- Wバハムート
  • 柊「まあ、綺麗…」(扇を傘のようにしていくつか防いだ)-600(2300/2900)
    くのいち「にゃふっ!…でもいた〜い。やっぱいや〜」-1600(500/2100) -- 柊と忍び
  • ベジータ(EDF)「ふぉぉ!?(0/1920)」
    妖精さん「とうとうでばんです?(白い粘土状のものを取り出す)」
    チルノ(ウボァ)「貧弱貧弱ゥ!(黒い星々を凍らせ撃ち返す)」 -- 明日パラガス軍
  • 散弾ではなぁーッ!!
    (氷の礫を撒き散らし相殺!
    ルシフに掴みかかる!)
    -- ユキナ
  • ルシフ「ガードとはなかなかやるねぇ…(微笑んでいたらユキナに捕まった)」
    ルカリオ「…(波動弾の準備)」
    柚槻「…」 -- 黒天使とNEET
    • 196°シュンカン冷凍!!
      アンシンのヒョウケツのウマさ!
      (掴んだまま強力な冷気を発する!!!
      凍結させるつもりだ!) -- ユキナ
  • バハムート「…一気に行くぞ(チャージ開始)」
    Mバハムート「…(様子を見ている)」 -- Wバハムート
  • 妖精さん「よっと(ベジータ(EDF)に白い粘土状のものを食べさせる)」
    チルノ(ウボァ)「雹符「ヘイルストーム」!(雹を高速で大量に打ち出す)」 -- 明日パラガス軍
  • ルシフ「凍らせる気かな?(足が凍りついた)」
    ルカリオ「…(まだ準備中)」
    柚槻「…」 -- 黒天使とNEET
  • バハムート「…(チャージ中)」
    Mバハムート「ン?(妖精さん達を見て)」 -- Wバハムート
  • あ、氷つくスピード遅いですねー。
    メンドークサイんでー。
    (氷の棒を形成)
    しこたまこれで叩いてますか
    (氷の棒でルシフの頭をガンガン叩く
    嫌がらせだ) -- ユキナ
  • チルノ(ウボァ)「あたんなかった…?もう一度!(雹を高速で大量にルシフに打ち出す)」
    妖精さん「ではめざめよー」
    ベジータ(EDF)?「ではめざめよーじゃないどー!
    アレ?なんで俺は復活できるんだ?(髪が白くなりそこに二本の赤い線が通っている)(19200/19200)」 -- 明日パラガス軍
  • くのいち「嫌がらせだ〜!」(ルシフを叩くユキナをさらに叩く。遊んでいる!)
    柊「冬はこたつがいいですわ…あら?」 -- 柊と忍び
  • ルシフ「氷の棒冷たいw(1900/15000)(現在肩まで凍りついた)」
    ルカリオ「はどうだん!(ルシフの顔めがけて)」
    柚槻「…姿が変わったか?(ベジータ(EDF)?を見て)」 -- 黒天使とNEET
  • バハムート「終わりだ...ギガフレア!(ルシフへギガフレアを放つ)」
    Mバハムート「?」 -- Wバハムート
  • きゃ〜、逃げなきゃん!ドロン!(技がくるまえに退避) -- くのいち
  • ベジータ(EDF)?「こいつはいったいどういうことだ!?」
    妖精さん「きょうかさいぼうてきなものをうめこんできょうかしました。
    あえていうなら「べじーたべびー」です。きりかえはじゆうにできますゆえ」
    ベジータベビー(EDF)「そうなのか…?(というかそんなものあるんなら死ぬ前にくれよ…)」
    チルノ(ウボァ)「もーおわりそーだね。」 -- 明日パラガス軍
  • ルシフ「これも我が運命か…あはははは(0/15000、そして全て凍りついた)」
    堕天使「(闇の霧と共に登場)…役に立たぬ奴らめ」
    ルカリオ「残るは汝だ」
    柚槻「…(ルカリオの表情が険しい…どういう事だ?)」 -- 黒天使とNEET
  • 次はテメーの番だな!! -- ユキナ
  • バハムート「…(表情が曇る)」
    Mバハムート「現レタカ...堕天使」 -- Wバハムート
  • 堕天使「光、愛、希望…そのような物など存在させぬ、全て消し去ってくれる」
    ルカリオ「…」
    柚槻「…(関係があるのか?)」
    (この前地下祭壇の様子見に行ったらこいつがいてね、腕が良さそうだったから連れてきちゃった☆) -- 堕天使とNEET
  • くのいち「っにゃ、それは困るな〜。全部なくなったら、あたしのお仕事もなくなっちゃうわけで〜」
    柊「…いやだ、消されてしまいますの?」 -- 柊と忍び
  • バハムート「…」
    Mバハムート「何ヲ...言ッテイルノダ?」 -- Wバハムート
  • 堕天使「残るは闇、憎しみ、絶望」
    ルカリオ「…」
    柚槻「戯言を…」 -- 堕天使とNEET
  • イワユル『愛などいらぬぅ!』ですか?
    残念!そのネタは既にある聖帝が使用ズミなんですよおおおお!
    (氷の槍を形成し)
    希望が無いなら代わりに欲望を持てば良いじゃない、byユキー・アクマワネット←
    (堕天使へと放る!) -- ユキナ
  • ベジータベビー(EDF)「ふん、今の俺がそう簡単に倒せると思ったら大間違いだぞ!」
    チルノ(ウボァ)「なんかさいきょーそう」
    妖精さん「いざとなったらさんりゅうさんよぶですので」
    ベジータベビー(EDF)「ニャメロン!」 -- 明日パラガス軍
  • バハムート「…」
    Mバハムート「仕方アルマイ...アトミックレイ(堕天使へアトミックレイを放つ)」 -- Wバハムート
  • 生憎ですね、闇にも愛はあるのですよ?
    ユーダ「……魔王様、貴女が私の希望です」
    ふふ、貴女とユキナは私の光ですよ。
    ユーダ「……光栄です」
    (鞭を構え、堕天使を見据える)
    双方の意見は反目して混じ合う様子は無いようです。
    ……これ以上の言葉は無意味、そうは思いませんか? -- クロネージュ
  • 堕天使「(435566/444444)黙れ…!(相手全体に黒い羽を飛ばす)」
    ルカリオ「…(羽を撃ち落とす)」
    柚槻「(剣で羽を弾き飛ばすが…)くっ!(1500/7800)」 -- 堕天使とNEET
  • バハムート「…(20000/40000)」
    Mバハムート「撃退...アクアブレス(アクアブレスで相殺する)」 -- Wバハムート
  • くのいち「…いいよ、この感覚!たのしみたいな、もっともっとっ!」(避けながら接近していく)
    柊「…星が見えない夜は、寂しいわ」 -- 柊と忍び
  • チルノ(ウボァ)「あたたっ!(7999/9999)凍符「コールドディヴィニティー」!(氷の槍をいくつも堕天使に放つ)」
    ベジータベビー(EDF)「な、なんだ?(18200/19200)ビッグバンアタック!(巨大な気弾を放つ。威力が異常なまでに跳ね上がっている!)」 -- 明日パラガス軍
  • 堕天使「(399999/444444)光など存在させぬ…!(今度は黒い槍を相手全体に)」
    ルカリオ「…(槍を弾き飛ばす)」
    柚槻「…(900/7800)」 -- 堕天使とNEET
  • チルノ(ウボァ)「凍りつけっ!(Wバハムートとくのいちへ向かう槍を凍らせる)」
    ベジータベビー(EDF)「ちゃちゃちゃちゃ!(強烈な気弾を連続した放つ)」 -- 明日パラガス軍
  • くのいち「そうこなくっちゃ、ねっ!」
    (凍った槍と槍の間をぬうようにして斬りかかる!)
    柊「…ゆらゆらと、ゆらゆらと…現世の、万華鏡」
    (柊のまわりの空間と景色が歪みはじめた!) -- 柊と忍び
  • 堕天使「(392222/444444)フン…先程から動かぬ奴がいるようだな(黒い槍を回転させつつ)」
    ルカリオ「…」
    柚槻「…精神統一…(HP回復。4000/7800)」 -- 堕天使とNEET
  • バハムート「…」
    Mバハムート「少シ変ワリ種ヲ見セヨウ...(翼を広げる) 」 -- Wバハムート
  • 柊「…惑いなさい」(視界封じ!直視できない!槍は歪められ、軌道がずらされた!)
    くのいち「だーれだっ!」
    (激しく攻めかかる) -- 柊と忍び
  • ベジータベビー(EDF)「この能力変化ヤバいな。えらい勢いで削れてるぞ(強力な紫色の気功波を放つ)」
    チルノ(ウボァ)「うりゃりゃ!(氷の弾幕を放つ)」 -- 明日パラガス軍
  • 堕天使「(365462/444444)視界は封じられども、気配で分かる…滅べ(バハムートとルカリオに闇の波動)」
    ルカリオ「…(1900/6500、防御態勢)」
    柚槻「…(ライトニングロードゼーベルの構え)」 -- 堕天使とNEET
  • バハムート「…!(16000/40000)」
    Mバハムート「見セテヤロウ...(広げた翼の所々から砲台が出てくる)」 -- Wバハムート
  • くのいち「すっごくかたいわん」(退避)
    柊「…ふふ、そうかしら」 -- 柊と忍び
  • ベジータベビー(EDF)(今気付いたが体力444444ってこれはやるきなくすな…まぁ即死の可能性がある中を逃げ回るよりはマシか)(両手から二発の気弾を放つ)
    チルノ(ウボァ)「凍符「パーフェクトフリーズ」!(凍結効果を持つ弾幕を発生させる)」 -- 明日パラガス軍
  • 堕天使「(333333/444444)…機械仕掛けのバハムートか」
    ルカリオ「…」
    柚槻「ライトニングロードゼーベル…あ!?(闇の力で放つ事が出来ない!)」 -- 堕天使とNEET
  • チルノ(ウボァ)「なにあれださい」
    ベジータベビー(EDF)「ニャメてやれ…(構えて気を集中させる)」 -- 明日パラガス軍
  • バハムート「…」
    Mバハムート「食ラウガ良イ...アトミックレーザー!(砲台からアトミックレイを堕天使へ放つ)」 -- Wバハムート
  • 堕天使「はっ、笑わせてくれる…(320000/444444) (自分の周りに闇の結界、守備力アップ)」
    ルカリオ「…(体が、動かぬ…)」
    柚槻「何故だ…何故…!?」 -- 堕天使とNEET
  • でもあんま愉しそうじゃないよ〜? -- くのいち
  • チルノ(ウボァ)「もっとさいきょーな技無いの?ま、いっか!【⑨の一つ覚え(アイシクルラーニング)】!(闇の結界をコピー、氷の結界を出し守備力アップ)」
    ベジータベビー(EDF)「(というかあれってフラットレイだよな…?誰も突っ込まんが。)食らえ!完全版ビッグバン・グミ・アターック!(強化前の威力のビッグバンアタックを連射する!)」 -- 明日パラガス軍
  • バハムート「…(フラットレイ...お主は...)」
    Mバハムート「…マダマダ行クゾ!(砲台から続けてアトミックレイを放つ)」 -- Wバハムート
  • 堕天使「(282846/444444)…(この場に奴らがいたら速攻で殺してた所だがな)」
    ルカリオ「…」
    柚槻「何故光属性の技が放てぬ!?」
    (それが弱点だからでしょ)← -- 堕天使とNEET
  • チルノ(ウボァ)「あ!もしかしてあれって…」
    ベジータベビー(EDF)「ニャメロン!わざと黙ってるかもしれないんだどー!
    しっかしあいつ荒れてるよな。フライヤNTRれたのか?(大きめの気弾を放ち、それが分裂して襲いかかる)」 -- 明日パラガス軍
  • バハムート「…」
    Mバハムート「次ハコレダ(砲台をしまう)」 -- Wバハムート
  • 堕天使「何をしようとも、私を滅ぼす事は出来ぬ(辺り一面に黒い雨を降らせる)」
    ルカリオ「…(じわじわダメージが来る。1874/6500)」
    柚槻「…成程」 -- 堕天使とNEET
  • くのいち「じゃあ雨の「上」ににげちゃおっと♪」
    (黒い雨の範囲のさらに上に移動して回避した!)
    柊「…曇った刃には、私はとらえられません」(被弾はしているが動じない!)
    -- 柊と忍び
  • チルノ(ウボァ)「ここはあたいの出番ね!集まれー!(黒い雨を凍らせ自分の頭上に集める)」
    ベジータベビー(EDF)「いや、あいつだろうと思われる奴に恋人がいてな。
    そいつ別の奴にベタ惚れしてるからそれでこの有様になったんだろ、とな。あと食らえ!(気功波をグミ撃ちする)」 -- 明日パラガス軍
  • にゃんと! そいつはこわいねぇ旦那〜!
    (あ、ベジータベビー(EDF)の真上に降ってきた) -- くのいち
  • バハムート「…」
    Mバハムート「…アイスミサイル(翼から堕天使に氷属性のミサイルを放つ)」 -- Wバハムート
  • ふおぉぉ!あ、スマン
    (つい気弾で迎撃した。いつもなら王子(笑)のカスダメージだが今食らうとシャレにならない) -- ベジータベビー(EDF)
  • 堕天使「(267733/444444)思い出など、全て消えてしまえばいい…(闇の気を高める)」
    ルカリオ「…(呼ぶべきか、呼ばざるべきか)」
    柚槻「…それは浮気した奴が悪いのではないかと」 -- 堕天使とNEET
  • いえいえ〜!(うまく避けた) -- くのいち
  • バハムート「…」
    Mバハムート「…浮気?」 -- Wバハムート
  • ユキナ「ダテンシ、愛はいいぞぉ!」(ダメージ!)
    (ダメージを受けつつも構わず氷の槍を堕天使に突き刺しにかかる!)
    クロネージュ「闇に愛あれば光にも憎しみあり……闇に希望あれば光にも絶望あり……。
    光と闇は表裏一体……どちらもあらねばならない物……。
    ……魔王剣」
    (クロネージュが剣を振るった!
    黒い剣圧が空を切り堕天使へ一直線!
    ―――魔王剣)
    【特技:魔王剣】
    魔神剣のパロディ。
    剣圧、斬撃を放つ飛ばす技。
    使い手によって地を這う事もあれば飛ぶ物もある。
    -- 魔王一行
  • 堕天使「(242424/444444)全ては…奴のせいだ…(まだ高める)」
    ルカリオ「…フ(ry」
    柚槻「…恋。それは時に周りが見えなくなるものなのは分かる」 -- 堕天使とNEET
  • チルノ(ウボァ)「それー!(凍らせた闇の雨を集めたものを投げつける)」
    ベジータベビー(EDF)「常識的に考えてそうだな。ぶっ殺されても文句言えんぞ(両手でチャージしたあとに気弾を放つ)」 -- 明日パラガス軍
  • バハムート「…(表情が険しくなる)」
    Mバハムート「バハムート...」 -- Wバハムート
  • 堕天使フ?「(233383/444444)滅べ…(闇の波動砲の準備に入る)」
    柚槻「…だが、こやつらの場合は結構面倒くさい手順があったようだな…」 -- 堕天使とNEET
  • しかしそれを取り戻そうとアガくワケでも無く。
    あまつさえ!こうしてボク達にヤツアタリと言わんばかりのこのショギョウ!
    既にカンケイなんて冷えきっていたんじゃないですかぁ?
    情けないヤツ!そんなだからウワキなんてされるんですよ!
    (氷の槍を投げつけ、氷の巨槌を形成、降り下ろす!)
    オトコならNTRかえさんかい!! -- ユキナ
  • バハムート「…(何も言えぬ...どちらが正しいなど...!)」
    Mバハムート「一体何ガアッタノダ...」 -- Wバハムート
  • それが、若さか…若さ、若さってなんだ〜? -- くのいち
  • チルノ(ウボァ)「嫌な予感がするのでー(そそくさと堕天使フラなんとかの後ろに回り込む)」
    ベジータベビー(EDF)「それ浮気した奴の言いわけじゃないか?カカロット(EDF)がいい例だ(気弾を放ちつつさらっと堕天使の後ろ側に回る)」 -- 明日パラガス軍
  • (堕天使の大技の構えを認識。
    剣を構え前に出た)
    私が一挙を引き受けます。
    その後の攻勢を全力でお願い申し上げますわ。
    (堕天使を見据え、その一撃を待つ!)
    (―――魔王に、迎撃の用意アリ!) -- クロネージュ
  • 堕天使フ?「(200000/444444)情けない? …ふっ、私は情けない奴よ」
    柚槻「…男が嫉妬というのも情けないが」
    ルカリオ「…話によるとこの世界に来た時はすでに関係が出来てたと聞くが」
    堕天使フ?「気づいてやれなかった…気付いてやれなかったのだよ!(闇の波動砲を全員に向けて放つ)」 -- 堕天使とNEET
  • いや、ウワキされてその憎しみをトウのホンニン達にぶつけるならともかく、ボクらにぶつけられるのはマジ傍メーワクなんですが。(ハッキリ)
    ウワキ自体はヨウゴしませんけど、他人にメンドーかけるそのシマツは目に余るんですよマジでジマ。(バッサリ)
    タントーチョクニューに言いますとイマそれカンケーねぇですから!(ずばーん) -- ユキナ
  • チルノ(ウボァ)「くっくっく、ここはあたいも全力で!(コピー対象を闇の波動砲に変更、氷の波動砲を放つ)」
    ベジータベビー(EDF)(そういえば球磨川の奴、フラットレイがこうなることを見越してレシラムフライヤ側についたのか?あいつならやりかねない…)(ファイナルフラッシュを放つ) -- 明日パラガス軍
  • (その闇の波動を剣で切り払うッ!!
    闇の波動は瞬く間に四散していき、味方を傷付ける効力を完全に失った!)
    ―――往きなさい。 -- クロネージュ
  • 堕天使フ?「(188469/444444)…(あ、黙りこんだ。疲労度:70%)」
    柚槻「精神弱い?」
    ルカリオ「…」
    (ごめーん、半分私のせいだわwww)←奴を誘拐した人 -- 堕天使とNEET
  • バハムート「…(何が正しい?我には分からぬ...!)」
    Mバハムート「…アトミックレイ(堕天使にアトミックレイを放つ)」 -- Wバハムート
  • (先ほどのアクション解説)
    【王技:道を切り開く】
    迎撃王技。
    相手の大技に対し王自らが剣を振り、攻勢の道を切り開く。
    切り開いた後、味方の攻撃力が一度のみ二倍化する。
    使用した後はインターバル状態になる。 -- クロネージュ
  • チルノ(ウボァ)「ヒャッハー!(ここぞとばかりに氷の弾幕を放ちまくる)」
    ベジータベビー(EDF)「これが敗者の末路か…ブルマが居てよかったYO…(グミ撃ちする)」 -- 明日パラガス軍
  • マオウ様!カンシャします!!
    みなの衆!マオウ様に続けぇぇぇーッ!!
    (ユキナの士気が最高に達した!
    氷の槍を構え、堕天使を貫かんと突出する!) -- ユキナ
  • 柊「ううん…恋とは難しいものですね」
    くのいち「んにゃー。あたしは遊んでもらえれば、満足なんですけど〜」 -- 柊と忍び
  • 堕天使フラ?「…(166444/444444)」
    スペルム「…もうやめろ、堕天使」←乱入
    ルカリオ「!?」 -- 堕天使とNEET
  • バハムート「!?」
    Mバハムート「…何者?」 -- Wバハムート
  • 堕天使フラ?「…何しに来た」
    スペルム「我が分からぬか、空間の神・スペルムが」
    ルカリオ「スペルム様!」 -- 堕天使とNEETと…
  • バハムート「空間の神...!」
    Mバハムート「ウリエルガ言ッテイタナ...」 -- Wバハムート
  • 神…かみさま? -- 柊
  • 堕天使フラ?「…知らぬ」
    スペルム「貴殿は元いた聖天使の記憶と自身の記憶が結び付いた堕天使」
    ルカリオ「?」 -- 堕天使とNEET
  • バハムート「お主も来たのか...」
    Mバハムート「?」 -- Wバハムート
  • 堕天使フラ?「…」
    スペルム「聖天使と天女は両想いであった。だが、その仲は嫉妬に狂った時の女神によって引き裂かれた」
    ルカリオ「…古代遺跡の壁画を知る者は…いないか」 -- 堕天使とNEETと…
  • バハムート「…」
    Mバハムート「時ノ女神カ...」 -- Wバハムート
  • くのいち「な〜に〜?むかしばなし?」
    柊「…」 -- 柊と忍び
  • 堕天使フラ?「…」
    スペルム「…その後空間の神は邪神となり、聖天使達が堕天使になり始めた」
    ルカリオ「…」
    ケミュセナ(2Fの噛ませ犬)「あ…あの…」 -- 堕天使とNEET
  • バハムート「…」
    Mバハムート「ウヌ?(ケミュセナを見る)」 -- Wバハムート
  • 堕天使フラ?「…くっ!(黒い霧となり、撤退)」
    スペルム「…先程の奴か」
    ケミュセナ「私、その壁画、見ました…」 -- 堕天使とNEET
  • バハムート「フラットレイ!」
    Mバハムート「ナヌ?」 -- Wバハムート
  • スペルム「知っているのか、古代遺跡:マギア・ソムーノを」
    ケミュセナ「えぇ…」
    ルカリオ「…」
    (ちょっとー、堕天使が逃げちゃったんだけど…(5Fに通じる階段の結界解除)) -- NEETと噛ませと
  • バハムート「先に...進めるのか?」
    Mバハムート「…」 -- Wバハムート
  •  …先に進むか(5階へ)
    ※スペルムはケミュセナと話しています -- ルカリオ(ニート)
  • バハムート「うむ...(5階へ向かう)」
    Mバハムート「…(同上)」 -- Wバハムート
  • くのいち「ゴールしちゃう〜?」
    柊「はい…あ、うーん、でもお話も…」 -- 柊と忍び
  • ユキナ「魔王サマ、当のアイテがどっかいってしまわれましたけれど?」
    ユーダ「予期せぬ事態と言った所でしょうか。
    次の階への道が開かれましたが」
    クロネージュ「全ては主に聞けばわかる事でしょう。
    先に進みますよ」 -- チームORE

この階層の敵
▼サリエル(出典:オレカバトル)
ウリエルの対に当たる不良天使。ウリエルの事をウザく思っている。
攻撃力は高いが、少々命中率が低い。
HP:6666
▼ルシフ(出典:オレカバトル) 
ミカエの対に当たる黒い天使。だが、考えていることが分からないのはミカエ同様。 
ダークを喰らうと魔法封じの追加効果が発動する恐れがある。 
HP:15000 
▼堕天使を束ねる者(???)
悪しき者が奏でた竪琴の音色により覚醒した6枚羽の堕天使。
光、愛、希望そのような言葉が大嫌いで消し去ろうとする。
彼の正体は元々付き合っていたある人物に浮気され、悪しき者に利用され、心の奥底にあった【嫉妬】の気に飲み込まれた青年。
HP:444444