珍獣シュラゴン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

珍獣シュラゴン(ちんじゅうしゅらごん)とはセガのネットワークTPS『ボーダーブレイク』(現:ボーダーブレイク ユニオン)に登場する機体の一種。

パラメータ 25/37/33/5(攻防強化)

概要

ニコニコ動画内のとある有志によって生み出されたボーダーブレイク界きっての珍獣。体型から「逆三角形マン」と呼ぶ人もいる。
各部のパーツを組み合わせることによって自分だけのブラスト・ランナー(通称ブラスト。二足歩行もしくはホバー走行のロボット)を作り上げることができる。
脚部パーツの性能に重量耐性というステータスがあり、武器とパーツの重量が重量耐性が越えてしまうと機動力が低下してしまう。
そのため脚部パーツを重量耐性が低い最軽量のパーツを使い、他のパーツを最も重量があるパーツを使用しているためこの時点でダッシュ(機動力)が大幅に低下しており、
さらに使用できる四つの兵装(強襲・重火力・狙撃・支援)の中から武器の総重量が一番重い重火力兵装を使用している為さらに重量が増して遅くなっている。
シュラゴンの定義
(機体構成はあくまでも一種であり、武器はそれぞれ最も重量があるもの)
頭部パーツ:ヘヴィガードⅢ型 胴体パーツ:ヘヴィガードⅢ型 腕部パーツ:ヘヴィガードⅢ型 脚部パーツ:シュライクⅡ型
主武器:LAC-タルナダ 副武器:斉射型MLRS 補助装備:ラベージパイク 特別装備:ギガノト榴弾砲
+珍獣シュラゴンにて使われる機体&武装解説
○ヘヴィガード
トップクラスの装甲を誇る重量級の機体パーツ。他にも反動吸収や重量耐性が高い。その代わりに重量が高く、機動力も最低クラス。Ⅰ型、Ⅲ型、Ⅳ型、G型が存在する。
○シュライク
ヘヴィガードとは対称的で、装甲が薄い代わりにトップクラスの機動力を誇る軽量級の機体パーツ。パーツの重量は低いものの、重量耐性もかなり低い。Ⅰ型、Ⅱ型、Ⅴ型、W型が存在する。
○LAC-タルナダ(グロームシリーズ)
単発高威力のニュード(ボーダーブレイクに存在するエネルギーの一種だが詳細は割愛)弾を連続で発射する重火力兵装の主武器。実弾を使用する機関砲よりも一発の威力が高い。
LAC-タルナダは砲身が二つあるモデルで、一発の威力は他のグローム系統に比べ最も低いが装弾数や精度に優れる。
○斉射型MLRS(MLRSシリーズ)
重火力兵装の副武器の一つで所謂ミサイルポッド。敵ブラストや敵施設などに対してロックオンが可能で、追尾する誘導弾を発射する。
斉射型MLRSは1マガジン6発で1機ロックすることで1発ずつ発射するため、敵ブラストや敵施設に最大6機まで同時攻撃が可能。
○ラベージパイク(アームパイクシリーズ)
重火力兵装の補助装備であり近接武器で所謂パイルバンカー。硬合金の釘を炸薬で射出して対象を貫く攻撃が可能。チャージ式で威力を上げることができる。
ラベージパイクは、フルチャージにかなり時間がかかるもののフルチャージで敵ブラストに命中させるとどんな敵でも一撃で撃破(大破)させる他、一部を除く施設を一撃で破壊可能。
Ver.2.7で他のパイク系統を含めて軽量化されたがそれでも最も重量がある。
○ギガノト榴弾砲(榴弾砲シリーズ)
重火力兵装の特別装備。砲撃体勢を取り、戦闘マップの範囲内から指定した地点に対して、一定時間後に上空から降り注ぐ榴弾を発射する。
ギガノト榴弾砲は、1発撃つだけでSPゲージ(特別装備に使用するゲージ)を全消費するが、指定した地点に必ず着弾(他の榴弾砲は指定した地点から着弾がずれる)し、ブラストに直撃すればほぼ大破、爆風でも致命傷を与えられる。
Ver.2.7で若干軽量化されたがそれでも最も重量がある榴弾砲である。また威力の上昇と爆風範囲が拡大されるなどの上方修正がされた。
2010年10月頃にVer.2.0が稼働されMLRS系統が追加、またアームパイク系統が追加されてさらに重量が増した。

中にはこの機体で全国対戦に出撃し、活躍を納めている猛者も存在する。だが基本的にはネタ機体の為、常人にはオススメ出来ない。
+セガ未公認ではあるものの公式に名前が載った事がある。
牛マンの一言一問一答! 
Q.シュラゴンについてどう思う? 
A.牛みたいっすなーw
2010年5月4日の牛マンのつぶやき。

(ネタうぃきより引用)

+関連動画(ニコニコ動画より)
初出だと思われる動画。
余談だが、このゲームは「 ハイスピードロボットチームバトル 」である。

バトロイでは

2010年5月10日より風騎が使用。無論速度は5。風騎本人もボーダーブレイクをやっているが、珍獣シュラゴンに乗った(作った)事はない。作る気もしない。
台詞はボーダー(パイロット)のオリジナルであり特定のキャラクターを意識したものではない。
文字色は毎回ランダム(ボーダーブレイクに存在するカラーのみ)。これはカスタマイズで機体のカラーを変更する事が出来るためである。

2011年6月18日の第十回WBR終了後、台詞を全て一新、パラメータの変更が行われリニューアルされた(旧パラメータは32/37/26/5)。

2012年9月22日、風騎軍の最高記録である9連勝をあげ、風騎軍で7人目(7機目?)の歴代ランキング入りを果たした。
+カラー対比表
バトルロイヤルR内での文字色 ボーダーブレイクで該当する機体カラー(単色のみ)
ネイビーブルー
デザートカーキ?
クリムゾンレッド、バイオレットレッド
サンライトイエロー、タンジェリンオレンジ、サルファーイエロー
フレッシュピンク
ミディアムパープル
マリンブルー、ロイヤルブルー(単色では未実装)
青緑 該当なし?
該当なし?
黄緑 スプリンググリーン
他にもボーダーブレイクでは、2色によるツートンカラーや3色以上による迷彩カラーなどが存在する。