ガンプ・I・ジェームス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ガンプ・I・ジェームスとは「『侵蝕』されし世界の戦士達」のキャラである。

概要
見た目は細身の黒人男性。やや無口
性格は大人しく、めったなこと意外は口を開かない。また、目立つのが苦手らしい。
アメリカ軍からの出向者の一人、CIA所属。

搭乗機はMBVT-T0-XM2 「ヴェルキャッツ」(初出:本作オリジナル)


使用武器
M1911A1:誕生から100年ほどたった現在でも軍・民問わず使用されている名作オートマチック拳銃。なお、本銃は1927年以降コルト・ファイヤーアームズ社が製造したモデル。
コルト・ソーコム・プロト(コルトM1911A2) :アメリカ特殊作戦軍(SOCOM―ソーコム)の依頼を受けてコルト・ダブル・イーグルをベースに作られた試作銃。しかし、ヘッケラー&コッホ社が開発したMARK 23と競合して敗れた。もし本銃が勝っていたらソリッド・スネークがシャドーモセス島で使用した銃がこの銃になっていたのかもしれない。・・・だがこのような試作銃を使用するガンプは相当の物好きだろう・・・
H&K HK416:ヘッケラー&コッホ社が開発した、M4カービンの近代改良化モデル。
MK48 Mod0:ミニミ軽機関銃の7.62mm NATO弾仕様タイプ。SEALs等少数にて潜入任務等をこなす特殊部隊や米特殊作戦軍の要請のもと作製されたモデル。
ダネルMGL140:南アフリカのアームスコー社が開発したリボルバー方式回転式チャンバーをもち、連発が可能なグレネードランチャー。ダブルアクションなので引き金を引くたびにグレネードが発射される。
CQC用ナイフ形スタンロッド:ナイフの形をしたスタンロッド。刃にあたる部分が電極になっている。威嚇効果が高い。

搭乗兵器

MBVT-T0-XM2 「ヴェルキャッツ」
全高:3.3メートル(戦車形態)、7メートル(人型形態)
全幅:5.6メートル(両形態共通)
重量:85.6トン(全備重量、両形態)
装備
頭部2連装20mmチェーンガン
2連装12.7mm機関銃×2
120mm55口径滑腔砲×4
390mmレールカノン×2
腕部40mm8連装自動擲弾銃×2
腕部8連装汎用ミサイルポッド×2
腕部ビームトーチ(人型形態時使用)×2
説明
米軍が試作している可変能力を持った戦車で、宇宙空間での使用も考慮されているのか操縦席は加圧されており、スラスターなども取り付けられている。
「イグニヴィッド」と同時期に作られたモデルで、レールカノンを搭載している。
一人乗りで、AIによる操縦サポート機能が搭載されており、当然、操縦をマニュアルモードにすることも可能。

バトロイでの彼
ステータスはテレサのを流用。