キャラなりきり雑談所 > inレインスルフ > Lv.S-38


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • レツラムめー!!!
    ・空気ネズミがようやく元に戻った。
    ・バハムート達が戻ってきた。天女の涙の欠片は揃ったのだが…。
    ・ゼーウェン行方不明?と思ったら地獄にいやがった。
    ・ロメトジョルノでは黒い召喚士が襲撃してたようだが、大した被害はなかったから良かった。
    ・ミカエはマイペースすぎると言うかなんというか…。
    覚えてろ、レソラム!← -- あらすじ:雷鎖堂 悠
  • 何回、まち、がえれば、気、が済むの。 -- 舞台裏:雷鎖堂 勇
  • ミカエ「彼女の蘇生に成功したみたいだね~」
    時誼「それなら良かった」


    地獄のゼーウェン「…して、貴殿らはここへ何しに来た?」 -- 屋敷表側にて
  • 悠「また逃げられた…もうヤダあのレツラムとか言う奴」
    ファリス「レシラムだ」
    ウリエル「レシラム様~! フライヤ様~!(急いで二人の後を追うように退場)」
    /エーコを狙ってくるなんてやな奴!\ -- ロメトジョルノ
  • バハムート「良かった...」
    Mバハムート「一安心ダナ」


    地獄の狼牙「…何だっけか?」←
    地獄の小春「ズゴーッ!」 -- 屋敷表側
  • 大変だったぁね。 -- ロメトジョルノの劔
  • ミカエ「褒美になんかしてやろっと(ニコッ)」
    時誼「……」


    地獄のゼーウェン「地獄に何も用なく来る者は珍しい」 -- 屋敷表側にて
  • 悠「あ? レンラム?」
    ファリス「…」
    /そりゃ大変だったわよ…。バハムートの亜種に咥えられちゃうし…\ -- ロメトジョルノ
  • バハムート「……」
    Mバハムート「ソノ"何カ"ハ一体何ナノダ...(汗)」


    地獄の狼牙「小春、お前はどうなんだ!?」
    地獄の小春「私は大丈夫なのです」 -- 屋敷表側
  • あの時は焦ったよ~ -- ロメトジョルノの劔
  • ミカエ「それは奴らが帰って来てからのお楽しみ☆」
    時誼「絶対変なこと企んでるだろ」 /戻ってこれたか?\


    地獄のゼーウェン「だが、貴殿らは何か用があるとみた」 -- 屋敷表側にて
  • エーコもどうなるかと思ったわ…。 -- ロメトジョルノのエーコ
  • バハムート「んっ?」/うむ...無事に戻って来れたぞ\
    Mバハムート「戻ッテキタヨウダゾ」


    地獄の狼牙「…」
    地獄の小春「ゼーウェンさん、今起こっている事は知ってるのです?」 -- 屋敷表側
  • まぁ、皆無事で良かったよ~ -- ロメトジョルノにて
  • ミカエ「うふふふ」
    時誼「…」 /天使を足場に頼む\← /またミカエ様が変な事を考えているような…\


    地獄のゼーウェン「感知はしている」 -- 屋敷表側にて
  • 目立った被害はないみたいだし、一件落着! かしら? -- ロメトジョルノのエーコ
  • ケケ「ケケです」
    アドレーヌです!
    ケケ「絡めてなくてごめんなさい」
    ビラ「?」 -- 屋敷表側のアドレーヌたち
  • バハムート「…(汗)」/ゑ(少しずつ降下)\
    キュレム「常に気を配っていないと空気になる私...(汗)」


    地獄の狼牙「…」
    地獄の小春「ゼーウェンさんは...どう思ってるのです?」 -- 屋敷表側
  • うん! -- ロメトジョルノの劔
  • ミカエ「足場にしようと思ったなァ?(瞬間移動)」
    時誼「何こいつ」
    ラニ「問題ないわ、私も空気だから!」←


    地獄のゼーウェン「スィミナの奴は相変わらずだと思う」 -- 屋敷表側にて
  • それでそれで、劔はこの後どうするの? -- ロメトジョルノのエーコ
  • レシラム「無理だったか(着地)」
    バハムート「お帰り...」
    キュレム「レシラム、お疲れ様」


    地獄の小春「相変わらず...」 -- 屋敷表側
  • そうだねぇ...狼牙達が心配だし、戻ろうかな? -- ロメトジョルノの劔
  • ミカエ「捕まえたぁ!(フライヤ確保!)」
    フライヤ「何じゃ!?」
    ウリエル「ちょっ、ミカエ様!?」


    地獄のゼーウェン「だが、奴の闇の気が少しだけだが薄れ始めてきている」 -- 屋敷表側にて
  • エーコも連れてって! -- ロメトジョルノのエーコ
  • レシラム「なにィ!?」
    バハムート「ゑ」


    地獄の小春「!!!」
    地獄の狼牙「zzz」← -- 屋敷表側
  • エーコちゃんも行く? -- ロメトジョルノの劔
  • あはは…
    ケケ「…つかれた」(箒にまたがっていた疲労がきてたらしい) -- 屋敷表側のアドレーヌたち
  • ミカエ「(魔法をかけ)ウリエルの趣味(フライヤの胸に要注意)」
    フライヤ「…」←多分Hはある
    ウリエル「ちょ、そんな趣味ありませんから!」


    地獄のゼーウェン「奴は闇に染まり過ぎた」 -- 屋敷表側にて
  • うん!行くわよ! -- ロメトジョルノのエーコ
  • レシラム「!?」
    バハムート「…!(目を逸らす)」
    Mバハムート「?」


    地獄の小春「スィミナさん...」 -- 屋敷表側
  • 分かった!剣技四式...空間生成!(刀を振るい、空間を開く) -- ロメトジョルノの劔
  • ミカエ「で、ウリエルこっち来い(空間移動でウリエルをフライヤにダイヴさせる)」
    ウリエル「…(精神的にHP0)」
    フライヤ「何じゃ失礼な」
    ラニ「…(イラッ)」


    地獄のゼーウェン「長い間の苦悩を抱え込み過ぎたがために」 -- 屋敷表側にて
  • !? -- ロメトジョルノのエーコ
  • レシラム「…(唖然)」
    バハムート「メカバハムート、見るな...刺激的過ぎる...!」
    Mバハムート「??」


    地獄の小春「苦悩...?」 -- 屋敷表側
  • ここを通れば、レインスルフに戻れるよ~ -- ロメトジョルノの劔
  • ないすばでぃ?
    ケケ「…」 -- 屋敷表側のアドレーヌたち
  • ミカエ「これがやりたかったのさぁ☆」
    フライヤ「……」
    時誼「コイツは本当に天使なのか?」


    地獄のゼーウェン「恋の苦労が絶えなかった」 -- 屋敷表側にて
  • 通ればいいのね? -- ロメトジョルノのエーコ
  • レシラム「…」
    バハムート「ぐぬぬ...」
    Mバハムート「???」


    地獄の小春「恋...」 -- 屋敷表側
  • イエス! -- ロメトジョルノの劔
  • ミカエ「はいどーん(時誼を空間移動させ、ウリエルと同じ目に遭わせる)」
    時誼「ゑ(こいつも乙った)」
    フライヤ「私で遊ぶな」


    地獄のゼーウェン「奴は聖天使の事が好きだった。だが、聖天使は天女が好きだった」 -- 屋敷表側にて
  • オッケー!(空間に入る) -- ロメトジョルノのエーコ
  • ケケ「…す、すごい」
    …汗 -- 屋敷表側のアドレーヌたち
  • レシラム「…」
    バハムート「時誼!?」


    地獄の小春「!」 -- 屋敷表側
  • 僕も行きますかね~(空間に入る) -- ロメトジョルノの劔
  • ミカエ「それで彼女はこちらの物という事で」←
    フライヤ「…」


    地獄のゼーウェン「そんな中空間の神は、奴らの行為を見守っていた」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「…一回、燃やされたいか?」←
    バハムート「…」/うおほ~っ!\
    Mバハムート「!?」


    地獄の小春「…」 -- 屋敷表側
  • ミカエ「なんて冗談だけどサ☆そんなことしたら君やフットラレイ君に殺されそうだし」←
    フライヤ「…(赤面中)」 /キャーッ!\ -- 屋敷表側にて
  • だが、奴も女神の異変に気付くのが遅かった。 -- 地獄では
  • レシラム「…」
    劔「すたっ!(登場)」
    バハムート「劔!?」 -- 屋敷表側
  • …。 -- 地獄の小春
  • ミカエ「あ、でもしばらく元に戻さないから」
    フライヤ「…(複雑な表情)」
    エーコ「いたた…」
    ラニ「あ、あんたはあの時の!」


    地獄のゼーウェン「スィミナの司る時の乱れに気付かなかったのだ」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「…」
    劔「おっ、バハムーちゃん!」←
    バハムート「その呼び方は止めろ...ん、エーコも来たのか」 -- 屋敷表側
  • …。 -- 地獄の小春
  • ケケ「ふぇっ?」
    あ、おかえり! -- 屋敷表側のアドレーヌたち
  • ミカエ「ん?」 /早く通り過ぎろ、奴らに見つかったらおしまいだ!\
    フライヤ「…(レシラムをちらちら)」
    エーコ「げ、あの時のおばさん! (バハムートを見て)お久しぶり~!」
    ラニ「誰がおばさんよ!?」


    地獄のゼーウェン「奴の時を乱した奴は空間の神でも、天女でも、聖天使でもない」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「…んっ?」
    劔「ただいま~!」
    バハムート「ああ...久しぶりだな」
    Mバハムート「バハムート、知リ合イカ?」 -- 屋敷表側
  • …えっ? -- 地獄の小春
  • ミカエ「誰かとおったな?」 /これからの計画に支障が生じるからな!\/了解している\
    フライヤ「…(近寄ろうかどうしようか悩んでる)」
    エーコ「ん? 機械仕掛けのバハムート?」


    地獄のゼーウェン「そして、スィミナ自身でもない」 -- 屋敷表側にて
  • 劔「初めましての人もちらほら...」
    レシラム「?」
    Mバハムート「我ハ"メカバハムート"ダ」
    バハムート「リミュウが作ったらしい...」 -- 屋敷表側
  • えっ!?じゃあ、一体誰が...? -- 地獄の小春
  • エーコ「ふ~ん。 あたしはエーコ、召喚士よ!」
    ミカエ「ミカエだよ~」
    フライヤ「…(首をかしげた)」


    地獄のゼーウェン「悪しき音色を奏でる者達だ」 -- 屋敷表側にて
  • 劔「僕は雨霧 劔だよ~♪」
    レシラム「?」
    Mバハムート「エーコカ...ヨロシクナ」
    バハムート「…」 -- 屋敷表側
  • 悪しき音色...それって? -- 地獄の小春
  • エーコ「よろしくね!」
    ミカエ「君は人間なのに羽があるのか?」
    エーコ「飾りよ、飾り」
    フライヤ「…!(レシラムに飛びかかった!)」


    地獄のゼーウェン「…詳しいことはよく分からぬ」 -- 屋敷表側にて
  • 劔「あれっ、狼牙と小春は?」
    レシラム「!?」
    Mバハムート「フム...興味深イ」
    バハムート「…」 -- 屋敷表側
  • ふみゅ... -- 地獄の小春
  • ミカエ「ふぅん」
    エーコ「あなたは天使よね?」
    フライヤ「…」
    時誼「ぶるぶる(復帰) 狼牙達なら地獄に行ったよ」


    地獄のゼーウェン「分かるのは女神の宮殿のどこかにいると言う事だけ」 -- 屋敷表側にて
  • 劔「じ...じ、地獄!?」←勘違いしてる
    レシラム「…」
    Mバハムート「召喚士カ...」
    バハムート「うむ」 -- 屋敷表側
  • 女神の宮殿...スィミナさんがいる所...。 -- 地獄の小春
  • ミカエ「そうだけど? 疑う余地あり?」
    エーコ「すっごい軽いのだわ…(汗)」
    ウリエル「ミカエ様ですから仕方ありません」←こいつも復帰
    フライヤ「…(その後を考えていなかったようだ)」
    時誼「地獄と言っても、今平和なんだけどね~」


    地獄のゼーウェン「しかし、その宮殿は今もなお結界が張られている」 -- 屋敷表側にて
  • 劔「狼牙...小春...僕より先に逝くなんて...」←
    バハムート「劔...お主、激しい勘違いを...」
    レシラム「…」
    キュレム「…」 -- 屋敷表側
  • その結界を破る方法は...無いのです? -- 地獄の小春
  • エーコ「天使が二人!?」
    ウリエル「僕はウリエ(ry」
    ミカエ「ん…(遠くから何かの気配を察知)」
    時誼「いや、逝ってないから」
    フライヤ「…い」


    地獄のゼーウェン「女神の僕である悪霊を全て消す必要がある」 -- 屋敷表側にて
  • 劔「えっ、そうなの?」
    バハムート「そうだ」
    レシラム「んっ?」
    キュレム「…」 -- 屋敷表側
  • それって... -- 地獄の小春
  • ミカエ「遠くから召喚獣の気配」
    エーコ「エーコも感じたわ!」
    時誼「もー少ししたら帰って来るんじゃないかな」
    フライヤ「…元に戻らない」


    地獄のゼーウェン「結界を作り出している原因でもある悪霊。残り1億1497万5566体」 -- 屋敷表側にて
  • 劔「そーだったのかー」
    バハムート「…召喚獣だと?」
    Mバハムート「強イ力ヲ感知...」
    レシラム「…(汗)」 -- 屋敷表側
  • ひゃー...多いのです... -- 地獄の小春
  • フライヤ「そこの天使、元にも(ry」
    ミカエ「逝ってくるね~(退場)」
    ウリエル「ちょ、ミカエ様!」
    エーコ「…(この場にダガーがいなくて良かったわ)」


    地獄のゼーウェン「全部で2億はいるからな」 -- 屋敷表側にて
  • 劔「おろっ?」
    レシラム「おい...!」
    バハムート「…(汗)」 -- 屋敷表側
  • ふわぅ...(汗) -- 地獄の小春
  • フライヤ「逃げよった」
    ウリエル「まぁ、ミカエ様ですから…(汗)」
    時誼「大変な上司を持っちゃったね」


    地獄のゼーウェン「ところで、女神の守護者と名乗る者達を知っているだろうか」 -- 屋敷表側にて
  • 武術の町か。私には無縁の所だ。
    滅ぼせ、我が召喚獣よ!(召喚獣の攻撃により、ファルゼム壊滅)
    ミカエ「遅かったwww」 -- その頃、別場では
  • 劔「行っちゃったね~」
    レシラム「…」
    バハムート「…(汗)」
    Mバハムート「!!」 -- 屋敷表側
  • えっと...あっ、はいっ!知ってるのです。 -- 地獄の小春
  • フライヤ「ウリエル、どうにかしてくれぬか」
    ウリエル「僕に言われても…(汗)」
    時誼「んん!?」


    地獄のゼーウェン「4名いるはずだが、現在3名しか所属していない護衛」 -- 屋敷表側にて
  • 一気に滅ぶ所を見るのは楽しい物よ
    召喚獣「…(このような使われ方…私は望んでおらぬ…)」 -- その頃、別場では
  • 劔「時ちゃん?」
    バハムート「時誼、どうした?」
    レシラム「はぁ...(汗)」
    キュレム「…」 -- 屋敷表側
  • 確か、一人は抜けて... -- 地獄の小春
  • ウリエル「ミカエ様の悪戯は困った物です」
    フライヤ「…」
    時誼「ファルゼムが滅んだ」


    地獄のゼーウェン「白い砲撃士・ウルドゥシ…であろう?」 -- 屋敷表側にて
  • 召喚獣「主よ、秘蔵としている召喚獣はどうするつもりなのか」
    こやつはもう少し力を込めた方が面白そうだ。 -- その頃、別場では
  • 劔「ファルゼム?」
    バハムート「!?」
    レシラム「…」 -- 屋敷表側
  • はいっ、そうなのですよー。 -- 地獄の小春
  • ウリエル「少し変態なのも玉にキズですし…」←フライヤを見ないようにしてる
    フライヤ「……」
    時誼「あの天使は何やってんだ?」


    地獄のゼーウェン「奴は元々女神とは仲が悪かったと聞く」 -- 屋敷表側にて
  • 召喚獣「真か…だが、今でも十分危険な状態というのに、さらに危険(ry」
    ゼベレノ「口答えするな。これは私の考えなのだ」
    ミカエ「ふぅ~一服(呑気に紅茶を飲み、ゼベレノ達の会話を聞いている)」 -- その頃、別場では
  • 劔「うーん」
    バハムート「メカバハムート、どうなっている?」
    Mバハムート「…分カラン」
    レシラム「…」 -- 屋敷表側
  • ふみゅ...。 -- 地獄の小春
  • ウリエル「今回の件はただ逃げただけですね(汗)」
    フライヤ「あやつめ…」
    時誼「うわ、呑気に紅茶飲んでやがる…」


    地獄のゼーウェン「奴らほど闇に染まらなかったのも納得がいく」 -- 屋敷表側にて
  • ゼベレノ「次はどうするか」
    召喚獣「…」
    ミカエ「ごちそうさま~(レインスルフに戻る)」 -- その頃、別場では
  • 劔「わっふー」
    バハムート「紅茶...(汗)」
    レシラム「なんて奴だ...」 -- 屋敷表側
  • ミカエ「呼んだ?」←
    ウリエル「しかももう戻ってきましたよ」
    時誼「仕事しろ」
    フライヤ「元に戻せ」


    地獄のゼーウェン「奴らは世界を闇に染めることしか考えぬ」 -- 屋敷表側にて
  • ふむふむ...。 -- 地獄の小春
  • 劔「やっほ~」
    レシラム「フライヤを何とかしろ」
    バハムート「…(汗)」 -- 屋敷表側
  • ミカエ「ファルゼムの町にいたのは召喚獣・オーディン」
    エーコ「やっぱり…」
    ウリエル「ごふっ(何時の間にかミカエによってフライヤにまたダイヴさせられていた)」
    フライヤ「…」


    地獄のゼーウェン「特に黒い召喚士・ゼベレノは、な」 -- 屋敷表側にて
  • 劔「おでん?」←
    バハムート「オーディン...!?」
    レシラム「…(汗)」
    キュレム「…」 -- 屋敷表側
  • …。 -- 地獄の小春
  • ミカエ「でもねー、召喚士と対立してるようだったよ」
    エーコ「助け出さなきゃ!」
    ウリエル「…(チーン)」
    フライヤ「…(天女姿のせいか、普段より強調されているように見える)」


    地獄のゼーウェン「女神の守護者ではあるが、赤い聖騎士・ツヴェキは強い者と戦う事を望み、青い魔剣士・ボヒロンザは平穏を求めている」 -- 屋敷表側にて
  • 劔「おでんってなぁに?」←
    バハムート「オーディンだ...(汗)」
    Mバハムート「助ケ出ス...」
    レシラム「…」 -- 屋敷表側
  • 皆さん、求めるものが違うのですね... -- 地獄の小春
  • ミカエ「奴ならその召喚士の近くにいるよ」
    エーコ「早く連れてって!」
    時誼「面倒だなぁ…誰かに空間移動の技伝授したぁい」
    フライヤ「…(しかし、オーディンという単語を聞いてから表情が曇っている)」


    地獄のゼーウェン「だがやむを得ず、スィミナの為に戦っているのであろう」 -- 屋敷表側にて
  • 劔「空間移動なら出来るよ?」
    バハムート「…」
    レシラム「フライヤ?」 -- 屋敷表側
  • …(俯く) -- 地獄の小春
  • ミカエ「りょうか~い(エーコを抱えてファルゼムへ瞬間移動)」
    時誼「あいつロリコン? 空間移動よろしくね~」
    フライヤ「…」


    地獄のゼーウェン「完全なる闇はゼベレノのみ。ツヴェキ、ボヒロンザは内心では助けて欲しいと思っている」 -- 屋敷表側にて
  • 劔「誰か行く人いる?(刀を抜く)」
    バハムート「…(頷く)」
    Mバハムート「我モ行クゾ」
    レシラム「?」 -- 屋敷表側
  • つまり...その二人は助けられる? -- 地獄の小春
  • 時誼「俺は留守番するからァ~」
    フライヤ「(首を横に振り)…何でもない」


    地獄のゼーウェン「助けられるかもしれぬ」 -- 屋敷表側にて
  • エーコ「なんて…こと…」
    ミカエ「召喚獣は使い方によっては良き者にも、悪しき者にもなる」 -- その頃の二人
  • 劔「分かった~…剣技四式・空間生成!(刀を振るい、空間を開く)」
    バハムート「行くぞ!(空間に入る)」
    Mバハムート「ウム(同上)」
    レシラム「そうか...」 -- 屋敷表側
  • …! -- 地獄の小春
  • 時誼「いってらっちゃーい」
    フライヤ「…(下を向いているが、体勢が危ない)」


    地獄のゼーウェン「実を言うとスィミナもな…」 -- 屋敷表側にて
  • 劔「いってらっしゃーい」←
    レシラム「フライヤ...」 -- 屋敷表側
  • スィミナさんも...? -- 地獄の小春
  • 時誼「って劔は行かないんかい!」
    フライヤ「…」
    ラニ「…(ムカつく~)」←空気だけどいる -- 屋敷表側にて
  • あいつの瞳を見た所、完全には曇っていなかった。 -- 地獄のゼーウェン
  • 劔「うん♪」←
    レシラム「…」
    キュレム「私の存在感...」← -- 屋敷表側
  • !!! -- 地獄の小春
  • バハムート「着いたか」
    Mバハムート「…劔ガイナイ」 -- Wバハムート
  • 時誼「本当にマイペースだなぁ…(汗)」
    フライヤ「…レシラムよ、後で図書室まで来てくれ。話したいことがある…(そのまま屋敷の中へ)」
    ラニ「はぁぁぁっ! 何よあのガキ(エーコ)、しゃしゃっちゃって…」 -- 屋敷表側にて
  • 本気で説得すれば目を覚ますかもしれぬ。 -- 地獄のゼーウェン
  • 劔「バハムーちゃん達なら大丈夫!」
    レシラム「ん、分かった...」
    キュレム「…(汗)」 -- 屋敷表側
  • スィミナさん...! -- 地獄の小春
  • 時誼「確かにね…(汗)」
    ラニ「私なんてほとんど出番ないのに!」 -- 屋敷表側にて
  • だが、奴が宮殿の外に出る気配はない。 -- 地獄のゼーウェン
  • 劔「そうそう、僕が出る幕じゃないからね♪」
    レシラム「…(屋敷の中へ)」
    キュレム「私もだ...」 -- 屋敷表側
  • …。 -- 地獄の小春
  • 時誼「そこを自信満々に言うか?」
    ラニ「あんたも?」 -- 屋敷表側にて
  • エーコ「誰よ…こんなことしたの」
    ミカエ「君はロメトジョルノの件を覚えてるかな」
    【助けて…くれ…】 -- その頃の二人
  • 劔「うん!」
    キュレム「ああ、最近な...」 -- 屋敷表側
  • Mバハムート「?」
    バハムート「今の声は...?」 -- Wバハムート
  • 時誼「相変わらず変わらないと言いますかなんといいますか」
    ラニ「へぇ」
    フラットレイ、ウリエル「…(現在気絶中)」 -- 屋敷表側にて
  • エーコ「えーっと…」
    ミカエ「黒い召喚士がいたっしょ?」
    エーコ「あーっ! あのおばさんね!」
    【封じられた仲間を…】 -- その頃の二人
  • 劔「そーなのかー?」
    キュレム「…」 -- 屋敷表側
  • バハムート「ふむ」
    Mバハムート「封ジラレタ仲間...」 -- Wバハムート
  • ここが図書室か...(図書室前にいる) -- 屋敷内のレシラム
  • 時誼「腹減った」←
    ラニ「そこのつながりおかしくない?」 -- 屋敷表側にて
  • ミカエ「ところで、先程から聞こえる声は分かる?」
    エーコ「オーディンの心の声だわ」
    【貴殿達は…今どこにいる…】 -- その頃の二人
  • あまり人気がない。 -- 図書室近く
  • 劔「おっ、僕も~」←
    キュレム「ゑ」 -- 屋敷表側
  • バハムート「我等はここに...」
    Mバハムート「オ主ハ何処ダ?」 -- Wバハムート
  • ふむ...入ってみるか。(図書室に入る) -- 屋敷内のレシラム
  • 時誼「だって丸5日食べてないし」
    ラニ「…」 -- 屋敷表側にて
  • 【私なら地上の格闘場跡地にいる】
    ミカエ「格闘所は…あそこだね」
    エーコ「行きましょ!(格闘場に向けて降りる)」 -- その頃の二人
  • いるのはフライヤただ一人。本を探しているようだ。 -- 図書室内部
  • 劔「僕も僕も!」
    キュレム「…」 -- 屋敷表側
  • バハムート「うむ...行くぞ!(格闘場に降下する)」
    Mバハムート「了解。(同上)」 -- Wバハムート
  • フライヤ以外は誰もいないか...。 -- 屋敷内のレシラム
  • 時誼「酷い時は1年食べてないし」←
    ラニ「あんた人間じゃないでしょ!?」 -- 屋敷表側にて
  • ミカエ「とうちゃ~く(地上に降りた)」
    エーコ「んん? エーコのいた世界のオーディンとは違うわね」
    オーディン「…(FF7仕様)」 -- その頃の二人
  • 小春、貴殿に一つ問いたいことがある。 -- 地獄のゼーウェン
  • 劔「僕も僕も!」←
    キュレム「お前はそこまでいってないだろう!?」 -- 屋敷表側
  • バハムート「オーディン...我の世界のでもないな」
    Mバハムート「…」 -- Wバハムート
  • は、はいっ!? -- 地獄の小春
  • おなかがすいたならマキシムトマトだよ!
    ケケ「そろそろ他の食べ物でもいいと思う」 -- 屋敷表側のアドレーヌたち
  • 時誼「そうなんだよね、俺悪霊だし」
    ラニ「じゃあ分かるわ」
    時誼「俺的にはおにぎりが食べたい気分だなぁ」 -- 屋敷表側にて
  • ミカエ「このオーディンを知っているのはバハムート改と零式だけじゃないかな」
    エーコ「へぇ」
    オーディン「我が主が持つ黒い結晶…」 -- その頃の二人
  •  …何故、貴殿はスィミナの事を気にかけている? -- 地獄のゼーウェン
  • 劔「トマト→トマトうどん」
    キュレム「それは要らん!」 -- 屋敷表側
  • バハムート「黒い結晶...」
    Mバハムート「…」 -- Wバハムート
  • …あの時...。 -- 地獄の小春
  • 時誼「またトマトうどんかよ!」
    ラニ「何よそれ!?」 -- 屋敷表側にて
  • ミカエ「そいつらが住む世界がどんなものか、ミカエ気になるなぁ」
    エーコ「ゑ」
    オーディン「あの中にバハムート零式がいる」 -- その頃の二人
  • あの時? -- 地獄のゼーウェン
  • 劔「気になる?気になる?」
    キュレム「…」 -- 屋敷表側
  • バハムート「零式...!」
    Mバハムート「ソイツハ何処ニイル?」 -- Wバハムート
  • スィミナさんと一緒に邪神と戦った時なのです...。 -- 地獄の小春
  • ラニ「気になるっちゃ気になるけど」
    時誼「誰かおにぎりちょうだい」 -- 屋敷表側にて
  • ミカエ「黒い結晶の中に零式がいるんだね?」
    オーディン「我が主ならそこにいる(ゼベレノを指差す)」
    エーコ「あら、すぐ見つかる位置に」 -- その頃の二人
  • ふむ…。 -- 地獄のゼーウェン
  • 劔「食べたい?」
    キュレム「おにぎり...私は持っていない...」 -- 屋敷表側
  • バハムート「お主は...!」
    Mバハムート「ゼベレノ...ダッタカ?」 -- Wバハムート
  • スィミナさんはとても頼り甲斐があって...面白くて... -- 地獄の小春
  • 時誼「何か腹減ったわ。ちょうだい」
    ラニ「生憎、非常食は持ってきてないわ」 -- 屋敷表側にて
  • ミカエ「こんばんは。返事しないと殺るよ」←
    ゼベレノ「だ、誰だ!?(振り向いた)」
    オーディン「…(汗)」 -- その頃の二人
  •  …(静かに聞いている) -- 地獄のゼーウェン
  • おにぎり…うん、おいしそぉ!あたしの分も! -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • 劔「おにぎり...あるよ?」←
    キュレム「何故に!?」 -- 屋敷表側
  • バハムート「…」
    Mバハムート「…(汗)」 -- Wバハムート
  • 尊敬できる人の一人だったのに...どうして...。 -- 地獄の小春
  • 時誼「あるの!?」
    ラニ「ゑ」 -- 屋敷表側にて
  • ゼベレノ「本当に誰だこの天使(黒い結晶を抱きかかえるようにして持っている)」
    ミカエ「ミカエです。ミカンとか言ったら贖罪の光の刑」←
    エーコ「…(発言がいちいち怖いのだわ)」 -- その頃の二人
  •  …成程な。 -- 地獄のゼーウェン
  • 劔「おにぎりは僕の非常食だからね♪」
    キュレム「…」 -- 屋敷表側
  • バハムート「…(ミカン...(汗))」
    Mバハムート「…(確カニ怖イナ)」 -- Wバハムート
  • うぅっ...あぅっ...。 -- 地獄の小春
  • 時誼「謎な奴」
    ラニ「あんたが言うな」 -- 屋敷表側にて
  • ゼベレノ「ミカワか。 …(バハムート達を見ないようにしている)」
    ミカエ「一文字違うんですけどぉ?(ニコッ)」
    エーコ「(それは置いといて…)おばさん、その黒い結晶をよこしなさい!」 -- その頃の二人
  •  …泣くな。前を向け。 -- 地獄のゼーウェン
  • 劔「はい、これ♪(時誼とアドレーヌにおにぎりを渡す)」
    キュレム「…読めないな」 -- 屋敷表側
  • バハムート「…?」
    Mバハムート「見ラレテナイナ...(汗)」 -- Wバハムート
  • ひっく...(頷く) -- 地獄の小春
  • 時誼「どうも~(おにぎりを受け取る)」
    ラニ「…」 -- 屋敷表側にて
  • オーディン「主、その結晶を(ry」
    ゼベレノ「奴らに渡せと言うのか? それはならぬ」
    ミカエ「拒否するんだ、へぇ~」 -- その頃の…
  • 後ろも、下も向く方向が違うだけで何も進まぬ。 -- 地獄のゼーウェン
  • 劔「中身は何でしょう?」
    キュレム「何だ?」
    劔「ツナマヨと梅干し」 -- 屋敷表側
  • バハムート「…」
    Mバハムート「…オォーイ!」← -- Wバハムート
  • ゼーウェンさん...。 -- 地獄の小春