ウリエル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 ―天界の王に忠誠を誓う白き天使 天界の平和を守るため、できることを探す―

「天界の王よ! 思し召しのままに!」

「僕はウリエル! 天の使いだ!」
ウリエル(Uriel)とは「神の炎」「神の光」を現す名前である。
その一方で別名「破壊天使」「懺悔の天使」と呼ばれたり、マナーに一番うるさい天使とも言われる。
モンスター烈伝オレカバトル:第1章~魔海の神殿~に登場するクラス☆2の水属性の天使。
第1章の主人公的存在である剣士ダンテとキュピィ、泡魔法使いポワン、ゼロのいずれかを組み合わせると彼になる。
白い鎧に身を包んでいる2~3頭身の小さな奴である。背中に羽と天使の輪があり、兜のせいで顔が見えない。
刀身が波打っている剣を装備している。昆布じゃねーから!
攻撃力が高めだが、速さはやや低い。
はっきり言って、【天罰】の威力はクラス☆2のモンスターとは思えないほどのぶっ壊れ技。
Lv.10基本ステータス
HP:110 攻撃:65 素早さ:40
ちなみに、Lv.10の彼とアイテム:聖天輪を組み合わせるとミカエになる。

彼の言う「天界の王」は登場セリフで「天界を統べる者」と言う(可能性がある)【大天使ミカエル】だった。
(公式サイトの大天使ミカエルの項目参照)
 …が、彼の言う『神』とは誰の事なのか。失楽園等の書物から考えられるのはヤハウェだが…。
『神の導きを!』:☆2ウリエル
『神はいつも見ておられる。何が正しい行いであるかを!』:☆3聖天使ウリエル

性格はとても真面目で仕事をきっちりこなそうとするタイプ。
だが、上級天使のミカエに振り回されていることが多い。ミカエの胸が大の苦手である。
見た目が明らかに子ども(5歳程度、身長1m未満)だが、子ども扱いすると怒る。
ガブリエルラファエルバハムートには懐いているが、子ども扱いされるとやっぱり怒る。
話す言葉は基本敬語。同じ下級天使であるサンダルメタトロや彼の対に位置するサリエル以外には『様』を付ける傾向にある。
様付けしない人に対しては『嫌い』と言う意思表示の可能性もある。
様付けなしでもサンダル&メタトロはそうでもないが(同僚だから呼び捨てなだけ)、サリエルの事が大嫌いである。
いつも真面目ではあるが、仲が良い人の近くでは時々和み状態になる。
こうなると「うりゅ」「うりゅん」などよく分からない声を出すようになる。そして甘えん坊。

欠点は説教癖があること。これは上級天使であるガブリエルの影響らしい(彼は厳格な性格のため、説教することが多い)
事あるごとにミカエやサリエルに説教しているが、ミカエに居眠りされたり、サリエルにウザがられることも多い。でも、後者は仕方ないかも。

彼の対に当たる存在にサリエルがいる。
ウリエルはクラス☆3が限界なのに、サリエルはクラス☆4まである。この差は一体…。
ウリエルは第1章から登場しているのに、未だに☆4が存在しない。果たして今後彼の☆4は来るのだろうか…。
新1章で来るかと思ったらそうでもなかった。2次解禁(8月)に来ると思われているが…?
(そんなこと言ったら初登場が序章なのに☆3止まりの奴も結構いるじゃないか!)
彼らの相性は最悪。二人の上司であるミカエとルシフの相性は悪くないのだが…。

2014/4/19に大天使ミカエルからの依頼で移籍。

聖天使ウリエル

 ―成長し青年となったウリエルは神の審判を待つ 正しきこととは何か、常に悩む者―

「我は聖天使ウリエル! 神の裁きを下す!」
クラス☆3の水属性の天使。ウリエルが成長した姿。頭身が上がり、羽も大きくなった。
オレカ界では四大天使ではなく三大天使(ミカエル、ガブリエル、ラファエル)の模様。ウリエル涙目。
道理でデザインが違うと思ったら…省かれていた(彼らは羽が6枚なのに対してウリエルは羽が2枚、彼らより天使の輪が小さい)
技の構成は☆2の時とあまり変わらないが、回復技の【神の加護】が通常技として入ってくることがある。
EX技は【メギドの火】で、上位EX技は【メギドの大火】である。どちらも全属性魔法の単体攻撃。火属性?そんなことはなかった…!
技:天罰を放つときに何故か足を軽くバタバタさせる。可愛い。
性格は普段のウリエルとあまり変わらないが正しい行いとは何か、常に考え、審判の時を待っている。

「さぁ、審判の時は訪れた」
彼のEX技発動時のセリフ。だが、このセリフ…邪天使サリエルもEX技発動時に言う。

懺悔せよ!
懺悔せよ! ざ(ry←ミカエ「連発ウザい☆」
このセリフは会心の一撃を放った時に言う。

Lv.10基本ステータス
HP:180 攻撃:70 素早さ:45
ドロップアイテム:天使の矢
入手条件:ウリエル(Lv.10)+アイテム:天使の竪琴
死神グリム(Lv.10)をリーダーにすると彼がボスとして登場する。この二者の関係とは一体?
新1章に移行した際に邪天使サリエル(Lv.10)リーダーでも出現するようになり、カットインが入る。
その時のBGMは荘厳で勇ましい。
だが、そのBGMはボスとして登場する堕天王サリエルと同じ。曲名が『ウリエル、サリエルのテーマ』だから仕方ないか…。
 …で、何故弓を使わないのに矢を隠し持っているんだ? まさか、お供の2体のキュピィから(ry
ボスとしての彼のHPは1500だが、攻撃が85、速さが60(実質62)と堕天王サリエルほどではないが攻撃と速さが向上している。
運営のミスなのかは分からないが、 何故か火属性扱いである。 (風、氷に弱く、水、毒に強い)
これは彼の今後の進化に関係したり…するのか?

進化して属性が変わるモンスターは滅多にいない。
現時点で進化して属性が変わるのはアルカード(土)→ドラキュラ(火)、オロツチ(土)→オオオロチ(風)のみ。
派生進化だとシロガネ(風)→ゴールドドラゴン(土)、アルカード(土)→シモン(火)、ボーンド(土)→ダークドラゴ(火)も含まれる。
 …まさか、彼も☆4で火属性になるとでもいうのだろうか…(しかし、名の意味【神の炎】としては火属性の方が似合う)

ただ、章選択時の新1章の後ろ側にいるシルエットがウリエルに見えなくもない。
近代西洋魔術(四大元素)では彼は土、北の方角の象徴である。水→水→土になる可能性も少なからずある…。

性別:男 一人称:僕(聖天使時:我) 二人称:あなた(サリエル、サンダル、メタトロに対してはお前)

天罰
相手全体の中で1体に大ダメージを与える雷属性の魔法。

神の加護、神の導き
彼のEX技。どちらも味方1名(ランダムで選ばれる)を回復する。上位EXの神の導きの方が回復量が高い。
聖天使時に使う通常技の【神の加護】は味方1人~全体(範囲はランダム)で決まる。
☆2の時は聖、☆3の時は光と何故か属性が変わる。

アーッ!

オレカバトルにて彼が攻撃を受けた時に発する可能性があるボイス。おそらくアッー!ではない。
だが、オレカバトルのモンスターは男が多いので何とも言えない…。
ミカエ「ミカエは性別不明だよ♪」←見た目は中性的、声は男っぽい

ウリエルに関する疑問
  • 彼の言う「天界の王」は大天使ミカエルの事であるが、何故彼は名前で言わず「天界の王」と呼んでいるのか?
ウリエルは「天界の王に忠誠を誓う天使」とある(サンダル(大天使ミカエルの忠実なる僕)は「ミカエルサマ」と呼んでいる)
☆2「天界の王よ! 思し召しのままに!」「天界の王よ…僕を再び救いたまえっ」
☆3「天界の王よ、これも運命なのですか!」

能力(攻撃重視)
体力:23 攻撃:35 守備:21 速さ:21
アビリティ:再生orなかまおもい(仲が良い人との出場の時のみ)

聖天使時(攻防強化)
体力:23 攻撃:35 守備:26 速さ:16
アビリティ:不沈
条件:ウリエルが5勝以上orV(注意:赤ウリエルは含まない)

他キャラとの相性
☆大天使ミカエル:天界の王であるミカエル様。僕はあなたの思し召しのままに!
☆ミカエ:僕の上司です。ですが、どうも上司とは思えない行動ばかり…。
☆ラファエル:頼りになる上司です!
☆ガブリエル:同上です!
◎バハムート:苦労人仲間です…。
◎アテナ:尊敬しています。
○王子マルドク:あなたの剣技は見習いたいものですが、性格にやや難ありです。
△サンダル:僕をからかいすぎ…。
△メタトロ:少しは真面目になれよ…。
××サリエル:なるべくなら顔も見たくない。

セリフ置いておきますね(青文字は聖天使時の)
攻撃
僕も頑張りますっ!
懺悔せよ!

回避
ひゃっ!?今翼がかすったような・・・
狙いが甘い!

被弾
アーッ!
ぐぬっ!?

会心
天罰だッ!
メギドの火よ、%tekiを焼き払え!

勝利
天界の王よ!思し召しのままに!
正しき力が、常に勝利する!

デ杯勝利
天界の平和を守るため、僕にできることをする!
神はいつも見ておられる。何が正しい行いであるかを!

敗北
天界の王よ・・・僕を再び救いたまえっ
天界の王よ、これも運命なのですか!

未勝利
天界の王よ・・・これも運命なのですか?
正しきこととは何か・・・教えてくれ・・・

デ杯行き
き、緊張します・・・
さぁ、審判の時は訪れた

V逸
ごめんなさい・・・僕には無理でした・・・
懺悔を続けよと言うのか・・・

逃走
不利な状況と見ました。撤退いたします!
正しきこととは一体・・・

アビリティ:再生
神のご加護を!

アビリティ:なかまおもい
(その時に出場しているキャラ名)様をお守りいたします!

聖天使時:不沈
我は挫けぬ!

関連項目


ミカエに困らされた回数
-