キャラなりきり雑談所 > inレインスルフ > Lv.S-46


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • ここまでのあらすじよ!
    ・ダルタンに劔のフリーダムが伝染したようなのだわ…(汗)
    ・上級天使は困り者ばかり?
    ・サンダルがフライヤとレシラムに問いかけ。護るべき者のために戦う…か。
    ・途中、屋敷にいたと思われる変な奴は一体何なの?
    ・時の女神スィミナ…本当に体調が悪そうね…。
    ・ある意味神出鬼没なマルドク。1回レシラムに勝ったけど、2回目は負けてた。
    エーコは屋敷でゆっくり休んでまーす。 -- あらすじ:エーコ
  • ミカエ「いないのかー」
    ポワン「…(いたとしたらその人はドMだと思う)」 -- 屋敷右側。
  • フライヤ「ふふっ」
    ウリエル「フライヤ様…(汗)」
    サンダル、メタトロ「「マルドク(サマ)ノマケーwww」」 -- 天上界
  • スィミナ「…げほげほ」
    ツヴェキ「女神様…」 -- 女神の宮殿:女神の部屋
  • 劔「んー!んー!(狼牙に口を抑えられてる)」
    狼牙「いないと思うぜ!」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側
  • 痛たた...『フライヤ...(汗)』 -- 天上界のWキュレム
  • スィミナさん! -- 女神の宮殿:小春
  • ミカエ「じゃあいいや。ミカエきゅうけーい」
    ポワン「…」
    ダルタン「もう…酷いじゃないか…(復帰)」 -- 屋敷右側。
  • フライヤ「ついちょっかいを出したくなってしもうての」
    ウリエル「…ちょっかいという割には威力が高かったような気がします」
    メタトロ「マァ、マルドクハマホウニハヨワイカラナwww」 -- 天上界
  • 劔「んー!んー!んー!」
    狼牙「…ほっ」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側
  • その割には危なかったぞ!?『お茶目だな...』 -- 天上界のWキュレム
  • ミカエ「…zzz(飛んだまま寝てる)」
    ポワン「…」
    ダルタン「僕は水属性の技苦手なのに…」 -- 屋敷右側。
  • フライヤ「何、気にすることはない」
    ウリエル「いえ、気にしますからね!?」
    サンダル「カイフクシュダンアリマスカ?」
    メタトロ「マルドクノメシウバエ」← -- 天上界
  • 劔「ぷはーっ!」
    狼牙「これで安心だぜ...」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側
  • まぁいいが...『いいのか!?』 -- 天上界のWキュレム
  • ミカエ「zzz」
    ピース「キュウッ(ミカエの羽から出てきた)」
    ポワン「…」
    ダルタン「…ポワン?」 -- 屋敷右側。
  • フライヤ「回復は私がやっておく(Wキュレムに癒しの光)」
    ウリエル「…(汗)」 -- 天上界
  • 劔「あっ、可愛い竜君!」
    狼牙「んっ?」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側
  • ん...ありがとな。(85000/85000) -- 天上界のWキュレム
  • ミカエ「zzz」
    ピース「キュウ(天使さんの羽、すっごく気持ちいいから少し寝ちゃった☆)」
    ポワン「…何か嫌な気配がするの」
    ダルタン「?」 -- 屋敷右側。
  • フライヤ「しかし、私が寝ていた間に何があったのじゃ?」
    ウリエル「マルドク様が急にいらっしゃいまして…」
    メタトロ「レシラムトタタカッテタ」 -- 天上界
  • 劔「そーなのかー!」
    狼牙「嫌な気配だと?」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側
  • ああ...一回、不覚を取ってやられてしまった。 -- 天上界のWキュレム
  • ミカエ「zzz」
    ピース「キュウ(6枚もある欲張り仕様)」←
    ポワン「…先程怪しい人が来てから」
    ダルタン「??」 -- 屋敷右側。
  • フライヤ「ふむ、そうであったか…」
    ウリエル「マルドク様に天罰をしようとしたら」
    メタトロ「ヒョウテキハフライヤダッタwww」 -- 天上界
  • 劔「おおーっ!」
    狼牙「?」
    バハムート「先程の奴か...」 -- 屋敷右側
  • 『レシラム、戻るぞ』うむ、そうするか。(遺伝子の楔を使った!) -- 天上界のWキュレム
  • ミカエ「zzz」
    ピース「キュウ!」
    ポワン「…あなたも感じたのね」
    ダルタン「僕は何も感じなかったけど…」 -- 屋敷右側。
  • フライヤ「私に天罰じゃと!?」
    ウリエル「本当に申し訳ありません! 僕の天罰は標的不定なので…!」
    メタトロ「カクジツセイガナイノガキツイヨナ」 -- 天上界
  • 劔「キュー!」
    狼牙「何をだ?」
    バハムート「うむ...何者かまでは分からなかったがな...」 -- 屋敷右側
  • レシラム「ふぅ...疲れた」
    キュレム「…」 -- 天上界にて
  • ミカエ「zzz」
    ピース「キューキュ、キューキュ(ミカエの羽を触ってる)」
    ポワン「…私も、彼が何者かまではわからなかった」
    ダルタン「…さっぱり分かんない!」 -- 屋敷右側。
  • フライヤ「…ウリエルはそこが怖いのじゃ」
    ウリエル「うわーん!」
    サンダル「マァマァ…」 -- 天上界
  • スィミナ「私が時の女神としていられるのも長くはないかもしれぬな…」
    ツヴェキ「!?」 -- 女神の宮殿:女神の部屋
  • 劔「僕も触りたーい!」←
    狼牙「俺も分かんねぇ!」
    バハムート「だが...少なくとも、良い奴ではなさそうだった」 -- 屋敷右側
  • レシラム「キュレム、助かった...ありがとう」
    キュレム「何を今更」 -- 天上界にて
  • えっ!?どういう事なのですか!? -- 女神の宮殿:小春
  • ミカエ「zzz」
    ピース「キュウ!(いいと思う!)」
    ポワン「…それだけは言えるわね」
    ダルタン「ポワン、バハムートさん、誰がいたのか教えてよ!」 -- 屋敷右側。
  • フライヤ「別に責めてるわけでは…」
    ウリエル「うっ、うっ」
    サンダル「…ゲンキダセヨ(ウリエルの肩を軽く叩く)」 -- 天上界
  • 劔「わーい!(ミカエに近寄る)」
    狼牙「俺にも教えてくれよ!」
    バハムート「…誰かまでは分からなかった」 -- 屋敷右側
  • レシラム「…はっはっはっ」
    キュレム「…はははっ」 -- 天上界にて
  • ミカエ「zzz」
    ピース「キュキュ」
    ポワン「…おそらく男」
    ダルタン「でも、誰かがいたのは間違いないと?」 -- 屋敷右側。
  • フライヤ「…困ったのぅ」
    ウリエル「…」
    メタトロ「アニキノイウトオリダゼ」 -- 天上界
  • スィミナ「時を操ることができなくなりつつある…」
    ツヴェキ「なぜだ!?」 -- 女神の宮殿:女神の部屋
  • 劔「もふっ!(ミカエの羽に顔をうずめた!)」
    狼牙「…」
    バハムート「うむ、確かに何者かの気配を感じた」 -- 屋敷右側
  • レシラム「さて...これからどうするか...」
    キュレム「…」 -- 天上界にて
  • 時が...操れない!? -- 女神の宮殿:小春
  • ミカエ「んん…zzz」
    ピース「キュウキュウ」
    ポワン「…(コクッ)」
    ダルタン「しばらくは警戒した方がいいかもな…」 -- 屋敷右側。
  • メタトロ「1.チジョウニモドル 2.モウスコシイル 3.ウリエルイジメ」←
    フライヤ「そろそろ地上に戻ろうか…1」
    サンダル「チョ、3バンwww」 -- 天上界
  • 劔「もふもふ~♪」
    狼牙「そうか...」
    バハムート「…(頷く)」 -- 屋敷右側
  • レシラム「我も1だ!」
    キュレム「私も1で」 -- 天上界にて
  • ミカエ「zzz」
    ピース「…キュウ(再びミカエの羽に潜り込む)」
    ポワン「そうね」
    ダルタン「特に…あの結晶を」 -- 屋敷右側。
  • サンダル「3バンエラブノワレトメタトログライダロwww」
    メタトロ「デスヨナー」
    ウリエル「…はっ!?」
    フライヤ「ウリエルよ、気が付いたか」 -- 天上界
  • 劔「もふもふ~♪」
    狼牙「…」
    バハムート「そうだな...」 -- 屋敷右側
  • レシラム「おっ、ウリエル!」
    キュレム「大丈夫か?」 -- 天上界にて
  • ミカエ「zzz」
    ダルタン「で、なぜあの結晶が危ないのかわからないんだけど」←
    ポワン「…重要な所なのに」 -- 屋敷右側。
  • ウリエル「あ、いえ、大丈夫ですが…」
    サンダル「オット、オミヤゲノサケヲモッテカエルノヲワスレナイデクダサイネ」
    フライヤ「そういえばそうじゃの(サンダルから酒を3本受け取る)」 -- 天上界
  • スィミナ「あぁ…。空間が操れなくなったのはスペルムが復活した影響によるものなのはわかるのだが…」
    ツヴェキ「空間の神・スペルムか…」 -- 女神の宮殿:女神の部屋
  • 劔「もふもふ~♪」
    狼牙「…」
    バハムート「ダルタン...(汗)」 -- 屋敷右側
  • キュレム「それなら良いが...」
    レシラム「お酒も忘れずにな!」 -- 天上界にて
  • ふみゅ...。 -- 女神の宮殿:小春
  • ミカエ「んん…」
    ダルタン「ドラゴンらしきものは見えるんだけど…」
    ポワン「…」 -- 屋敷右側。
  • サンダル「ウリエル、アトハタノンダ」
    メタトロ「キガムイタラマタコイヨ」
    ウリエル「地上に戻るのですね、了解です(地上に戻る扉を出現させる)」
    フライヤ「…?(首をかしげる)」 -- 天上界
  • 劔「もふもふ~♪」
    狼牙「…」
    バハムート「零式...」 -- 屋敷右側
  • キュレム「サンダル、メタトロ、元気でな」
    レシラム「ふぅ...」 -- 天上界にて
  • ミカエ「さっきからミカエの羽いじってるのはだーれー?」
    ダルタン「零式?」
    ポワン「…」 -- 屋敷右側。
  • ウリエル「…行きましょう(扉を開き、中へ)」
    フライヤ「…(同上)」
    サンダル「キュレムサンタチモゲンキデネ」
    メタトロ「マタナー」 -- 天上界
  • 劔「もふもふ~♪」
    狼牙「…」
    バハムート「零式とはな...(ダルタンに説明中)」 -- 屋敷右側
  • キュレム「うむ!(扉の中へ)」
    レシラム「…(同上)」 -- 天上界にて
  • ミカエ「つーるーぎぃ?」
    ダルタン「へぇ…なるほどね」
    ポワン「…」 -- 屋敷右側。
  • スィミナ「時が歪みすぎたのだろうか…」
    ツヴェキ「…」 -- 女神の宮殿:女神の部屋
  • 劔「もふもふ~♪」←
    狼牙「…(兄貴www)」
    バハムート「うむ...」 -- 屋敷右側
  • …。 -- 女神の宮殿:小春
  • ミカエ「離れないとミカエキックするぞ☆」←
    ダルタン「…(6枚羽と聞いて嫌そうな表情をした。原因はミカエ)」
    ポワン「?」 -- 屋敷右側。
  • スィミナ「だが、その時が歪んだ原因がわからぬ…」
    ツヴェキ「女神様のせいじゃねぇと思うけどな」 -- 女神の宮殿:女神の部屋
  • 劔「もふもふ~♪」←聞いてない
    狼牙「www」
    バハムート「?」 -- 屋敷右側
  • 一体何が...? -- 女神の宮殿:小春
  • ミカエ「ミカエキ(ry」
    フライヤ「(扉から登場)ただいまなのじゃ」
    ウリエル「…」
    ダルタン「6枚羽と言っても、あの天使とは違うよね?」
    ポワン「??」 -- 屋敷右側。
  • 劔「もふもふ~♪」
    狼牙「ん?」
    レシラム「ただいま」
    キュレム「今戻ったぞ」
    バハムート「??」 -- 屋敷右側
  • ミカエ「…(ピキッ)(ニコニコ)」
    ウリエル「…(先程から浮かない表情をしている)」
    フライヤ「さてと、この酒は酒蔵に入れてくるの(屋敷の中へ)」
    ダルタン「…ごめん、変なこと聞いちゃったかな」
    ポワン「…ミカエとは違うはず」 -- 屋敷右側。
  • 劔「もふもふ~♪」
    レシラム「ああ、行ってらっしゃい」
    キュレム「…ウリエル?」
    バハムート「?」 -- 屋敷右側
  • ミカエ「づ~る~ぎぃ~?」
    ウリエル「…」
    ダルタン「6枚羽の竜なんて初めて見たけど…」
    ポワン「…」 -- 屋敷右側。
  • 劔「ん~気持ちいい~♪」←
    キュレム「…ウリエル!」
    レシラム「どうした?」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側
  • ミカエ「ミカエちゃん怒っちゃうぞ?」←
    ウリエル「……」
    ダルタン「んー」
    ポワン「…6枚羽の人が全体的に怖いんでしょ」
    ダルタン「うっ」 -- 屋敷右側。
  • 劔「おろっ?」
    キュレム「…」
    レシラム「ウリエル...」
    バハムート「…(汗)」 -- 屋敷右側
  • ミカエ「って現に怒ってますけどね☆(顔は笑っているが、怒りマークついてる)」
    ウリエル「………」
    ダルタン「そそそそんなことはななななな(ry」
    ポワン「…顔に出てる」 -- 屋敷右側。
  • スィミナ「気の遠くなる話だが、時の異変は1500年も前から続いている…」
    ツヴェキ「…マジで?」 -- 女神の宮殿:女神の部屋
  • 劔「あっ、ミカエーン起きてたの?」
    狼牙「乙www」
    レシラム「…」
    バハムート「ダルタン...(汗)」 -- 屋敷右側
  • 1500年も...!? -- 女神の宮殿:小春
  • ミカエ「少し前から起きていたんですけど♪」
    ウリエル「……」
    フライヤ「ただいま戻ったぞい(屋敷から出てきた。普段の姿に戻ってる)」
    ダルタン「…(しゅーん)」
    ポワン「…」 -- 屋敷右側。
  • スィミナ「私も嫉妬で狂っていた時に。しかし、大元の原因は時の歪み」
    ツヴェキ「それが今も続いているだと…?」 -- 女神の宮殿:女神の部屋
  • 劔「そーだったのかー!」
    狼牙「www」
    レシラム「ん、おかえり」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側
  • …。 -- 女神の宮殿:小春
  • ミカエ「で、覚悟はできてるね?」←
    ウリエル「…す」
    フライヤ「この姿も久々で変な気分じゃ…(汗)」
    ダルタン「…(体育座り)」
    ポワン「なぜ」 -- 屋敷右側。
  • 劔「そりゃ困ったNE!(能力変化...ディフェンス)」
    狼牙「www」
    レシラム「ははは...(汗)」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側
  • ミカエ「行くよ~ シャイン、光の槍(どちらも劔に)」
    ウリエル「……(ミカエを見てる)」
    フライヤ「って、普段の服装が違和感というのは何だか変な…」
    ダルタン「どうせ僕なんて頼りないリーダーなんだ…(いじいじ)」
    ポワン「…そんなことない」 -- 屋敷右側。
  • 劔「あうーん!(82/100)」
    狼牙「www」
    レシラム「…」
    バハムート「ダルタン...」 -- 屋敷右側
  • ミカエ「次は贖罪の(ry」
    ウリエル「ミカエ様、そういうことをやっている場合ではありません」
    フライヤ「…?」
    ダルタン「未だにレオンに会えないし」
    ポワン「…」 -- 屋敷右側。
  • 劔「結構効いたね~」
    狼牙「兄貴のバーカw」
    レシラム「?」
    キュレム「ウリエル...?」 -- 屋敷右側
  • ウリエル「天上界に戻りますよ(ミカエを引きずって先程の扉の中へ)」
    ミカエ「ちょっと~! まだ劔に悪戯してる最中なのにぃ~!」
    フライヤ「…何かあったのじゃろうか」
    ダルタン「やっとミカエがいなくなった!(パアァッ)」←
    ポワン「……」 -- 屋敷右側。
  • 劔「またぬぇ~♪」
    狼牙「…チッ」←
    レシラム「分からん...」
    バハムート「……(汗)」 -- 屋敷右側
  • フライヤ「…いつになく複雑な表情をしていたような…」
    ダルタン「これで自由になるね!」
    ポワン「…ダルタンはどれだけミカエのことが苦手なの」 -- 屋敷右側。
  • 劔「ミカエーンの羽、気持ちよかった~♪」
    狼牙「…チッ」
    レシラム「うむ...我もそう見えた...」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側
  • \やだー! ミカエ帰りたくなーい!/\ミカエ様! 上司として恥ずかしくないのですか!?/(バタン)
    フライヤ「何か人には言えぬ悩みでもあるのじゃろうか…」
    ダルタン「この世で一番苦手」
    ポワン「…」 -- 屋敷右側。
  • 劔「また触りたーい!」←
    狼牙「兄貴のバカ...」
    レシラム「ううむ...」
    バハムート「………」 -- 屋敷右側
  • フライヤ「うぬぬぬ」
    ダルタン「…はぁぁ、すっごく疲れた(精神的に)」
    ポワン「…」
    時誼「劔、さっき襲われたのにまだ触りたいのかぁ?」 -- 屋敷右側。
  • 劔「うん♪」←
    狼牙「…(兄貴のバカバカ)」
    レシラム「うむむむ」
    キュレム「……… -- 屋敷右側
  • 時誼「あんたはドMですか」
    フライヤ「…んぬ? おぬしらは誰じゃ?」
    ダルタン「あ゛ぁー」
    ポワン「…私達のこと?」 -- 屋敷右側。
  • 劔「違うよ!」
    狼牙「ドMwww」
    レシラム「んっ?見慣れない奴らがいるな?」
    キュレム「…」 -- 屋敷右側
  • 時誼「ミカエの羽を触ることはある意味自殺行為だと思うけどねぇ?」
    フライヤ「そうじゃ」
    ポワン「…私は泡魔導師ポワン」
    ダルタン「オレはダルタン、覚えとけ!」←? -- 屋敷右側。
  • 劔「そーなのかー」
    狼牙「www」
    キュレム「(ry」
    レシラム「うむ、我はレシラムだ」 -- 屋敷右側
  • 時誼「あの気まぐれ天使のことだし」
    フライヤ「私はフ(ry \バーン!/」
    ポワン「!?」
    ダルタン「魔銃の力を思い知ったか!(ん? 見慣れない怪しい銃を持っているぞ?)」 -- 屋敷右側。
  • 劔「そうですぬぇ~」
    狼牙「www」
    キュレム「(ry」
    レシラム「!?」 -- 屋敷右側
  • 時誼「まぁ、何をしだすかわからないという所が劔に似てるけど」
    フライヤ「…(その場に倒れてる)」
    ポワン「!!!」
    ダルタン「勝たなきゃ意味がねぇ!(服は赤くなってるわ、帽子は黒くなってるわ…)」 -- 屋敷右側。
  • 劔「マジでか!」
    狼牙「それは言えてるwww」
    キュレム「(ry」
    レシラム「き...貴様ァァァ!!(ダルタンにクロスフレイム)」 -- 屋敷右側
  • 時誼「ある意味危険な組み合わせだよね、劔とミカエって」
    ポワン「ふ、フライヤさん!」
    ダルタン「ぐえっ(ダメージ7000、魔銃を手放し、元に戻る)」 -- 屋敷右側。
  • スィミナ「…後でスペルムに呆れられても仕方ないことであろうな…」
    ツヴェキ「…」 -- 女神の宮殿:女神の部屋
  • 劔「劔+ミカエ=わんだふる」←
    狼牙「混ぜるな危険だな...」
    キュレム「レシラム、落ち着け!」
    レシラム「これが落ち着いていられるか!」
    バハムート「…(フライヤにケアルラ)」 -- 屋敷右側
  • …。 -- 女神の宮殿:小春
  • 時誼「いやいや、劔+ミカエ=何が起こってもおかしくない」
    フライヤ「…(HP5000)」
    ポワン「…この銃から闇の気を感じるわ(魔銃を拾う)」
    ダルタン「うぅ…」 -- 屋敷右側。
  • スィミナ「今彼の地はどうなっているのか」
    ツヴェキ「レインスルフのある世界のことか?」 -- 女神の宮殿:女神の部屋
  • 劔「まさに世紀末!」←
    狼牙「意味分かんねぇ!」
    キュレム「落ち着いて見てみろ!」
    レシラム「ん...?」 -- 屋敷右側
  • レインスルフ...お兄様達は...。 -- 女神の宮殿:小春
  • 時誼「世界を狂わせられそうで怖いな…」←
    ポワン「…なるほど」
    ダルタン「えーっと、朝起きてごみ箱漁ってたら…」← -- 屋敷右側。
  • スィミナ「うぬ。少々気がかりなのだ…」
    ツヴェキ「…前まで滅ぼさんとしていた女神様じゃないな。安心した」 -- 女神の宮殿:女神の部屋
  • 劔「それって凄くない!?」
    狼牙「別の意味でな」
    キュレム「ダルタン自身がおかしくなった訳ではない様だ...」
    レシラム「ごみ箱!?」 -- 屋敷右側
  • 私も...安心したのです...。 -- 女神の宮殿:小春
  • 時誼「全世界がフリーダムになりそうで」
    フライヤ「誰じゃ先程銃を撃ったのは…」
    ポワン「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい」
    ダルタン「紫色のオーラをまとっていた銃を見つけて…それで…」 -- 屋敷右側。
  • スィミナ「彼の地は無事であろうか、それだけが気がかりだ」
    ツヴェキ「…だが、他の奴らにしてみれば今まで悪事を働いた奴が何を言っているという感じなんだろうな…」 -- 女神の宮殿:女神の部屋
  • 劔「全世界フリーダム化大作戦!」←
    狼牙「止めろぉ!」
    キュレム「紫色のオーラ...か」
    レシラム「それを取ったのか?」 -- 屋敷右側
  • 特に...フライヤさん達は...。 -- 女神の宮殿:小春
  • 時誼「いろんな意味でヤバい!」
    フライヤ「…(汗)」
    ポワン「ダルタンが、間違って撃ってしまったの…」
    ダルタン「拾った後の記憶がない…」 -- 屋敷右側。
  • スィミナ「あやつらが…怖い…」
    ツヴェキ「零式に『闇の宝珠』を埋め込んだのも女神様ということになっているしな…」 -- 女神の宮殿:女神の部屋
  • 劔「えーっ」
    狼牙「世界が破滅する!」
    キュレム「その銃が怪しいな...」
    レシラム「奴らの仕業か...?」 -- 屋敷右側
  • うみゅ...。 -- 女神の宮殿:小春
  • 時誼「全世界がフリーダムになったせいで世界滅亡…」
    フライヤ「ダルタン?」
    ポワン「…あの人(ダルタンを指差す)」
    ダルタン「奴ら?」 -- 屋敷右側。
  • 劔「面白そうじゃん」
    狼牙「面白くねぇ!」
    キュレム「奴ら...?」
    レシラム「…時の女神」
    バハムート「………」 -- 屋敷右側
  • 時誼「その可能性が1%でもあるというのが怖いな」
    フライヤ「…ほぅ」
    ポワン「…結構ドジだけど、正義感が強い人」
    ダルタン「時の女神??」 -- 屋敷右側。
  • スィミナ「あの竜王にも会いたくない…」
    ツヴェキ「…」 -- 女神の宮殿:女神の部屋
  • 狼牙「兄貴達みたいな奴が世界に溢れたら...」
    劔「面白そう!」←
    レシラム「時の女神...奴は...許せん存在だ」
    キュレム「…」 -- 屋敷右側
  • 竜王?バハムートさんの事なのです? -- 女神の宮殿:小春
  • 時誼「いや、面白くないから!」
    フライヤ「ジタンと似ておるの」
    ポワン「…(コクコク)」
    ダルタン「ふぅん…」 -- 屋敷右側。
  • スィミナ「その通り」
    ツヴェキ「零式はバハムートとは違うけど、仲間だからなぁ」 -- 女神の宮殿:女神の部屋
  • 狼牙「どこが面白いんだ!?」
    劔「全部♪」←
    レシラム「奴のせいで...フライヤは苦しんだ...」
    キュレム「…」 -- 屋敷右側
  • バハムートさんも...零式さんの事で...。 -- 女神の宮殿:小春
  • 時誼「いやいやいや、世界に劔とミカエのようなのがたくさんいたら本当にヤバいからね!?」
    ポワン「…意気投合したみたい」
    フライヤ「そうか」
    ダルタン「なんて奴だ…!」 -- 屋敷右側。
  • スィミナ「…だが、私にはどうにも出来ぬ」
    ツヴェキ「…37万7297体。女神の僕も急速に減っている」 -- 女神の宮殿:女神の部屋
  • 狼牙「時誼の言う通りだ!」
    劔「えーっ」
    レシラム「我は...奴を絶対に許さん」 -- 屋敷右側
  • そんなに減っているのです...? -- 女神の宮殿:小春
  • 時誼「恐ろしい世界ができるから!」
    ダルタン「僕も許せない!」 -- 屋敷右側。
  • スィミナ「結界が破られる日も、そう遠くはない…」
    ツヴェキ「あぁ…女神様が体調を崩したと同時に1億もの僕が消えた」 -- 女神の宮殿:女神の部屋
  • 狼牙「そもそも、兄貴一人で町一つは滅ぼせるだろ!」←
    劔「できないよ~!」
    レシラム「絶対に...奴を倒す!」 -- 屋敷右側
  • 1億も!? -- 女神の宮殿:小春
  • 時誼「ミカエだったら平気で滅ぼしそうだしなぁ」
    ダルタン「あの、レシラムさん…よかったら僕も一緒に戦っていいかな?」
    フライヤ「んぬ?」 -- 屋敷右側。
  • スィミナ「私は…必要ない存在とみなされた…」
    ツヴェキ「奴の言うことは気にするな!」 -- 女神の宮殿:女神の部屋
  • ミカエ「あるぇー? アレどこにやったっけ…」
    ウリエル「…(ガラクタの山に埋もれてる)」 -- その頃の天上界
  • 狼牙「ミカンと組んだら、史上最凶のコンビだな」←
    劔「もーう!」
    レシラム「ああ、構わんぞ。共に戦う者が多いほうが心強い!」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側
  • そ...そんな事ないのですよ!スィミナさんは必要な存在なのです! -- 女神の宮殿:小春
  • 時誼「倒せる人がいないだろうしねぇ…」
    ダルタン「ありがとう! 僕は正義のために戦う!」
    ポワン「…(辺りを警戒中)」
    フライヤ「…(尻尾がピンと立っている)」 -- 屋敷右側。
  • スィミナ「何者かは存じぬが…」
    ツヴェキ「だから気にすんなッ!」 -- 女神の宮殿:女神の部屋
  • 狼牙「そうだよなぁ...」
    劔「むぅ」
    レシラム「ふふっ...ありがとう」
    バハムート「…(警戒している)」 -- 屋敷右側
  • あうう...(汗) -- 女神の宮殿:小春
  • 時誼「特にゴミカエ」
    ダルタン「ふっ! はっ!(レイピアを振るう)」
    ポワン「…何者かが近づいてる」
    フライヤ「…」


    上空「…(あんなに警戒されちゃ近寄れねーよ…)」(ギャウゥ…(汗)) -- 屋敷右側。
  • 狼牙「ゴミカエwww」
    劔「ミカエーン?」
    レシラム「…フライヤ?どうした?」
    バハムート「何者だ...?」 -- 屋敷右側
  • 時誼「あいつ自称チートだし…」
    ダルタン「せいっ! とぉっ!」
    ジタン「なんでオレ!?(連撃を喰らった)」
    フライヤ「…(シュッ)」←ジャンプして上空へ


    上空「…(下にそれらしき人物がいるというのに…)」(!) -- 屋敷右側。
  • 劔「僕はチーズね」←
    狼牙「それは前にやったろ!」
    レシラム「?」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側
  • 時誼「確かに」
    ダルタン「…てへぺろ☆」←
    ジタン「お前がやるなwww」


    上空の???「…げ! 誰か来た! 逃げるぞ!」(ギャウゥ…)
    上空のフライヤ「私はすでに乗っている」 -- 屋敷右側。
  • 劔「そうだっけ~?」
    狼牙「覚えてろよ!」
    レシラム「…我も行ってくる(上空に飛ぶ)」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側
  • 時誼「チート→チーズ→チームとかいう下りになってたような」
    ダルタン「えっ」
    ジタン「えっじゃねぇwww」


    上空の???「ゑ」(ギャウ(マスター、地上に降りた方が…))←???にしか聞こえない
    上空のフライヤ「気づかなかったのか?」 -- 屋敷右側。
  • 劔「マジでか~」
    狼牙「そうそう、そうだった!」
    バハムート「…(上空を見上げる)」


    上空のレシラム「やあ」← -- 屋敷右側
  • 時誼「結論:劔もミカエもアホ」←
    ダルタン「おっ」
    ジタン「変えんなwww」


    上空の???「(レシラムを見て)なんだぁこのでかい竜はァァァ!?」(ギャウ…(俺も十分でかいんですけど…)地上に降りる)
    上空のフライヤ「勢い良すぎるぅぅぅ!!!」 -- 屋敷右側。
  • 劔「ええーっ!」
    狼牙「アホwww」


    上空のレシラム「ゑ」 -- 屋敷右側