バトロイクエスト > 第57話


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • ではさっそく・・・(ナイフを構える) -- 中原脩
  • ピチュー「ぜつぼーした!」
    ロコモ「やるしかないのか...!」 -- ヨッシー一家
  • ……(状況が頭に入らないといった様子で呆然としている。その頬に涙が落ちている。) -- リマ・カーマイン・リンドウ
  • さっさと終わらせるよ。絶望して貰わないと終われないんだ。(鉄板を切り離し、適当に飛ばす) -- HRO
  • ふんっ(マッドハッターとHROを除く全方位にナイフを飛ばす) -- 中原脩
  • ―――。
    やらないと、ああなる。そう認識していいのかな?
    (鎌を円状に振り回し、攻撃を弾いている)(現残HP4200) -- 流零(るれ)
  • ロコモ「そのくらいッ!(飛んでくるナイフを銃で撃ち落とす)」
    ピチュー「がんばるよー!(HROにでんきショック)」 -- ヨッシー一家
  • 伝説の超パラガス「パラリマントでございます(ピッコロの方に受け流す)」←
    ピッコロ「クソマァー!(1235/6400)」
    悟飯(超サイヤ人2)「あああああああああああああああああっ!!!(通用しなかった)」 -- 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦
  • きゃああ!(3617)要は洗脳みたいなものね・・・ってアナタは何ぼうっとしてるの!?(リマに対し) -- アルシオーネ
  • そんなもの!(3500、なんと雷が弱点じゃない!?) -- HRO
  • 那智衛門「(ひらりマント)くそっ、だが奴はたかがオサムシだ!」
    ウソニック1「(回避)どうってことないぜ!」
    ネキ者「(回避)こんなもんどうってことないぜ。」
    ノティ者「(手刀で叩き落とす)しょっぼっ!」 -- 龍徳一味
  • 息子です♂なんなりとお使いください☆(マッドハッターに迫り来る親父ぃの股間!当たると気持ち悪さで大ダメージを与える) ← -- 伝説の超パラガス
  • だがこれならどうかな(ロコモとピチューにメタルストーム) -- 中原脩
  • ロコモ「ピチュー!!(ピチューへの攻撃分も受ける)ぐっ...!(6100/7500)」
    ピチュー「うーっ!はんげきだよ!(中原にでんきショック)」 -- ヨッシー一家
  • …あ……あああ………。
    (ナイフは鎧を通らなかった。だが立ち直れていない。) -- リマ
  • 愚かな・・・(時符「プライベートスクウェア」発動! でんきショックが静止する!) -- 中原脩
  • ピチュー「でんきショックが...とまっちゃった!」
    ロコモ「時を操れるのか...!?」 -- ヨッシー一家
  • 那智衛門「あいつ・・・いつの間にPAD長のスペカを・・・」
    ウソニック32「これも・・・マッドハッターの手駒になってこそなせることですかい?」
    ウソニック1「わからん・・・」 -- 龍徳一味
  • ―――っ!
    (動きを見せないリマのカバーに回る) -- 流零
  • はぁぁぁぁっ!(そのままピチューの背後に回りこみ、銃剣で突く!) -- 中原脩
  • (向かってくるナイフを、ハンドガンで払い落とすかのように弾いた。)
    …よからぬ存在だ、マッドハッター。貴様在っては生命界のバランスが崩れる。
    …律に従い、貴様を敵として滅ぼす。言い分はあるか。 -- アミ(屍姫配下)
  • ハッハッハ。(回避)ないねぇ。
    (Wバースト!)そんなに急いで何処に行くんだい?(不条理な晩餐会!パラガスの動きを止めにかかる) -- マッドハッター
  • ちょっと!しっかりしなさいよ!(同じくリマのカバーにまわる) -- アルシオーネ
  • ―――受け取りなよ!!
    (あちらこちらにばらまくように飴状の小型爆弾を放っていく!) -- 流零
  • ピチュー「うわぁぁっ!(420/1000)」
    ロコモ「き...貴様ッ!!(中原を銃で狙い撃つ)」 -- ヨッシー一家
  • シュワット!(負けじと回避。しかし股間は失敗) -- 伝説の超パラガス
  • 那智衛門「それっ!(小型爆弾を空気ドーラ砲で相殺)」
    ウソニック1「えいっ!(バルカン砲で相殺)」
    ウソニック32「させんとたい!(回避)」 -- 龍徳一味
  • (回避)それっ!(ロコモにドロップキック) -- 中原脩
  • 何処にも行かせはしないッ!(撒いた鉄板を一気にパラガスに突撃させる) -- HRO
  • ロコモ「あぐっ...!(5600/7500)」
    ピチュー「こうなったら...(何かの準備を始める)」 -- ヨッシー一家
  • …フン。ならば…。
    (次の瞬間、アミの足元が歪んだ。まるで液体になったかのように地が波打ち、アミの姿が飲み込まれていく。)
    …な、に?…クッ、何故だ、屍姫は介入を許さないと言うのか。
    …フン!
    (アミの体は地面の下へと消えていった…。) -- アミ(屍姫配下)
  • ……大丈夫かい? (リマに) -- 流零
  • ………。
    (瞳に光が戻ってくる。…何やら意志が固まったようだ。)
    …大丈夫。ありがとう。 -- リマ
  • させない!(パラガスに向かう鉄板を全てコールドカッターで打ち落とす) -- アルシオーネ
  • おやおや。彼女(リマ)は観客をどうやって楽しんでくれるんだい? -- マッドハッター
  • ロコモ「ピチュー?」
    ピチュー「ぼくたちだけじゃかてないから、だれかをよぶよ!」 -- ヨッシー一家
  • …何が楽しいもんですか。
    こんな、こんな近くに想い人が居て。それなのにその人じゃなくて。
    この手の届かない気持ち!何が楽しいもんですかッ!!
    …返してもらう。ショウ君を。 -- リマ(72%)
  • ハッハッハ!やれるものならやってみるがいいさ!(リマに不条理な晩餐会!行動停止付与を試みる) -- マッドハッター
  • ―――。それが、キミの意思か。
    …なら。付き合わせてもらう。ボクも思うところがあるから。
    (マッドハッターに接近を試みる) -- 流零
  • くっ…!!
    (クリーンヒット!特殊異常系には弱い!行動停止時間増加!) -- リマ
  • ロコモ「そうか...頼む!」
    ピチュー「よーし!(召喚の構え)」 -- ヨッシー一家
  • (フリージングトルネード!マッドハッターに冷気の渦巻を起こす)
    ・・・仕方ないわね。時間は稼ぐからしっかり取り返してきなさい。 -- アルシオーネ
  • ぐああぁぁぁっ!(35819/40000)おや、果たしてそこに希望はあるのかい? -- マッドハッター
  • ―――それは、キミが決めることじゃない。
    (からめとるように、鎌を振りかざす!) -- 流零
  • 「希望がある」から「生きてる」のよ。死ぬまで希望は捨てるものじゃない。 -- リマ
  • (不条理な晩餐会の効果解除)そうかい。でもその希望がどこまで持つかねぇ!(狂ったお茶会!流零とリマに蝶々型のエネルギー弾を飛ばす) -- マッドハッター
  • はいだらー!(流零を大剣で殴りにかかる) -- HRO
  • 黙って私のエネルギーになれよ。(HROにダークグレネード(右手にエネルギーを溜めて作り出す、爆発性の強い光弾)) -- 結衣メフィスト
  • ピチュー「むむむ...しょうかん!おにいちゃん!」(ボンッ!)
    ライチュウ「ふぇっ!?(登場)」
    ロコモ「まぁ、無難な選択だな」 -- ヨッシー一家
  • のこのこ現れおって・・・(ライチュウに時計「ルナダイアル」発動! ) -- 中原脩
  • ライチュウ「!?」
    ピチュー「なにこれー?」
    ロコモ「お前...ライチュウに何をした!?」 -- ヨッシー一家
  • 「絶望」に染め上げに来たのよ・・・(ライチュウにメタルストーム) -- 中原脩
  • 面倒なことをするなぁッ!(楽々回避) -- HRO
  • 「(....すばらしい、「上質な絶望」ね、「絶望」に染まりきったところを頂いてやろうかしら)」 -- チーナザギ
  • ライチュウ「うぐっ...!(2400/3000)」
    ピチュー「おにいちゃん!」
    ロコモ「この野郎ッ!(中原を銃で狙い撃つ)」 -- ヨッシー一家
  • (8100)
    無駄な抵抗は止しなさい。さもないと絶望に支配されてもらうよ。
    (ロコモにローリングソバット) -- 中原脩
  • ライチュウ「ロコモさん...!」
    ピチュー「!」
    ロコモ「(5700/7500)…ふざけた事をッ!(二丁の銃で中原を撃つ)」 -- ヨッシー一家
  • (8050)
    しつこい奴らだぜ。(ライチュウ、ピチュー、ロコモにメタルストームぶっぱ) -- 中原脩
  • 「(それに比べてあっち(オサムシ)は....取ってもたいしたエネルギーにはなりそーにないわね、ほっときましょ)」 -- チーナザギ
  • ロコモ「ッ!!(ライチュウとピチューへの攻撃も受けた!)ガハァッ!!(700/7500)」
    ピチュー「ロコモー!!」
    ライチュウ「強い...!」 -- ヨッシー一家
  • ....「絶望」にそまりなさい、いただいてあげるわ。(ライチュウにチーナスマッシュ) -- チーナザギ
  • さて、いきましょ!(大ジャンプし、中原の真上に) -- アルシオーネ
  • ふんっ(アルシオーネに手榴弾鉛直投げ上げ) -- 中原脩
  • うそぉ!?(弱点:爆発、2192、落下) -- アルシオーネ
  • ライチュウ「い...嫌ですッ!(回避する)」
    ピチュー「うぅー!」
    ロコモ「…(体中が痛む...立っているのが精一杯だ...)」 -- ヨッシー一家
  • さっさと仕留めてやるぜ!(ロコモに幻符「殺人ドール」!!) -- 中原脩
  • フン(ライチュウにライトニング・ザギ) -- チーナザギ
  • メフィスト!!(ダーククラスター(巨大な闇の球を造り射出する。闇の球は敵の頭上で小さな小弾に分裂し、雨のように降り注ぐ)でHROを攻撃) -- 京子ファウスト
  • ロコモ「後は...任せ...た...(0/7500)」
    ライチュウ「ぎゃぁぁぁー!(0/3000)」
    ピチュー「おにいちゃん!ロコモー!」 -- ヨッシー一家
  • フ...フフフ....どう、絶望したでしょ?(ライチュウに) -- チーナザギ
  • ちっ!(2898) -- HRO
  • 狐「うっ・・・ラチがあかないわ・・・」
    TOYOTA86「ヒッヒッヒ、苦労してるようだねェ。(再登場)」
    狐「86・・・!アナタがいるとウチのBRZが面倒なのよー!」
    86「ヘェッ!今はそんなこと愚痴ってる余裕はあんのかねェ?」
    HRO「行けッ!(狐に鉄板を飛ばす)」
    狐「(2191)うっ・・・・・」 -- ナゴミ
  • へ...へへーんだ!おにいちゃんがぜつぼーするわけないよ! -- ピチュー
  • ...どうかしらね。 -- チーナザギ
  • ―――! (ひるまず接近していく)
    絶望による支配、ね。……何を言っているか、ボクにはわからないな! -- 流零
  • HRO「なんなら教えてやろうじゃないの!(流零に大型銃でエネルギー弾(属性:風)ぶっぱ)」
    86「・・・あの鉄板、脳波で操作してると思われるんだよなァ。」
    狐「根拠は。」
    86「オレが同じモノを使っている。アレ(HRO)一人ぐらいならどうにかなる。」
    狐「でもどうするというのよ・・・」 -- ナゴミ
  • そうめん「へっ、こっちは一仕事終えたところか・・・(12000)」
    ナレアイク「できることなら帽子野郎も潰したいが・・・(5000)」 -- ナゴミ
  • いいもん!おにいちゃんたちのぶんまで、ぼくががんばるから! -- ピチュー
  • ―――盾となれ、ルージュ・ノアール!
    (手足のように自在に鎖を動かし、エネルギー弾を防ぐ)
    (だが反面、鎖を動かしている時の本人のディフェンスは甘くなる) -- 流零
  • 那智衛門「俺達に用は無さそうだな。よし、一旦基地に戻るか。」
    (どこでも扉を展開する)
    ウソニック1「ネキ者とノティ者は見張ってろ」
    ネキ者「おうっ」 -- 龍徳一味
  • う..ぅぅ...(起き上がる)なにこの状況。 -- エロリア
  • そうめん「オレはもう少しこっちに残る。他は先に返っててくれ。」
    ナレアイク「わかった。」 -- ナレアイク
  • 何がどーゆーことかわかんないけど....わかったわ(クレアス抱えて基地へ) -- エロリア
  • ......(ライチュウから「絶望」を吸収しようとしている) -- チーナザギ
  • その絶望の力を、マッドハッター様に捧げよ・・・!(ロコモの「絶望」を吸収する) -- 中原脩
  • わーっ!わーっ!なにやってるのー!?
    ライチュウ「…」
    ロコモ「…」 -- ピチュー
  • ―――。
    キミたちのそれが、「忠誠」なの? -- 流零
  • ......私のは、違うわね。(ライチュウの「絶望」が「翼」に蓄えられていく) -- チーナザギ
  • それはマッドハッター様のみぞ知る・・・ -- 中原脩
  • HRO「それでなんになるというのさ!(流零にライダーキック!)」
    そうめん「オリャーッ!(マッドハッターにそうめんジェイル)」
    マッドハッター「無駄だねぇ。(杖で防御)」


    86「つまり、アイツは機械系の影響を受けるハズだ。」
    狐「だから?」
    86「ジャミングウェーブが効く筈だ。」 -- ナゴミ
  • よくもおにいちゃんたちをー...! -- ピチュー
  • ―――そこか!!
    力に溺れし者、心もろとも喪失せよ!
    イレブンジャックの秘策!
    (カウンター!スペードのJの札をかざす。無数の黒弾がHROを閉じ込めるように包んでいく)
    (包囲されると、一定の間、全ての攻撃力が防御力に変換され、攻撃アクションを大きく封じられる) -- 流零
  • 孫悟飯(超サイヤ人2)「(パワーアップが済みました)…」
    伝説の超パラガス「地 獄 で も い か が か な ?(マッドハッターの目の前にワイヤーを仕掛ける!当たると切断ダメージ)」 -- 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦
  • …ごちゃごちゃと……うるさぁぁーーーーい!!!
    (リマは力任せに、マッドハッターにランスを振り払った。) -- リマ(55%)
  • HRO「そんな小細工なぞ!(楽々回避)」
    マッドハッター「おぉっ、怖いねぇ(HROの首を掴み、壁にする)」
    HRO「ぐあっ!(2100)」
    狐「でもジャミングなんて当たらないでしょ・・・」
    86「あぁ。普通ならな・・・」 -- ナゴミ
  • ゆるさないぞー!(マッドハッターにでんきショック) -- ピチュー
  • ハァッ!(バリアを発生させ、防ぐ) -- マッドハッター-
  • ―――。まるで「駒」だね。 -- 流零
  • うーん...あとはワナわざかなぁ。 -- ピチュー
  • 罠とか仕込んでも勝てるわけなかろう・・・(ピチューにヘッドロック) -- 中原脩
  • あぁ。彼らは僕の駒に過ぎない。(流零に狂ったお茶会!攻撃低下効果のあるエネルギー弾を放つ) -- マッドハッター
  • …なら!
    (HROに切りかかるようなフェイントを掛けつつ、防御体勢で突っ込む。『タックル』→『マウントポジション』) -- リマ(50%)
  • へへーん!(回避、そこから中原にでんきショック) -- ピチュー
  • ん、んん....(起き上がる) -- リリア
  • やる気のない攻撃など!(盾を構え、ブレイズファングの準備をするが)のわっ!(1320) -- HRO
  • 奴(チーナザギ)は....まだいるのか(起き上がる) -- アレックス
  • ....ちょっと試させて(ピチューにパンチ) -- チーナザギ
  • その程度っ! (回避する)
    ―――。駒。くく、駒か…
    まるで、映し鏡だね。
    -- 流零
  • 危ない!(ピチューの身代わりに) (1561/5500) -- 孫悟飯(超サイヤ人2)
  • 駒を封じればいいんじゃないかなって!
    (馬乗りになりながらHROの両腕を封じる) -- リマ(45%)
  • (回避)とっとと絶望すればいいものを・・・(ピチューを軍刀で斬撃sる!) -- 中原脩
  • ....フン -- チーナザギ
  • わぁっ!(520/1000) -- ピチュー
  • マッドハッター「中々面白いことを言うじゃないか。」
    HRO「何っ!?(行動不能)行け(リマに鉄板を飛ばしにかかる)」
    86「貴様なんて所詮二番煎じだろうがァーッ!(羽を切り離し鉄板を全て弾く)」 -- ナゴミ
  • 超絶間違えた!行動停止中なの忘れてた!茶番すぎた! -- 用務員:四季彩
  • うああああッ!!?
    (鉄板の衝突で吹き飛び、転がった。) -- リマ(30%)
  • ……。くく、キミほどじゃないさ。 -- 流零
  • えーい!バナナでもくらえー!(自分の周辺にバナナの皮をばら撒く) -- ピチュー
  • (ア...アレは..?!脩さん?!一体どーなってるのよ....) -- リリア
  • あいにく俺はノリの良い奴じゃないんでねぇ。(ピチューに飛び蹴りをかます) -- 中原脩
  • ちょ、ちょっと!アンタ一体何やってんのよ?!(オサムシに) -- リリア
  • HRO「くそっ・・・無駄なことを・・・!」
    86「だが時間稼ぎには十分ってな(HROの目の前に)」
    HRO「何ッ」 -- ナゴミ
  • ひゃふっ!(回避) -- ピチュー
  • 悟飯(超サイヤ人2)「こっちもパワーアップしてなかったら即死でした…」
    伝説の超パラガス「ゑ゛ゑ゛!?」 -- 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦
  • そうめん「オリャーッ!(リマにチョップをかます)」
    ナレアイク「ぬぅん!(マッドハッターに横スマ)」
    マッドハッター「おや、主役が変わって不服かい?(27909)」
    そうめん「テメェが気にくわねぇってことだよ・・・!」
    86「いくぜ!ジャミングウェーブだ!(上に楕円型のカプセルを投げる)」 -- ナゴミ
  • ふんっ(ナイフを飛ばしてバナナの皮をすべて弾き飛ばす)
    俺はマッドハッター様の忠実な手下だ。 -- 中原脩
  • てて手下?!
    な、何がどーなってんのコレ?! -- リリア
  • 受けてみろーーー!!!魔貫光殺砲ーーーーー!!!(マッドハッター魔貫光殺砲!) -- ピッコロ
  • ぼくひとりじゃこころぼそいよ...おにいちゃん...ロコモ...おきてよ...。 -- ピチュー
  • ....その「絶望」私に捧げなさい。 -- チーナザギ
  • 鉄板はもらうぞ!(飛翔) -- 結衣メフィスト
  • ―――違う! キミは1人じゃない! (ピチューに) -- 流零
  • (チーナザギの後ろに現れて)絶望絶望っておめえちょっとしつけえぞ! -- ?????
  • .....うるさいわね、ソレが私の力になるのよ。 -- チーナザギ
  • …だめ、チカラが…
    (リマの重装鎧が消えた) -- リマ(20%)
  • えっ...?(流零を見る) -- ピチュー
  • マッドハッター「中々やるじゃないか・・・!(19898)」
    86「それェェェェッ!(ジャミングウェーブ発動!場にいる機械関連(86と狐以外)に妨害電波)」
    HRO「ぐあああぁぁぁあああっ!(行動停止)」 -- ナゴミ
  • 悟飯(超サイヤ人2)「…お父さん!?」
    ?????→カカロット(Megamari)「でえじょうぶか悟飯?」
    伝説の超パラガス「ゑ゛ゑ゛!?カカロット…!?」
    悟飯(超サイヤ人2)「…大丈夫じゃないです…」
    カカロット(Megamari)「ちょwww」 -- 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦
  • ―――。
    ここで、折れたら。キミは本当に1人になってしまうかもしれない。だから、立て! -- 流零
  • …うん!わかった!(流零を見て微笑む) -- ピチュー
  • チッ.....
    (カカロット(Megamari)を見る)...二人纏めて死になさい。(悟飯、悟空にライトニング・ザギ) -- チーナザギ
  • (パッっと見上手くいったっぽいけど、果たして・・・)
    ってアナタ(リマ)は逃げて!時間は私が稼ぐから! -- アルシオーネ
  • 今逃げてッ、いつ勝てって言うのよッ!
    あいつ(マッドハッター)を倒せば…!あいつを倒せば…!!
    (心ばかりが先行して、体が付いていけていない。フラフラとライチュウのもとへ走る。) -- リマ(18%)
  • お、おねえさん...?(リマを見る) -- ピチュー
  • HRO「・・・ふぅ。(解除)」
    86「んだとォ・・・・!?」
    狐「今死んだら勝ったも何も無くなるわよ!」 -- ナゴミ
  • どちらか選んで!早く!
    (ライチュウ・ロコモのそばに座り、ピチューに叫んでいる)
    (リマに向けられた叫びは耳に入っているのか否か…) -- リマ(16%)
  • う...(少し悩んだ後...)…おにいちゃん!(ライチュウを指した) -- ピチュー
  • ―――。
    (ピチューとリマ達の防衛に回る) -- 流零
  • HRO「させるかァーッ!(エアダッシュで距離を詰めにかかる)」
    86「なんてこった、当たった筈なのによォ!?」
    マッドハッター「そんな小細工アテにするからそうなるのさ。」
    狐「なんなのよもう!(レーザーでHROを牽制する)」
    HRO「無駄なあがきを・・!」 -- ナゴミ
  • (言葉の最後も待たず、リマがライチュウを抱きしめた。双方の体が強く青白い光を放った。)
    (『救うと誓う・強』発動。ライチュウの最大体力50%増加(戦闘終了まで)、体力全回復)
    (大型ランスが消えた。) -- リマ(6%)
  • ……無駄かどうかは、ボクたちが決める。
    足掻いてでも生きる。それが…ボクの意思…
    -- 流零
  • ライチュウ「う...ん?(4500/4500)」
    ピチュー「おにいちゃん!」 -- ヨッシー一家
  • ....さっきからなんぞこれ。 -- アレックス
  • つぎ、は…。
    (出来る、と判断してしまったのか。ロコモを抱きしめるも、リマの体は光らない。) -- リマ
  • カカロット(Megamari)「パラガス!盾になってくれwww(伝説の超パラガスを盾にして防ぐ)」←
    伝説の超パラガス「ゑ゛ゑ゛ゑ゛ゑ゛ゑ゛ゑ゛!?(0/24000)」
    悟飯(超サイヤ人2)「パラガスさん…」 -- 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦
  • HRO「世の中は予想以上に無残だということを知るべきだねぇ!(流零をロックオン)」
    マッドハッター「ハァ、これは収穫はなさそうだねぇ。」 -- ナゴミ
  • 貴様が手に入れたその希望、すぐに暗転させてくれるわ!(ライチュウ、リマ、ピチューにメタルストーム) -- 中原脩
  • ピチュー「おねえさん...むりしないで!(リマに駆け寄る)」
    ライチュウ「させませんッ!(メタルストームにかみなりを放ち、相殺する)」 -- ヨッシー一家
  • ヘッ!飛べもしねぇクソ野郎がッ!(羽を切り離し、リマとライチュウへのメタルストームを防ぐ。がピチューはまにあわないぞー!) -- T
  • 「暗転」って...アンタ(オサムシ)一体どーゆーつもりなの?! -- リリア
  • ―――。
    (再び、カードを取り出す。現れたのは…「JOKER」の札) -- 流零
  • ロックオンして・・・ブーストブレードッ!(ブーストブレードダブル!エアダッシュで距離をつめ、流零を剣で貫きにかかる!) -- HRO
  • カカロット(Megamari)「そんなことより悟飯、あれやるぞ~」
    悟飯(超サイヤ人2)「あれ…?」
    カカロット(Megamari)「かめはめ波だぁwwwはははwww」
    悟飯(超サイヤ人2)「大丈夫かな…?」 -- ドラゴンボールZ
  • ピチュー「うぎゃぅ!(270/1000)」
    ライチュウ「この希望...簡単には落としません!」 -- ヨッシー一家
  • ―――奇術師は狂い全てを絶つ
    (翳された4枚の「4」のカードと、「JOKER」のカード。
    流零を、黒い光が包む。―――鎌が姿を変え、一つの剣へと生まれ変わった)


    ―――!!!
    (剣を交え、鍔迫り合いに持ち込んだ!) -- 流零
  • ふう…ふう…。
    絶対連れ戻すんだから…。
    (やむを得ず立ち上がる。リマは落ちている鉄の棒を拾った。) -- リマ(??%)
  • 上等!(鍔迫り合い!さらに力を加える) -- HRO
  • まだやってるのかい?(あきれた様子で)僕はもう用はないから帰るよ。轟、後は頼んだよ。 -- マッドハッター
  • マッドハッター様は絶望が好みのようでしてねぇ・・・
    ま、そういうこと。(といいつつピチューとライチュウに傷魂「ソウルスカルプチュア」発動!) -- 中原脩
  • ……っははは!! (負けじと押し返す。譲らない!) -- 流零
  • くっ・・・!(再び力を加えるが、消耗してきてる模様) -- HRO
  • ....やってみなさい -- チーナザギ
  • ライチュウ「…ピチュー!(回避)」
    ピチュー「うん!(回避)」(ライチュウと共に何かの構えを取る) -- ヨッシー一家
  • 待て…!ショウ君、を…
    (それっきり。リマは気を失うように崩れ、倒れた。)
    (連れ帰るという理想とは程遠い結末に終わったようだ…。) -- リマ
  • ―――ふうぅぅっ!!
    (だが、流零もパワーで劣るため、思うように押し込むことができない。同様に疲弊していく) -- 流零
  • 「「かぁぁぁぁぁ…めぇぇぇぇぇ…はぁぁぁぁぁ…めぇぇぇぇぇ…
    波ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」」(チーナザギに親子かめはめ波!少年悟飯の技の中で一番強力だ!) -- 親子かめはめ波
  • あら、もう時間のようだね。
    ここにある絶望はもう枯渇しているようだし。
    では、また。(といいつつ去る) -- 中原脩
  • クロックアップ・・・!(クロックアップを使用!高速移動が可能になる!)
    (鍔迫り合い・・・もといこれ以上の戦闘が不毛かと思ったのか、高速移動で後退する) -- HRO
  • ウ゛ウ゛オ゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛!!!(21000/95000) -- チーナザギ
  • ―――っ! (距離を取る) -- 流零
  • HRO「中原さんの言う通りだね。(退場)」
    マッドハッター「君らは不思議だ。調べたいのは山々だけどねぇ。(退場)」
    そうめん「クソッ・・・なんなんだよ!(退場)」 -- ナゴミ
  • アレは.....一体? -- リリア
  • ピチュー「あいつら、にげちゃった...」
    ライチュウ「…!(リマに駆け寄る)」 -- ヨッシー一家
  • ……退いたか。まいったな、完敗だ。
    ボクも鈍ったな。決める力も残せないなんて… -- 流零
  • カカロット(Megamari)「さすがにちなつだからしぶてえなぁ」
    悟飯(超サイヤ人2)「そんな…」
    カカロット(Megamari)「…(なぁ、悟飯)」
    悟飯(超サイヤ人2)「(なんですか?)」
    カカロット(Megamari)「(ちなつに物理以外で弱点って無かったっけ?)」
    悟飯(超サイヤ人2)「(えっと…ホラー物?)」
    カカロット(Megamari)「(ホラーかぁ…写真ねえんだよなぁ…)」


    ピッコロ「どんどん去っていってるな…」 -- ドラゴンボールZ
  • ん、あぁ…(結局スナックを食べていただけで何もしてなかった人) -- ファリス(ジョブ:一般人)
  • (反応がない。息はある。) -- リマ
  • ―――。
    (リマ達のもとへ戻ってくる) -- 流零
  • ライチュウ「息はある...これ、食べれますか!?(リマにオレンのみを食べさせようとする)」
    ピチュー「うぅ~...」 -- ヨッシー一家
  • ……こほっこほっ!(戻してしまった。) -- リマ
  • ライチュウ「むぅ...やはり駄目ですか...」
    ピチュー「おにいちゃん!だめだよ、へんなことしちゃ!」 -- ヨッシー一家
  • アルシオーネ「この子どうするの?こだま宅かトナミで休ませる?」
    86「こだま?トナミなんだそりゃあ?」 -- ナゴミ
  • フン。生き恥を晒すがいい。(退場) -- ナレアイク
  • ライチュウ「せめて、薬に出来れば...」
    ピチュー「はやくやすませてあげないと...」 -- ヨッシー一家
  • 薬ぃ? なんなら俺が調合してやろうか? -- ファリス
  • ....「闇」も「絶望」も枯渇したか、ならここにいる必要はないわね -- チーナザギ
  • カカロット(Megamari)「あ、帰っちまったぞ」
    悟飯「えっ」
    パラガス「俺カワイソス(´・ω・)」
    ピッコロ「…仕方ない、帰るか」
    カカロット(Megamari)「オラ来たばっかりだけど… ま、いいか!
    (瞬間移動で全員連れて退場)」← -- 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦
  • ヘッ。遊びに来たってのにスッキリしねェな。 -- TOYOTA86
  • ライチュウ「えっ、いいんですか?」
    ピチュー「……あれっ?」 -- ヨッシー一家
  • あぁ、薬の知識ならあるんでな…(ジョブチェンジ、薬師) -- ファリス
  • ライチュウ「すいません...(汗)」
    ピチュー「ロコモがいない...」 -- ヨッシー一家
  • ちょっと待ってろ(現在薬調合中) -- ファリス
  • ライチュウ「お願いします...」
    ピチュー「ロコモーどこー?」 -- ヨッシー一家
  • ―――?
    先ほどまで、そこの女の子(リマ)のそばにいなかったか? (ロコモのこと) -- 流零
  • ピチュー「…あっ、いたー!」
    ロコモ「…」
    ライチュウ「ロコモさんの運の悪さがあれでしたね...」 -- ヨッシー一家
  •  …ふぅ、これでいいかな(薬:リンカネーションを調合した。使うと体力等がすべて回復する) -- ファリス
  • …いい。傷じゃない。時間さえあれば大丈夫だから。
    ロコモちゃんを助けてあげて。
    (目は覚ました。だが起きない) -- リマ
  • ロコモ? -- ファリス
  • ピチュー「ほんとうに...だいじょうぶ?(リマを心配そうに見る)」
    ライチュウ「あっ、この人です(ロコモを指差す)」
    ロコモ「…」 -- ヨッシー一家
  •  …あの女か。分かった(ロコモに近寄り、リンカネーションを使う。蘇生効果もあるぞ) -- ファリス
  • ロコモ「むっ!?(7500/7500)」
    ライチュウ「ありがとうございます...」 -- ヨッシー一家
  • いや、全然大丈夫そうに見えないけど。 -- アルシオーネ
  • …あっそ。
    (体を重そうに持ち上げ、何とか立ち上がってみせる。半分意地もあるだろう)
    -- リマ
  • ピチュー「…(リマの近くで心配そうに歩き回っている)」
    ライチュウ「ロコモさん、大丈夫ですか?」
    ロコモ「ああ...(起き上がる)」 -- ヨッシー一家
  • (面白そうにリマを見つめている) -- TOYOTA86
  • ……。
    キミを駆り立てるのは、帽子屋に従えられた彼(HRO)、か?(リマに) -- 流零
  • 当たり前でしょ。(その言葉には、確かな力があった) -- リマ
  • ヘェッ!人間一人の為に動くってか!面白ェ野郎だなァ!なんだっけか「一人で世界は変わらない」って言ったの! -- TOYOTA86
  • それ轟さんね・・・ -- アルシオーネ
  • …(溜息)
    で?何が言いたいの。 -- リマ
  • 礼なんてしなくていいぜ。俺は通りすがりの海賊だしな。 -- ファリス
  • ピチュー「…」
    ライチュウ「わ、分かりました...」
    ロコモ「私は、ピチューの為ならいつでもどこでも駆けつけるからな!」 -- ヨッシー一家
  • いやァ、変わったヤツだなーってそんだけさ。まっ、がんばんな。 -- TOYOTA86
  • ………。(フラフラと、この場から離れ始めた) -- リマ
  • ピチュー「あっ、まってー!(リマに)」
    ライチュウ「さて、私達は帰りましょうか」
    ロコモ「そうだな...」 -- ヨッシー一家
  • またあんた達とはどこかで会いそうな気がする。あばよ!(テレポで退場) -- ファリス
  • ……。
    一人の為に、動く…か。 -- 流零
  • TOYOTA86「ヘェッ、あんなのに限って裏で悔しがってんだぜェ?」
    アルシオーネ「余計なこと言わないの。私らも帰るわよ。(退場)」
    TOYOTA86「へいへい。(退場)」 -- ナゴミ
  • …一人が変われば皆が変わる。皆が変われば世界は変わる。私は信じてる。
    (不安げな足取りは確かになり、リマは明日に向かって確実に歩んでいった。) -- リマ
  • ピチュー「いてっ(コケた)」
    ライチュウ「さ、帰りますよ(ピチューを担いで退場)」
    ロコモ「家帰って、ご飯でも食べるか...(退場)」 -- ヨッシー一家
  • ―――。
    やってみるか。好きな、ように…… (去っていく) -- 流零
  • (とっくに全員戻ってる、ついでにアレックスとリリアも帰ってった) -- 闇のごらく部
名前:
コメント:

キャラの補足や解説があればここに記述してこいカルロ
  • TOYOTA86(出典:超速変形ジャイロゼッターwithトヨタ)
    トヨタのスポーツカー。変形後は蜂をイメージしたロボットになる。
    右腕に毒針を装備しており、羽4枚はファンネルになっており、遠距離攻撃が可能。 -- 解説なごみん
  • ピッコロ
    悟飯の保護者(嘘)のナメック星人。再生能力を持っており時々自動回復する。


    孫悟飯
    ムシケラの息子…ではなくてカカロットの息子。怒ると強い。


    パラガス
    お笑い芸人。アルティメット化すると…? -- 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦
  • ■三十路宇宙人
    Mr.H軍とは因縁のある30代の宇宙人。
    今回はいつもと一味も二味も違うらしい?
    正式にでは無いがそうめん連合寄り。


    ■サクラモチ
    モチ系モンスター。
    特に所属無し -- 人物紹介
  • 武器解説:ブレイズブレード
    HROが装備している盾。6枚の鉄板と火炎放射機がついている。
    鉄板は切り離し、脳波で遠隔操作が可能である。
    周りを回るや浮き続けるといった動作は意識せずとも可能。
    しかし「相手を狙う」「けん制する」といったものは神経を使う。
    鉄板に炎などのエネルギーを吹き込むことでファンネルとして利用できる。 -- 解説なごみん
  • 武器解説:フェルザードブラスター
    ヒュヴァーズが装備している二丁拳銃。H&K MK23をベースにカスタムが施されており、片手で使用可能なほど反動が抑制されたりしている。
    簡潔に言えば「極端なカスタムが施されたH&K MK23」である。 -- 解説ひゅっけくん
  • 武器解説:シェルドガトリング
    防盾などが取り付けられた12.7mmガトリングガン。
    盾として使用可能。とはいえガトリングガン自体はブローニングM2などでも使用される12.7mm弾を使用するタイプなので威力は7.62mm弾をつかうガトリングガンよりも強力


    武器解説その2:クラッシュカノーネ
    無反動砲とマイクロミサイルポッドを組み合わせた混合重火器。
    無反動砲の口径は88mmで、HEAT弾等を発射可能。マイクロミサイルもそれなりに威力がある。 -- 解説ひゅっけくん
  • ヒュンダイ・アクセント


    ヒュンダイが生み出した迷車。
    イギリスの某車番組では酷評され、「ヒュンダイ・アクシデント」とまでやゆされた。
    WRCにも参戦したことがあるが、すぐに撤退してしまった。


    そうめん連合によってジャイロゼッターに改造され
    バルカン砲と鉄球ハンマー、ファイティングソードを主兵装としている。 -- 龍徳一味
  • 武器解説:ストラグルGブレイド
    アサルトライフルに折りたたみ式の大型銃剣(ベイオネット)とグレネードランチャー、パイルバンカーを組み合わせた複合火器。
    正式名称は「ストラグル・ガン・ブレイド」。 -- 解説ひゅっけくん
  • 武器解説:ベルフェゴールシューター
    強力な弾丸を発射するために作られたかなり特殊なリボルバーハンドガン。
    高威力の弾丸を扱う関係上、かなり頑丈なフレームが採用されており、バレルもそれなりに長い。 -- 解説ひゅっけくん
  • ☆キア・シード
    イギリスの某自動車番組における三代目お買い得車。


    ☆ゼナ
    ヒュンダイ・アクセントの見習いパイロット


    ☆ハンセル
    キア・シードの見習いパイロット -- 龍徳一味
  • ☆西武クルール
    西武ライオンズのファンと化したキングクルール
    そうめん連合の新入り


    ☆ノティ者
    西武クルールの部下のバービー
    元ネタはスーパードンキーコングに登場するボス、ノーティより。


    ☆ネキ者
    西武クルールの部下のハゲワシ
    元ネタはスーパードンキーコングに登場するボス、ネッキーより。 -- 龍徳一味
  • マッドハッターで復活する場合。帽子野郎がいる場合に勝手に復活させたことにおkです。
    洗脳・・・とはちょっと違い、記憶の書き換えに近いものです。
    根本的に味方にするにおいて邪魔な要素を書き換えた程度です。
    記憶の書き換えは特定条件(操作主に任す)で消えますが、帽子野郎の手駒になった記憶は少し残ります。うっすらと。 -- 解説なごみん
  • ☆メタルストーム
    オーストラリアで開発された、次世代型弾幕兵器。
    毎分数百万発の弾を発射することができる。 -- 龍徳一味
  • ■リマ・カーマイン・リンドウ
    重装戦士・槍タイプ。
    HROを想う娘。
    行方を眩ましたHROを追い、放浪していた。
    登場時には既にエネルギーは枯渇寸前であり、まともな戦闘力は最初から期待できない状態だった。
    HROが帰ってくる方法を模索している。だが望みを叶えるための力が足りない。 -- きゃらくたあ事典
  • 流零(るれ)
    HP:7200 攻撃:B 防御:B 素早さ:B 知力:A 精神力:S 器用さ:A 幸運:S+


    黒いタキシードを纏った中性的な女性。
    屍姫を追い求める、死から逃避した道化。 -- くくるいわく
名前:
コメント:

-