キャラなりきり雑談所 > inレインスルフ > Lv.S-47


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 私があらすじをいたしましょう。
    ・レシラムさん達が天上界から戻ってきました。
    ・ミカエさんの羽をもふもふする劔さん。しかし、途中で怒られてましたね…。
    ・ウリエルさんがミカエさんを連れて天上界に戻りました。
    ・ダルタンさんの様子が…?
    ・劔さん+ミカエさん=全世界フリーダム化計画
    ・女神の病気と女神の僕の消滅には何か関係があるのでしょうか?
    最後に現れた方は一体誰なのでしょうか。 -- あらすじ:エーフィ
  • ???「どわぁぁぁっ!」(着地)
    フライヤ「チュー」←
    ダルタン「ん? 今の音は?」
    ジタン「ダルターン、うしろー」 -- 屋敷右側。
  • 劔「ん~?」
    狼牙「!?」
    レシラム「待ってくれー!」
    キュレム「…(汗)」 -- 屋敷右側
  • ???「ライバーン、もうちょっと静かに着地しろよ!」(ギャウ(マスターが言って指示してくれないから…))
    フライヤ「チュウチュウ」
    ダルタン「何? …あ!」
    ジタン「アッー!」←
    時誼「サルそれはアウト」 -- 屋敷右側。
  • 劔「【ピー】【ピー】」←
    狼牙「あーにーきー!?」
    レシラム「よっと(着地)」
    キュレム「…(汗)」 -- 屋敷右側
  • ダルタン「レオン、レオンじゃないか!」
    ???→レオン「今回は事故だからいいようなものの…」(ギャウー)
    フライヤ「チュウ?」
    ジタン「…ウッキー?」
    時誼「ここは動物園か?」 -- 屋敷右側。
  • 劔「今のは忘れてね♪」←
    狼牙「出来るかぁ!」
    レシラム「…モエルーワ!」←
    キュレム「ゑ」 -- 屋敷右側
  • ダルタン「おーい、レオーン!」
    レオン「おかげで腰がいてぇ!」(ギャウ(サーセン))
    フライヤ「チュチュウ?」
    ジタン「…(やってしまった感MAX)」
    時誼「一回聞いたものを忘れるのって結構難しいんだよね」 -- 屋敷右側。
  • 劔「えーっ!」
    狼牙「そうだそうだ」
    レシラム「モエルーワ」
    キュレム「…」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側
  • ダルタン「聞いてるー!?」
    ポワン「多分聞こえてないようね」
    レオン「…………やぁ」
    フライヤ「チュッチュッチュウ」←
    時誼「てかなんだねこの絵は」 -- 屋敷右側。
  • 劔「わーい!劔、カオス大好き!」
    狼牙「兄貴は静かにしとけ!」
    レシラム「…ふぅ」
    バハムート「…(汗)」 -- 屋敷右側
  • 荒ぶるミカエ「(登場?)ミカエもカオス大好き!(すぐ消えた)」←
    ダルタン(ミカエビビり)「ギャアァァァ!?」
    レオン(竜騎士)「おっ、ポワンじゃねぇか! 久しぶり!」
    ポワン(泡魔導師)「…今までどこに行ってたの?」
    フライヤ(ネズミ)「チュウチュウ」
    時誼(空間から体が見えてる)「んー…今来た奴は悪い奴じゃなさそうだねぇ」 -- 屋敷右側。
  • 劔(超フリーダム人)「ミカエーンだ!」
    狼牙(苦労人?)「もう嫌だ...」
    レシラム(白竜)「この喋り方も疲れるな...」
    キュレム(氷竜)「あっそう」
    バハムート(竜王)「…」
    Mバハムート(機械仕掛けの竜王)「我ノ事、忘レナイデナ...」 -- 屋敷右側
  • ダルタン「…(チーン)」
    レオン「へ? この世界と魔界を探索してただけだが…」
    ポワン「…」
    フライヤ「チュッチュッチューチュチュッチュチュー」←
    時誼「なんか頭が逝ってる奴が1匹いる気がするんだけど」 -- 屋敷右側。
  • 劔「ふぅ」
    狼牙「OTL」
    レシラム「…フライヤァァァ!?」
    キュレム「今更気付いたのか」
    バハムート「やれやれ...」 -- 屋敷右側
  • レオン「どこかですれ違っちまったのかな」
    ポワン「…あり得る」
    時誼「…(チラッ)」
    フライヤ「私は何もおかしくないぞ?」 -- 屋敷右側。
  • 劔「狼牙?どったの?」
    狼牙「OTL」
    レシラム「ゑゑゑ!?(盛大にずっこける)」
    キュレム「(ry」 -- 屋敷右側
  • レオン「上空を飛んでたし…」
    ポワン「それでは分かる訳がないわ」
    時誼「…(目線を元に戻す)」
    フライヤ「チューチューチュウ」 -- 屋敷右側。
  • スィミナ「今までの罰が当たったのかな…」
    ツヴェキ「女神様!」 -- 女神の宮殿:女神の部屋
  • 劔「…まぁ、放置でいいかな」
    狼牙「OTL」
    レシラム「ゑゑゑゑゑ!?(更にずっこける)」
    キュレム「(ry」 -- 屋敷右側
  • スィミナさん...! -- 女神の宮殿:小春
  • レオン「やっぱり?」
    ポワン「私空飛べないから」
    時誼「…(チラッ)」
    フライヤ「今夜の夕飯は何にしようかのう」 -- 屋敷右側。
  • 劔「~♪」
    レシラム「ゑ(ry」
    キュレム「フライヤ...」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側
  • 時誼「…(また戻し)」
    フライヤ「チュッチ(ry」
    時誼「…(チラッ)」
    フライヤ「チュ!? 何でもないぞ!?」
    ジタン「フライヤ、OUT☆」 -- 屋敷右側。
  • スィミナ「また石像になる時が来るのだろうか…」
    ツヴェキ「!?」 -- 女神の宮殿:女神の部屋
  • レシラム「…(地面に埋まった)」
    劔「デデーン☆」
    キュレム「これは酷い」
    バハムート「………」 -- 屋敷右側
  • それは...どういう事なのです...!? -- 女神の宮殿:小春
  • 時誼「…屋敷の壁にでも刺さってろ(フライヤを屋敷の壁に剛速球で飛ばし)」
    フライヤ「なぬ!?(屋敷の壁に頭から埋まった)」
    ジタン「意外と力持ちなんだな」
    ポワン「…何が起きたの」
    レオン「アレ、さっきのでかい竜が地面に埋まってる」 -- 屋敷右側。
  • レシラム「…」
    劔「まさにカオス!」
    キュレム「私達も正気じゃなくなりそうだ...(汗)」
    バハムート「…頑張れ」 -- 屋敷右側
  • 時誼「NDK(何がどうしてこうなった)」
    レオン「…(レシラムつんつん)」
    ポワン「レオン…」
    伝説の超不幸ネズミ「私もいるのだが、全く気づかれていない点について」 -- 屋敷右側。
  • レシラム「…」
    劔「楽しいね!」←
    キュレム「楽しいのは劔、お前くらいだ...」
    バハムート「ん、フラットレイか...」 -- 屋敷右側
  • 神出鬼没ミカエ「うんうん、楽しいね♪」←!?
    時誼「だからなんでお前はいきなり現れるかね!?」
    レオン「…生きてるー?」
    伝説の超不幸ネズミ「…バハムート、久しぶりだな」 -- 屋敷右側。
  • レシラム「…(ピクッ)」
    劔「ミカエーンもそう思う!?」
    キュレム「!?」
    バハムート「うむ、久しぶりだな」 -- 屋敷右側
  • ミカエ「うん! ミカエ面白いこと大好き!」←
    時誼「さっき天上界に行ったんじゃなかったのか?」
    レオン「…(羽つんつん)」(ギャウ?(マスター?))
    伝説の超不幸ネズミ「元気にしてたか?」 -- 屋敷右側。
  • スィミナ「先程私は死なぬといった。だが、力をすべて奪われたら石像となる」
    ツヴェキ「…」 -- 女神の宮殿:女神の部屋
  • レシラム「…(ピクピクッ)」
    劔「うん!僕も大好き!」←
    キュレム「…(汗)」
    バハムート「うむ、我は元気だぞ」 -- 屋敷右側
  • そ...んな...! -- 女神の宮殿:小春
  • ミカエ「劔ぃとは気が合いそうだね♪ 探し物に飽きたからこっちに来た☆」←
    時誼「今すぐ帰れ」
    レオン「…死んでるー?」←
    伝説の超不幸ネズミ「私も元気ではあるが、この空気っぷりだ…」 -- 屋敷右側。
  • スィミナ「そして現に私は体調が悪い。誰かが私から時の力を奪うつもりなのであろう」
    ツヴェキ「…」 -- 女神の宮殿:女神の部屋
  • レシラム「…」
    劔「そうみたいだね♪」
    キュレム「ゑ」
    バハムート「大変だな...(汗)」 -- 屋敷右側
  • あ...う...。 -- 女神の宮殿:小春
  • ミカエ「帰れと言われたら帰らないのがミカエ」
    時誼「UZEEEEEE!」
    レオン「おーい、生きてるんなら返事をしてくれー」(ギャウ(先程から少し動いてるのだが…))
    伝説の超不幸ネズミ「←そしてこの名前である」 -- 屋敷右側。
  • レシラム「…(ピクピクッ)」
    劔「~♪」
    バハムート「…(汗)」 -- 屋敷右側
  • ミカエ「あんれ、廊下どうしちゃったの?」
    時誼「廊下じゃなくて狼牙な」
    レオン「生きてるようだな…よし、助けるぜ!」(ギャオ(俺も手伝う))
    伝説の超不幸ネズミ「名前をいじられないバハムートが羨ましい…」 -- 屋敷右側。
  • レシラム「…(ピクピクッ)」
    劔「狼牙?疲れてるんだと思う~」
    狼牙「OTL」
    バハムート「そうか...?」 -- 屋敷右側
  • ミカエ「疲れちゃったのか~。じゃあミカエが癒してあげる~(狼牙に近寄る)」
    時誼「…(物凄く嫌な予感)」
    レオン「とりゃぁ!(レシラムの羽を勢いよく引っ張った!)」 (ギャウ(ゑ))
    伝説の超不幸ネズミ「あぁ…。私は実名より間違った名前の割合の方が多いのでな…」 -- 屋敷右側。
  • スィミナ「ふ、私の闇はどこへやら…」
    ツヴェキ「現在の女神様の闇は10%」 -- 女神の宮殿:女神の部屋
  • レシラム「ぎゃぁぁぁ!?(出てくる)」
    劔「ミカエーン、よろしくね~♪」
    狼牙「OTL」
    バハムート「…(汗)」 -- 屋敷右側
  • 10%...殆ど無くなってるのです...! -- 女神の宮殿:小春
  • ミカエ「任せといて~♪(狼牙に抱きついた)」
    時誼「…」
    レオン「ぜぇ、ぜぇ…」(ギャウ!(俺、手伝いしてないんですけど!))
    伝説の超不幸ネズミ「ようやく元の生活に戻れると思ったらこの名前。ついてないな…」 -- 屋敷右側。
  • スィミナ「闇の宝珠には吸収されていない」
    ツヴェキ「…まさか、ゼーウェン?」 -- 女神の宮殿:女神の部屋
  • レシラム「痛たた...誰だ?」
    劔「おおっ!」
    狼牙「!?」
    バハムート「…我はいつでもお主を応援しているぞ」
    Mバハムート「我モ」← -- 屋敷右側
  • …えっ? -- 女神の宮殿:小春
  • ミカエ「ミカエの羽も触っていいよ♪(狼牙の体を6枚の羽で包む)」
    時誼「ゑ」
    レオン「俺」← (ギャウ!(マスター、それだけじゃわからんぞ!))
    伝説の超不幸ネズミ「いつもあり…へ?(Mバハムートを見て)」 -- 屋敷右側。
  • スィミナ「…んふふふ、そやつがそんなことをするとは思えぬがな…」
    ツヴェキ「…」 -- 女神の宮殿:女神の部屋
  • レシラム「?」
    劔「いいなぁ~」
    狼牙「ミ...ミカエ!?」
    Mバハムート「ン、我ハメカバハムートダ」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側
  • ゼーウェンさんが...? -- 女神の宮殿:小春
  • ミカエ「疲れてるんでしょ? だからミカエが癒してるの」
    時誼「…(逆に骨をへし折られそうだ)」
    レオン「オレは誇り高き竜の騎士、レオン!」(…ギャウ(さっきビビってなかったっけ?))「うっせぇ!」
    伝説の超不幸ネズミ「メカバハムート…とな…(ポカーン)」 -- 屋敷右側。
  • レシラム「ああ...我はレシラムだ」
    劔「いいなぁ~」
    狼牙「あ、ありがとうな...」
    Mバハムート「ウム」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側
  • ミカエ「いえいえ。これが本当の天使の仕事なんだろうけどね♪(狼牙から離れる)」
    時誼「…(こいつ性別どっち?)」
    レオン「レシラムというのか。よろしくな! で、こっちはオレの相棒のライバーン」(ギャウ!)
    伝説の超不幸ネズミ「…パタッ」 -- 屋敷右側。
  • スィミナ「ふふふ…」
    ツヴェキ「小春、ゼーウェンについて何か知っているのか?」 -- 女神の宮殿:女神の部屋
  • レシラム「うむ、よろしくな」
    劔「いいなぁ~」
    狼牙「ふぅ...だいぶ元気が出てきたぜ!」
    Mバハムート「…?」
    バハムート「フラットレイ!?」 -- 屋敷右側
  • この前、地獄に行ってゼーウェンさんとお話をしてきたのですよ。 -- 女神の宮殿:小春
  • ミカエ「人を~癒すのも天使の仕事~♪」
    時誼「…(気まぐれなこいつが人を癒しただと!?)」
    レオン「まぁ、仲良くしてやってくれ」(ギャウ!)
    伝説の超不幸ネズミ「…(気を失ったようだ…)」 -- 屋敷右側。
  • スィミナ「はっはっはっ…」
    ツヴェキ「マジで? よかったら聞かせてくれないか?」 -- 女神の宮殿:女神の部屋
  • レシラム「ああ!」
    劔「いいなぁ~いいなぁ~」
    狼牙「サンキュー!」
    Mバハムート「…(汗)」
    バハムート「フラットレイ...」 -- 屋敷右側
  • いいですよ! -- 女神の宮殿:小春
  • ミカエ「くるくる~♪」 \ミ~カ~エ~さ~ま~!?/
    時誼「…(あーあ、俺知らない)」
    (ギャウギャウ(マスター、ごはん))←言葉はレオンのみ聞こえる
    レオン「何、飯が欲しいのか? ほらよ(ライバーンにおにぎりを食べさせる)」
    伝説の超不幸ネズミ「…」
    壁埋まりネズミ「…」 -- 屋敷右側。
  • スィミナ「…」
    ツヴェキ「すまねぇ、ありがとよ」 -- 女神の宮殿:女神の部屋
  • レシラム「レオン、そいつの言葉が分かるのか?」
    劔「いいなぁ~」
    狼牙「んっ?」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側
  • えーっと...何から話せば...。 -- 女神の宮殿:小春
  • ミカエ「くるくる~♪」
    ウリエル「(空間を開いてきた)まったく、急にいなくなったと思ったらまた地上で遊んで!」
    レオン「あぁ、分かるぜ」(ギャウ~(もぐもぐ))
    伝説の超不幸ネズミ「…」
    壁埋まりネズミ「…」 -- 屋敷右側。
  • 劔「ミカエーン」
    狼牙「おっ、ウリエルか」
    レシラム「流石は竜の騎士だな...」
    バハムート「……」 -- 屋敷右側
  • ミカエ「あ、ウリエル~」
    ウリエル「探し物を途中で投げないで下さいよ! げほげほっ」
    レオン「オレは誇り高き竜の騎士だからな!」(ギャウ~)
    伝説の超不幸竜騎士(笑)「…」
    壁に埋まってる竜騎士(笑)「…」 -- 屋敷右側。
  • スィミナ「…zzz」
    ツヴェキ「自分の分かる範囲でいい。手短でもいいから教えてくれると助かる」 -- 女神の宮殿:女神の部屋
  • 劔「あっ、ウリエル君だ!」
    狼牙「お前も大変だな...(汗)」
    レシラム「竜騎士...か」
    バハムート「………」 -- 屋敷右側
  • じゃあ、まずは...(地獄での事を話し始める) -- 女神の宮殿:小春
  • ミカエ「じゃあ代わりにウリエルがやって?」←
    ウリエル「…」
    レオン「ところで、この地に竜騎士がいると聞いたのだが…」(ギャウ(おそらくはあの壁にいる…)」
    壁埋まり竜騎士「…」 -- 屋敷右側。
  • マ ジ か -- 女神の宮殿:ツヴェキ
  • 劔「やってー!」←
    狼牙「…(汗)」
    レシラム「ああ、いるぞ...あ゛っ!?」
    キュレム「今更気付いたのか...」 -- 屋敷右側
  • マジなのです! -- 女神の宮殿:小春
  • ミカエ「やって?」
    ウリエル「……」
    レオン「ゑ」
    壁埋まりネズミ「…」
    時誼「俺は何にも知りません」← -- 屋敷右側。
  • まさか、あいつが女神様に…。 -- 女神の宮殿:ツヴェキ
  • 劔「やってやってー!」←
    狼牙「もうヤダこいつら...」
    レシラム「フライヤァァァ!?」
    キュレム「…(汗)」 -- 屋敷右側
  • 私もビックリしたのですよー...。 -- 女神の宮殿:小春
  • ミカエ「無理だったらサンダルとメタトロに頼んでもいいよ♪」
    ウリエル「…はぁ(ため息)」
    レオン「なんで埋まっているんだ!?」
    壁埋まりネズミ「…」(ヤツカラヤミヲカンジラレナイ。ソレモソウカ、マエニワレガヤツノヤミヲクラウタカラナ) -- 屋敷右側。
  • となると、女神の闇を抜いた可能性があるな…。 -- 女神の宮殿:ツヴェキ
  • 劔「おねが~い!」
    狼牙「誰か助けてくれ...」
    レシラム「何があった!?」
    バハムート「…(黒い結晶を見ている)」 -- 屋敷右側
  • ふみゅ...なるほど! -- 女神の宮殿:小春
  • ウリエル「そうは行きませんからね」
    ミカエ「これでもダメ?(わざとらしい! また胸を大きくしてる)」
    レオン「とりあえず、助けるぞ!(壁に向かって走り出す)」
    壁埋まりネズミ「…」(…ダガ、アノネズミノヤミヲクラウノモイイカモシレヌナ…) -- 屋敷右側。
  • 抜いたというか、浄化というか。 -- 女神の宮殿:ツヴェキ
  • 劔「そこを何とか~!」
    狼牙「…(呆)」
    レシラム「うむ!(壁に向かって飛ぶ)」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側
  • …。 -- 女神の宮殿:小春
  • ウリエル「!(空間を通って逃げた!)」
    ミカエ「決まった(ドヤァ)」
    レオン「こいつか?(尻尾(橙色のリボン付き))」
    壁埋まりネズミ「…」 -- 屋敷右側。
  • でもなんか引っかかるな…。 -- 女神の宮殿:ツヴェキ
  • 劔「行っちゃったね~」
    狼牙「ウリエル...」
    レシラム「そう、そいつだ!」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側
  • …えっ? -- 女神の宮殿:小春
  • ミカエ「ミカエを連れ戻すなんて100万光年早い☆」←
    ポワン「…光年は距離」
    レオン「っしゃ! やってやるぜ!(足をつかむ)」
    (オロカナリ…) -- 屋敷右側。
  • ゼーウェンは乱琴に力を奪われたはずじゃ…? -- 女神の宮殿:ツヴェキ
  • 劔「おおーっ!」
    狼牙「…(ミカンって...馬鹿?)」←
    レシラム「よしっ!(同じく足を掴む)」
    バハムート「!」 -- 屋敷右側
  • それは...力を返してもらってたはずなのです。 -- 女神の宮殿:小春
  • ミカエ「今ミカエのこと馬鹿とか思ったでしょ、廊下?」←
    ポワン「…」
    レオン「いっくぜぇ…とぉーっ!(一気に引っ張った!)」
    (…ダガカベニササッタママデハフツゴウダ) -- 屋敷右側。
  •  …そういえばそうだった。 -- 女神の宮殿:ツヴェキ(賢さF)
  • 狼牙「…サーセン」←
    劔「今回は素直だね!」
    レシラム「むぅん!(こちらも引っ張る!)」
    バハムート「…!」 -- 屋敷右側
  • ズゴーッ! -- 女神の宮殿:小春
  • ミカエ「随分と素直だね~」
    ポワン「…」
    フライヤ「!?(引っこ抜かれた)」
    レオン「ふぅっ、無事なようだな」
    (ソコノミドリノリュウキシ…ワレモヒッコヌクノダ…) -- 屋敷右側。
  • 闇の浄化ねぇ…かなりレベルの高い技だぜ。 -- 女神の宮殿:ツヴェキ
  • 狼牙「素直で悪いか?」
    劔「う~ん...」
    レシラム「フライヤ、大丈夫か?」
    バハムート「…(いつの間にか黒い結晶の目の前に立っていた)」 -- 屋敷右側
  • そうなのですか...。 -- 女神の宮殿:小春
  • ミカエ「ううん、悪くない。抱きつきたい」←
    ポワン「…(しくしく)」
    フライヤ「頭が痛いのじゃ!」
    レオン「ん? 今何か聞こえたような…」
    (オマエダヨオマエ。ワレヲヒッコヌケ) -- 屋敷右側。
  • 狼牙「ゑ」
    劔「ああっ!狼牙ずるい!」←
    レシラム「さっきまで埋まってたからな...(汗)」
    バハムート「貴様...何を企んでいる?」 -- 屋敷右側
  • ミカエ「さぁ、ミカエの胸に飛び込んでおいで!」←
    ポワン「…(しゅーん)」
    フライヤ「しかも首まで埋まったぞ!?(マミった状況に近かった)」
    レオン「…?」
    (ヤミハミチタリテイル。ダガサラナルヤミノタカミヲメザスノモコレマタイッキョウ) -- 屋敷右側。
  • 狼牙「遠慮しとく」
    劔「もう、恥ずかしがり屋さんなんだから~!(狼牙を掴む)」
    レシラム「…(汗)」
    バハムート「戯言を...」 -- 屋敷右側
  • ミカエ「やっぱり恥ずかしい?」
    フライヤ「んで、レシラムが助けてくれたのか?」
    レオン「…おわっ!? なんだこの黒い結晶! 中にドラゴンがいるぞ!」
    (キヅクノオセーヨ) -- 屋敷右側。
  • でも、完全に浄化してはならんのさ。 -- 女神の宮殿:ツヴェキ
  • 狼牙「そりゃ恥ずかし(ry」
    劔「え~い♪(狼牙をミカエに投げつける)」
    レシラム「うむ、我と...このレオンという竜騎士がな」
    バハムート「とにかく、貴様は我が見張る」 -- 屋敷右側
  • ふぇっ?どうしてなのです? -- 女神の宮殿:小春
  • ミカエ「いらっしゃいませ~♪(狼牙をキャッチし、そのまま抱きしめる)」
    ポワン「…(体育座り)」
    ダルタン「…はっ!?」
    フライヤ「レオン?」
    レオン「しかも結晶がしゃべってる!?」 (ウワ、ミハラレルトカサイアク) -- 屋敷右側。
  • 狼牙「!?」
    劔「これでOK♪」
    キュレム「…(汗)」
    レシラム「うむ。(レオンを指す)」
    バハムート「貴様が妙な行動を起こさぬ様にな...」 -- 屋敷右側
  • ミカエ「本当はミカエのことが好きなんでしょ?(今回:E)」
    フライヤ「…なるほどの」
    レオン「どういう原理だ!?」(ギャウ(マスター、少し落ち着け))
    (キサマノヤミヲヌキトリタイキブンダゼ) -- 屋敷右側。
  • 狼牙「そ、そ、そんな訳ねぇだろ!?」
    劔「ぬふふ~あ・や・し・い♪」←
    レシラム「…(頷く)」
    バハムート「ふん...」 -- 屋敷右側
  • ミカエ「…(ニコッ)(むにゅっ)」
    フライヤ「耳元で騒ぐな、うるさいわい」
    レオン「…すまん」 (ギャウ(まったく…))
    (零式が結晶を蹴っている) -- 屋敷右側。
  • 狼牙「あうっ!」
    劔「ぬふふ~♪」
    レシラム「…(汗)」
    バハムート「零式...早く助けてやらねば...!」 -- 屋敷右側
  • ミカエ「ミカエはね、この世界の人皆好き!」
    フライヤ「…じー(レオンの顔をじっと見てる)」
    レオン「オレの顔になんかついてるか?」(ギャウ(違うと思う))
    (セカイヲヤミニソメル。ソレガワレノシメイダ…) -- 屋敷右側。
  • 狼牙「…(顔が赤くなる)」
    劔「ぬふぬふふ~♪」
    レシラム「?」
    バハムート「…させると思うか?」 -- 屋敷右側
  • ミカエ「特に劔と狼牙とウリエル」←
    フライヤ「…確かに竜騎士じゃの」
    レオン「そういえばあんたの名前聞いてなかったな」(ギャウ(俺はライバーン))
    (レイシキヲバケモノニシ、スベテヲホロボス) -- 屋敷右側。
  • 劔「わーいわーい!」
    狼牙「お、俺もか!?」
    レシラム「成程...」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側
  • ミカエ「ミカエとよく遊んでくれるのが嬉しいから♪」
    フライヤ「私はフライヤ。フライヤ・クレセントじゃ」
    レオン「オレはレオンだ。で、こっちの赤い奴はライバーン」(ギャウ)
    (ソレナノニマリュウノチカラガイマダニテニハイラヌ) -- 屋敷右側。
  • 劔「僕も楽しい♪」
    狼牙「…(満更でもなさそうな表情)」
    レシラム「…」
    バハムート「当たり前だ...我がそうはさせぬからな」 -- 屋敷右側
  • ミカエ「地上に来てよかったと思ってる☆」
    フライヤ「ほぅ、自分の竜を持っておるのか…」
    レオン「あんたは持ってないのか?」(ギャウ…(おにぎり食べてる))
    (マリュウメ…イマドコニイル…) -- 屋敷右側。
  • 光があるからこそ闇がある。だが、闇があるからこそ光がある。 -- 女神の宮殿:ツヴェキ
  • 劔「それは良かった~!」
    レシラム「……」
    バハムート「モネリ...」 -- 屋敷右側
  • …(頷く) -- 女神の宮殿:小春
  • ミカエ「天上界も退屈じゃないんだけどね☆」
    フライヤ「…(チラッ)(レシラムの方を見た!)」
    レオン「ゑ」 (ギャオ…(もぐもぐ))
    (アトハ…キサマダケダ…) -- 屋敷右側。
  • 劔「天使も大変そうだもんね~」
    レシラム「んっ?」
    バハムート「無事でいると良いが...」
    Mバハムート「バハムート...」 -- 屋敷右側
  • ミカエ「ミカエは大変じゃないけど、ウリエルは毎日忙しそうにしてるよ」←犯人お前
    フライヤ「レシラム」←
    レオン「ゑゑ」
    (キサマノチカラサエアレバ…) -- 屋敷右側。
  • 劔「だろうね~」
    レシラム「んっ?なんの事だ?」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側
  • ミカエ「気が張りすぎだよねー(狼牙に胸を押し付ける天使)」
    フライヤ「自分の騎乗する竜についての話」
    レオン「ゑゑゑ」
    (アノメザワリナジョウキュウテンシナラシッテソウダガナ…) -- 屋敷右側。
  • 劔「ね~♪」
    狼牙「おふぅ!?」
    レシラム「ゑ」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側
  • ミカエ「狼牙ぁ、真面目すぎるのも問題だと思わない?」
    ジタン「ゑ」
    ダルタン「ゑゑ」
    レオン「ゑゑゑ」 (ギャウ?(レシラムの赤スカーフを見てる))
    フライヤ「上二人黙れ」
    (サキホドノヤミノソンザイガモドッテキテホシイ…) -- 屋敷右側。
  • 劔「僕もそう思うよ!」
    狼牙「まぁ...クソ真面目なのは面倒だしな...」
    レシラム「んっ?これが気になるか?(赤スカーフを見て)」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側
  • ミカエ「じゃあミカエよりウリエルの方が面倒くさいってことだね?」←
    ジタン「サーセソ」
    ダルタン「ごめんなさい」
    (ギャウギャウ)
    レオン「『綺麗なスカーフだな。どこかで買ったのか?』だとよ」
    (ギンイロノカミヲモチシモノ…) -- 屋敷右側。
  • 劔「そう思います!」←
    狼牙「あー...どうだろ...?」
    レシラム「これか...これは貰い物だ」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側
  • ミカエ「ウリエルの説教すごく長いんだよ」
    (ギャウ?)
    レオン「『貰い物? 誰からの?』と」
    フライヤ「…(なぜかもじもじし始めた)」
    (闇の力等…いらぬ…) -- 屋敷右側。
  • 劔「そーなのかー」
    狼牙「あぁ、確かに長そうだぜ...」
    レシラム「…(チラッ)」(フライヤの方を見る)」
    バハムート「零式...!」 -- 屋敷右側
  • ミカエ「ミカエが最後に聞いた説教の時間は3時間56分27秒」←
    (ギュウ?)
    レオン「…あんたら、恋人同士か?」
    フライヤ「!!!」
    (闇の力のせいで…我の自由はほとんどないようなものだ…)(キサマノジユウナド、モトモトナイ) -- 屋敷右側。
  • 狼牙「ゑ」
    劔「なが~~~い!」←
    レシラム「!?」
    キュレム「…ふふっ」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側
  • ミカエ「その中でミカエが真面目に聞いていたのはなんとびっくりたったの40分18秒!」←
    (ギュウ…)
    レオン「フライヤの手首にもブレスレットらしきものが見えるし」
    フライヤ「…(恥ずかしくなってレシラムの背後へ)」
    (我を…早く解放してくれ…) -- 屋敷右側。
  • 狼牙「ゑゑ!?」
    劔「殆ど聞いてないね!」
    レシラム「…(汗)」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側
  • ミカエ「ほとんど寝てた」←
    レオン「いいじゃねぇか、青春」
    フライヤ「…(もじもじ)」
    (…グフッ!) -- 屋敷右側。
  • ウリエル「へっくしょい!」
    サンダル「ダイジョウブカ?」
    メタトロ「サガシモノミツカンネー。ミカエサマカタヅケカタザツジャネ?」 -- その頃の天上界
  • 狼牙「居眠りかよ!」
    劔「流石はミカエーン!」←
    レシラム「…(目が泳いでいる)」
    バハムート「…?」 -- 屋敷右側
  • ミカエ「わぁい、褒めて褒めて!」←
    レオン「もしもーし?」
    フライヤ「…(もじもじ)」
    (レイシキニハシバラクネテモラウ) -- 屋敷右側。
  • 狼牙「わー凄いなーさすがだなー」←
    劔「尊敬しちゃうな~♪」
    レシラム「…(目が泳ぎまくり)」
    バハムート「貴様...!」 -- 屋敷右側
  • ミカエ(上機嫌)「尊敬しちゃう? 尊敬しちゃう?」
    レオン「…ライバーン。業火の息」(ゑ(レシラムとフライヤに業火の息))
    フライヤ「あつっ!?(ダメージ3000)」
    (ワレノナカデアガコウトモ、カイホウハサレヌ) -- 屋敷右側。
  • 狼牙「憧れちゃうなー」←
    劔「うん!」
    レシラム「あうっ(33000/35000)」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側