バトロイクエスト > 第57話 > その3


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 那智衛門「(片道コプターで登場)こうなれば俺達で最後の聖域を捻り潰してやる!」
    ウソニック1「こっちには独自開発したジャイロゼッターがあるんだ!」
    ウソニック32「とっととやられんしゃい!」
    (すると、ヒュンダイ・アクセントを模したジャイロゼッターが現れた!) -- 龍徳一味
  • うん! -- リリア
  • (敵が増えたのかお?(;ωメ ) だが…)
    そこまでだ☆(那智衛門達の目の前に現れましたぁ!) -- アルティメットパラガス
  • へっ、これでもくらえ!(アルティメットパラガスに空気ドーラ砲) -- 那智衛門
  • door!?(1265/2400)くそぅっ…
    反撃でございます。パラガス波ぁー!(那智衛門に光線を放つ) -- アルティメットパラガス
  • そいつはおもしれぇ・・・挨拶代わりだ、もらってけ!(ダンス・ザ・バレット(フェルザードブラスターというカスタム拳銃の二丁拳銃で撃ちまくるヒュヴァースの特技)でウソニック1を攻撃) -- ヒュヴァース
  • ...フンッ!(悟飯にパンチ) -- チーナザギ
  • わっ!?(1762/5500)
    この野郎!(超かめはめ波で反撃) -- 孫悟飯(超サイヤ人2)
  • ウ゛ウ゛ァ゛ァ゛!!(弾こうとする) -- チーナザギ
  • 那智衛門「(42151)ぐはっ」
    ウソニック1「(回避)いけっ、アクセント、超速変形だ!」
    (ヒュンダイ・アクセントの超速変形! ライガーマンのようなライオン型メカに変形した!) -- 龍徳一味
  • そうめん「すげーっ!あれ、ハチ野郎は?(TOYOTA86)」
    ナレアイク「さっきどっかに消えたぞ。サソリ野郎追いかけてな。」
    HRO「(長考フェイズ、主にファンネルの使い方に関して)」 -- ナゴミ
  • アルティメットパラガス「ははははははー!お前の姿はお笑いだったぜwww(調子に乗っていて隙だらけだ!)」


    悟飯(超サイヤ人2)「そんな…(弾かれた)」 -- 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦
  • (今更ながらとっくの昔にダメージうけてた、700/8960) -- エロリア、クレアス
  • なっ…生き残っただと…!?(少し驚いている) -- ピッコロ
  • ラァァァァァァァァッ!!! -- アレックス→超アレックス
  • はーっ!! -- リリア→フルパワーリリア
  • (鉄板をアルティメットパラガスに飛ばす) -- HRO
  • 那智衛門「全力でかかってこいやーっ!!(パンツァーフォームに変形!)」


    ウソニック1「よし、あいつらは俺達で始末するから、オサムシのおうちを頼むぞ」
    アクセント「うおりゃーっ!(バルカン砲で中原邸を攻撃)」 -- 龍徳一味
  • オリャーッ!(亜勝チャージ弾で中原邸を攻撃) -- そうめん
  • 超アレックス「オラァッ!!!」(チーナザギに突っ込む)
    フルパワーリリア「りゃーっ!!」(同上)
    チーナザギ (軽く回避→そのままアレックスにパンチ)
    超アレックス「ごはァァ!!」(500/11900) -- 物理法則無視ろ軍+チーナザギ
  • あーう^q^(869/2400) -- アルティメットパラガス
  • さーて、どうやって落としてやろうか・・・(スキル「戦場を駆ける一閃」発動!自身の攻撃&速度を上げる!) -- HRO
  • やらせるか!(クラッシュカノーネに取り付けられた無反動砲でアクセントを攻撃) -- ヒュヴァース
  • 魔・閃・光ーーー!!!(チーナザギに超魔閃光) -- 孫悟飯(超サイヤ人2)
  • アクセント「(6732/8900)」


    ウソニック1「このやろーっ!(ヒューヴァーズにウソニックフラッシュ)」
    那智衛門「一斉射撃だ!(孫悟飯にエネルギーチャージ弾ぶっぱ)」 -- 龍徳一味
  • (損傷率20%) -- 中原邸
  • ちぃっ!(シェルドガトリング(防盾やらなんやら取り付けた盾としても使用可能な12.7mmガトリングガン。)で防ぐ(3800/4000)) -- ヒュヴァーズ
  • うあああああああああああっ!!!(気を高めてエネルギー弾を消す) -- 孫悟飯(超サイヤ人2)
  • ウソニック32「悪あがきもよしんしゃい!(孫悟飯に超速タックル)」
    ウソニック1「いくぞっ!(ヒュヴァーズに超速タックル)」


    アクセント「(鉄球で中原邸に攻撃)」 -- 龍徳一味
  • ちっ!中原さんの家をぶっ壊してどうするつもりだ!(側転で回避) -- ヒュヴァーズ
  • 悟飯(超サイヤ人2)「遅いです!(回避)」


    アルティメットパラガス「かくなるうえは…はぁ~!(気を高めて変身!)」
    アルティメットパラガス→伝説の超パラガス「よく見ろぉ~www伝説の超パラガスでございます☆(8690/24000)」 -- 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦
  • じゃぎ(チーナザギ)に力を....(中原邸にダークレイ・ジャビローム) -- 京子ファウスト
  • (損傷率45%) -- 中原邸
  • 那智衛門「この姫路を我が連合の植民地とするのだ!」
    ウソニック1「そのためには邪魔者を消し去らねばならない!」
    ウソニック32「とっとと降伏しんしゃい!さもないともう1台ジャイロゼッターをよこすたい!」


    アクセント「(日本人民軍と交戦しながら、中原邸を鉄球で壊し続けている)」 -- 龍徳一味
  • フルパワーリリア「はあああああ!!!」(王子戦法でチーナザギを攻撃)
    チーナザギ (軽くはじき返し、そのままリリアに零距離エネルギー波)
    フルパワーリリア「あがぁっ!!」(100/8900) -- 物理法則無視ろ軍+チーナザギ
  • ……やれやれ。植民地なんて言葉、久しぶりに聞いたよ。
    世に争いの種は消えない。だがそこに「何を見る」。勝利の先に何が見える?
    (放浪する傍観者があらわれた) -- 流零(るれ)(くくる)
  • そんな理屈と理由で・・・こんなことしてんじゃねぇ!(ファニー・クラッシュ(クラッシュカノーネの無反動砲の爆風で敵を打ち上げ、マイクロミサイルポッドで追撃する技)でウソニック1とウソニック32を攻撃) -- ヒュヴァース
  • (隙だらけだ!) -- チーナザギ
  • …!今です!(チーナザギにたった2発のパンチ) -- 孫悟飯(超サイヤ人2)
  • ウソニック1&32「(回避)」
    ウソニック1「どうやらまだ無駄な抵抗を繰り返すつもりだな・・・・」
    ウソニック32「仕方ない。もう一台呼ぶか。」
    那智衛門「いずれはこの日本を連合の手に収め、理想の国家に作り変えてくれる!」
    -- 龍徳一味
  • へっ、よく言えるぜ。大津で核ぶっ放したくせによ! -- ヒュヴァース
  • ック....(38000/95000) -- チーナザギ
  • 那智衛門「あれは、凡退王子の穢れを浄化しただけだ。」
    ウソニック1「そろそろ来るか?」
    ウソニック32「あ、そろそろたい!」
    (すると今度はキア・シードが接近し、超速変形してきた!) -- 龍徳一味
  • …ふふ、面白い謝肉祭が行われているようだ。
    (流零を追う形で招かれざる客が来訪した) -- アミ(屍姫軍)
  • ちっ、二機目!・・・だが!(ファニー・クラッシュで那智衛門を攻撃) -- ヒュヴァース
  • ピチュー「ロコモーなんだかすごいことになってるよ!」
    ロコモ「あ、ああ...凄い戦いだ...」 -- お馴染みの二人
  • 理想。ああ、素晴らしいね。
    その虚像のもと、幾重の人間が、亡骸の山を築くことか。
    (アミの到来には気づいていないようだ) -- 流零
  • そうら!弾丸のサービスだ!(ダンス・ザ・バレットでで那智衛門を攻撃) -- ヒュヴァース
  • アオビィ「で、でんれぇい!」
    零戦「いきなりなによ」
    アオビィ「えーと我らそうめん連合と敵対者ファイター連合を中心に、初代レイガン同好会……後なんか居たような気がするけど多分気のせいでゲス←
    それに屍姫軍が加わったでゲス〜!」
    零戦「ああそう伝令じゃなくて報告ねそれ」
    -- OREそうめん組
  • 理想語れど、現にこうして個体と個体が息の根を奪い合っているのだから、意思というものは面白い。
    (流零の背後でハンドガンを取り出した) -- アミ(屍姫軍)
  • ピチュー「みんながんばれ~!」
    ロコモ「…!(アミに気が付く)」 -- お馴染みの二人
  • ―――っ!!
    ………。
    …久しぶり、だね。アミ。
    (振り返らない。だが、気づいた) -- 流零
  • もぐもぐ(ピッコロからもらった魔貫光殺砲スナックわさび味を食べている) -- ファリス(なんかいた組)
  • ・・・やれやれ、まぁた増えやがった・・・そうめん連合とやらだけで手一杯だってのに・・・まぁいいさ。退屈しなくてすみそうだな!(アミと流零に向けてフェルザードブラスターを発砲) -- ヒュヴァース
  • 那智衛門「ふんっ(とおり逝けフープで吸収)ぐはっ!(40212)」
    ウソニック1「家がお留守だぜ!」


    シード「(中原邸に攻撃を加える)」 -- 龍徳一味
  • …おやおや、飛び込んできたか。戦局も空気も読めないとは救えないヤツだ。(ヒュヴァーズの攻撃を回避) -- アミ(屍姫軍)
  • (損傷率72%) -- 中原邸
  • ちっ!マルチロックモード!・・・ファイヤ!(クラッシュカノーネのマイクロミサイルでシードとアクセントを攻撃) -- ヒュヴァース
  • ……全くだ。
    キミには、キミ以外のすべてが敵に見えているのか?
    (こちらも回避) -- 流零
  • ピチュー「がんば!がんばれー!」
    ロコモ「…(様子見)」 -- お馴染みの二人
  • わぁい中原邸!ぼく中原邸だいすき!
    破壊的な意味で←
    (ハンマーを構え中原邸を取り壊しにかかる) -- アオビィ
  • ・・・へっ、自分以外がすべて敵?さすがは屍姫の操り人形様だなぁ・・・言うことがさっぱりわからねぇっての! -- ヒュヴァース
  • (その頃....)
    超アレックス→アレックス「チィッ...リリア、やるぞ!!」
    フルパワーリリア→リリア「う、うん....」
    「「フュー...ジョン、はっ!!!」」
    フルパワーリアックス「...行くぞ」 -- 物理法則無視ろ軍
  • アクセント「(5021)」
    シード「(7211/8500)」
    (解体続行)


    ウソニック32「はいはいやめんしゃい!(ヒュヴァーズにスピンダッシュ)」 -- 龍徳一味
  • うぉっと!(避けきれず激★突!アオビィのほうへ飛ばされる(2800/4000)) -- ヒュヴァース
  • ……困ったな。話が通じない。
    いや、その意思が見えないが正しいか。 -- 流零
  • そうだな。(流零の頭部に銃口を付けた…) -- アミ(屍姫軍)
  • やめろぉぉぉぉぉぉぉ!!!(アクセントとシードにデッドパニッシャー(気弾)を放つ) -- 伝説の超パラガス
  • 建築物破壊は楽しいZOY☆
    (移動したから当たらない、当たらないったら当たらない
    なにしたって当たらない
    100円くれても当たらない) -- アオビィ
  • ピチュー「がんばってー!」
    ロコモ「ッ!!(流零達に駆け寄る)」 -- お馴染みの二人
  • 来るな。(ロコモを制止する) -- 流零
  •  …戦いを見るのもいいかもな(まだスナック食べてる) -- ファリス(ジョブ:傍観者)
  • (損傷率85%) -- 中原邸
  • アクセント「(4312)」
    シード「(6574)」
    那智衛門「邪魔だ。(パラガスに拡散レーザー)」 -- 龍徳一味
  • フルパワーリアックス「...これならどーだ!!」(チーナザギにギガスターライトキャノン)
    チーナザギ (首を傾けて回避)
    フルパワーリアックス「なん...だと....貴様何者だ」
    チーナザギ「チーナ....ザギ。」(フルパワーリアックスにパンチ)
    フルパワーリアックス「グアアアア!!!!」(戦闘不能、アレックスとリリアに分離) -- 物理法則無視ろ軍+チーナザギ
  • (いまだ銃口は付けられたまま。)
    賢明だ。
    ルレ、今日は友達ごっこをしに来た訳ではない。 -- アミ(屍姫軍)
  • ピチュー「…ロコモ?」
    ロコモ「何をするつもりだ...貴様ッ!(その場に止まり、アミに叫ぶ)」 -- お馴染みの二人
  • ……見ての通りさ。
    そういうこと、だろう? -- 流零
  • 受け入れるか、否か。答えろ。 -- アミ(屍姫軍)
  • (空中で一回転して着地)いくぜぇ!(アクセントへ向かってダッシュ) -- ヒュヴァーズ
  • ピチュー「んー?」
    ロコモ「くっ...!(二丁の銃を取り出す)」 -- お馴染みの二人
  • 悟飯(超サイヤ人2)「あ…悪魔たん…」


    伝説の超パラガス「door!?(7411/24000)」 -- 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦
  • (構えてる) -- 結衣メフィスト
  • ストラグルGブレイド、ステークモード!ぶっつぶれろ!(ストラグルGブレイドに搭載されているパイルバンカーでアクセントを攻撃) -- ヒュヴァーズ
  • ………。 さて、ね…
    …アミ。ゲームをしないか。命でも賭けて。 -- 流零
  • 賭けるべき命を持ち合わせていない。それは却下だ。 -- アミ
  • ....こーなったら仕方ないわ、アタシのもつ残り全ての力を全開放する。 -- エロリア
  • ピチュー「なにしてるのー?(流零達にてこてこと近寄っていく)」
    ロコモ「行くなピチュー!!」 -- お馴染みの二人
  • そうか。残念だな。
    …では、その言葉を借りようか。…無為に投げる命など、ボクも持ち合わせていない。
    「あの時」からね。ボクは、どんなに無様だろうと、…生きると決めた。
    -- 流零
  • アクセント「(3812)」
    シード「(解体を中断し、アクセントの援護に回り、ヒュヴァーズにミサイルを発射)」 -- 龍徳一味
  • こいつぅ!(シェルドガトリングでミサイルを迎撃) -- ヒュヴァーズ
  • アアアアアアアアアアアアアアアア!!!!(気を解放、何をする気だ?) -- エロリア
  • ウソニック1「馬鹿野郎、動きが鈍いぞ!」
    ウソニック32「あんたそれでもパイロットか?」
    ウソニック1「ちょっと俺に運転代われ!(アクセントに乗り込む)」
    ウソニック32「ちょっとかわりんしゃい!(シードに乗り込む)」
    -- 龍徳一味
  • なっ…!? -- ピッコロ
  • 良い子だ。素直でよろしい。
    (銃口を下ろした。)
    …屍姫からお前への言葉を預かっていた。生に往くなら近付かぬように、と。
    お前のもとに私達が現れることも無いだろう。生縋る限り、な。
    決別だ。此岸を楽しむがいい。
    (背を向け、場外に向かって歩き出した) -- アミ(屍姫軍)
  • だりゃああ!!!(ピッコロに掴みかかる) -- エロリア
  • こいつで・・・どうだ!(ベルフェゴールシューターでアクセントの間接部を撃つ) -- ヒュヴァーズ
  • ウソニック1「というわけでだ、ゼナ、ハンセル、お前たちはあの家に放火でもしてこい。」
    ゼナ「わ、わかりました。」
    ハンセル「了解であります。」
    (中原邸に忍び込みにいく)


    ウソニック1「さぁ、俺の操縦技術を見せてやる!(回避)」
    ウソニック32「そう簡単にやられはせんばい!」 -- 龍徳一味
  • ちっ、こいつで!(ファニー・クラッシュでアクセントを攻撃) -- ヒュヴァーズ
  • ……っははは! …それはそれは。
    …屍姫も、随分と意地悪なことを言うんだね。
    …彼岸に逢瀬を求めても、それは既に「ボク」じゃないじゃないか…! -- 流零
  • アクセント(ウソニック1)「遅すぎだぜ!(回避)」
    シード(ウソニック32)「今度はこっちの番たい!(ヒュヴァーズに120mm砲)」 -- 龍徳一味
  • ピチュー「うにゅ~?(流零に寄り添っている)」
    ロコモ「ピチュー...!!」 -- お馴染みの二人
  • ずぁっ!(つかみかかるタイミングと同時に激烈光弾) -- ピッコロ
  • うぁぁぁ!!!(0) -- エロリア
  • ....始めましょう、「絶望の収集」を -- チーナザギ
  • くそっ!(側転で回避)
    パイロットが代わったせいか動きがよくなりやがってる・・・! -- ヒュヴァーズ
  • 今のお前達には、此岸がお似合いだ。彼岸は彼岸、越えては戻れぬ果てなき果て。お前の企みは無意味。諦めることだ。
    (アミ、退場) -- アミ(屍姫軍)
  • ・・・(どうすりゃいい・・・) -- ヒュヴァーズ
  • ゼナ「こちらゼナ、これより中原邸に火をつける」
    ハンセル「よし、火をつけたらすぐに脱出だ。」
    (放火開始) -- 龍徳一味
  • (・・・どうにでもなれってんだ!)こいつでどうだ!(クラッシュカノーネのマイクロミサイルでアクセントとシードを攻撃) -- ヒュヴァーズ
  • だぁっ!!!(ヒュヴァーズにダークレイ・シュトローム) -- 結衣メフィスト
  • 私たちを忘れてないかい?!(地上に爆撃) -- 京子ファウスト
  • ……。なんだこれは。
    …近い。とても近い。でも、遠い。遠すぎる。
    手を伸ばしたら、届く。届くのに。いくら伸ばしても、届かない…… -- 流零
  • ウソニック1「くそっ、迫ってきやがる!」
    ウソニック32「えいっ!(パルスレーザーで相殺)」


    那智衛門「さてと、オサムシの家から火がのぼってきたようだな。」 -- 龍徳一味
  • (損傷率90%) -- 中原邸
  • くっ!(回避)
    てめぇら(結衣メフィスト&京子ファウスト)はややこしい奴だから手ぇださないんだよ! -- ヒュヴァーズ
  • ピチュー「だいじょうぶ?(流零に)」
    ロコモ「…!家から火が!?」 -- お馴染みの二人
  • くそっ!間に合わなかったか・・・! -- ヒュヴァーズ
  • .....消そうとしても無駄よ、消火器はどこにも残ってないわ、水は少しはあるかもしれないけど。
    ...あきらめなさい、そして、絶望しなさい。 -- チーナザギ
  • (損傷率92%) -- 中原邸
  • (消火設備ぐらいどこかに・・・)(周囲を見渡す) -- ヒュヴァーズ
  • ………。ああ、問題ないよ。 -- 流零
  • (ヒューー…ぼとっ)ぐへっ!
    いたたた…。!! て、てえへんだてえへんだ!家が燃えてやがる!
    (あ!野生の水が空から降ってきた!) -- ウォーターⅠ(わてり)
  • ピチュー「よかったー!(ニコッと微笑む)」
    ロコモ「あいつは...あの時の!(わてりを見て)」 -- お馴染みの二人
  • ゼナ「油火事がこの程度の水で消えるとでも?」
    ハンセル「(高笑い)」 -- 龍徳一味
  • (ニヤリ)みぃっつけた・・・この放火魔が!(ベルフェゴールシューターでゼナとハンセルの頭部を狙い撃つ) -- ヒュヴァーズ
  • えっ天ぷらでも作ってたのか!?あたしも食べたい!
    (アイテムとしてご利用できます。)
    何この説明文えげつねぇな。 -- わてりさん
  • ・・・油火災に水ぶっこむと水蒸気爆発起こすって言うけど・・・ -- ヒュヴァーズ
  • ゼナ「危ないっ(回避)」
    ハンセル「ぐはっ!(512/1200)」


    食用油に引火したんだろう -- 龍徳一味
  • ………。だけど。
    じゃあボクは、どうすれば「キミ」に会える?
    -- 流零
  • 悟飯(超サイヤ人2)「どうしよう…」
    伝説の超パラガス「あ、忘れてた…(結衣メフィストと京子ファウストに対して)」←
    ピッコロ「あとはあいつ(クレアス)も倒さないとな…」 -- 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦
  • ・・・(わてりさんを見る)効果あるかどうかしらねぇが・・・(わてりさんをベルフェゴールシューター用弾丸の薬莢に詰め込む) -- フュヴァーズ
  • ....やる気か、だが.....(ピッコロにクレアストリーム) -- クレアス
  • (損傷率94%) -- 中原邸
  • えっ。(詰められる)
    や、やめち!あたしは消火剤じゃない!イキモノなんだ!(じたばた) -- わてりさん
  • ピチュー「ぼくはここにいるよ!」
    ロコモ「…(消火...出来るのか...!?)」 -- お馴染みの二人
  • …!(今更火災に気付く)
    …………………………もうゆるさないぞ -- 孫悟飯(超サイヤ人2)
  • 我慢してくれー(わてりさん入りの薬莢をベルフェゴールシューターに装填) -- ヒュヴァース
  • ウソニック1「へっ、とんだ無駄あがきだぜ。」
    那智衛門「消せるもんなら消してみろ。消したところであとは俺がトドメを刺すのみだ!」 -- 龍徳一味
  • ....やってみなさい、どのみち貴方たちは「絶望」する。 -- チーナザギ
  • (地上に降りた) -- 京子ファウスト
  • うらぁっ!(弾いた後に魔貫光殺砲を放つ!ちなみにこの魔貫光殺砲は溜めていないので防御貫通しません) -- ピッコロ
  • ……っふふ。そうだね。(ピチューに)
    -- 流零
  • …(チーナザギに急接近!) -- 孫悟飯(超サイヤ人2)
  • ピチュー「うん!」
    ロコモ「…(流石ピチューだ...)」 -- お馴染みの二人
  • (損傷率96%) -- 中原邸
  • まずはこの火災だ!(ベルフェゴールシューターでわてりさんを燃えている中原邸へ撃ち込む) -- ヒュヴァース
  • えーん!BADENDが見えるよおお!誰か救済して!おもにあたしを!
    あっ(Fire!!)
    (わてり、中原邸に着弾!とんでもない量の水が瞬時に着弾点から奔出し、大波となって中原邸を飲み込んだ!)
    (ちょっとまってこれ水没レベル) -- 砲弾わてり
  • かわいそうだ(棒)← -- 伝説の超パラガス
  • ヒュー!いいねぇ!これなら火も消えるなぁ!・・・ちょっとやりすぎたというかアッー!?(思いっきり水をかぶる) -- ヒュヴァーズ
  • (鎮火成功! しかし、大波によって建物が流されていく!)
    (損傷率99%) -- 中原邸
  • ……うん。あれは何。 -- 流零
  • ピチュー「わかんなーい!」
    ロコモ「炎は消えたが...」 -- ヨッシー一家
  • クレアス「グハァ....」(0)
    チーナザギ「ウ゛ラ゛ァ゛ァ゛!!!」(チナッツ光でこちらも急接近) -- 646 Armyと闇のごらく部
  • やっぱりそうなるなぁー!(流されそうになるがとりあえず手ごろな掴まれる物に掴って流されないようにしている) -- ヒュヴァーズ
  • (紙同然の薄っぺらさで中原邸の屋根の上でばたんきゅー中) -- ぺーぱーわてり
  • …とりあえず、回収しよう。 -- 流零
  • これで終止符だ。(空気ドーラ砲をぺーぱーわてりを巻き込むように、中原邸に発射!) -- 那智衛門
  • させるか!(ベルフェゴールシューターで那智衛門が持つ空気ドーラ砲を攻撃) -- ヒュヴァーズ
  • ピチュー「あっ!ダメ―!(空気ドーラ砲にロコモを投げつける)」
    ロコモ「ゑゑゑ!?」 -- お馴染みの二人
  • ピッコロ「片付いたか…だが気を使いすぎたな…(ちなみにナメック星人なので水は平気だった)」
    悟飯(超サイヤ人2)「うあああああああああああああっ!!!!!(チーナザギに全力でパンチ!今度は一発だけ)」 -- ドラゴンボールZ
  • (ベルフェゴールシューターを食らいつつも、正常に発射され、中原邸とロコモ、ぺーぱーわてりを爆風で包む!) -- 空気ドーラ砲
  • ウ゛ラ゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛!!!!(アトミックメガトン張り手で相殺しようとする) -- チーナザギ
  • ロコモ「きゃぁぁぁぁぁ!!(0/7500)」
    ピチュー「ロコモー!」 -- お馴染みの二人
  • ドカァァァァァァァン!!!
    (完全破壊!) -- 中原邸
  • くっ…!(相殺された) -- 孫悟飯(超サイヤ人2)
  • シ ュ ワ ッ ト !? -- 伝説の超パラガス
  • てやぁ!(ストラグルGブレイドに取り付けられている折りたたみ式の大型銃剣(ベイオネット)を展開して那智衛門を切る) -- ヒュヴァース
  • ....さぁ、絶望しなさい。(チナッツ光解除) -- チーナザギ
  • 今だっ!←
    かぁぁぁめぇぇぇはぁぁぁめぇぇぇ波ぁぁぁぁぁ!!!(チーナザギに超かめはめ波) -- 孫悟飯(超サイヤ人2)
  • ア゛ア゛ア゛ッ!!!(32000/95000、悟飯にライトニング・ザギ) -- チーナザギ
  • ああああああああああああああっ!!!(全力で弾く) -- 孫悟飯(超サイヤ人2)
  • おーまいごー(風に舞う紙切れのように、どこかへ飛んでいった) -- ぺーぱーわてり
  • ゑ゛ゑ゛ゑ゛ゑ゛ゑ゛ゑ゛!? -- 伝説の超パラガス
  • ―――っ、いや。いまは目の前の事象に切り替える。
    ルージュ・ノワール!あの子を掴め!
    (爆風に巻き込まれたロコモに向かって赤と黒の鎖を伸ばしていく) -- 流零
  • ロコモ「…(鎖に捕まる)」
    ピチュー「ロコモ!」 -- お馴染みの二人
  • っ、無事か!
    (こちらにたぐり寄せる) -- 流零
  • ロコモ「…(流零の元に引き寄せられる)」
    ピチュー「えーっと...あっ、あった!(何かを取り出す)」 -- お馴染みの二人
  • ……。(こんな使い方をしたのは久しぶりな気がするな) -- 流零
  • そうめん「退け退け退けェーッ!(旋回し、再び中原低にレーザー連射)」
    HRO「行けッ(ピチューに鉄板2枚を飛ばす)」 -- ナゴミ
  • ピチュー「ふっかつのタ...わぁっ!?(830/1000)」
    ロコモ「…」 -- お馴染みの二人
  • ! 彼は…! -- 流零
  • (当てた鉄板2枚を方向転換し、ピチューにさらに追撃をかける) -- HRO
  • ピチュー「いたいよー!(610/1000)」
    ロコモ「…を...な...!」 -- お馴染みの二人
  • フ...フフフ....(辺りから「絶望」を吸収し自らのエネルギーにしようとする) -- チーナザギ
  • ――! はぁっ!
    (ピチューを襲う鉄板にむけ鎖をのばす) -- 流零
  • 何ッ!?(驚きで怯む、鉄板に鎖が当たり、HROからの操作不能に) -- HRO
  • …今日は随分と出会いに恵まれる。良くも、悪くも…
    (対峙する) -- 流零
  • 那智衛門「さぁ、とっとと諦めろ。オサムシの家はこの通り完全に破壊されたんだからよぉ。」
    ウソニック1「まだ楯突くのかい?(ピチューにガトリング砲)」
    ウソニック32「朗報たい!」
    那智衛門「どうしたんだい?」
    ウソニック32「西武クルール殿がもうする到着されるたい!」 -- 龍徳一味
  • ピチュー「へへーん!もうあたらないよー!(回避)」
    ロコモ「ピチューを...!!」 -- ヨッシー一家
  • その前にお前も完全に破壊されるがいい。親父玉☆(那智衛門に超巨大な気弾を放つ) -- 伝説の超パラガス
  • …見つけたよ。やっと。
    (普段着姿の丸腰のリマが現れた。) -- リマ・カーマイン・リンドウ
  • 隙だらけですね…(この間にゆるゆり第5話でパワーアップ) -- 孫悟飯(超サイヤ人2)
  • 那智衛門「(37821)へっ、とっとと降伏すればいいものを。」
    ウソニック1「き、貴様は・・・・」
    ウソニック32「あの、ペルーの首都!」 -- 龍徳一味
  • そう簡単にはいかんか… -- 伝説の超パラガス
  • ふっ、揃いも揃って小馬鹿にしに来たのかねぇ?(ブレイズファング準備) -- HRO
  • ピチュー「ロコモ、だいじょうぶ?」
    ロコモ「ああ...あいつ(流零)に助けられたみたいだな...」 -- ヨッシー一家
  • ……ほんのきまぐれさ。 -- 流零
  • …所詮…、連合は連合なんだね。またこんなことして…。
    ショウ君。迎えに来たよ。 -- リマ
  • (「絶望」が「翼」に蓄えられていく) -- チーナザギ
  • …そっちに戻るつもりはない!(鉄板を切り離し、適当に遠くへ飛ばす) -- HRO
  • ピチュー「うん、ありがとう!」
    ロコモ「ああ、助かった...」 -- ヨッシー一家
  • オリャーッ!(HROに亜勝でのチャージ弾ぶっぱ) -- そうめん
  • ぐふぅ(9700/20000、なんか偶然鉄板をもろに喰らった) -- 結衣メフィスト
  • (突然、上空に飛行海賊船が現れた!)
    ???「我が名は西武クルール・・・・この日本を支配するもの・・・・」


    那智衛門「来たか・・・」
    ウソニック1「よっ、西武クルール殿!」
    ウソニック32「ふふふ・・・」 -- 龍徳一味
  • (読まれていた。余裕でチャージ弾をかわす)また余計な真似を・・・! -- HRO
  • (暴れ飛ぶ鉄板を見過ごし、動じない体(てい)でなおも食いつく)
    …戻ろう?…違う。せめて私のところには戻ってきて。 -- リマ
  • ……。(様子をみている) -- 流零
  • 私は小馬鹿にされる為に戻るつもりはないと言っているのだ・・・!(アビリティ:ファンネルLv5発動!一斉発射!でも狙う先はリマじゃない・・・そうめんだったァー!) -- HRO
  • そうめん「何故だァーッ!(30000、炎上した亜勝が墜落し、脱出)」
    ナレアイク「・・・・クソ!」 -- ナゴミ
  • ....「闇」をよこせ、エネルギーにするから。(HROにダークレイ・シュトローム) -- 結衣メフィスト
  • ピッコロ「まずいっ!」
    伝説の超パラガス「って、カカロットの息子、いったいどうしたというんだ…」
    悟飯(超サイヤ人2)「(負けじとパワーアップ)」 -- 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦
  • ちぃっ!(5891) -- HRO
  • とりあえず撃ち落とすぞぉ!(飛行海賊船狙って股間光殺砲) -- 伝説の超パラガス
  • 西武クルール「(シールドで防御)おかげさまで姫路はもう焼け野原じゃないかwwwwよし、ノティ者、ネキ者、降り立て!」
    ノティ者「おうっ!」
    ネキ者「とっとと占領するぞ!」
    (ノティ者、ネキ者がパラシュートで落下!) -- 龍徳一味
  • だから黙って帰れって?…それこそ冗談だわ。
    (リマが前方に両手を伸ばして『見えない何か』を掴んだ。掴まれた場所から柄が生まれ刃が生まれ、『地面に刺され直立する大型ランス』が現れた。次いでリマの腕や上体、下体を装甲が呑みこんでいく。その過程と同時に大型ランスを引き抜いた。)
    (リマは重装騎士に変身した。) -- リマ
  • 人の苦痛も知らないで・・・!(そうめんに向けた複数の鉄板を方向転換させ、リマに突撃させる) -- HRO
  • わっかんないわねー、そんなの。そんなことより、久しぶりにそうめん君狩らない?
    (ランスで最寄の鉄板に高速突き。打ち返して後続の鉄板に巻き込ませる) -- リマ
  • ゑっ -- そうめん
  • チッ!(鉄板を盾に戻す)丁重にお断りするッ!(リマに大型銃のエネルギー弾(属性:闇)をぶっぱする) -- HRO
  • ゑって、こっちがゑだよ!何さ、イイ顔見せてくれたと思ったら次には侵略とか!侵略しか頭に無いのか!この鳥頭!
    那智君達も大概にしなさいよ!また野望だとか理想だとかなんとか言っちゃってそうめん君そそのかして!いつまでも子供みたいなことやってるんじゃないの!
    くどくどくどくど(お説教が始まりました)
    いたっ(エネルギー弾が直撃、ほんのちょっと怯んだ) -- リマ(90%)
  • HRO「(スキル:戦場を駆ける一閃!自身の攻撃と速度を上げる)」
    そうめん「んだとォ!?(リマにそうめんシュート!ドロップキックをかます!)」 -- ナゴミ
  • ……これは面白いプレイヤーが現れたな。 -- 流零
  • ノティ者「(着地)」
    ネキ者「(着地)」
    (その他クレムリン軍団が市内各地に着地していく) -- 龍徳一味
  • なんだ、仲間割れか? -- ナレアイク
  • (重装甲のためそれなりに重い。タックルを弾き返すくらいには重い。)
    うわっとっと(飛んできた足に柄を突き出し、勢いを殺す)
    なによ、ヤる気? -- リマ
  • ピッコロ「降りてきた敵は雑魚か?」
    伝説の超パラガス「知らん!」 -- 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦
  • そうめん「チッ。(着地)」
    HRO「・・・そうめん、休戦だ。さっさと終わらせるよ。」
    そうめん「ハァ?なんでだ?メリットねぇだろ。」
    HRO「絶望してもらうには君がいた方が都合が良くてね。邪魔が入ったもので。」
    そうめん「チッ、気にいらねぇが・・・」
    HRO「時間稼ぎはどうにかする!(エアダッシュでリマに接近)」
    ナレアイク「いくぞ!(ダッシュでリマに接近)」 -- ナゴミ
  • おっと。それは少し無粋じゃないか?
    邪魔を入れるなら、…ボクも、一枚噛ませてもらおうか。
    (ナレアイクとリマの間を割くように、赤と黒の鎖を伸ばした!) -- 流零が参加しました
  • ナレアイク「ちぃッ!(後退)」
    HRO「邪魔が増えるのはよろしくないね!(ジャイロカウンター!流零に飛びけりをかます)」 -- ナゴミ
  • (あっという間に姫路市内の制圧を完了) -- 西武クレムリン軍団
  • おかしくない?おかしくないそれ?
    …ああそう!何が何でも戻りたくないんだ!?もう知らない!!
    いくよ皆!こんな連合ぶっ潰すよ!!
    (リマは激昂した。ノックバック耐性・攻撃力アップ)
    ていうかクレムリン軍団とかどうしたらいいって言うのよ! -- リマ
  • (っ、速い!)
    ぐうううぅぅっ!? (すんでで防御体制に入ったが、痛烈に突き刺さった)-3000(4200/7200)
    -- 流零
  • ピチュー「あっ!ぼくもやるー!」
    ロコモ「仕方ない...私達も助太刀する!」 -- ヨッシー
  • 西武クルール「じゃ、わしは先に基地に行っとるぞー!(退場)」


    那智衛門「ちっ、なんかイマイチ頼りなさそうなやつだ。」
    ウソニック1「いや、大津や名古屋にも部下を配置させるつもりだ。」 -- 龍徳一味
  • HRO「知ろうともしないくせに・・・!」
    ナレアイク「クソ、割り込みづらいな・・・ん。」
    アルシオーネ「(割り込み)何グレてるのよー!(HROにコールドカッター!)」
    HRO「また面倒なのが一人・・・!(そうめんを盾にする)」
    そうめん「ぬぉわ!(24911、凍結)」 -- ナゴミ
  • そうだそうめん君、イイ事思いついたんだけどいいかな?
    侵略軍を止めてくれたら焼き鳥で許してあげるよ。止めないでこのまま続けるつもりなら唐揚げにするよ。どうかな?
    (そうめんにタックルをかましつつHROに大型ランスの突きを放つ) -- リマ
  • ピッコロ「だが部下など所詮は雑魚。俺達の相手にはならんな…」
    伝説の超パラガス「かくなるうえは…」 -- 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦
  • ピチュー「いくよー!(HROにでんきショック)」
    ロコモ「ダブルショットッ!(二丁の銃でHROとそうめんを撃つ)」 -- ヨッシー一家
  • 那智衛門「へっ、どっちも不当な要求だぜ。(リマにチャンピオングローブ)」
    ウソニック1「それはどうかな?一般兵は我がドグマファイターよりは強いだけだが、ノティ者とネキ者はそうとは限らんぜ?」 -- 龍徳一味
  • なんだとっ!? -- ピッコロ
  • アルシオーネ「全くもう!(大ジャンプ)」
    そうめん「ヘッ、今の連合には焼き鳥になる選択肢がねぇんだよォ!(リマにブラスター連射)」
    HRO「(盾で防ぎ)はいだらーッ!(ブレイズファング!盾からリマに火炎放射を放つ!)」 -- ナゴミ
  • …来い!ブロリー!(ブロリーを呼ぶ) -- 伝説の超パラガス
  • …生を切るは、ただ一つの判決。
    「4」のフォーカード!
    (4枚の4の札を掲げる。 …すると、もう片手に、大きな黒い鎌が現れる。)
    薙げ!!!
    (鎌を大きく振るうと、黒い衝撃波がうまれた。
    リマへの攻撃アクションを行う者達へ向かい飛んでいく) -- 流零
  • えいっ!(ひらりマントで衝撃波を弾く) -- 那智衛門
  • ごめんね、正当な要求を出してる連合っていうのが記憶に無くて。
    よしきた!攻撃はお願い!
    (頭を下げ、ランスを前に掲げるリマの体が淡く青白く光った。防御系スキル『頑なな意志』)
    (全ての攻撃をその身に受けた!被害の度に体が強く光った!) -- リマ(87%)
  • …あり?(しかしブロリー(ブロリー(Megamari)か吹雪の巫女)は来なかった) -- 伝説の超パラガス
  • HRO「(3919)ちっ!」
    アルシオーネ「ただの三味線ではなくてよ!(フリージングトr)」
    ナレアイク「ぬぅん!(アルシオーネにゼノカウンター!)」
    アルシオーネ「きゃーっ!(4129/5000、落下)」
    そうめん「ぬぉわ!(20000)テメェッ!(流零にチョップをかます)」 -- ナゴミ
  • ピチュー「ひぃ...ちょっとつかれた!」
    ロコモ「ピチュー、無理はするなよ...!(そうめんを銃で狙い撃つ)」 -- ヨッシー一家
  • ふっ!!(鎌でガード!そこへ、ロコモのアシストがかかる!) -- 流零
  • ぬぉわ!(18911) -- そうめん
  • コンタクトッ!あぶれた那智君は私の相手をしてもらおうかな!
    (光が消え、反転し攻撃に転じる。高速突きで那智衛門をぶっ突きに行く) -- リマ
  • ハッハッハ。あまり面白くないことをやっているようだねぇ。(ポンとHROの肩に手を置く。) -- ????
  • 甘い!(那智とリマの間に割り込み、リマの槍を剣で抑えにかかる) -- ナレアイク
  • はああぁぁぁっ!!
    (そのまま横なぎで振り払う!) -- 流零
  • ピチュー「でも、がんばる!(ナレアイクにでんきショック)」
    ロコモ「そうか...絶対に無理はするなよ!?」 -- ヨッシー一家
  • (36214)へっ、なにくそだっ!(チャンピオングローブでカウンター!) -- 那智衛門
  • クソォ・・・この俺がァッ!(12919) -- そうめん
  • ウソニック1「あいつ・・・もしかして」
    ウソニック32「帽子野郎か?」 -- 龍徳一味
  • HRO「悪かったね。邪魔が多すぎるんだ。」
    ???→マッドハッター「おやぁ、結構知られてるものだねぇ。」
    そうめん「あの帽子野郎ッ・・・・!」
    マッドハッター「まず皆様に。狂ったお茶会にようこそ。(場にいる全員に挨拶をする)」 -- ナゴミ
  • やぁ、久し振りだねぇ。 -- 中原脩
  • んもう!ストライカーだなんて面倒くさいわね!
    (ランスの奪還に手間取り、那智衛門の攻撃が直撃)うぐぅ…! -- リマ(75%)
  • 那智衛門「お前は・・・」
    ウソニック1「オサムシ、殺されたんじゃ!?」
    ウソニック32「どうせあそこの帽子野郎が蘇らせたとですかい」 -- 龍徳一味
  • あれは・・・オサムシじゃねぇか! -- そうめん
  • ……彼(HRO)が出てきたからね。
    キミも現れるだろうという予感はあった。 -- 流零
  • ご名答。轟将拓も僕が蘇らせた、所謂僕なのさ。 -- マッドハッター
  • 哀れだねぇ。我が郷土は・・・ -- 中原脩
  • ピチュー「あれって...だれ?」
    ロコモ「あいつ...!?」 -- ヨッシー一家
  • ………?
    よみ、がえらせた…? -- リマ
  • ああ、俺の家も無様だねぇ。 -- 中原脩
  • そう。彼は一回死んでいるんだ。だからいい手駒に僕が戻したってワケさ。面白いだろう? -- マッドハッター
  • ロコモ「はっ...ちっとも面白く無いね!」
    ピチュー「ゾンビ?」 -- ヨッシー一家
  • ………。 -- 流零
  • …な……ん、で…。 -- リマ
  • というわけだ。
    俺には、この郷土のことも、弟のことも、真北のことも、日本人民軍のことも、かのメイド長のことも、みんな切り捨て、このマッドハッター様に忠誠を誓うことにした。 -- 中原脩
  • ―――。
    それはキミの「意思」か?(中原脩に) -- 流零
  • …なるほどね。
    (光の楕円から姿を現したアミはマッドハッターの背後に背を向ける形。出現するなりそんなことを吐いた。) -- アミ(屍姫配下)
  • そういうことさ。それが俺の意思だ。 -- 中原脩
  • それは絶望してたからさ!轟は大事なモノ全部無くして絶望しきってたからねェ!
    そこの彼(脩)だってそうさ!大事な故郷がこのザマで絶望しきってるのさ! -- マッドハッター
  • 真北も、相本も、星川も、江藤も、誠も、みんなやられた。
    咲夜だってもはや縁切りさ・・・・
    そう、俺は絶望に支配された人間なのだ。 -- 中原脩
  • ロコモ「ふざけやがって...!!」
    ピチュー「ぜつぼーしてたの?」 -- ヨッシー一家
  • ……ふう。
    (ゆっくりと、5歩遠ざかった。背を向けたまま、アミは、)
    ただの詐欺師か。 -- アミ(屍姫配下)
  • なんとでもいうがいいさ。さて、そろそろお茶会を始めようじゃないか? -- マッドハッター