キャラなりきり雑談所 > inレインスルフ > Lv.S-56


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • ここまでのあらすじですね。
    ・鬼ごっこは一旦中止になったようです。
    ・放置サレタン…ではなく、ダルタンさんが戻ってきました。
    ・ゼクロムさんとシンボラーさんがやってきました…。
    ・登場早々、ゼクロムさんに天罰を落とした犯人は誰か?結局わかりませんでしたが…。
    ・墨汁論争がエスカレート。最後はバハムートさんにやられましたとさ…(汗)
    連絡:そうめん連合等シリアスな話は屋敷2Fの会議室で承ります。 -- あらすじ:アルス
  • ダルタン「(屋敷から出てきた)あぁ、怖かった…」
    レオン「(同上)なるほど、巻き添えを避けるために屋敷に逃げたのか」
    (んん、これでゆっくりと眠れると思います…zzz) -- 屋敷右側
  • Mバハムート「一気二静カ二ナッタナ...」
    劔「zzz」
    小春「大お兄様...何事もなかったかのように...」
    バハムート「うむ」 -- 屋敷右側にて
  • マジカ「Hey、静かになっちまったなぁ?」
    レオン「げ、うるさい奴が復活した」
    ダルタン「マジカ…(汗)」
    (それでは、また寝ますね…zzz) -- 屋敷右側
  • 劔「zzz」
    小春「流石は大お兄様なのです!」
    バハムート「うむ、お休み...」 -- 屋敷右側にて
  • マジカ「墨汁共がくたばってやがるwww」
    レオン「…」
    (zzz) -- 屋敷右側
  • ほしまほうけんきゅう、がんばってねー!
    リアンシャ「えぇ、頑張るわ!」 -- 屋敷の中のロリヴィエール
  • Mバハムート「…(汗)」
    小春「これは...仕方ないのです」 -- 屋敷右側にて
  • うむ!応援しているぞ。 -- 屋敷内のキュレム
  • マジカ「ざまぁwwwマジざまぁwww」←
    レオン「黙れお前」
    (zzz)
    \ミーカエーだぞー!/← -- 屋敷右側
  • Mバハムート「!?」
    小春「この声...?」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側にて
  • マジカ「墨汁共ざまぁwww」
    (zzz)
    ミカエ「ただいま~。戻ってくるまで時間かかっちゃった(元の大きさに戻ってる)」 -- 屋敷右側
  • Mバハムート「ミ、ミカエ!?」
    小春「おかえりなのです!」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側にて
  • マジカ「マジかよ…(再びレオンによって壁に投げ飛ばされていた)」
    レオン「お前復帰しなくていいから」
    ミカエ「さて…愚天使はどこにいるのかなァ?」
    (zzz) -- 屋敷右側
  • 小春「愚天使...?」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「レオン、いちいちマジカを壁に投げる必要は(ry」
    レオン「あるんだなこれが」
    ミカエ「ウリエルっちゅー愚天使」←
    (zzz) -- 屋敷右側
  • 小春「ふみゅ...私は見てないのです」
    Mバハムート「ウリエルカ...」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「えっ」
    レオン「あいつ常に騒々しいから」
    ミカエ「見てない?」
    (zzz) -- 屋敷右側
  • Mバハムート「ウヌ...」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「言われてみればそうだけど…」
    レオン「…」
    ミカエ「…ならいいや。後でお仕置きの量を2倍にすればいいだけだし…(退場)」
    (zzz) -- 屋敷右側
  • Mバハムート「悪イナ...」
    小春「ふみゅ...」
    バハムート「…(ウリエル...)」 -- 屋敷右側にて
  • アドレーヌです!
    ケケ「ケケです。まほうが使えるってうらやましいな」
    ビラ「♪」
    おやくそく?
    ケケ「このやり取り必要?」 -- 屋敷内のアドレーヌたち
  • ダルタン「まぁ、いいか…」
    レオン「とりあえず、ゆっくり過ごそうぜ」
    (zzz) -- 屋敷右側
  • ほしまほうか~わたしもしらべてみよっかな。
    リアンシャ「う、羨ましい?」 -- 屋敷の中のロリヴィエール
  • Mバハムート「ソウダナ」
    小春「まったりするのです!」
    劔「zzz」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側にて
  • うむ...私は魔法には無縁の存在だからな...。 -- 屋敷内のキュレム
  • ダルタン「うん!」
    レオン「ライバーンも今のうちに休息しときな」(ギャウ(了解))
    デメラ「リヴィエール様はまだ屋敷の中で鬼ごっこしてるのかなぁ」
    (zzz) -- 屋敷右側
  • Mバハムート「我モ暫シ、休息ヲ取ラセテモラウ...」
    小春「はいっ!」
    劔「zzz」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「戦いの後の休息が一番気持ちいいとおもうんだ」
    レオン「そうか?」
    (zzz)(しばらく起きそうにない…) -- 屋敷右側
  • Mバハムート「機能停止...zzz」
    小春「私もそう思うのですよー」
    劔「zzz」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「って、バトロイに僕登録されちゃってる!?」
    レオン「昨日解禁されたから仕方ないな」
    (zzz) -- 屋敷右側
  • Mバハムート「zzz」
    小春「今日は...白ヨッシーさんが出れる日だから、登録は難しいのです...」
    劔「zzz」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「しかも相方がウリエルとか僕\(^o^)/オワタ」
    レオン「戦う前からオワタとか言うな」
    (zzz)
    ボヒロンザ「zzz」
    ツヴェキ「…なんだ? オレも眠くなってきたぞ…?」 -- 屋敷右側
  • 小春「ツヴェキさん?」
    劔「zzz」
    バハムート「ふぅむ...」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「1オワタ」←
    レオン「…」(zzz(ライバーンも寝ている))
    (zzz)
    ツヴェキ「春の陽気のせいかな…zzz(寝始めた)」 -- 屋敷右側
  • 小春「春は確かに眠くなるのです」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側
  • ダルタン「あれ? 僕らの所で起きてるのって僕とレオンだけ?」
    レオン「いや、デメラもいるぞ」
    オーディン「私もいるのだが」
    伝説の超不幸ネズミ「わた(ry」 -- 屋敷右側
  • 小春「あっ、いつの間にか起きてるのが私とバハムートさんだけに!?」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「デメラもいたんだ」
    デメラ「前からいるわよぅ!」
    レオン「…馬に乗った騎士?」
    オーディン「左様」
    伝説の超不幸ネズミ「おーい」 -- 屋敷右側
  • 小春「ふみゅ...お兄様やゼクロムさん、シンボラーさんは倒れてますし...」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「2オワタ!」
    レオン「お前なぁ…」
    デメラ「デメラが復活させてあげよっか?」
    (zzz) -- 屋敷右側
  • 小春「うーん...お兄様達はうるさいのが理由でやられたのですから...」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「3オワタ!」
    レオン「…」
    デメラ「…しばらくほーち?」
    (zzz) -- 屋敷右側
  • わたしがつかえるまほうはめておとしょうかんだけー。
    リアンシャ「召喚が使えるだけいいじゃない」 -- 屋敷の中のロリヴィエール
  • 小春「…そうするのです」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「4オワタ!!」
    レオン「お前(ダルタン)もう黙っててくんね?」
    デメラ「わかったー」
    (zzz) -- 屋敷右側
  • 小春「またうるさくしたら、バハムートさんに怒られちゃうのです...(汗)」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側
  • ダルタン「えっ、1回勝ったよ?」
    レオン「それがどうした」
    デメラ「そっかー…(あれ、バハムートというドラゴンさんに話したいことがあった気がしたけど、忘れちゃった)」
    (zzz) -- 屋敷右側
  • 小春「さっきもバハムートさんが怒って...この有様なのです」
    バハムート「…?」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「5 オ ワ タ」
    レオン「お前、まさか抹消まで続けるつもりか?」
    デメラ「怒らせると怖い?」
    (zzz) -- 屋敷右側
  • 小春「はいっ」
    バハムート「…(白ヨッシーに比べれば...我はまだ優しい方だと思うが...)」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「うん」
    レオン「わかった。死ね」←
    デメラ「…リヴィエール様みたい…(汗)」
    (zzz) -- 屋敷右側
  • ぺっくちょん!(くしゃみ)
    リアンシャ「大丈夫?」 -- 屋敷の中のロリヴィエール
  • 小春「リヴィエールさんも、怒ると怖いのです?」
    バハムート「…(白ヨッシーなんて、怒ったら...)」 -- 屋敷右側にて
  • 大丈夫か? -- 屋敷内のキュレム
  • ダルタン「ゑ」
    レオン「いちいちオワタ言うな」
    デメラ「怖いわよ? 世界の終わりと称したメテオをいっぱい降らせるから」
    (…(僕の中で怒らせると最も怖いと思うのはミカエ様です…)) -- 屋敷右側
  • ううん、だいじょーぶ。
    リアンシャ「それならいいけど…」 -- 屋敷の中のロリヴィエール
  • 小春「うひゃぁ...(汗)」
    バハムート「…(いや、これ以上は言うまい...)」 -- 屋敷右側にて
  • それなら良いが...。 -- 屋敷内のキュレム
  • ダルタン「………6オワタ」
    レオン「微妙な間入れんな」
    デメラ「笑いながら…ね」
    (…(言わぬが吉ですね…zzz)) -- 屋敷右側
  • 小春「笑いながら...(汗)」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側にて
  • デメラ「リヴィエール様は魔界の女王でもあるから…(汗)」
    改「怒らせると怖い? 零式だろ」
    零式「…(ピキッ)」
    (zzz) -- 屋敷右側
  • 小春「なるほど...なのです」
    バハムート「…あっ」 -- 屋敷右側にて
  • デメラ「今はその面影がないけどね…(汗)」
    零式「ガァァァッ!!!(改にテラフレア)」
    改「ギャァァァ!!!(0/60000)」
    (zzz) -- 屋敷右側
  • 小春「ふみゅ...」
    バハムート「改、お主は...(汗)」 -- 屋敷右側にて
  • デメラ「んー…暇」
    改(口減らず)「…(チーン)」
    零式(恐怖の6枚羽)「相変わらず調子に乗りよって…」
    時誼「改は何してるんだね」
    (zzz) -- 屋敷右側
  • 小春「暇...なのです」
    バハムート「何とも言えぬ...(汗)」 -- 屋敷右側にて
  • デメラ「でも、この暇なのが逆にいいかも」
    零式(恐怖の6枚羽)「…何が恐怖の6枚羽だ」
    時誼「ミカエと言う天使のせいだな、うん」
    (!)←ミカエに反応 -- 屋敷右側
  • 小春「暇って事は=平和って事なのです!」
    バハムート「…(汗)」 -- 屋敷右側にて
  • デメラ「おぉ、なるほどー!」
    零式「ミカエ?」
    ミカエ「呼んだ?」←
    時誼「呼んでません」
    (!!)←起きた -- 屋敷右側
  • 小春「だから、平和を享受するのです!」
    バハムート「ん...ウリエル、起きたか?」 -- 屋敷右側にて
  • デメラ「そうだね!」
    ※時誼はミカエにフルボッコされました※
    零式「…(唖然)」
    (あ、はい…こんばんは。ぐっすりと眠れました) -- 屋敷右側
  • 小春「ん~...」
    バハムート「それは良かった」 -- 屋敷右側にて
  • デメラ「ん?」
    ダルタン「9オワ(ry」
    レオン「黙れと言ってるだろ」
    (眠っている間に元の僕に戻ったようですね)
    ミカエ「は ぁ い ☆(いつの間にかバハムートの心臓部の前にいた)」 -- 屋敷右側
  • 小春「ふわ~ぁ...」
    バハムート「ミ...ミカエ!?」 -- 屋敷右側にて
  • デメラ「眠くなってきちゃった?」
    ミカエ「愚天使ウリエルを買収しに来ました」←
    (何故買収なのですか!?) -- 屋敷右側
  • 小春「は、はい...(汗)」
    バハムート「ば、バレたのか!?」 -- 屋敷右側にて
  • デメラ「いいんじゃないかな、皆寝てるし」
    ミカエ「あ、いや、君をデカくしていたことを思い出してね…」
    (…そういえばそうでしたね) -- 屋敷右側
  • 小春「じゃあ...お言葉に甘えて...」
    バハムート「そう言えば...すっかり忘れていた...(汗)」 -- 屋敷右側にて
  • デメラ「…私も寝ようかな」
    ミカエ「さてと。零式も元に戻ったし、天女の涙の役目もここで一旦おしまいだ(天女の涙をワープさせ、自分の手の上に)」
    (…)←天女の涙の中にいる -- 屋敷右側
  • 小春「…zzz」
    劔「小春が寝たら、僕がグッドモーニン!」←
    バハムート「…!」 -- 屋敷右側にて
  • デメラ「zzz」
    ミカエ「えいっ(天女の涙の中からウリエルを取り出す)」
    ウリエル「ぜぇ…ぜぇ…」
    ミカエ「で、君の中にあるミカエが与えた魔力をどうにかしないとね」 -- 屋敷右側
  • 小春「zzz」
    劔「あれっ?いつの間にレインスルフに...」
    バハムート「…うむ」 -- 屋敷右側にて
  • ミカエ「お疲れ様ぁ☆(ウリエルを地面に埋めた)」
    ウリエル「えっ」
    ダルタン「あ、劔さん目が覚めたんだね」
    ミカエ「…ははっ(バハムートを見て苦笑)」 -- 屋敷右側
  • 劔「起きたよ!」
    バハムート「…ミカエ?」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「良かったー。確か狭間の世界にいた時から爆睡だったし…」
    ミカエ「…今になって我ながら送りすぎたなぁと思ってる」 -- 屋敷右側
  • 劔「うん、ぐっすり~♪」
    バハムート「…(汗)」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「すごく気持ちよさそうに寝てたし…」
    ミカエ「でも、化け物になってまで零式を止めてくれたことには感謝してるよ(バハムートに触れる)」 -- 屋敷右側
  • 劔「いい夢が見られたよ~♪」
    バハムート「こちらこそ...零式を助ける手立てを教えてくれて、感謝している」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「本当!? どんな夢を見たの?」
    ミカエ「ふふ…お疲れ様(バハムートの中にある自分の魔力を少しずつ抽出し始める)」 -- 屋敷右側
  • むむ… (ふゆうができる) -- 屋敷内のケケ
  • 劔「聞きたい~?」
    バハムート「むっ...!」 -- 屋敷右側にて
  • ふむ...。 -- 屋敷内のキュレム
  • ダルタン「是非是非聞かせて!」
    ミカエ「私の魔力よ、もう一仕事こなせ…(抽出した魔力を上空に送る)」
    ウリエル「埋めるなんて酷いです…(出てきた)」 -- 屋敷右側
  • 劔「いいよ!教えてあげる!」
    バハムート「…?」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「やったぁ!」
    レオン「…(意地で5勝しやがったなコイツ)」
    ミカエ「闇に染まった空を、浄化せよ!(黒く染まっていた空が、少しずつ明るくなっていく)」 -- 屋敷右側
  • 劔「えっとね...僕が末っ子で、小春がお姉さんになってた夢!」
    バハムート「!!」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「へぇ~、いつもと立場が逆になった夢だね!」
    ミカエ「はあぁぁぁ…!!!(まだ抽出した魔力を送っている。黒い空が、青空に変わってきた)」 -- 屋敷右側
  • 劔「そゆこと~♪」
    バハムート「空が...青く...」 -- 屋敷右側に、
  • ダルタン「面白そうだなぁ~」
    レオン「…(ウリエルとダブルV逸か…後が怖いな)」
    ミカエ「…ふぅ、これで全てかな(雲も白くなった)」 -- 屋敷右側
  • 劔「狼牙がね、小春に凄く怒られてた!」
    バハムート「おおっ...!」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「ちょwww」
    ミカエ「…浄化できるくらいの魔力があったから、ついやっちゃった」 -- 屋敷右側
  • 劔「あんな光景を現実でも見てるからなぁ~」
    バハムート「流石だな...ミカエ」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「確かにねw」
    ミカエ「はは、それほどでもないよ☆ 君も元に戻ったことだし…」
    ウリエル「…いてて」 -- 屋敷右側
  • 劔「慣れって恐ろしいね~♪」
    バハムート「うむ...体が軽くなった」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「ねー☆」
    レオン「…(バトロイに魔幻銃士のダルタンがいる…どうなってやがる…)」
    ミカエ「やっぱり元の姿の方がいいよねぇ。 でも、化け物になってみてどう思った?」 -- 屋敷右側
  • 劔「ちなみに、僕はその様子をニヤニヤしながら見てた」
    バハムート「そうだな...途中から半分意識が飛んでいたと言うか、何というか...」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「狼牙ざまぁw的な?w」
    ミカエ「んー…そうだよねぇ、竜の咆哮がすごく響き渡ってたし」
    ウリエル「その時バハムート様の中にいた僕」 -- 屋敷右側
  • 劔「そうそう、そんな感じw」
    バハムート「うむ...夢中だった...と言える...」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「www」
    ミカエ「夢中になることはいいことだ、うん」
    ウリエル「あのー…」 -- 屋敷右側
  • 劔「まぁ、狼牙は相変わらずだったって事だね!」
    バハムート「ん、そうか...」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「だね☆」
    ミカエ「また言ってくれればミカエの魔力を与えるぞっと」
    ウリエル「…」 -- 屋敷右側
  • 劔「ね~♪」
    バハムート「うむ、再びあの力が必要となった時は頼む...」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「でも、兄弟がいるなんて羨ましいなぁ」
    ミカエ「分かった!」
    ウリエル「…」 -- 屋敷右側
  • 劔「そう?」
    バハムート「…感謝する」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「うん。僕に旅の仲間ならいるけど、兄弟はいないから」
    ミカエ「いえいえ、ミカエこそ君に感謝してるよ(ウリエル叩きながら)」
    ウリエル「いててっ」 -- 屋敷右側
  • 劔「そうだねぇ~...兄弟は、時に仲良くし、時に喧嘩し...一緒にいて楽しい存在かな」
    バハムート「ん...」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「いいなぁ~」
    レオン「…(オレカ世界で兄弟なのってサンダルとメタトロぐらいしかいない気がする)」
    ミカエ「このバカ(ウリエル)の世話をしてくれて、ありがと」
    ウリエル「えっ」 -- 屋敷右側
  • 劔「狼牙と小春は、仲悪いように見えて実は...」
    バハムート「…うむ」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「大の仲良し?」
    ミカエ「こいつ真面目すぎるからなっかなか寝ようとしてくれなくて」
    ウリエル「寝させなくしているのはミカエ様のせいですよ!」 -- 屋敷右側
  • 劔「そうなんだよ~!」
    バハムート「…(汗)」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「だろうね~!」
    ミカエ(素)「あれ? そうだっけ?」←
    ウリエル「……」 -- 屋敷右側
  • 劔「YES!」
    バハムート「……(汗)」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「二人とも素直じゃないね☆」←
    ミカエ(目覚まし)「起きろー! あーさでーすよー!(倒れている3人を蘇生させた!)」
    ウリエル「!?」 -- 屋敷右側
  • 劔「そうそう!」
    狼牙「ん!?(10000/10000)」
    ゼクロム「コケコッコー!?(20000/20000)」←
    バハムート「…」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「あ、狼牙さん達が起きた!」
    シンボラー「アーサナーノカー!?(3800/3800)」←
    ミカエ(状況知らず)「野宿してたら風邪ひくぞ?」
    ウリエル「…(嫌そうな表情をした)」 -- 屋敷右側
  • 劔「あら、本当!」
    狼牙「何が起こった!?」
    ゼクロム「俺が知るか!」
    バハムート「…(顔をしかめる)」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「おはようございまーす!」
    シンボラー「エ、アァ、オハヨウ」
    ミカエ(犯人)「ミカエが生き返らせたんだぞ☆」
    ウリエル「…(放っておいてくれればよかったのに…)」 -- 屋敷右側
  • 劔「おはようさん♪」
    狼牙「あ、あぁ...」
    ゼクロム「ミカエ?誰だそりゃ?」
    バハムート「………」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「…(汗)」
    シンボラー「ミカエッテダレ?」
    ミカエ(確信犯)「(ゼクロムの目の前に瞬間移動)初めまして、ボクジュム♪」←
    ウリエル「しょっぱなから名前間違えているのですが!?」 -- 屋敷右側
  • 劔「ミカエーンだ!」
    狼牙「ボクジュムwww」
    ゼクロム「いや、俺はゼクロムなんだが!?」
    バハムート「…ぷっ」← -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「ゑ」
    シンボラー「ダレガボクジュムジャイ!?」
    ミカエ(ウザい)「どこからどう見ても墨汁でしょ」
    ウリエル「…バハムート様?」 -- 屋敷右側
  • 劔「ボクジュム?」
    狼牙「ボクジュムwww墨汁www」←
    ゼクロム「お前も墨汁言うか!?」
    バハムート「いや、不意討ちだったものでな...」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「…ゼクロムさんのことかな?」
    ミカエ(あだ名つけ)「で、そっちの鳥はボクジュウー」←
    シンボラー「チゲェ!」
    ウリエル「そうですか…(汗)」 -- 屋敷右側
  • 劔「あぁ、なるほど~」
    狼牙「ボクジュウーwww」
    ゼクロム「そいつはシンボラー!何がボクジュウーだ!?」
    バハムート「うむ...(汗)」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「ボクジュウーて…(汗)」
    ミカエ(酷い勘違い)「…水をかければ元の色に戻るかも(ゼクロムに水をかけ始めた)」←
    シンボラー「コラー!」
    ウリエル「……(呆)」 -- 屋敷右側
  • 劔「ボクジュウーボクジュウー」←
    狼牙「墨汁にはお似合いの名前だなwww」
    ゼクロム「ぎゃっ!?」
    バハムート「………」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「!?」←水弱点
    ミカエ(水属性(オレカでは光属性も水属性となる))「ざばーざばー」←
    シンボラー「アニキハボクジュウジャナーイ!」
    ウリエル「…見てられません(ミカエ達から目を逸らした)」 -- 屋敷右側
  • 劔「ボクジュムとボクジュウー」←
    狼牙「wwwww」
    ゼクロム「止めろぉぉぉ!?」
    バハムート「はぁ...(頭を抱える)」 -- 屋敷右側にて
  • ダルタン「水怖いよー(ガタガタ)」←
    レオン「情けねぇなぁ」
    ミカエ(E:ホース)「じゃあボクジュウーにもやっちゃおっと(シンボラーにも水をかけ始めた)」
    シンボラー「ヤメロー!!」
    ウリエル(赤の他人のフリ)「…(他の所に行きたいです…)」 -- 屋敷右側
  • 劔「僕は平気だよ!(狼牙を盾にしている)」←
    狼牙「ゑ」
    ゼクロム「シンボラーァァァ!!」
    バハムート(知らん顔)「やれやれ...」 -- 屋敷右側にて
  • ミカエ(悪意のある笑顔)「ざばー♪ざばー♪」
    シンボラー「タスケテー!」
    ウリエル(どこかに行きたい)「……」 -- 屋敷右側
  • 狼牙「兄貴、止めろい!」
    劔「やだぁ!」←
    ゼクロム「待てよ...水か...」
    バハムート「……」 -- 屋敷右側にて
  • ミカエ(水をかけるのをやめない)「ざばばばばば」
    シンボラー「アニキ、ドウシタノ?」
    ウリエル「…(遠くに飛んで行った…)」 -- 屋敷右側
  • 狼牙「兄貴!」
    劔「やだったらやだぁ!」←
    ゼクロム「水なら...電気が通る!」
    バハムート「ウリエル...」
    -- 屋敷右側にて
  • ミカエ(賢さ:?)「純粋な水は電気を通さないんだよ?」
    シンボラー「オオッ、サスガアニキ!」
    レオン「やれやれ」 -- 屋敷右側
  • 劔「あ、それは聞いたことがあるよ!」
    ゼクロム「よっしゃ、早速試してみるぜ!」
    バハムート「……」 -- 屋敷右側にて
  • ミカエ(まだやってる)「お水ドバァ」
    シンボラー「ヤッテミテー! ウボァ!(水の勢いで墜落)」 -- 屋敷右側
  • ゼクロム「行くぜ...雷撃!(水に雷撃を放つ)」
    狼牙「静電気以下www」←
    バハムート「………」 -- 屋敷右側にて
  • ※しかし雷撃は水にかき消された!
    ミカエ(純白の衣に真っ黒い本性)「だから純粋な水は電気を通しません☆」
    シンボラー「ギャービショビショダー!」 -- 屋敷右側
  • ゼクロム「こうなったら...!(今度はミカエに雷撃を放つ)」
    劔「あっ」
    狼牙「ゑ」 -- 屋敷右側にて
  • ミカエ(にこやかな怒り)「(ダメージ0)ボクジュム、今何をしたのかなァ?(ニコッ)」
    シンボラー「ヒッ!?」
    ダルタン「ヤッチャッタネ(棒)」
    レオン「なんで棒読みなんだ」 -- 屋敷右側
  • ゼクロム「効いてない...だとぉ!?」
    狼牙「墨汁\(^o^)/」
    劔「し~らない♪」 -- 屋敷右側にて
  • ミカエ(拉致)「ちょっと公開処刑してやろうじゃん?(ゼクロムを天上界に連行)」
    シンボラー「アニキィィィ!!!」
    ダルタン「ミカエ ヤッパリ コワイ」
    レオン「…」 -- 屋敷右側
  • ゼクロム「ぎゃぁぁぁ!!(連行された)」
    狼牙「ボクジュム、さようならwww」←
    劔「流石はミカエーンだね!」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側にて
  • シンボラー「アニキガイナクナッチャッタヨー!」
    ダルタン「ボクモラチサレナイヨウキヲツケナイト」
    レオン「片言やめろ」
    ウリエル「…(戻ってきた)」 -- 屋敷右側
  • 狼牙「もう帰ってこないんじゃね?www」←
    劔「どこに行ったんだろう~?」
    バハムート「ん、ウリエル...」 -- 屋敷右側にて
  • シンボラー「ツーカ、ナニサッキノテンシ!?」
    ダルタン「ミカエトイウゴクアクテンシダヨ」
    レオン「…」
    ウリエル「度々ミカエ様がご迷惑をかけて、本当に申し訳ありません…」 -- 屋敷右側
  • 狼牙「www」
    劔「例の天上界...って所かな?」
    バハムート「いや、今のはぼ...ゼクロムの自業自得だ」 -- 屋敷右側にて
  • シンボラー「アイツカ、ワレニボクジュウートカツケタヤツ!」
    ダルタン「ソウソウ」
    ウリエル「そうですか…はぁ。 全くゼクロム様も懲りませんね…」 -- 屋敷右側
  • 狼牙「www」
    劔「そこに行ったんだろうね~」
    バハムート「うむ...ミカエに意味も無く攻撃を加えるとはな...」 -- 屋敷右側にて
  • シンボラー「ゼッタイユルサネェ!」
    ダルタン「デモアイツチートダカラカテナイヨ」
    レオン「…」
    ウリエル「えぇ、ミカエ様に意味なく攻撃=処刑フラグですから…」 -- 屋敷右側
  • 狼牙「www」
    劔「まぁ、大丈夫だと思うよ~」
    バハムート「処刑...具体的にはどの様な事が?」 -- 屋敷右側にて
  • シンボラー「ガビーン!」←
    ダルタン「ボクモジッサイショケイサレカケタシ」
    ウリエル「…1.贖罪の光の刑 2.シャイン1000連発のどちらかが主ですね」 -- 屋敷右側
  • 狼牙「www」
    劔「…多分ね♪」
    バハムート「どちらも受けたくないな...(汗)」 -- 屋敷右側にて
  • シンボラー「アニキー!!!」
    ダルタン「…シャイン怖い」
    ウリエル「ごく稀に3.何もしない 4.大天使処刑になりますけどね…(汗)」 -- 屋敷右側
  • 狼牙「www」
    劔「どうなるかな~♪」
    バハムート「3...はまず無いとして、4の大天使処刑とは...?」 -- 屋敷右側にて
  • シンボラー「カムバーック!!!」
    ダルタン「僕は2番をやられたんだ…」
    ウリエル「…ミカエ様自体が巨大化して襲ってきます(心なしか、震えている…)」 -- 屋敷右側
  • 狼牙「www」
    劔「楽しみだなぁ~♪」
    バハムート「それは...恐怖だ...(汗)」 -- 屋敷右側にて
  • シンボラー「ブジニカエッテキテクレー!」
    ダルタン「2度と怒らせまいと決めたよ…はは…」
    レオン「…なるほどな」
    ウリエル「…」←実際、4番を1回やられたらしい -- 屋敷右側
  • 狼牙「www」
    劔「その処刑の内容次第だね~」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側にて
  • シンボラー「! ヤッタ、アニキタスカッタヨ!」
    ダルタン「分かるのかい?」
    レオン「…」
    ウリエル「…うっかりミカエ様の皿を割った時に…」 -- 屋敷右側
  • 狼牙「…チッ」
    劔「助かったの~?」
    バハムート「それは災難だったな...(汗)」 -- 屋敷右側にて
  • シンボラー「ヤッター! ヤッパリアニキハスゴーイ!」
    ダルタン「奇跡が起きたんだね」
    ウリエル「…はい、思い出すだけでもぞっとします…(汗)」 -- 屋敷右側
  • 狼牙「あの墨汁め...」
    劔「奇跡だね!」
    バハムート「ふむ...(汗)」 -- 屋敷右側にて
  • シンボラー「コレデアニキモブジキカエッテクルネ!」
    レオン「…いや、まだ終わってないようだ」
    ダルタン「えっ?」
    ウリエル「…(ガクブル)」 -- 屋敷右側
  • 狼牙「おっと~?(ニヤニヤ)」
    劔「ん~?」
    バハムート「……」 -- 屋敷右側にて
  • ほしーほしーほしまほうー(何故かルンルン気分) -- 屋敷の中のロリヴィエール
  • ははは...(汗) -- 屋敷内のキュレム
  • レオン「…どうやらフライヤにはめられたようだ」
    シンボラー「アノドブネズミィィィ!!!」
    ダルタン「しかもシャインの刑…!」
    ウリエル「…!(体をブルブル震わせた後) …気にしてても仕方ありませんね…」 -- 屋敷右側
  • 狼牙「ちょwwwフライヤwww」
    劔「(ノ∀`)アチャー」
    バハムート「そ...そうだな...」 -- 屋敷右側にて
  • レオン「…仕方ないと言えば仕方ないのかもな」
    シンボラー「ナンデダヨー!」
    ダルタン「…」
    ウリエル「さて…他に何か話題を探しますか」 -- 屋敷右側
  • 狼牙「www」
    劔「やっぱりこうなっちゃったね~♪」
    バハムート「うむ...そうだな」 -- 屋敷右側にて
  • レオン「さっきの行い的に」
    シンボラー「アニキハナニモワルクナイ!」
    ウリエル「んー…」 -- 屋敷右側
  • 狼牙「www」
    劔「仕方ないね~」
    バハムート「むむむ...」 -- 屋敷右側にて
  • レオン「いや、悪いだろ」
    シンボラー「ウワーン!」
    ウリエル「…(剣の手入れを始めた)」 -- 屋敷右側
  • 狼牙「www」
    劔「シンボラーは、ゼクロムの事が大好きなんだね~」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側にて
  • シンボラー「ソリャソウダヨ! アニキハワレノアルジダモン!」
    レオン「はい?」
    ウリエル「…」
    マジカ「…(ウリエルの隣で剣を研いでいる)」← -- 屋敷右側
  • 狼牙「主?」
    劔「ゼクロムがシンボラーの主なの~?」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側にて
  • シンボラー「ウン!」
    レオン「何故に?」
    ウリエル「…うわぁっ!?(マジカに驚く)」
    マジカ「マジで驚かなくてもwww」 -- 屋敷右側
  • 狼牙「何があった」
    劔「そうなんだぁ~」
    バハムート「…(汗)」 -- 屋敷右側にて
  • レオン「…ゼクロムが死亡フラグ回収したぞ」
    シンボラー「ナンデー!?」
    ウリエル「マジカ様、いつの間に隣に!?」
    マジカ「ついさっき」 -- 屋敷右側
  • 狼牙「ちょwww」
    劔「フラグ建てちゃった?」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側にて
  • レオン「ミカエに対して『バカ』と言った」
    シンボラー「ソレダケデ!?」
    ウリエル「…はぁ~~~(ミカエの話を聞くたびに呆れて溜息)」
    マジカ「お前も大変だよなぁ」 -- 屋敷右側
  • 狼牙「ゑ」
    劔「ミカエーン、きっつーい!」
    バハムート「ウリエル...(汗)」 -- 屋敷右側にて
  • レオン「あいつの気まぐれは恐ろしいからな…。 お仕置き最中に『バカ』と言った墨汁もなんだが」
    シンボラー「ヒドイヨー!」
    ウリエル「なぜあのような上司を持ってしまったのでしょう…」
    マジカ「…(汗)」 -- 屋敷右側
  • 狼牙「墨汁www」
    劔「流石ミカエーンだね!」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側にて
  • レオン「まったく…」
    シンボラー「アトデミカエトカイウヤツニギャクシュウシテヤルモン!」←
    ウリエル「…スペルム様でさえ悩んでしまうミカエ様の行為…」
    マジカ「マジで!? …で、スペルムって誰?」 -- 屋敷右側
  • 狼牙「ムリムリwww」
    劔「ミカエーンは強いよ~?」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側にて
  • レオン「おい、それ死亡フラグだからやめとけ」
    シンボラー「アニキヲイジメタカラ!」
    ウリエル「空間の神様ですよ」
    マジカ「ふぅん」 -- 屋敷右側
  • 狼牙「やめとけwww」
    劔「止めておいた方がいいよ~」
    バハムート「…」 -- 屋敷右側にて
  • レオン「本当に死亡フラグだからな!?」
    シンボラー「ヤダー!ヤダー!」
    ウリエル「…(ミカエ様ざまぁ)」←
    マジカ「ん?」 -- 屋敷右側
  • 狼牙「止めとけってwww」
    劔「う~ん...?」
    バハムート「ウリエル?」 -- 屋敷右側にて
  • レオン「ふんっ!(シンボラーを壁に叩き付けた)」
    シンボラー「エーン!(0/3800)」
    ウリエル「…な、なんでもありませんよ!」
    マジカ「…(ニヤリと笑っていた気がするんだが…)」 -- 屋敷右側
  • 狼牙「www」
    劔「あらら~」
    バハムート「そ、そうか...」 -- 屋敷右側
  • レオン「墨汁コンビはうるさいな」
    \なんか言ったー?/←
    ウリエル「わ、笑ってなんていませんよ…」
    マジカ「ふぅ~ん?」 -- 屋敷右側
  • 狼牙「墨汁www」
    劔「ん~?」
    バハムート「ふぅむ?」 -- 屋敷右側にて
  • レオン「どうしてこうなった」
    ウリエル「…(プルプル震えてる)」(こちょこちょwww)
    マジカ「?」 -- 屋敷右側
  • 狼牙「知らねwww」
    劔「どうしてだろうね~?」
    バハムート「むっ?」 -- 屋敷右側にて
  • レオン「…」
    ウリエル「う…項のあたりが…」(うふー)
    マジカ「??」 -- 屋敷右側
  • 狼牙「いてっ(劔に叩かれた)」
    劔「う~ん...」
    バハムート「?」 -- 屋敷右側にて
  • レオン「…(汗)」
    ウリエル「く、くすぐったいです…!」(げしげし☆)
    マジカ「(ウリエルの背後へ)あっ」 -- 屋敷右側
  • 狼牙「何故に叩いた!?」
    劔「な ん と な く !(ドヤァ)」←
    バハムート「ん?」 -- 屋敷右側にて
  • レオン「なんとなくで叩くなよ…(汗)」
    マジカ「ちっちぇミカエがいる」
    ちびミカエ「ウリエル、さっきミカエざまぁとか思ったでしょ?」
    ウリエル「! お、思ってません!」 -- 屋敷右側
  • ケケ「いいなぁ…」
    カーくんがみたらよろこぶね! -- 屋敷内のアドレーヌたち
  • 狼牙「ドヤるな、うぜぇ!」
    劔「…(ドヤァ×100)」←
    バハムート「!?」 -- 屋敷右側にて
  • レオン「オイオイ…(汗)」
    ちびミカエ(身長約30cm)「こちょこちょ」
    ウリエル(身長1m以下)「…!」
    マジカ「なんで小さくなっているんだ!?」 -- 屋敷右側
  • かーくん? あどれーぬのおともだちなの? -- 屋敷の中のロリヴィエール
  • カーくん? -- 屋敷内のキュレム
  • 狼牙「UZEEEEE!!」
    劔「ふぅ~」
    バハムート「何があった...?」 -- 屋敷右側にて
  • レオン「…(汗)」
    ちびミカエ「スペルム様に気づかれないよう、小さくなって逃げてきたのだ!」
    ウリエル「だからと言ってくすぐりはやめてくださいよ!」
    マジカ「あぁー…」 -- 屋敷右側
  • そうだよー! げんきにしてるかなー。 -- 屋敷内のアドレーヌ
  • ふむ...アドレーヌの友達か...。 -- 屋敷内のキュレム
  • 狼牙「フリーダムも程々にしろよ!」
    劔「やだぁ!」
    バハムート「なるほどな...(汗)」 -- 屋敷右側にて
  • レオン「…(汗)」
    ちびミカエ「やだ」
    ウリエル「あぁぁぁあ!!!」
    マジカ「ウリエル、お前もしかしてくすぐり苦手?」 -- 屋敷右側
  • そーなのかー。ぜひあってみたいなー! -- 屋敷の中のロリヴィエール
  • 狼牙「うぜぇ」
    劔「やだぁ!」
    バハムート「…(汗)」 -- 屋敷右側にて
  • レオン「まぁ、平和なのはいいことだ…」
    ちびミカエ「そーだよー、ウリエルはくすぐりに弱いの!」
    ウリエル(半泣)「やめてくださいってばぁぁぁ!!!」
    マジカ「www」 -- 屋敷右側
  • 狼牙「うぜぇ!」
    劔「ふーん」←
    バハムート「…」 -- 屋敷右側にて
  • うーん。こっちに来てるのかなあ? -- 屋敷内のアドレーヌ
  • レオン「なぁ、ライバーン…」(zzz)
    ちびミカエ「でも、疲れた(ウリエルから離れる)」
    ウリエル「…」
    マジカ「www」


    少し離れた所から「…フフフ」 -- 屋敷右側
  • うにゃ? -- 屋敷の中のロリヴィエール
  • 狼牙「いきなり素に戻るなよ」
    劔「素うどん?」
    バハムート「…?」 -- 屋敷右側にて
  • うむむ...。 -- 屋敷内のキュレム
  • レオン「…まだ寝てたのか」(zzz)
    ちびミカエ「ここに座っちゃえー(ウリエルの兜の上に座る)」
    ウリエル「ゑ」
    マジカ「素うどんってwww」


    少し離れた所で「相も変わらず愚かな者共よ…(そのままどこかへ飛び去った)」 -- 屋敷右側
  • 狼牙「いや、違うし」
    劔「じゃあ...酢飯~?」
    バハムート「…(何者かが...いた?)」 -- 屋敷右側にて