赤碕翔


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1999年6月10日プレイステーション用ソフトとして発売されたゲーム「レーシングラグーン」の主人公。18歳。A型。7月31日生まれ。赤 ではなく赤
走り屋チームベイラグーンレーシング(以降BLR)のリーダー藤沢一輝に天性の走りの才能を見込まれ、BLRに入る。BLRのリーダー藤沢から譲り受けた86-Lev(藤沢が乗っていた時は赤と黒のツートンカラーだった)を駆る。
過去の記憶を持たず、ポエミーな独白(ファンからはラグーン語と呼ばれる)をする、独特の精神面を持つ男。時折、自らの内部に自分ではない何者かが居る事を感じており、物語が進むにつれてその何者かと精神世界で対面するようになる。
シナリオ担当の鳥山求いわく「表面は無口、内面は饒舌」。86-Levを譲られた理由は、藤沢曰く「走り始めた頃の自分より速い」かららしい。

レーシングラグーンとは

正式ジャンルは『 ハイスピード・ドライヴィングRPG 』キャッチコピーは『 遅い奴には、ドラマは追えない。

横浜市をモデルにした「近未来都市・YOKOHAMA」を中心に、箱根や北海道をも舞台としながら、10年前から語り草になっている「横浜最速伝説」を巡って、走り屋たちのバトルが展開される。ジャンルのRPGとレースゲームの複合の通り、複数に区分けされたシナリオごとに移動可能なフィールドを愛車で移動し、他の車とレースバトルをしたり、フィールド内の特定個所で駐車してイベントを進めていく(シナリオによってはフィールドがなく、会話パートとレースパートのみのものもある)。

本作は2人で対戦することも可能。また、ポケットステーションにも対応しており、登録した愛車をフィールドに登場させ対決することができる。

独特な台詞回しや演出のあるシナリオ と人物の肩幅、謎の仕草 から、シリアスな内容ながらバカゲーと評されていることも多い。主に車関連の漫画作品からの影響も見られ、一方で他のゲーム作品にも本作のパロディが見られる。

GET REWARDS

レースに勝つと、リワーズポイント (RP) が入手できる。これは、レースに勝利した場合に、リワーズポイントを引き換えにして、相手の車から好きなパーツを奪う事が出来る制度である(GET REWARDSシステム)。

これはこのゲームの根幹ともいえるシステムで、プレイヤーは、このシステムを活用して車を強化しゲームを進めることになる。タイヤやエアロパーツといった小物から、エンジンやボディ、果てはシャーシなど、およそ車体を構成するあらゆるパーツを奪うことができる。一方でレースに負けると逆に自分の車のパーツが奪われるため、「レースに負ける→車が弱体化→さらに負ける」という悪循環に陥ることも多い。特にゲーム開始直後に行われる強制参加のレースは難易度が高い上、ここで負けると元々弱い車から更にパーツを奪われ、全く勝てない状態に陥る危険がある。なお、一度奪われたパーツは、もう一度他の相手から奪わない限り取り戻す事は出来ない。従って、入手先の限られている高性能でレアなパーツを奪われてしまうと取り戻すことは困難であり、パーツによっては二度と入手できない為、一度でも負ければリセット、というリセットプレイを度々行うこととなる。

すでに入手しているユニットやパーツは、枠が青緑色で表示される。

レース以外の場面では、銀行での投資によって増資したり、現金に換金することが可能。

MachineCOMPLETE

レーシングラグーンでは愛車にパーツをつけて改造することができる。その改造のことを MachineCOMPLETE と呼ぶ。
シャシー・ボディ・エンジンの3つの「ユニット」に「パーツ」をつけるためのソケットが設けられており、空いているソケットへパーツを装備することでユニットの性能が変化する。
パーツにはターボやエアロパーツだけでなく、軽量化改造やECU、ステッカーなど多種多様な種類があり、これらを組み合わせることで「軽自動車のシャシーに族車仕様のバスのボディを乗せる」「ターボ8個搭載で300km近いスピードで疾走するハチロク」なんていうあり得ないカスタマイズが楽しめる。

ラグーン語

ラグーン語は以下の要素で構成されている。
  • 倒置法の多用
  • アルファベット表記を用いた固有名詞の表現
  • 文頭文末に三点リーダー(……)を付加する独白表現

といっても、ラグーン語はこれだけではなく、登場人物達の大抵は独特な喋り方をする。
対戦相手とのレース開始前のローディング中にポエムが見られたりもするため、これらを総合してラグーン語と呼ぶ。
+Loading中に表示されるポエムの一例
  • 俺もお前もフルスロットル 価値のある敗北なんて路上には転がっていないのさ
  • 優勝者には賞金が手に入る 胡散臭い はしたガネを手にいれてくれ
  • ブレーキサイドブレーキ禁止令発動 ガードレールとおともだち
  • 海へダイビング is 敗北ネ !! ギリギリまでブレーキを我慢して YOUのアグレッシブなハートを見せつけてwant you !!!!
少し気を抜けば福本作品やルー語に成り果ててしまうので注意が必要である。