聖杯大戦(43スレ842~、72スレ511~534)

514. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/18(月) 00:50:22.01 ID:elP2ErHho
そこは暗い暗い、暗いだけの空間

何も無い、本当に何もない

上も下も右も左もわからない

このまま、消えて泣くのか

そうして、目を閉じようとしたとき…


一筋の剣閃が暗闇を切り裂く


切り裂いた先は光の照らす世界

その中心に、一人立っている


貴方は誰?


―――我は『ルーラー』のサーヴァント

―――我は断罪の剣であり、正義の執行人

―――我が正義の元に、聖杯戦争は管理される


聖杯…戦争?


―――そう、貴君こそ、外典の聖杯戦争より招かれた14人のマスターの1人

―――さぁ、聖杯を求めたくば、剣を取れ!名を示せ!


―――聖杯大戦を此処に執行する!!!



Now Loding
522. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 00:53:18.87 ID:NHAcXjiW0
なんだなんだ!?
523. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 00:53:56.08 ID:ljYnAX8DO
どういうことなの?
524. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 00:54:52.79 ID:HyYgUh7AO
なんだかんだと聞かれたら!
525. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/18(月) 00:55:29.42 ID:elP2ErHho
ルーラー「貴君たちは聖杯戦争に選ばれしマスターとサーヴァントである」

ルーラー「貴君たちにはそれぞれ『黒』『赤』の陣営に別れてもらう」

ルーラー「聖杯大戦に勝ち残ったマスターのみが本選への出場を行うことが可能である」


ルーラー「まずは、『黒』の陣営のサーヴァントを選択する」

ルーラー「好きなクラスを選択したまえ」

1.『セイバー』
2.『アーチャー』
3.『ランサー』
4.『ライダー』
5.『バーサーカー』
6.『アサシン』
7.『キャスター』
8.『アヴェンジャー』
↓3
526. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 00:55:45.95 ID:g1wxCKuq0
答えてやるのが世の情け
527. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 00:55:52.01 ID:RHOJKHs90

528. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 00:55:53.94 ID:UkoWezNYo
8
537. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/18(月) 01:03:27.27 ID:elP2ErHho
>>528  選択:8  結果:『アヴェンジャー』


ルーラー「『アヴェンジャー』のクラスの召喚を完了した」


    マスター:衛宮ジン  家系『4』才能『8』特性『転移』
第一スキル:『魔術使い』専用武器:祢々切丸(相手スキルを1つ破壊)
第二スキル:『魔術師殺し』  魔術師相手に補正:+1
第三スキル:『固有時制御』  補正:+2  次回補正:-1
特性専用スキル:『幻惑の魔眼』  敵補正:-1

サーヴァント:アンリマユ
第一スキル:『この世全ての悪』  クラス補正:-2
宝具1:『偽り写し記す万象』  3回まで判定差無効
宝具2:???


ルーラー「では、次のクラスを選択したまえ」
1.『セイバー』
2.『アーチャー』
3.『ランサー』
4.『ライダー』
5.『バーサーカー』
6.『アサシン』
7.『キャスター』
↓4
538. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:03:47.52 ID:T03tX7lk0

539. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:04:11.47 ID:B3rMS73r0

540. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:04:14.96 ID:UkoWezNYo
1
541. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:04:15.56 ID:vqI8lmPDO
4
543. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/18(月) 01:06:33.54 ID:elP2ErHho
>>541  選択:4  結果:『ライダー』


ルーラー「『ライダー』に使用された聖遺物トを選択したまえ」
1.神殿の石版
2.燃えるような外套
3.割れた銅鏡
↓3
544. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:06:57.55 ID:Qvv5bP3QO
2
545. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:07:03.51 ID:g1wxCKuq0
3
546. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:07:05.20 ID:UkoWezNYo
2
555. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/18(月) 01:12:32.05 ID:elP2ErHho
>>546  選択:燃えるような外套


ルーラー「『ライダー』のクラスの召喚を完了した」

    マスター:二重季節  家系『1』才能『0』特性『なし』
第一スキル:『悪魔憑き』  患部:『脊椎』  新部:『超反応』  初回補正:+3  成功で次回:+2

サーヴァント:イスカンダル
第一スキル:カリスマA
第二スキル:騎乗A+
宝具1:『神威の車輪』  二回行動が可能
宝具2:『王の軍勢』  4ターンの間  成功後:判定差:+3のダメージ


ルーラー「では、次のクラスを選択したまえ」
1.『セイバー』
2.『アーチャー』
3.『ランサー』
4.『バーサーカー』
5.『アサシン』
6.『キャスター』
↓4
556. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:12:39.46 ID:UkoWezNYo
3
557. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:12:45.62 ID:vqI8lmPDO
2
558. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:12:50.91 ID:g1wxCKuq0
2
559. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:12:54.20 ID:CdHGgTRt0

564. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/18(月) 01:15:01.11 ID:elP2ErHho
>>558  選択:『アサシン』


ルーラー「『アサシン』に使用された聖遺物トを選択したまえ」
1.山門の瓦
2.骸の仮面
↓3
565. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:15:05.10 ID:g1wxCKuq0
バットにしてメンバーを黒々としてやろう
566. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:15:38.49 ID:HamJStGW0

567. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:15:39.71 ID:UkoWezNYo
2
581. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/18(月) 01:24:14.83 ID:elP2ErHho
>>567  選択:2

ルーラー「『アサシンー』のクラスの召喚を完了した」
    マスター:伊瀬三真守
第一スキル:強運

サーヴァント:統合人格ハサン・ザッハーバ
第一スキル:気配遮断A+  奇襲・撤退補正:+2
第二スキル統合人格EX   判定無しでマトリクスEXを所持
宝具1:『妄想幻像』  自動レイズ(コンマ合計80以上で消滅)


ルーラー「では、次のクラスを選択したまえ」
1.『セイバー』
2.『アーチャー』
3.『ランサー』
4.『バーサーカー』
5.『キャスター』
↓4
582. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:24:21.80 ID:UkoWezNYo
3
583. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:24:35.84 ID:6WSRVzLp0

584. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:24:37.54 ID:g1wxCKuq0
2
585. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:24:39.18 ID:CdHGgTRt0

588. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/18(月) 01:27:18.82 ID:elP2ErHho
>>585  選択:2  結果:『アーチャー』

ルーラー「『アーチャー』に使用された聖遺物を選択したまえ」
1.紅い宝石
2.獣の尾骨
3.緑の外套の切れ端
4.この世で最初に脱皮した蛇の抜け殻
↓4
589. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:27:36.72 ID:vqI8lmPDO
3
590. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:27:41.14 ID:g1wxCKuq0
3
591. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:27:44.39 ID:6WSRVzLp0
3
592. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:27:45.20 ID:CdHGgTRt0

600. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/18(月) 01:32:07.92 ID:elP2ErHho
>>592  選択:1  結果:エミヤ


ルーラー「『アーチャー』のクラスの召喚を完了した」
    マスター:二ノ宮春人
      スキル:なし

サーヴァント:エミヤ
第一スキル:心眼(真)B:-補正を1減少
第二スキル:単独行動B:マスター不在でも二日間現界可能
宝具1:『無限の剣製』  補正:+1  敵補正:-1  失敗を成功に変化


ルーラー「では、次のクラスを選択したまえ」
1.『セイバー』
2.『ランサー』
3.『バーサーカー』
4.『キャスター』
↓4
601. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:32:19.47 ID:CdHGgTRt0

602. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:32:27.68 ID:vqI8lmPDO
2
603. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:32:30.00 ID:UkoWezNYo
2
604. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:32:30.53 ID:HamJStGW0

615. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/18(月) 01:38:39.48 ID:elP2ErHho
ミス

選択:4  結果:『キャスター』


ルーラー「『キャスター』に使用された聖遺物を選択したまえ」
1.紫色のフード
2.水鏡の破片
↓3
616. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:38:51.88 ID:B3rMS73r0

617. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:38:56.07 ID:g1wxCKuq0
2
618. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:38:57.71 ID:UkoWezNYo
1
622. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/18(月) 01:43:27.02 ID:elP2ErHho
>>616  選択:1  結果:メディア


    マスター:葛木リキ
第一スキル:強運

サーヴァント:メディア
第一スキル:道具作成A:道具を作成
第二スキル:陣地構築A:神殿の作成が可能
宝具1:『破戒すべき全ての符』  サーヴァントの奪取が可能


ルーラー「では、次のクラスを選択したまえ」
1.『セイバー』
2.『ランサー』
3.『バーサーカー』
↓4
623. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:43:38.59 ID:vqI8lmPDO
2
624. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:43:42.99 ID:6WSRVzLp0

625. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:43:52.09 ID:HyYgUh7AO
2
626. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:43:53.55 ID:UkoWezNYo
2
630. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/18(月) 01:44:49.78 ID:elP2ErHho
>>626  選択:2  結果:『ランサー』


ルーラー「『ランサー』に使用された聖遺物を選択したまえ」
1.弁慶ストラップ
2.聖なる鹿の角
↓3
631. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:44:55.75 ID:g1wxCKuq0
2
632. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:44:57.67 ID:HyYgUh7AO
1
633. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:44:59.06 ID:6WSRVzLp0

641. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/18(月) 01:50:27.45 ID:elP2ErHho
>>633  選択:1  結果:『ランサー』


マスター:レスター・スカリエッティ  家系:8  才能:0  特性なし
第一スキル:尊き貴族  礼装:『境界外套』  サーヴァント補正を無効
第二スキル:時計台講師  感情補正:+1  
特別スキル:神秘中毒  様々な補正が変動

サーヴァント:武蔵坊弁慶
第一スキル:『弁慶仏』  補正:+1
第二スキル:白紙の勧進帳  判定成功で宝具封印
宝具1:『五百羅漢補蛇落渡海』  判定で強制消滅


ルーラー「では、次のクラスを選択したまえ」
1.『セイバー』
2.『バーサーカー』
↓4
642. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:50:56.22 ID:CdHGgTRt0

643. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:51:01.22 ID:bUZpoNHDO
1
644. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:51:27.40 ID:g1wxCKuq0
1
645. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:51:30.00 ID:UkoWezNYo
1
647. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/18(月) 01:56:27.23 ID:elP2ErHho
>>645  選択:1  結果:『セイバー』




ルーラー「『ランサー』に使用された聖遺物を選択したまえ」
1.黄金の鞘
2.グロテスクな石像
3.白銀の鎧の欠片
4.円卓の破片
5.木製の十字架
↓5
648. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:56:49.31 ID:g1wxCKuq0
4
649. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:57:10.91 ID:6WSRVzLp0

650. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:57:17.68 ID:B3rMS73r0

651. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:57:20.37 ID:UkoWezNYo
1
652. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 01:57:22.55 ID:vqI8lmPDO
1
657. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/18(月) 02:08:20.33 ID:elP2ErHho
>>652  選択:1  結果:『セイバー』


マスター:ユーサー・ランスロー  家系『0』  才能『8』  特性:なし
第一スキル:【伝承保菌者】  宝具:『騎士は徒手にて死せず』  コンマによって性能変化
第二スキル:【竜の因子】  ※魔力放出を付与

サーヴァント:アリトリア・リリィ
第一スキル:魔力放出A  成功(大)で補正:+1
第二スキル:対魔力A  魔術師補正:-3まで無効
宝具1:勝利すべき黄金の剣  10の位と1の位の合計コンマがダメージ
宝具2:???


ルーラー「以上で、『黒』の陣営は決定とする」
669. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/18(月) 02:15:49.96 ID:elP2ErHho
ルーラー「『黒』の陣営を更新した」


『セイバー』:アリトリア・リリィ
マスター:ユーサー・ランスロー
家系『0』  才能『8』  特性:なし
第一スキル:【伝承保菌者】  宝具:『騎士は徒手にて死せず』  コンマによって性能変化
第二スキル:【竜の因子】  ※魔力放出を付与

『アーチャー』:エミヤ
マスター:二ノ宮春人
家系:『9』  才能:『1』 特性『なし』
スキル:なし

『ランサー』:武蔵坊弁慶
マスター:レスター・スカリエッティ
家系:『8』  才能:『0』  特性:なし
第一スキル:尊き貴族  礼装:『境界外套』  サーヴァント補正を無効
第二スキル:時計台講師  感情補正:+1  
特別スキル:神秘中毒  様々な補正が変動

『キャスター』:メディア
マスター:葛木リキ
家系:『6』  才能:『5』 特性:なし
第一スキル:強運


『アサシン』:統合人格ハサン・ザッハーバ
マスター:伊瀬三真守
家系:『4』  才能:『2』 特性『なし』
第一スキル:強運

『アヴェンジャー』:アンリマユ
マスター:衛宮ジン
家系『4』  才能『8』  特性『転移』
第一スキル:『魔術使い』専用武器:祢々切丸(相手スキルを1つ破壊)
第二スキル:『魔術師殺し』  魔術師相手に補正:+1
第三スキル:『固有時制御』  補正:+2  次回補正:-1
特性専用スキル:『幻惑の魔眼』  敵補正:-1
670. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 02:16:44.83 ID:UkoWezNYo
ハブラレルヤェ…
672. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 02:17:07.70 ID:6WSRVzLp0
またハブられたwwww
673. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 02:17:31.75 ID:vqI8lmPDO
脊椎wwwwwww
675. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/18(月) 02:17:58.63 ID:elP2ErHho
黒の陣営は『セイバー』と『アヴェンジャー』を有効活用しないと
死にそうでうすな


まだ…いけんのかい?
683. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/18(月) 02:20:01.15 ID:elP2ErHho
ルーラー「『黒』の陣営を更新した」


『セイバー』:アリトリア・リリィ
マスター:ユーサー・ランスロー
家系:『0』  才能:『8』  特性:なし
第一スキル:【伝承保菌者】  宝具:『騎士は徒手にて死せず』  コンマによって性能変化
第二スキル:【竜の因子】  ※魔力放出を付与

『アーチャー』:エミヤ
マスター:二ノ宮春人
家系:『9』  才能:『1』 特性『なし』
スキル:なし

『ランサー』:武蔵坊弁慶
マスター:レスター・スカリエッティ
家系:『8』  才能:『0』  特性:なし
第一スキル:尊き貴族  礼装:『境界外套』  サーヴァント補正を無効
第二スキル:時計台講師  感情補正:+1  
特別スキル:神秘中毒  様々な補正が変動

『ライダー』:イスカンダル
マスター:二重季節
家系:『1』  才能:『0』  特性:なし
第一スキル:『悪魔憑き』

『キャスター』:メディア
マスター:葛木リキ
家系:『6』  才能:『5』 特性:なし
第一スキル:強運

『アサシン』:統合人格ハサン・ザッハーバ
マスター:伊瀬三真守
家系:『4』  才能:『2』 特性『なし』
第一スキル:強運

『アヴェンジャー』:アンリマユ
マスター:衛宮ジン
家系:『4』  才能:『8』  特性『転移』
第一スキル:『魔術使い』専用武器:祢々切丸(相手スキルを1つ破壊)
第二スキル:『魔術師殺し』  魔術師相手に補正:+1
第三スキル:『固有時制御』  補正:+2  次回補正:-1
特性専用スキル:『幻惑の魔眼』  敵補正:-1
697. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/18(月) 02:37:24.82 ID:elP2ErHho
ルーラー「ナチスには今回は部下の能力を活かして運営側に回っている」

ルーラー「『ランサー』、『キャスター』、『アサシン』は自動で決定される」


マスター:ハルキノ・アトラシア  家系:『8』  才能:『0』  特性:なし
第一スキル:『エーテライト』  勝利後感情を付与  霊子ハッカーを付与
第二スキル:『七大兵器』  兵器詳細:機界神獣『Λ』

サーヴァント:カルナ
第一スキル:『無冠の武芸』  初回敵補正:-1を付与
第二スキル:『魔力放出(炎)』  補正:+1
宝具:???


マスター:ラスト・ヴィナ・バルダムヨォン  家系:『6』  才能『0』  特性なし
第一スキル:『時計台生徒』  専攻科目:『数秘紋』
第二スキル:『強き願い』  ???
第三スキル:『破綻者』  効果:感情補正:+2  嫌悪を取得しない  友好以上から上がらない

サーヴァント:玉藻の前
第一スキル:『呪術』  対魔力無効
第二スキル:『変化』  任意の人物に姿を替えられる
宝具:『水天日光天照静石』  クラス補正完全無効


マスター:ソーマ・コンダクター  家系:『2』  才能:『8』  特性:『凍結』
第一スキル:『ゴッドイーター』  専用武器:対神試作兵器『ジンキ』
第二スキル:『君が為』  対象:シオン・エルトナム・アトラシア
固有結界:『境界交響騎士団』(アースセル・オーケストラ)

サーヴァント:佐々木小次郎
第一スキル:宗和の心得A(クラス差補正を受けない)
第二スキル:燕返し
宝具無し
699. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 02:38:18.07 ID:CdHGgTRt0
黒の陣営改めて考えるとやばい。
子供二人にへっぽこ、人間不信と、マッドって…
マッドが勝手にどっか行っちゃうアストルフォ枠だな
リーダーとしての王子の手腕が問われるな
701. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 02:39:41.25 ID:UkoWezNYo
王子は王子で人の心がわからないしなぁ
マッドは本当にどうしようもない事態に輝きそう
702. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/18(月) 02:40:03.89 ID:elP2ErHho
改めて思う


コイツらの能力マジキチなんですけど…
707. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/18(月) 02:42:32.62 ID:elP2ErHho
ルーラー「まずは、『赤』の陣営のサーヴァントを選択する」

ルーラー「好きなクラスを選択したまえ」

1.『セイバー』
2.『アーチャー』
3.『ライダー』
4.『バーサーカー』
↓4
708. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 02:42:46.60 ID:B3rMS73r0

709. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 02:42:50.39 ID:UkoWezNYo
1
710. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 02:42:53.80 ID:CdHGgTRt0
4、クマーをよべえ
711. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 02:42:55.29 ID:kmBS+JQs0
2
715. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/18(月) 02:44:28.96 ID:elP2ErHho
>>711  選択:2  結果:『アーチャー』


ルーラー「『アーチャー』に使用された聖遺物を選択したまえ」
1.獣の尾骨
2.緑の外套の切れ端
3.この世で最初に脱皮した蛇の抜け殻
↓4
716. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 02:44:32.22 ID:vTHPcr5D0
>>705
分からんぞ。高コンマ解析厨がこっちには居るからな。
717. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 02:44:38.09 ID:UkoWezNYo
2
718. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 02:44:46.28 ID:kmBS+JQs0
3

719. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 02:44:47.72 ID:vqI8lmPDO
1
725. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 02:47:40.22 ID:g1wxCKuq0
赤チームワークの欠片も無くなってしまうよ
726. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 02:47:55.46 ID:6WSRVzLp0
なあすでに才能0が3人もいるんですけど向こう…
728. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 02:49:56.22 ID:Qvv5bP3QO
この人たちは果たしてチームワークという概念があるのだろうか?
730. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 02:51:19.90 ID:HyYgUh7AO
Q:赤の陣営がチートすぎるんですがどうやって倒せば良いですか
A:内紛に期待しましょう
732. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/18(月) 02:52:53.91 ID:elP2ErHho
>>719  選択:1  結果:アタランテ


マスター:ジェラルド・フォーリナー  家系:『4』  才能:『0』  特性『万能』
第一スキル:起源『虚無』  直死の魔眼を付与します  (判定差4以上のダメージとクリティカルで即死効果)

サーヴァント:アタランテ
第一スキル:アルカディア越え(撤退時敵追撃判定を無効)
第二スキル:追い込みの美学(成功(大)で次回補正:+1)
宝具1:『神罰の野猪』(判定差完全回復)
宝具2:『北斗七矢』


ルーラー「では、次のクラスを選択したまえ」
1.『セイバー』
2.『アーチャー』
3.『ライダー』
4.『バーサーカー』
↓4
733. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 02:53:12.60 ID:6WSRVzLp0

734. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 02:53:23.76 ID:5jtA5A2l0
ここに変態、レスラーを加えるとあら不思議!さらに協調性の欠片もなさそうなチームになるよ!
735. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 02:53:24.98 ID:Qvv5bP3QO
4
736. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 02:53:29.96 ID:CdHGgTRt0

740. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/18(月) 02:56:20.61 ID:elP2ErHho
>>736  選択:『バーサーカー』


ルーラー「『バーサーカー』に使用された聖遺物を選択したまえ」
1.古びた兜飾り
2.斧の破片
3.謎のネジ
↓4
741. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 02:56:34.78 ID:HyYgUh7AO
3
742. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 02:56:37.32 ID:6WSRVzLp0

743. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 02:56:37.53 ID:vqI8lmPDO
3
744. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 02:56:39.43 ID:UkoWezNYo
3
755. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/18(月) 03:05:05.91 ID:elP2ErHho
>>744  選択:3  結果:フランケンシュタイン


マスター:ハルハン・カーディナル
教会:『9』  教会:『8』  特性『なし』
第一スキル:『代行者』  補正:+1  不死者に対して補正:+3
専用武器:『魂縛の網』  6以上で敵補正無効

サーヴァント:フランケンシュタイン
Wiki参照

ルーラー「では、次のクラスを選択したまえ」
1.『セイバー』
2.『ライダー』
↓4
756. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 03:05:11.76 ID:UkoWezNYo
1
757. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 03:05:21.01 ID:6WSRVzLp0

758. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 03:05:23.37 ID:vqI8lmPDO
2
759. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 03:05:24.30 ID:5jtA5A2l0
しかし衛宮対決がみたいから衛宮初代も入れたい
760. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 03:05:30.09 ID:HyYgUh7AO
1
762. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/18(月) 03:07:02.64 ID:elP2ErHho
>>760  選択:1  結果;『セイバー』


ルーラー「『セイバー』に使用された聖遺物を選択したまえ」
1.グロテスクな石像
2.白銀の鎧の欠片
3.円卓の破片
4.木製の十字架
↓4
763. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 03:07:16.35 ID:kmBS+JQs0
2
764. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 03:07:21.07 ID:HyYgUh7AO
3
765. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 03:07:22.77 ID:XZErHWJS0

766. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 03:07:23.47 ID:vqI8lmPDO
3
773. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 03:12:21.37 ID:6WSRVzLp0
チームワークとは投げ捨てるもの
774. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/18(月) 03:12:24.15 ID:elP2ErHho
>>766  選択:3  結果:モードレッド


マスター:蒼崎銀八  家系:『9』  才能:『7』  特性:なし
第一スキル:マジックガンナー  成功で補正:+1  成功後更に上昇
第二スキル:伝承保菌者  『高速神言』付与  2Dコンマ高い値を使用
特性スキル:金色の魔眼  成功で好きな感情を付与  ※本人は使用を嫌っている

サーヴァント:モードレッド
Wiki参照
778. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/18(月) 03:14:54.27 ID:elP2ErHho
ルーラー「『ライダー』に使用された聖遺物を選択したまえ」
1.神殿の石版
2.割れた銅鏡
↓3
779. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 03:15:09.71 ID:HyYgUh7AO
絶対こいつ一番名前考えるの楽だっただろww
780. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 03:15:13.32 ID:UkoWezNYo
1
781. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 03:15:15.08 ID:vqI8lmPDO
1
791. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/18(月) 03:18:02.35 ID:elP2ErHho
>>781  選択:1  結果:メデューサ


マスター:衛宮水無月  家系:『6』  才能:『6』  特性:なし
第一スキル:魔術使い  専用武器:狙撃銃

『ライダー』:メデューサ
Wiki参照
793. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 03:19:27.79 ID:HyYgUh7AO
…赤陣営、まともな奴初代衛宮しかいないな
794. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 03:20:09.14 ID:UkoWezNYo
王子が司令
衛宮が補佐or前線指揮
リキ君は後方支援
プリンセスは偵察担当
脊椎は強襲担当
マッドはトリックスター
へっぽこは……うん!

黒は割と纏まりはあるかもしれない
一方赤の陣営は
796. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 03:22:00.77 ID:5jtA5A2l0
赤の陣営にチームワークなんてなかったんや!
まともなのアトラスと衛宮ぐらいじゃないですか!
802. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/18(月) 03:24:48.73 ID:6WSRVzLp0
ストレス過多で初代衛宮がまた心を閉ざすぞ
804. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/18(月) 03:28:45.76 ID:elP2ErHho
ルーラー「裏切り先駆けは戦の華」

ルーラー「その行為で、我が断罪は行うことは無い」

ルーラー「罪無き人間への残虐な振る舞い」

ルーラー「私欲によるサーヴァント、基マスターの運用など」

ルーラー「罪状明らかな場合、我が『ルーラー』として違反者は断罪する」


『ルーラー』のステータスを後悔します
【ステータス】筋力B  耐久C  敏捷B  魔力C  幸運C  宝具???
スキル1:対魔力C
スキル2:透化D  精神系スキルを無効化
宝具:???
814. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/18(月) 03:38:46.72 ID:elP2ErHho
―――ついに始まりましたね、聖杯大戦が
                                                                                        私の願いを…叶える為にも―――
―――あぁ!なんとも神秘に溢れているのか!!
                                                                                        全く…研究中に余計なものに巻き込まれたな―――
―――やれやれ、アクの強い連中だ
                                                                                        ったく、おちおちジャンプも読めねぇだろコノヤロー
―――一緒にがんばろう!お姉ちゃん
                                                                                        人の恋路の邪魔するなら、死ぬ覚悟…出来てるだろうな―――
―――今度こそ、誰にも私の邪魔はさせない
                                                                                        今回のお仕事は、最高にCOOLだな―――
―――僕は、忘れたものを取り返したいだけさ
                                                                                        僕の願い…それは―――
―――なんで、僕を平穏にしてくれないんだー!
                                                                                        アイツを幸せにできなら、俺はどうなってもいい―――




様々な思いと思惑がひしめき合い

今、壮大な戦争が始まろうとしていた




なんちゃって☆


寝ます。おやすみなさい
841. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/27(水) 22:41:19.90 ID:1jMwwXoFo
ルーラー「『赤』の陣営を更新した」


『セイバー』:モードレッド
マスター:蒼崎銀八  
家系:『9』  才能:『7』  特性:なし
第一スキル:マジックガンナー  成功で補正:+1  成功後更に上昇
第二スキル:伝承保菌者  『高速神言』付与  2Dコンマ高い値を使用
特性スキル:金色の魔眼  成功で好きな感情を付与

『アーチャー』:アタランテ
マスター:ジェラルド・フォーリナー  
家系:『4』  才能:『0』  特性:『万能』
第一スキル:起源『虚無』  直死の魔眼を付与します  (判定差4以上のダメージとクリティカルで即死効果)
第二スキル:『魅惑』→『君が為』  対象:アタランテ

『ランサー』:カルナ
マスター:ハルキノ・アトラシア  
家系:『8』  才能:『0』  特性:なし
第一スキル:『エーテライト』  勝利後感情を付与  霊子ハッカーを付与
第二スキル:『七大兵器』  兵器詳細:機界神獣『Λ』

『ライダー』:メデューサ
マスター:衛宮水無月  
家系:『6』  才能:『6』  特性:なし
第一スキル:魔術使い  専用武器:狙撃銃

『バーサーカー』:フランケンシュタイン
マスター:ハルハン・カーディナル
教会:『9』  教会:『8』  特性:なし
第一スキル:『代行者』  補正:+1  不死者に対して補正:+3
専用武器:『魂縛の網』  6以上で敵補正無効

『キャスター』:玉藻の前
マスター:ラスト・ヴィナ・バルダムヨォン  
家系:『6』  才能『0』  特性:なし
第一スキル:『時計台生徒』  専攻科目:『数秘紋』
第二スキル:『強き願い』  ???
第三スキル:『破綻者』  効果:感情補正:+2  嫌悪を取得しない  友好以上から上がらない

『アサシン』:佐々木小次郎
マスター:ソーマ・コンダクター  
家系:『2』  才能:『8』  特性:『凍結』
第一スキル:『ゴッドイーター』  専用武器:対神試作兵器『ジンキ』
第二スキル:『君が為』  対象:シオン・エルトナム・アトラシア
固有結界:『境界交響騎士団』(アースセル・オーケストラ)
842. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/27(水) 22:45:35.96 ID:1jMwwXoFo
英国倫敦時計塔



地下深くに執務室に集められた4人が互いの想いを吐露していく






/  /                 \               /     \                         \   |
   /      __,.     - 、                  ,.--       \__                     ヽ|
-─ ' ̄        ___ヽ,             /__,.   __             ̄ `  ー- 、       ハ          「全く…此度の聖杯戦争は、また厄介じゃのう…」
  ,. -─ ' ニ二 _       ',          /       r─=─-  、 __           `ヽ、   |   _
/_,. - ─t==rァ-、 `ヽ.    ',_ _ _    ;    /,.ィ=─tュ=ァ-- `、_`ヽ、       \ | /  〉  
   ` ー--`ニ´-─       /           \    ` ー `ニ´- ' ´        ,ヽ          V ,イ}      「それも、あのバカ貴族め…」
、                 /       ,'         i    \` ー 、               ,.ノー∨        V.i |
/`>ー-     - ' ´          ,        : |       \    ` ー─- 、='´ヽ、    V        ∨ト、
    '´                      ,          |                        `      \   V        レ′\
                            ,          |                                      ∨  ', .ハ
                    /     ,         リ                                  / .∧.  ', ', |
                  /     .   ,         , .ヘ     \                     /   ./ ,ィV. ', 'ハ
\        /   /     /    ,        '  ハ__     ヽ      ',        ./  ,'  'ゝイリ:.V. ', ,.|
  ',\   /     /,. - '⌒ヽ  ',        /    `ヽ、 ヽ     ',     ./    ,  _,.イ  リ:::.∨,', ,|
   .' ,  /  ,. -'´           ヽ ,    . /             `ヽ、    ',   /.    ,  /i. |  リ::: ::.V, ,.|
      ,.>'´                   ヽ_ノ                    `ヽ ,  !.    ,. / ! リ  ハ::::::.V, ト、
   /                          ,,                            \    从'  ,イ  ハ::::::::::.V.!
/                            八                              ヽノ !     !. ハ:::::::::::::.Vト
                              ノ  {  i        ',                     \    .| ハ:::::::::: :: :.|!:
                         , /イノ    マ ',        ' ,                      ヽ  レ′:::::::::::::::::: ::



                『  魔術協会  召喚科  学部長  』

                        ロッコ・ベルフェバン







―――それもまた仕方がないことでしょう、・ベルフェバン学部長
847. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/27(水) 22:51:58.02 ID:1jMwwXoFo
―――仕方ないとはどういうことかね




                             __/\ー‐==ミ、
                            /://\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.                     〃⌒V:.:/:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.)、:.:.:`ヽ
.                     リ.:.:.,.:⌒ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y:::::`^\:.:.\
                    /.:.:./:.:/V//∧:.:.:Y\j:::::::::::::::{:.:.:.:.:}
.                  /:.:.:.:}:.:.{/"´     ',:.:.}:::::::::::::::::::::::;.:.:.:.:{
                   ',:.:.:.:}:.:.{          |:.∧::::\\\:;.:.:.:.:.、
                    }i.:.:.}:.}リ====ミj/  ,\===\j:.:.:.:小、    「彼にとって神秘と来れば、政治も何もありません」
                   八:{:.:ノ x====ミ }⌒{ ,x====ミ リ:.}}:.:.!}
.                  {:.:.!:|:.{ `ー―‐‐ ′i `ー―‐‐'" 刈:.:.リ      
.                  乂リ八              |             从:.:/        「それが、彼の存在証明でもあるのですから」
                      `Yヘ           、_j/          r':.:.:八
                        V:.      、_____,     /!:.:./
                         }:.:i:、    \___/    /::|:./
                        八j   :.      ー‐      / .::|リ
                        /:i:{    \          /   ::|ト、
.                      イi:i:|{       ` ー‐ ´    .:::/}|:. \
                 /   |:i:i:|{                     ,.i:i}|:     \
                i      |:i:i:|{ ,          :       /:i:i:}|       |     、
        ´       |      |:i:i:i|{ ′       ノ     / :i:i:i}|       |           、
  /          |     |:i:i:i|{  ′          :/  :i:i:i:}|       |                  、
                |      |:i:i:i|{    ,         :/  .:i:i:i:i}|       |
                |      |:i:i:i:|{    ′    .::/  .:i:i:i:i:i:}|       |                         \
                |      |:i:i:i:|{      ヽ.:/  .:i:i:i:i:i:i:}|       |                            \
                |      |:i:i:i:|{      /    .:i:i:i:i:i:i:i:i}|       |                                .




                  『  魔術協会  降霊科  学部長  』

                        ブラム・ヌァザレ・ソフィアリ



―――ふむ…そんな処かね


―――君はどう見るかのう…『ロード・エルメロイ』
850. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/27(水) 22:57:59.61 ID:1jMwwXoFo

――――?世だ


                                                                        ―――ご老体の下心は有り難いが、





                                               _ _ _
                                         ,ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>..、
                                     r‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.--ォ:、
                                    ,l!::.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:i:.:.
                                    l:i.:.:.:.:.:.:/  ヾ:.、:.:.:.:.∨:.l.:.:.    「そう呼ぶのなら、せめて?世とつけてくれ」
                                    l:|.:.:../        \\:.:.}:.:.|:.:.l
                                    川:/_ __ ,   、__ \\:.:|:.:.!
                                   /:.|:{  ィ-r:r‐ 、 -ィr:r‐z.Y:.|.:.:
                                  ′:.:ト     ̄   }     ̄    }:.:l::.:
                                /:.:.:.::.圦        、          j:. !:.:.!
                               .:.:.:.:.:.:.:|::::..                 ム.:|:.:|i
                           /:.:.:.:.:.| .::!::::::.ゝ   ‐=マハ  イ::::l:.:|:.:.||
                        . :.:.:.:.:.:.:.:.:.l .::|:::::::::|:.      マハ. .!:: :!: !:. |ト
                     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .:.!:::::::r!        マハ !::/:. l:.: 八
                  . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :.:K  /j         `¨ {〃:. !:.:.::.:.:)
              イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ.: !∧/              {{.!:.:.|:.|<
         . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:==-― 7/   ∨:.:∧-=ミ    ,....   乂:.:.:.|}    >-=   __
    . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧           /    ∨:.:∧           /:.:.:.:.:/リ \ .|            厂}
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /  ∨     ./         ∨:.:∧__彡′:.:.://     .\         /   |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     ∨_/             }∨:.:∧.............../:.://          \.    /
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. /         \              | }ルハ:.}...............{{://     -―==彡
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/             .>――-< ?............................{  /       |                 、
:.:.:.:.:.:.:.:.::/                       /   } ∨......................./K.          |                  }



                        『  時計塔  四階級講師  プロフェッサー・カリスマ  』

                                        ロード・エルメロイ?世



―――エルメロイ?世よ、彼の友人である君は、どう考える?


                                                                              ―――考えるもの何も、ロード・ヌァザレの申した通り




                                          ―――彼はもう神秘以外は考えておりませんよ



―――あくまで例えだが…
                          

                    手っ取り早く止めるなら、『クロンの大隊』か『シュトロハイム大隊』の使用が適切だろう―――
852. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/27(水) 23:02:35.36 ID:1jMwwXoFo
―――馬鹿を言うのも休み休みにして欲しいな、ロード・エルメロイ





                                      ,心、_| ハ \ミ\  \ヘ癶、
                                    /ノ ノ rミl:l:lハ   ヽ  `ヽ  \ー'\
                                  〈    /   |ジ´,,´´} /Nヽ ト,l\ V Yヘ                      「そんなことをしてみろ」
                                  ノ  〈l   lハ    ゞjノー--H/、|  } lハ \〉        
                               // / Nゝ!'^`ヽ   ~''´_,z≧、_N | l ∧  ヽ                    「国が燃えるぞ」
                             /   l  {イ弓彡、ミ_j    、_´¬‐’='^j/ l  ハj)ハ
                             |   l ! トト!〃_(・'`/                ゚ // /イ 〉  |
                              \l,! ヘ|Z?彡7ヽ  r、            !イ/ /ト! }  |            ∫⌒      
                                  ヽ、|ミ彡彡{                    ス//|rノ  |
                                     |lマ三彡7∠_ 二`ニー'       j/´|  !  |             ((
                                     | l∨辷/                      |   |  !  |        (  ⌒ )
                                     | ll \払      ´ ミ           /|   |  !  l      (~   ノ
                       /}           | |l   l\}                 /ケl   |     |     ノ
        ヾ 彡\  /ー'/            ! li   | l |\                   |   |     lヽ∫
        /`ヾ /   /           ノ|  l   | llハ ::::\ _ ィ      _ィ|   |l    r_i~\
     /    /   / \─‐-、_/ム|   l   l/ハ    ヾ壬/     `ヾ|   l|ハノ人、ヽ_三⌒ヽ
    |  _/    /‐ヾ、ノリ\::::::::::::::::|   l  |三∧       _ _      __,|z ニ1'\ヘ\ _`ヽ_ミリ
    ヽ    ー'´ー=ハヾ、ジ ==二_ァこ- |-¬'}^´ ̄ー´  ̄    │!  lヘ:::::::`ー--..、ル(_rヘ
      l         _/   〉:::::::::::::::::::::::/   ノ  |    /          ノ       ',   、、\::::::::::::::::::::`丶、
      |l            .ィ:::::::::::::::::::::::/  ハ/   l ─--、      く_.. --─∧ゞ ニ _\__:::::::::::::::::::::
     /::\       ´  ヽ:::::::::::::::::/{  !    _ノ|ゝヘ    `~        z‐、/::::::\ _  ヽ ム:::::::::::::::::
   /:::::::::∧           }::::::::::::〈 ノヽソ (::::||彡〈             〈ミ/::::::::::::::::::ソ フ  ノ::::::::::::::::



                                    『  魔術協会  西欧支部  門外顧問  』

                                            『ブラウリューゲ・アオザキ』




―――あくまで例えと言ったはずだ、バラライカ
854. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/27(水) 23:09:25.23 ID:1jMwwXoFo
―――今回厄介なのは、『陣営』という概念が存在することじゃ…

                                                                                ロード・スカリ…マッドは既に現地や半ば強引な手法で六人を集めたようです―――

―――なるほど、後は我々に七人を集めさせて聖杯を降臨させるつもりか

                                                                                            『穴倉』と『教会』には私が打診した。正当性を示すにはこれしかあるまい―――

―――では、私は他マスターの選出を。協会からと外部からフリーランスを

                                                                                              では、聖遺物の選定は私が引き受けましょう―――

―――ならば、私は大隊をバックアップに回そう。神秘の秘匿の為にもな




話が纏まり終わりが見えた頃、ロッコは自身の杖で一際強く石作りのテーブルを叩いた



―――今回の聖杯戦争…否、聖杯大戦は、規模で言えば今日まで続く紛い物とは規模が明らかに違う

―――故に、各々方も気を引き締められるよう。

―――お膳立てはしてやろう、しかしその代償は高く付くぞ…マッドよ


END SIDE LONDON
855. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/27(水) 23:12:40.97 ID:sEH2cNS20
だいたいマッドのせい
856. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/27(水) 23:13:54.35 ID:X8RMGIZU0
マッドよまたお前か
857. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/27(水) 23:14:46.97 ID:SO3oVpcV0
ま  た  お  前  か
858. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/27(水) 23:14:48.82 ID:1jMwwXoFo
こういうのはマッドの所為にするのが楽チンなんです


皆、そういうのに期待してるんだろ?


というわけで、帰国しました。

本編更新は休日から入ります
865. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/27(水) 23:28:52.21 ID:1jMwwXoFo
グルジア西部  


―――どうかね、『キャスター』。神殿の出来は?


                                                                  ―――悪くは無いわ、これなら後3日も掛からないわね…


―――というより、貴方解ってて聞いているんじゃないかしら?







                ,r'::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ∧::::::::::::::::::::ヽ
             .,r':::::;:::::::::/:::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::',
           ,r'::::/:;:::::/:::::::::::∧|:::::::::::i:::i:::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::i
        .,r':::::/::::/::::/:::::::::::::|¨'|:::::i:::::| ::|::::::i:::::::ヽ:::::::::::::::';::::::::::::::::::|
       /:::,:イ:::::::|:::::i:::::::::::::::i   |:::;i!::::i!:::|、:::::i;:::::::ヽ:::::::::::::::i:::::::::::::::::|
      .i::/ .|::::::::|::::i:::i:::::::-x、   |::!.|::::|.|::| ヽ、ヽ::::::::i,:::::::::::::|::::::::::::::::|      「いやいや、『神代の魔女』の異名を持つ貴女の神算を」
      l:{'  .|:::::::|:::::|::|:::::::::/合=;N .|:::| .|:|r-キテセ7i‐-i:::::i!:::::::::::::::|
      .i!   |::::/|:::::|:::!:::::;ィ`ゝ-'-`  .|::|  i!ィてソ ̄ア|::/::::i!::::::::::::::::|
           .|::|  |:::|::::',,r'::!        /  |:|      ` ̄´  ,i',ィ::::/:::::::::::::::::|          「この私如きでは、到底、推し量ることなど敵いませんよ」
            |{   ',::|ヽ::ヽ',!      ./    i!            .〃/::/::::::::::::::::::::|
             ゙    ',|:::::ヽ|ヾ、   /.      !           ´/ィ::::::::::::::::::::::::|
               /::゙::::::|::::ヽ    ヽ                 //::::::::::::::::::::::::::::|
          -=彡//::::|:::::::::ヽ    、_                /::::::::::::::::::::::::::::::::' ,
            /:::::/ i:::|:::::::::::::ヽ    、__  ー ´    イ:::;::::::::::::::::::::::::::ヽ::::ヽ
          /;ィ'::::i':::i::::| ::::::::::::::|'.,.            /  !:/.i::::::::::::::::::::::i::::::',ヽ、;:`ヽ、
          !´i::::::|::::|:::::|:::::::::::::::|`ヽ、_   /     i/,r|::::::::::::::::::::::|::::::::i      ̄ ̄
           .|::::::|:::,|::::::!::::::::::::::|      `ヽ、     ,、r!´ .|::::::::::::::::::::::!i:::::::::|
         ,、r- ' |::|.|:i:::::::::::::::::::|            7`ヘ     |::::::::::::::::::::::! |`ヽ、|
,、r- ' ´        |:| |:|:::::::::::::::::::|          /|三|ヘ   |::::::::::::::::::::::!  |    `ヽ、
                 i!  i!:::::::::::::::::::|        /  |三| ヘ|::::::::::::::::::::/    |        `ヽ、


  
                          『  魔術協会  時計塔一級講師  』


                                レスター・スカリエッティ




―――まぁ、貴方の発想にも驚かされたわ


                                                      ―――神殿を利用して、私たちのパスを共有するなんてね



―――これで、宝具の連発が出来るし、魔力不足にはならないわ
868. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/27(水) 23:36:24.67 ID:1jMwwXoFo
―――悪名高き、マッドサイエンストの名は伊達では無い…と言うことですね

                                                                                                      悪名が高すぎる所為か、完全に俺らは悪者だな―――


                             _,,..--―ー--..―一―--,,_
                       _..r‐'ニ 、          ::::::::::::::::::::::::"'ゝ、
                    _r'" ノ' ′   _            ::`\::::::::::::::゙ゝ
                  /'´/ /    /′     、        ::ヽ、:::::::::::ヘ、
                 l「 /’ /     丿         〉            丶::::::::::::ヽ
               丿 /   ,'     丿          }              ヽ:::::::::::::ヽ
             _j「 /    〈     〕           ,'                 ヘ::::::::::::1      「全く、とんだ厄介ごとに付き合わされた挙句に」
            〃  ’ |'、〉    |l           /    、      、     │:::::::::::1
           〃′   │     │        /′   1      ゝ     │:::::::::│    「貧乏クジを引かされたな」
         /ワ ′   ..yヽ    │      ノ _、  _r'│1    1      !:::::::::::::l'、
       /ニ卜     _ lヘ入  │    / _ ニr''´:.:.:.l `     1     _.. 、:::::::'、
   ,,..i广 ∥  ァ  }tム ゙'\ │、 ,,/_ノ''´:.:.:.:.:|ll ′    !    :f 、 ヽ:::::ヘ、
         :几  '、 jllゝ__、\乂ノ"___|l|│    |!   ..ll'´   ト::::::::\
         l’││ :lll   __''ゞ〃 ''゙゙ ,,..__ ll丶│  1   〕    〃:::::ゝ、
       ,jト ∥ │ 'lll" 弋ll゚ソ彳   '''´ 弋゙゚llf刀  jl     |!:::l′_/’::::::::::::ヘ、
      '′  ∥ │ ゙l'、    ` 亅                :〕_l┤  │:亅/::::丿"''ヽ、
            ∥ │  │    丿                 |l丿 l     !:〕 ./\:l′
             ∥ │  |'、    丶                ノ′|l   ..|,'ノll| 〕   ゙│
              ヽ │ 'lll 、                         〕   ll{l’ '、
               ヘ,, '、|l ゝ      ∠\            │ :〃   ´
                 ゝ l |〉 `ゝ_     ´´          _  │ ∥
                  ゙∪?     \         __..r‐''´ ゙〕ノ||
                    ヘ∥       ヘ--..-''"′.;::::  |!l │
                     ゙〒         ∥:::::::::::::::      ll′'、
                       ヘ        丿::::::.:.:::::      /   ?U


              『フリーランス魔術師  衛宮家六代目  魔術師殺し  』


                              ジン・エミヤ


                                   i: : : : : : : : :〃: : : : : : : : : : : : : : \`     \ 、     ‘,
                                   i: : : : : : : : :': : : ::, : : : : : : : : : : : :  :\      ?      ヽ
                                   |: : : : : : : : : : : :イ: : : : : : : : : : : : ?: : ヽiN   ?\_____\_    「おや、私はマッドの招集は快く思いましたが」
                                   |: : : : : : : : ィ::::  i: : : : : : ::ヽ: : : :::::?: : : : ::',  .ト、__.\: : : :.ノ
                                   ': : : : : :/: |: : : |.i : : : : : : .ハ:.:..:..:..:.?: : : : ::',  : : : :< ̄      「何せ、協会からの束縛がありませんから」
                                 /: : : :::/  :..:.i: : ::从: : : : : : :{'∧: : : : :}\____: :.',.i: :,...: : :\_      
                              /: : ,: : :i:.:.:.:..:.:.:i: : ,'___?: : : : :i´.斗= "Τ ̄\: :.∧/._ ? ̄
                           ∠: : :イ  :.::i: : : : : i!'7__ミ乂: : : i   .レ ィ炙爰弐ミ. /  i}:冫.iノ
                                  i: : : :.?: : N≠?ひヾ  \: ヽ  〃?rしi  /}'     〉  ノ
                                 八: i、: :.?_ノ?. .゙戔双     .`ー‐     ¨¨¨´       i.  /i
                                    ?.\∧:‘,  ` "        i                       iY´i乂
                                            `.:∧.          .:〈i                      八_从
                                                              ` .                   イ|
                                                              、--‐‐‐‐ァ       .:::::i:|
                                                      \       `ー‐‐.       /ィ〃?___
                                                    ー‐‐:::..、             /'イi从ノリ  ≦
                                                      \_ \ ______./.-‐  '''""~



                                      『魔術協会  嘱託魔術師  ■■■亡国出身  』


                                                    ユーサー・ランスロー




―――ふん、モグリの俺には関係ないことだ

                                                                    ハハハ、確かにそうでした―――
876. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/27(水) 23:43:32.11 ID:1jMwwXoFo

―――お姉…じゃなかった『キャスター』!こっちの準備は出来たよ!


                                                                                        ―――そんなに急いで走ったらケガしちゃいますよー!


                                    どんがらがっしゃーん!!





                        ,.    ´ ̄ ̄ `    .
                      _,ィf、_r彡  ===ミx、:`ヽ
      、__,x≦ ̄´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.`ヽ:.\
       `¨¨¨¨フ´ ̄: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ: : : : :.:.\:.ヽ
           //: : : : : : : : /: : : : : : :、: : : : \: : : : : :ヽハ
        //: :. :./: : : : : :.{: : : :.:.\: :.\: : : : ',: : : : : : :V}
      /,ィ': : : : :./: : : : : : /i:.:.i: : : : :.\: : ヽ: : :.',: : : : : : :Yヽ
.    〃 |: : : : :,': ,′: : :./ .{: :ト、:.:.:`ー┼、┼、:.:.:',: : : :.:.:.:.レ'}    「痛た…転んじゃった」
   /    |: :. :.:.:l: :|: : : : ,'/|: :|  \: : : :l  j/  ',:.:.:.',:. : : :.:.:}:.\
.       │: : :.:.l: :l: :_,.イ    ヽj,     \:.:レf'示ミx、: :i: : : : , へ: :\
.        レ'!:. :.:.!:.:|: : : :l,ィf示ミx,       V れノ妁 》、}: :./  }:!   ̄`
.        {∧: : :',:.|:.:.:: 〃れノ沁           マrfリソ,' //: :レ':.|
            ヽ: :.',ト、:.:.:.ゞ、マr勿            `¨¨ /´}: : : }\jヽ
               \: : \ 」  `¨´     '              ,イ: : : / ヾ    ヽ
                  ハ`¨´ヽ            、         ///j/    }}    ∧
                /    Vヽ   >              . イ./´.       〃     ∧
.              〈         j∧ヽ    i__`ヽ¨¨´  <⌒ヽ.      //         }
                ',           \`´ へ`¨}      }⌒ト、\//         /
.                 ',             `´    |  |><|   |  ヽ/       / /
                  ヽ          ,.  ´  |  ト、: : :.|  /`ヽ         / /



                        『  ■■出身  ■■用■■体  』

                                      葛木リキ



                                                   __    ¨¨
                                                     「 ̄ ̄             `
                                    /.             ?                        iY^ 、
                                 /                亅                       从 ヾ ヽ
                              /                                                \
                            /                    ,。oΘ¬冖ニニ二匚 ̄\       \ ヾ
                           {                 //.:/ . /|          {   \「i:\       ヽ
                           {              /斗‐=ミ/: |   /:..  /  /|.   \「i:\      V\
                             `-=ニニニヲ彳  | |/:  /   |: /|   /  /‐|― 、 :〉i:i/        \}
                                -=ニニ{??{l/:  /:    |/. |: /  /   |     ΛV             }
                                  \ニ|^^|^^|xf抖妾ミ、   |/  /:    |:   /    〉、          }    「大丈夫ですかー!リキー」
                                    /.l|  :|.  {  ん刎      /     抖=ミメ、/:/  :|\   /゙~
                                  /  l|: ?:{  L _丿            ん刎  狄./    |_У
                                  ′.:l|:     |   、、、、      ,      L _丿丿/    从
                             /      l|:     |ι                   、、、   /     イ  \
                          /      :/ l|:     |                           ん, |  l |     丶
                       /        / : l|:     |\  ∠ ̄    、         ノ|::.  |  l |: |      \
                    /         :/    l|i:    从l}           ┘    ≦ 川    |  l |: |         丶
                   /           /?   ||:...  /\_〕二爪_|___.../_.l:|____|  l | 八.          \
                  ′        :/: ? : 八  人___冗/  /⌒⌒⌒⌒⌒⌒\  \          \
                            /l _____/::..    V⌒V  /          ( \         \  \         



                                『  ロシア出身  降霊系統魔術師見習い  』


                                                    伊瀬三真守



―――イヤァー!お怪我はありませんか!?マスター!!

                                                                            これくらいだいじょうぶだよ、『キャスター』
877. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/27(水) 23:49:25.72 ID:1jMwwXoFo

―――2人とも走るの早いなー…!

                                              追いつくのが大変だったよ―――



                          ,.  -―-  、
                        /´::::::::::::::::::::::::`ヽ
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   ./:::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::',
                  /:::::::::::::/l!  l:::、:::::::::i::::::::::::::::|
                  l::::::::::/lr‐i   l::ハ`ー-|:::::::::::::::|  「怪我はしていないかい、リキくん」
        _,. -―  イ::::::::l__       ___ j::::::::::::::l
.   /           iハ:::::::l,,             ,, l:::::::ヘ::::j
  /                ヽ:::::l               ノ:::::l ノ:/
  ヽ        > ̄i|  ヾiヽ    r-─┐/l:::::l:::/
    \    /     | ヽ、 `ヽ、_`ー‐'  rl:::::::::l
        \        |    |^/`ー ニl_,.ノ|ヾiヾゝ
            \         l/  / /:::ヽ  / 〉ヽ、
                \    /  /  /i::::ハ/  /    \
                   \    ヽ//::::::!/  /         \
                      l  l ̄/:::::::/ヽイ        /  |
                      |  l  /::::::/    〉‐┐  /.     |
                     |  |. l::::::/  /テニ|  /       !
                     !  l l::::/ /| iiUj! | /        |
                    |   | l//   ー--'  |         |



    『元■魔法継承家系  穂群原学園生徒』


                      二ノ宮春人



                        _  -――――- 、_
                     .   ´                      ヽ、
                  /                               \
               /                   ,                  ヽ
.            ,                       ム   、              ∧
.           /                    / /ヽ\ \            ∧
          /                     l  l\ \    \ \      ∧  「伊瀬三さんは転んでないかな?」
.        / /                 ,  ' /   ` - \\ ヽ |        |
        l 〃                / //            ≧三_|   ム   |
        | l| |  |          ||/l.|      _x≦__ ィ|| /  l  |
        | l| |  |─―─┼||||    ` ノァ气定了 リム | |  |
        | l| |  |  斗f汽定テト||        ´ ̄ ̄     l'  ノ/∨
        | l| |l  V  l    ̄| 「|  |ヽ                  |_/ V
        ??   V ゝ    | l |  l  }                  | || |
         `l ?   V  、  | l |    {                /| l/l  ト、
              ?  V  ヽ.| N     ヽ `    ,         レ /  ヽ.\      , イ
                ? ゝ.   ? 、   ー__''"´     , '  / /    \   ≧彡 ′
             {_ンヽ l\  Vヘヽ、          /  〃/  {      ` ≦ィ
              \_ム|   \ト ∧ \__/     l|∧ ヽ\__/
           ーz≦ ´丿. ィ   \∧              リ{  V |``ー
                `ー‐´  |   从/ |   ヽ          ゙l   ?
                         ゝ {  {`ー                  ノ´



                  『  ■ゴ■スト異常症  元D病棟患者  』


                                二重季節



―――うん!大丈夫だったよ、春人さん!


―――むぅ!私は転んでないですよ!季節さん!
878. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/27(水) 23:52:37.81 ID:1jMwwXoFo

―――全く、君たちはなんて神秘に溢れているのか!!
                                                                        ―――私は胸の高鳴りが止められないよ!!

―――また出たよ、マッドの十八番が…

                                                      まぁ…彼らしいと言えば、彼らしいでしょう―――

―――ちょっと…私のマスターに手を出したら殺すわよ?
                                                                          ―――『キャスター』!そんなこと言ったらメッ!でしょ!!
―――あぁ!でもマスター…!

                                                                          リキと『キャスター』さんは仲良しさんです―――

―――『キャスター』と『アサシン』が先に召喚されてるんだっけ?

                                                                          後は、僕たちが召喚を済ませれば問題ないね―――


――――エミヤ君の協力でアインツベルンから触媒は用意されている



―――さぁ!始めようじゃないか!!一心不乱の聖杯大戦を!!!



END SIDE BLACK TEAM




春人「っていうか、俺を家に帰せええええええええええええええ!!!!」
882. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/27(水) 23:55:37.85 ID:1jMwwXoFo
黒の陣営はロリショタのお蔭で、こうほのぼのしますね


各々の思惑はあれですが
883. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/27(水) 23:56:23.61 ID:SrBgOvIQ0
なんだかんだ雰囲気のあったかい大陣営になったのね
884. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/27(水) 23:57:37.55 ID:HDbB4seAO
>各々の思惑はあれですが

そんなこと言ったら赤はどうなるwwww
887. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/28(木) 00:03:27.71 ID:zYcFrIEeo
グルジア郊外



―――ようやく、始まりましたね、『聖杯大戦』が


                                                              コイツは最高にクールなパーティになりそうだ―――






                    /: : :|: : : : : : : : : : : ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : : : : : : : :
                    l: j: :ム: : :i: : : : |: : : |   V: : : : :i: : : !:, :\: : : : : : : : :.i: :.|::ヽ: : : : : : : : : : :
                    |:.i: : ハ: : V: : :.!: |: :|ィ彳∨: ヽ:i: : :.|:.!',: : :',、: : : : : : :.|V:.i〃V: : : : : : : : : :    「おや、監督役の貴方が…」
                    l:i: : :i|∧: :.V: : |: :!: |  _, ='j、: : :|: : :i:.|: ',: : :',:V: : : : : i .l: i    ∨: : : : : : : : :
                    |!: : ':l: :ヘ: : V: |i: |:7r'´i芯'  \:!: : |:.i: : :.,: : : V: : : : :! .i: |`ヽ  V: : : : : : : :    「そんな事を言ってしまわれてもよろしいのですか?」
                     |: : |:.i: : |\:.Viハ:i,'{i   7´      i: : j|:|: : : ',: : : i: : : : :| .:|:.!   } .i'.V: : : : : : :
                     |: :.|: i:. :.i: | V:Vjハ              |: :7|:| 、: : :i : : ': : : : i  :|:i  ノ / j:V: : : : : :
                   ハ: :|ハ: : V!マVi, ヾ             j: / |:|   `` |: :i: : : :|/ r'j:!´,-  ノ: :V: : i : :
                      V:!ヽ: \:/   ``              //  .|:|       |: :!: : :.i    .リ  ,.イ:i: : : :V: |: : :
                       ',:!  \/                    彳    |:i       .|: |: : :j  r-<      !: :|: :|: j: : :
                        ヾ   i′                           リ       .|:j|: : 7  !          |: :.!: :!:7:.|: :
                             ヽ  ¨`                                リ.|: :/  .;           l: :i: :.i/: :|: :
                                `ヽ                                   j:/   ,'           j:.7|:!: : :|:|:/:
                                  {  __, --y- '´                    〃  ./           /:/ j:|V: :ii/: :
                                   ヽ - '´                             /           彳   .i:! V: i: : :
                                   ハ                                                      ヾ ∨ハ\
                                      ∧                                            _,.   -─   ̄ ̄
                                        }                ,. <              _ ,.  <
                                       八        _,. ≦-‐─ヘ      ,. <
                                          >‐<            ハ /
                                                              ノ
                                                           /
                                                         i´                                _,  -─
                                                        ハ                         > ' ´
                                                         ∧                  /



                                          『  時計塔  カバラ系統数秘紋専攻  』


                                            ラスト・ヴィナ・バルダムヨォン
890. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/28(木) 00:09:46.70 ID:zYcFrIEeo
―――ハハハ!今更何言ってやがるんだ

―――お前は、それ込みで俺を呼んだんだろ?



     /      /    /                      /        .:      .:.:/..,,        \  ∨///ハ     l:.:.:./  .:.:.:./   /
      ′ ′/  ,〃       .:        ,. イ    ′      .:.:|    .:.:∧ f遊ォx、    ヽ ∨///ハ    !.:/    .:.:.:.:.:.:.:.:′
      !   i // /       .:.:.:     /.:.:.:|   :!       .:.:.∧   :./  ゙?花ち?,    ' ,∨///∧  !/     :.:.:.:.l:.:.:.′
     :|  /´.:.:.:′     .:.:,イ   /.:.:/.:.:.:!   |      .:.:./|.∧  i!      ` <   .:ヾー   :,∨////カ’      :.:i:.:.l:.:.:{          「俺は、面白おかしく異端者ぶち殺せれば」
      ',    `¨¨:l .:    .:.:/.:|  /.:.:.:.:.:.:.:.l   :!     .:./‐|  ∧  '.           `   '’`     〉////イ :      .:.l :.:!:.:.:.
     .∧       :!.:    :./.:.:.|イ.:  :.:l:.:.:.:.:l   i!     :l'/ハ    ト、ヽ──────一"/////,ハ :.      :.i :.l:.:.人        「それで、世は事も無しだ」
       ∧      |.:!    .:.:.:.:.:.l.:    :|:.:.:.:.:| ,ハ     l'//∧  ∨` \//////////////f芹イ:∧:.      :l  乂.:.:.\
      /.:.丶 _レl    l:.:.:.:.:.:l     l:.:.:.:.:j//|∧   l///,ハ  ∨/////////////////!7`.:.:.:.:.:.ト、     リ  .:l    ̄`
   ′.:.:.:.:./.:.:.マム   ト、:.:.:ハ    l:.:.:〃 ̄l/∧  ∨///ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{:.:.:.:.:.:.:.:.マム   ハ .:!
  :!  :.:.:.:/.:.    マ∧ l/ム :.:.:.\乂/       ̄ ヽ  ' ̄      `\                       ∨.:/.:.:.:.:.ハ  /|  j/
.:.:l  :.:.l/.:        ',  ヾ    ヽ  :.:.:ト、\           \、                                   ∨.:.:./  j/.:.l
:.:.i! :.:.:′         :          ∨ :.!   `゙\           \                                  丶:/    /.:./
:.∧:.:.|             :           ', :.|                                               . : : : : : : : :>   //
ノ    :.|            ∧          l./                                               : : :r  ''"´      '´
三\:l                         j′                            `丶''     .,,        :/
三三\                \                                       :.\ヽ    >: ._ 〉
\三三\                \                                      ::..`:..,〃´
   \三三\               :.\                                     ::::::.`!
      \三三\              :.:.:`:...                                 `>′
         \三三\               :.:.:`:...                             ,′
            \三三\               :.:.:.:`:...                        ;
               \三三\                :.:.:.:.`  .,                  :



        『  聖堂教会  第八秘蹟所属  監督役  』

                  ハルハン・カーディナル



―――教会の主の為とは言え、働き過ぎではありませんか?

                                              俺が、敬虔な信徒に見えるかよ―――?

―――いえ、全く
891. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/28(木) 00:12:31.19 ID:zYcFrIEeo

―――全く、随分と危険思想の集まりだな

                              これは…待っておりました。アトラス院の…まさか貴女が来るとは―――



.            /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : \
           //: : /: : :/: : : : : : : :    ヽ: : : : : : : :`ヽ: : : : : : : : : : :`ー─- 、
         /: : : :/: : : l: : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : : : : : : : :\
.       /: : : : : !: : : ::|: : : : : : : : : :l: : : : : \: : : : : : : : :.\: : : : : : : : : : : : : : : :\                            「協会が七枚しかない契約書を使ったのだ」
       {: : : : : ::|: : : : |: : :ヽ: : : : : :l: : i : : : : \: : : : :i: : : : \: : : : : : : : : : : : : : : :\
       |: : : : : ::|: : : : ト、: : : ヽ: : ::リ: : :ト、: :丶:.:.:\: : :!: : : : : : \: : : : : : : : : : : : : : : :丶、___              「私自ら、来るのも可笑しな話ではあるまいよ」
       |: : : : : ::|: : : l::|  \: : :\/: : 斗≦: : \ヾバ: |: :\ー--. `:..、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶
       |: : l: : : :|: : : l::| ̄ ≧: : i/\: : |ォヤ斥'圷   l: :|、: : : ヽ: : : : : : \ー: : ─: :、: : : : : : : : : : : : :..\
       |: : l: : : :|: : : lリ!ォ孑ゥ圷/    ヽ:j  ゞ≠¨´   |: :| }\: : \: : : : : : :\: : : : : : \: : : : : : : : : : : : : :\
       }/: l: : :八: : 从 ゞ≠¨´        ´             |:/j-/: :>‐‐`: : : : : : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      //}:ハ: :ヘ: : :ヘ           !                     r彡: 丶: : : : : : : : : \: : :\: : : : : : : : :.、: : : : : : : : : : : ハ
     /'    V  \l\: :ヾ         `                   /l:.:八: : :\: : : : : : : : : 〉: : : : V: : : : : : : :.\: : : : : : : : : ::|
              /: : :/: :人                           '  !: : : \: : : : : : : : : /: : : : : : l: : : : : : : : : : :\: : : : : : : :|
             {: : : :/: : :/: \       ー ‐       /    l: : : : : :`ー: : ─/: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : ::V: : : : : ::|          ヽ
              j: : :/: : :/: : : : :>             /    / ̄ヘ-、: : : : : :/: : : : : : : :/: : : :\: : : : : : : : : l: : : : : :人 ____ノ:!
              }/: :/: : : : : /: /:_>_ <  __.ィ      /   }: : :/: : : : : : : :/: : : : : : : :\: : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : :ノ
            /: : /: :`ー─='‐.´: : : : : : :`丶       /       \/: : : : : : : /: : : :丶: : : : : : :丶: : : : : l: : : : : : : : <´ ̄
           {: : : : !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ /           /{: : : : : : : :ゞ_: :ノ: /: : : : : : : l: : : : ::八: : : : : : : : : :\
            \: : ゞ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ:\          / 人: : : : : : : : : : : :/: : :`ヽ: : : :|: : : :/   >──---、: :}
               >、 : : : : : : : : :_:_: ィァ≠、: : : : : :}:::i        /      \: : : : : : \≧、: :ハ: : : : ::八‐<______ _   }/
             /}/`  ̄ ̄  ̄ /  /:::::/  \: : : 从j       〈            ̄ ̄`丶}    V: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : `丶
         r、/  !\            //::::::/      ヽ: /            V                /      V: : : : :ー: : : : : : : : : : : : /⌒丶:\
         l  `ー─`─     /::::::::::/         V             /                /           V: : : : : : : : : : : : : : : /          `
         |               _/::::::::::/         /-、         /                /              !ゞ: : : : : : : : : : : :/
         {           /i::::::::::::/          /    \_,∠.__           /               |   ` ̄   ̄ ̄ ´
        /        /   j:::::::::/             |                     |         /                |
       /      /      {:::::::::l              |                     |.       /                  |



                          『  アトラス院  院長  』


                            ハルキノ・アトラシア  


―――それに、旧友の頼みでもあるしな
                                          ―――あと、そうか。助手を紹介しておこう
892. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/28(木) 00:15:32.07 ID:zYcFrIEeo

                   ,ィ:::::::::::::::::::,ィ';;;;;;;;;fンリ;;;;;;;;;;/""            `丶、
              ,ィ´:::::::::::::::::,ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;l彡u;;;;;;;;/                      ヽ
            丶"""""::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;::イ-ー‐‐‐l                         ヽ
               \;;;;;;;;;;;;;;;::::::, .. イ´    丶、 \\                        1      ―――次期アトラス院の院長候補生
                  |  !  ト、""、、_            >、 \',                        !                  シオン・エルトナム・アトラシアと
.               /!. |  :|  \ \`丶、_,.- '.   \  \                      |
            /   |  !  :|     \ \ -'´  ` ヌ    \  ヽ                    |
         /       ! ヽ、!-‐´ ̄`ゝ丶、  ̄ ""`!、   ヽ .ヘ                   |
.     /          |  \ |ー‐ '´    `` ー`=    !〃、   ヽ.ヘ                  |
   /             l  !   !、""       丶         !;;;;;;;;;!   ハ ハ                |
                   ハ ',   | \        -‐‐     /!;;;;;;;;;|ヽ  ハ\、              |
                    | .|  ヽ;;;;;;丶、        ./ .|;;;;;;;;;リ  ヽ ハ  ',!.            |
                     | .|   .|;;;;;;;;;;;;;``_¨_____|、;;;;;く     ヽ |  j            |
                 __  ヽヽ   レイ      /\      \ `i     | |              |
               /:::::| ̄ヽ',   ',      /    |,,ヽ     /ー―-ァ-.、.          |
.             /::::::::|:::::::::〉ヽ ヽ、/  >-‐-レ'´ヽ/::::::::::::::::::/::::::::\       |
            /il、:::::::|::::::/::\iヽ?y' /|   |ヽ::::::::::::::::::ヽ:::::人::::::ff oヽ、  |
          /t' '/::::::::|::/:::::::::::::::::::/ /ii|    |iヽ:::::::::::::::::::|::::!:::::\\r-."\|
.        /"フ/:::::::::::y:::::::::::::::::::/  |iiii|    |iiヽ::::::::::::::::::|:/:::::::::::ヽ::\r‐7'\
.       /^ノノ:/:::::::::|,,,,,,,:::::::::‐/    |iii|    .|iiiヽ,,,,,,,,:::::::::|\:::::::::::::\:: ̄7:::::\
      / ̄:::/::::::::::::!;;;;;;;;,,,,,,,,,,|      iii      iiiiヽ;;;;;;;;,,,,,,y||||;;;;;;;:::::::::::: ̄|;;;;;:::::::::\
.    /::::::::/:::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;r--、i_   ,r'''ー 、」;;;;;;;;;;;/ヽ:||||;;;;;:::::::::::::::|::::::::::::::::::::\
    f::::::ノ::::::::::::::::||||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|||、 ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    ヽ|||;;;;;:::::::::: リ:::::::::::::::::::::::::|
  r;;;イ::::::::::::::::::/||||| /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||;;;;ヽ||;;;;;;;;;;;;;;;||;/      ヽ\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|、



                 .......---------、
.               |¨`ゝ、////////\
.               |//    \////////ヽ
             //  ./リ ',. \///////ハ
          /7/|/ノ茫ァi |. 冫、///////l      _
      __,、|//l/: : : :ノ|/ / ハ//////ノ-‐ ̄   ヘ              __   __  __  __      ―――その護衛役
二二コヘ: i:l:|/.八`__: : |/|//レヘ///ノヽ',        <_      / ̄  ー  ー ー          ソーマ・コンダクタ-だ
      l`ー‐ヘノ//lヘ: : ノ: : _ - ̄l/`´////\ー‐   ー―==============
       ',//`l/∧ |/`ー、: <ヘ  ///|.///////ハ‐、 ̄ ̄ー―‐‐、_
.     l<`___/ゝ|---<  〉: }ノ´///|/////////ヽノ‐‐--´ ̄/  `、___/――
      }zzzzzzzz{ ̄,'>|ヘl:ヾ:::::ヽ/////////////ヽ    / //
     ヾ_________ノ _-、/|ヾ、 ソヽ::::ヽ/////////////.',--´./___/
      , '/: : : :|、  >:::ヽ| |//|   \::\/ヽ、/////////\__/ ̄ー――‐
.     |lノ: : : : |〉〉l/::::ヽ|=|       ヽ:::\/i\/////////\
.    ノ/`―‐´/|l::::_ -、:::|/|         \:::\ヽ\/////////ヽ
   〈/////////〉l///|//|.',           `ヽ、\/ヽ__////////l
     ヽ____//|//|//|。l       `ヽ、    \\ヽヘ///////ハ
.       ',////////个ノ.// l |            `ヽ、  ヽ:ヽ`,///////ハ__/\____
         i///_-  ´  ¨///l。|}l              、_`ヽ、\ヾ、.//////ハ//ヽ/ヽ//
           ̄         .,'//〉。|:.',               ̄ヽ |:::::\ヘ///////',__//////
.                     ///〈| |: :|                ___ゝヽ:::::`ヘ//////ハ_二---
                    ///  r。|: ||    __, -‐  ̄   ̄ー,:::::::::',//////',-、::: ̄ヽ
                  ノ.//  .ノ  |__ゝ- ‐_  -   ̄二||二二',:::::::::',///_--.,  .',::::::::
               ///  ,-| 。|----+`ヽ ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:`.|´ ̄ ̄  ○',   '.,:::::



              『  元ヴェステル弦楯騎士団  団長補佐  』


                            ソーマ・コンダクター



―――ヒュー!あの騎士団に生き残りがいたなんてな!

                                                                      これは、これは・・・心強いですね―――


―――ヴィナ君の要請通り、『ランサー』には『ルーラー』の探索に向かわせている

                                                              ありがとうございます、ミス・アトラシア―――
894. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/28(木) 00:20:59.63 ID:zYcFrIEeo

――――『アーチャー』のマスターはどうしたの?

                                                                彼等にはスキルを活かして『単独行動』をして貰っています

―――そうか、では、『セイバー』のマスターは?


                                                                彼なら―――



                                    ,   __ 、      __
                                       il ー )ヽ)、'´,'´__,ィ,
                                    , -‐゙            ´   "ニ、
                                 , '/                      ヽ_`,
                               i、、_!                          ン´
                               ヽ、゙          ,   ,  、 、   、  ヽ
                                 ,', -  /, '   i ,' ヽ  ヾヾ、、`i 'l          「ったくよ…こんなド田舎じゃジャンプも売ってないだろコノヤロー」
                              、_彡'  '  ,'i,'_l、ヾ l、l_l」i, ,    ミー
                                 _ン ゝ、ilrlモi=、 lr'iモiゥ,イ,イン、´
                                    '´,ゝi ー‐' `ヽー‐'l',ィ'、`
                            ,   -‐  ´/i,iヽ    __     ,イlヽ、` ‐- 、
                       ,<´          /l ' 'l i` 、'/゙`/!l  ' lヽ       `ヽ,、
                     /   ヽ         /l    ヽ  "`´    /    l、ヽ       /   ヽ、
                   /      ヽ      /l      ヽ        /      l 、      /       l
                  | , '      ヽ   / l  /|\ヾ   '/ィ'`iヽ、 l 、,   /       、  l
                 /     、   ヽ l` '、´   |  i i`V´i l   | _ >' i  / ,   i      ヽ
                |,        l     l l     > |   l l ゚//    | \    ヽl  l  l        ヽ
               /       、ヽ  l,l/ , '´      |   l´゙"7    |    \   ヽl  l           ヽ
             /    ー- ヽヽ、l/   \      |   ├┤   |       /    ヽ l,__‐--     `、
            /             `〈       \    |    l  l    |     /        〉´             ヽ
          〈                  \      ヽ   |   l   l   |    /        /                  l
            i..、                  \    `、  |  l   .l  |   /      /                 /|
            | \                   \   l  |  l    l  |   l   /                  /::::::|
             |:::::::\                  `ゝ、|  l     l  |  l∠                  /::::::::|



―――ここは、グルジアですよ。ミスタ・蒼崎

                                                          蒼崎…?ほう、まさかあの第五魔法の…

―――ったくよ、クソ婆の頼みで来たら、地の果てですかバカヤロー
898. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/28(木) 00:26:54.26 ID:zYcFrIEeo
―――まぁ、そう言わずに
                                    ―――これは、『協会』からの正式な通達です
          
なによりも、『魔術協会』『聖堂教会』『アトラス院』―――
                  ―――三大勢力の共闘など、有史以来、初の快挙なのですから

                            そうですよね?エミヤ君―――


        ー==彡            八.  │    |、                |│        、
             ′  :′  .j{  {: :} 、.ト、  │\ト、    ハ    | lノ          ゚:--イ
            |..|.  |...|..|..八..|: :乂リ: :\{: : : }: :\}: ゚。..∧    !       { ̄
            |..、  |...|..|..l: :リ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :リ: |イ│       |              「…」
            }....\. |人|: :__,,,、、: : : : : : : /_'_'_=-..,_ : : : :| .′    |│
           ノィ........`ト: :-=――`ヽ: : : : : : : : 、_:_:_:_:_:_: : :|/|    } .l八
        /  |..j{......|: : ≫====≪: 、: : :.:.:.:.:.彳丁:::::弌彡: :|   /⌒iリ`
             |.八j从:`ヾ 乂:::::ソ}:.:.}: : : : : : :.   ゝ--イ : : :jイ/}{_: :l
             |{  {: :八 : :`ー― ′: : : : : : : : :  ̄ ̄: : イ: : :| {:.: : :}
                  、: :‘ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ://: : : ノ : :. ′
                    :,: ’: : : : : : : : : :{ : : : : : : : : : : : : : : : : j/ /
                     ゝ} : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ‐r ´
                         、: : : : : : : : :へ : : : : : : : : : : : /|....|
                           \: : : : : : : : : : : : : : : : : : /:.jハ{
                              \: : : : : : : : : : : : : :/:.:.:.: |=====ミ 、
                          ___\: : : : : : : : : /:.:.:.:.:.:.: |ニニニ/ニム
                        /ニニニニニ| 丶 ___: : ィ:.:.:.:.:.:.:.:.: : :.,ニ/ニニニニム
                       /|ニニニ=|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : r≦ニニニニニニニ}
                      {=ヘニニ二ノ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : r≦ニニニニニニニニ/
              r====彳ニムニニ\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧ュ



                    『  フリーランス魔術師  魔術使い  』


                                    衛宮水無月

―――おいおい、何だってこんなとこにガキがいやがんだ

                          おや、彼はこう見えても、あの『魔術師殺し』のエミヤの秘蔵っ子ですよ―――

―――私の掴んだ情報では、向こうの陣営にも『魔術師殺し』がいるとのこと

対策を講じるのは当然です―――


                     ー、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;=、__
                       ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ._  ,
                      {;i;;;;;;;/¨j};;;;;;i!;;;;メリィi;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ<´
                       ソ;;;;;;゙、´,';;;;i;|爪{lトミ、リi!;;;;;;;;;;;;;;;゙ド,
                    フ;;;;;;;;;;;ィノ;;;i;;リノソヾ{!リトメリ;;;;;;;;;;;ハ!ノ    「その割には、こちらに降りてくる情報が少ない気がするんだけどさ」
                    ハ;;ィソド,|イイリ′     ` ´イ;;;;;;;;;イ};ノ
                 ,ィy´ `メ、 ハノ'′  - .    .__V彡'ノ'
            ,.ィT{┼lト、     \\      ヽヽイ彡'
      _ハ ̄:'´,'|;:j;;;;;;i!ト、      ∨>,イリノ
  ,イ`ヽヾ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;i!ヾ.     ハ}li!Tヽ.'_
ノヽ    ヾ゙マ;;;;;;;;;;;;;;;;;i!ヾ\/`i´l!,l!;;;;;;i;;ト-、
{    \   ヾマ;;;;;;;;;;;;;;;ム`ヽ ヽj7∧マ;;;;;;ム、 ト、
゙、      ヽ   ゙マ;;;;;;;;;;;;;;;ム\ヽヤ/'∧マ;;;;;;ムi.!  ゙i,
!         ゙、   マ;;;;;;;;;;;;;;;;ム、`ヽヤ/'∧マ;;;;;;;ム  ノ}
        `ヽヽ.jl};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\゛ヤ/'∧}!;;;;;;;;ム' ,ハ
       /  !}∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\V/'/j!;;;;;;;;;;ム' イ
    /  ,' jレ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\/;;;;;;;;;;;;;;;;ム/{
  ´     j/¨`,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;} i
      /       `ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;O;;;;;;;;;;;;;;;;| ,}
   /              ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ



            『  封印指定  伽藍の堂  職員  』


                ジェラルド・フォーリナー


―――おや、お早いお帰りで

                      向こうは、『アサシン』を召喚済みみたいだからね―――
                                                    あんまり、開戦前から危ない橋を渡りたくないんだよ―――
899. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/28(木) 00:31:38.51 ID:zYcFrIEeo

―――各々において、様々な思惑はございますが
                                        ―――まずは、聖杯の奪還を致しましょう

―――『魔術協会』『聖堂教会』『アトラス院』のオンパレードだ。
                                                                ―――派手にイこうぜ

―――こちらは、『根源』には興味は無い、適当に扱ってくれたまえ

                                                        えぇ…解っています、ソーマ。無理はしません―――

―――やっべぇな…さっきのパンが当たったかなー…やっぱ安いからって買うんじゃなかったわー…アレ

                                                        僕は…ヴィナの指示に従うように依頼されている

―――俺は、『封印指定』を取り消す約定の元でアンタのオーダーを聞くさ


―――皆さん、この戦いの大義は我々、赤の陣営に在ります

                                                                                各々の触媒の召喚が済み次第―――  
    


                                          ―――聖杯大戦を始めます



END SIDE RED TEAM
903. ◆1Pf/z5mQfA 2013/03/28(木) 00:43:10.27 ID:zYcFrIEeo
はい、というわけでなんちゃって予告第2弾終了です

赤の陣営はクソ強い気がしてならない

こいつらの平均的な才能が8以上とかワロス…

両『アサシン』陣営には幸せになってほしいものです


本日はここで終了します


お疲れ様でした


511. ◆1L03mUOnkY 2013/08/22(木) 22:51:34.16 ID:/cjrp4q2o
前回のメンバーでの聖杯大戦コネタ



グルジア  観光都市にて



   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<    ――――おたくさ、一体何回言ったらわかんのよ
   \________________________




                        _\                                          ヽ _,,,ィ
                    -ニ,,__>`       ィ      _,.,   ,  / .,                ̄ . /
                     /ァフ _,-ァ // _,-彡イ/! /イ/ ,  .ト、 ヽ      ー≦‐ァ
                      ./ レ´  /イ .//' ./ /イ  ! l .ハ ト、.|  ヾ,ハ`<,ィ  <_
                __,,, イ     ! i./ .|//  ,ィ    ', |./  ',代. 、 !ハ\  _ヱ,,ミ:、`
                \ー--:::::-:ハ.リ   レーァ /;ィ ./  Ⅵ    !' ヽ、',| ⊥,_ヽ彡≧ヽ  お前それ、俺のチョコレートデラックスペガサスMIXグルジア特製
                   `フ7_ノ:.イ|  /:〃!// .| i  i/:ヾ .、   ,、ヾヽ.、-イハイ__    プレミアムアゲアゲカスタマブライタルスペシャルアンドスペシャルパフェだから
                    レ1:::;:::::_i::lⅥ:./`|メ.、|ハ/!::ト;:l 代:、トヾ::`ー`::ハ  ヽイ    
                      |;ヘ:::バ::ト、レ ーモテミ`l::!::| Ⅵ_,ゝ:|-Ⅵ::::::::ト、|   .ドヽ    俺、この日の為に何日糖分摂取控えたかわかってんの?
                         ∨ ,ト;|       ̄´    ';:!:「´ヾ,,__ヾ .jイ:;:::ハ、    |  `      3日間なんだけど、3日も糖分摂取しないと俺死ぬんだよコノヤロー
                          戈;ヘ!               `ヾ.       ̄ .ノ:イーァ゙    .|
                           个ミ、                               /イリ      |
                           /::::ハ.            、 _             ./イノ        |
                          厶イ;∧                          /イ{          !
                     _>ニ二|:!:::|\     ̄ ニ ‐-       ,イ;:/ `          `、
                  /..:´::::::::/イ:::|   \               ,イ/イ\   、:         ヽ
               /イ:::::::::::::::::::l;ヘ|    ミ\    _,..:< : : ハ|::::::ヽ  `:          \
               .`>ミ 、::::::::::::::::.|      ミミ`¨´ : : : : : : i ::::::::::::::ゝ,              \=ミ;.、
                      ヽ 、::::::::/        : : : : : : : : : : l::::i:::::::::://ヘ                \|:.:\



515. ◆1L03mUOnkY 2013/08/22(木) 22:59:01.26 ID:/cjrp4q2o

                        ------------------- 、
.                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ 、
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_---------、____\
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_.- ´                 \////| \
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ -´                         ヽ///|:::::::|
     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                                ヽ/|::::::::|
     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.  ∧                |   /l          ∨::::::::|
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  |   |. ヽ               |. /  |            、:::::::|
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   |ヽ-|---、--         /|/   .|   |         i:::::::|        ………
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::/l    |  ヽ|    ヽ          / |/ ̄| ̄ l         l::::::|
        |::::::::::::::::::::::::::::::/  ヽ  | ____ \     /.       |  /.       ト、|::::::|
         |::::::::::::::::::::::::::::|    ヽ |  |       |    \_/ -----.|/ /       |:::::::::::|        …………………
         |::::::::::::::::::::::::::::|     ヽ|  |       |           |     |  ./  /    /::::::::::::|
         |::::::::::::::::::::::::::::|       ヽ ー―‐            ー―  //_   /::::::::::::::ヽ
         \::::::::::::::::::::::::|ヽ     lヘ                         /  |  .   /:::::::::::::::/
            \::::::::::::::::::::| \   l  \        _            _ノ  |  /::::::::::::::/
               ヽヽ、_::::::\ \ヽ  \ヽ    __   ‐...´:::::|   |/:::::::::::::_/
              /:::::::::::::`ー―‐‐ゝ、/ ̄`l::\`ー―‐,::::::::::|/ヘ_ -‐‐´  
          /i!i|i!i!i:::::::::::::::::::::::::::::::.:|、\ .L_::::|  <、  |::::::::::|、  \
          i!i!i !i!i!i!:::|::::|::::|::::|::::|:::::::| ヽ;;;;\//  _--/ l:::::::::|  `l  |


                                                                                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                                                <    あん?何とか言ってみたらどうなんだアァン?
                                                                                   \________________________


カキカキ………


| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|別に言いたいことは特にないただ…                        .|
|そもそも、このチョコレートデラックス.                        .|
|ペガサスMIXグルジア特製プレミアム                      .|
|アゲアゲカスタマブライタルスペシャル                      |
|アンドスペシャルパフェは俺が先に.                         .|
|見つけたのだから、当然俺に所有権がある                |
|それに、3日間立っていて死んでいないということは      |
|まだ頑張れるということであり、あと1日くらい頑張れ.    .|
|アナタなら出来る、因みに俺は2時間以上                  |
|食べれないと、無理、死ぬ、ゼッタイ                          |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<特にない割には、ぎっちり書いてるじゃねーかバカヤロー!!!
  \____________________________



517. ◆1L03mUOnkY 2013/08/22(木) 22:59:49.10 ID:/cjrp4q2o
―――お前、なんか言えよ!書いてる方が大変だよねそれ!


かきかき…

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|自分…不器用ですから(ドヤァ…                              .|
|                                                                      .|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


―――上手くねーから!それ自分で上手いこといったつもりでも上手くねーから!

―――自分でドヤァ…とか書いてるんじゃねぇよ!無表情でドヤァ…だと余計腹立つんだよ!!!


519. ◆1L03mUOnkY 2013/08/22(木) 23:04:07.85 ID:/cjrp4q2o

赤の『セイバー』陣営&赤の『アサシン』陣営による敵神殿近辺偵察の様子でした

多分こんな小ネタ程度しか進まず挙句にエタるだろう…


あ、お絵かき掲示板は用意してみます
522. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/22(木) 23:08:13.43 ID:5HunAKBr0
歴代貴方のこんな掛け合いがシリアスバトルをしながら見れるのか……
胸が熱くなるな
534. ◆1L03mUOnkY 2013/08/22(木) 23:25:00.32 ID:/cjrp4q2o
―――赤の陣営前


衛宮弟「チッ…罠か」

『魔術使い』は、愛銃である二丁のベレッダを握る

王子「1、2、3…うん数えるのは止めよう。馬鹿馬鹿しくなってきた」

『魔術使い』と背中合わせに、『伝承保菌者』は、剣を握る

たった二人の人間を囲むのは、一〇〇を超すゴーレムの群れ


その意匠から、敵には、『巨人の穴倉』出身者がいるのだろう―――


衛宮弟「拳銃じゃ…”割に合わない”な」

ゴーレムの強度では、銃弾は貫通できない

所詮、『常識』は『非常識』には敵わない…

ならば………

『魔術使い』がケースから取り出すのは、一本の御神刀


―――いけるか?『鵺』

―――妾に任せるのじゃエミヤ!


こちらは、『非常識』の”天敵”を持って迎え撃とう―――


竜の息吹は、風を巻き起こし、地面は荒々しく揺れる

衛宮弟「前は任せた、後ろは任せろ…」

王子「貴方が守ってくれるなら、心強い」

幾多の戦場で相見たからこそ理解する

彼が後ろを守ると言ったなら、最早後顧の憂いは無い

『キャスター』より頂いた剣は自身の”奥の手”ほどではないが

Cランク相当の宝具に匹敵するだろう

『完全なる騎士』の血を受け継ぎし亡国の王子は


有象無象を払う一騎当千の古強者へと代わる――――


かくして、『赤』の陣営は、驚愕することになるだろう

『巨人の穴倉』が誇る最新鋭のゴーレムが

たった二人の『人間』に駆逐されていくことを…



『黒』の陣営最大戦力の二人

多分、この二人が落ちたら聖杯大戦終了のお知らせ
545. ◆1L03mUOnkY 2013/08/22(木) 23:53:45.91 ID:/cjrp4q2o
知名度補正があるとするならば、

コルキスことグルジア西部でメディアが召喚されたとしたら、
『金の羊皮』から竜を召喚
『魔法の塗油』による無敵結界(通常攻撃無効化)追加
『不老不死の薬』追加
宝具『悪竜掛ける戦車』を追加

正直これくらいないと知名度補正(笑)とかになると思っている


こうして歴代貴方を観ていくと。。。へっぽこは、確かに異端  普通であるが故に異端ですね


546. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/22(木) 23:55:22.04 ID:5HunAKBr0
>>545
知名度補正SUGEEEEEEEE

メディアさんだけでも勝てちゃうんじゃないなこれww
550. ◆1L03mUOnkY 2013/08/23(金) 00:03:35.67 ID:4XiL7geKo
だってアポクリのヴラドさんをみると、これくらい妥当じゃないかと(ry

半径2kmに対して、自由に杭を召喚できるとか
傷口から杭を召喚できるとか

EXTRAの伯爵は、最大捕捉300人が限界だというのに…っ!
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。