Earth CELL Automaton

※このページは本選などの設定に関するネタバレを多大に含みます!注意!












1スレより

921. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) 2012/03/20(火) 03:05:38.83 ID:3nbjQoSko
聖杯の汚染については?
923. ◆G0vndwBJQ. 2012/03/20(火) 03:11:50.49 ID:5xHgR6mHo
>>921  予選については人類史記憶上の聖杯は手に入ることになりますが
          アースセルの聖杯を手に入れる為には本選を勝たなければなりません
          アースセルが定義する聖杯はただ一つです

11スレより

167. ◆G0vndwBJQ. 2012/05/20(日) 23:13:46.58 ID:SiZQaYyQo
~中略~
ふと、私の目に止まる一つの蔵書

誰かの手記だろうか―――





このアースセルは、天上を模倣した海下の世界

一人の技術者によって生み出されたユートピアにしてディストピア

この世界を構成するのは、特殊なプロトコルを通して造り出させた―――

此処はいわば、神の自動書記ならぬ、人類の自動書記

だが、目的は違う

そう、世界を記憶し、模倣するのではない

このアースセルの目的は唯一つ―――




何とも、良いところで切ってくれるなこの手記は

これでは、私が眠れないではないか

まぁ唯一つ解ったことと言えば


―――この世界はなんとも神秘に満ち溢れているのだろうか!



―――アモーレ!!


12スレ ――教えて!マッド先生研究室―― Vol2 アースセルって何? より
984. ◆O6YGw3f20A 2012/06/28(木) 02:59:40.01 ID:+Ybmm6m8o
マッド「では、本題のアースセルとは何か?についてだ」

助手「本編では、ほとんど語られていませんね」

マッド「私もまだ、全てが解析できたわけではない」

マッド「今回は概要と言う名の設定公開とムーンセルとの差異だな」

助手「押忍、師匠。ではアースセルとはなんですか?」

マッド「アースセルは月にあるムーンセルを一部模倣したものだ」

マッド「ご存知の通り、ムーンセルは神が月に残した地球の自動書記装置であるの対し」

マッド「アースセルは、人類が地球の深海に築き上げた地球の自動書記装置だ」

助手「両方とも地球の観測と記録をするのですね」

マッド「その通りだ。」

マッド「また、ムーンセルでは魂を霊子情報に変換して侵入することに対して」

マッド「アースセルは128の分離サーバーから予選優勝者のデータを本選に招待する仕組みだ」

マッド「分離サーバーへのアクセス権はサーヴァントを召喚出来る者だ」

助手「押忍、博士。サーヴァントさえ召喚できれば誰でも良いのですか?」

マッド「うむ。その通りだ。予選サーバへの接続方法はもっと簡単だ」

マッド「夢を見ること。これだけだ」

助手「夢ですか?」

マッド「ムーンセルが魂の情報を霊子化するのにに対して」

マッド「アースセルは精神体の情報を量子化する」

マッド「その量子化した精神体の情報が、分離サーバーにビッグデータとして格納されるのだ」

マッド「そのビッグデータとなる部分が、すなわち『夢』なのだよ」

助手「む…難しいです。博士」

マッド「公式の設定から飛躍した想像のもとで作っているからな」

マッド「覚えていて欲しいのは」

マッド「アースセルは地球にあること、アースセルは人類が生み出したもの、アースセルは精神によって繋がれていることだ」

助手「な…なるほど」

マッド「まぁ、純粋にゲームを楽しんでもらうことが第一だ。この情報は心の隅にでも置いていたまえ」




27スレより

622. ◆1Pf/z5mQfA 2012/12/26(水) 22:19:09.21 ID:U7UOqLFwo
今週の平日はお休みします

師走なんでごめんなさい!

データベース閲覧
【アースセル・オートマトン】
月面にて発見された神の自動書記【ムーンセル・オートマトン】を模倣した巨大なストラタスサーバ

全世界にあるPCを専用のプロトコルに従い、ネートワーク上で1つの仮想ホストサーバを確立
(全世界のPCを無断でネットワークに繋げてその処理能力と
仮想化した論理ドライブを石のように並べることで瞬間最大処理能力であれば
ムーンセル・オートマトンの処理能力と同等になった)

予選サーバは仮想ホストサーバに設置された無数の仮想ゲストサーバで行われている
仮想ゲストサーバで勝利した1人だけが、本選の仮想サーバである精神境界世界『GRI.GO.RI』へとデータを転送される

ムーンセルは、全長3000キロメートルのフォトニック純結晶体と呼ばれるオーパーツで処理を行うのに対して
アースセルは、全世界四十億に及ぶPCをネットワーク上で1つの仮想サーバとして処理を行う、謂わば人類の自動書記である

開発者の意図は不明であるが、EAIや仮想サーバに設置されたデータベース、プログラムは全てオープンソースとなっている

…以上が、現段階において、調査された資料となる

尚、本選専用サーバに置いてのみ、膨大な変数を複雑に組み合わせている為、解読が困難であるとのこと

645. ◆1Pf/z5mQfA 2012/12/30(日) 22:58:04.74 ID:y1SMpXYto

■は技術者だった

技術で世界の全てを救おうと常に努力を怠らなかった

新しい技術が造られれば、すぐさまそれを試し

自ら作った技術があれば、それを世界の為に役立てる


技術者だった、どうしようもなく技術者だった


しかし、どれだけ人々に貢献しようとも、

世界に貢献しようとも

世界は救われなかった

自分の技術が人を救った分だけ、自分の技術が人を殺す

自分の技術が世界を救った分だけ、自分の技術が世界を殺す

どうしようもない矛盾の螺旋


彼は、絶望したのだ

人に、世界に、生きとし生けるもの全てに

だが、彼は臆病だった

絶望したから、復讐する

そんなことは考えられなかった

だから、考えるしかなかった

どうすれば世界を救えるのか

愚かなほどに、それしか考えられなかった

そうして彼が至った結論は…



――世界の中に新しい世界を作ればいい



平和で争いも破壊も起きない新しい世界を見れば、

今ある世界は現状を検討するだろう

この世界の在り方は間違いではないのか

彼は、世界そのものを相手に戦争を仕掛けた

そうして始まった

彼の長い、長い、とても長い


世界の神を相手にした戦争が―――


――――


5回戦を開始します

57スレより

408. ◆1L03mUOnkY 2013/06/16(日) 22:03:06.75 ID:C7jEg+XNo
―――暫し、私情を語ろう


昔、ある戦争に参加した時だった

その戦争で、最高の友を得ることが出来た

その時は、必死に生き残るために、支え合った

しかし、結果は、最悪だった

されたくもない指示に踊らされ、運からも見放された

私だけが、生き残った。上司も部下も最高の友も死んだ

誰が悪いワケじゃない

それでも、当時は悔しかった。悔しいほどに仕方なかった

だから、その時、決めた

こんな世界ではない。新しいセカイを作り出してやろうと

既存の世界を私が指導しても、なくなったモノは返ってこない

あの時と同じ設定で、その世界観を付随して

全て、同じ環境を整えて、そして最高のフィーナーレを飾る

その、それだけのエゴの為だけに、この『アースセル』は作られた

自分の、納得のいく、最高のハッピーエンドが到達

そうして、数多くの可能性が作られた

だが、足りない

まだ、最良のエンディングには到達できない

模倣世界すらも乗り越えられない脆弱な世界はいらない

必要なのは、全ての理不尽さえも、推しとおる、強き世界のみ

それこそが、『新たな世界』の雛型となる


これが、『アースセル』初期の理想

これが、『アースセル』の歪まない根本


さぁ、自らの世界を『理想』と妄想する凡人・非凡共

他の世界を蹴散らして、己の世界を作り出せ



―――システム通常モードに移行します




SS速報長期停止時の避難所スレより

3. ◆XFKJOt0a3Y 2014/03/02(日) 00:44:23 ID:lveRSLdE


折角だし、色々お浚い


Q1.アースセルとは
    21世紀以降に、建造されたと思われる巨大な建造物。正式名所「アースセル・オートマトン」
    建造物と評するが、実体は存在しない。仮想化技術を使用したプラットフォームとなっている
    建造された目的は不明であるが、その演算処理と容量から「人類の自動書記」と評される
    一説によれば、月にあるとされる巨大なオーパーツを模倣した…とのこと

Q2.アースセルで、何をしているのか
    永遠と繰り返される聖杯戦争。アースセルの中枢区画(GRIGORI)の演算能力を使用して
    仮想空間を作り出し、20世紀に行われたとされる【聖杯戦争】を作り出している。
    永遠と繰り返される聖杯戦争。しかし、その結末はどれも異なっている。
    知りたい―――その聖杯戦争の中で…どの世界が【最強】であるのかと

Q3.アースセルの聖杯戦争で勝利したら?
    新たな世界を作り出す

Q4.参加資格は?
    不問。誰も彼もが1つの世界を奪うために殺し合う

Q5.アースセルを造りだしたのは誰?
    不明。一説によれば、様々な分野の人間が集まったとのこと


―――アースセルより、秘匿情報のウイルス(閲覧者)を検知しました

―――ウイルス(閲覧者)の霊子ネットワークの解析完了

―――ウイルス(閲覧者)を駆除しました

4. ◆XFKJOt0a3Y 2014/03/02(日) 01:21:23 ID:lveRSLdE


Q6.アースセルの聖杯戦争って何?
  アースセルの聖杯戦争には、予選、本選の二種類が存在する
  予選:アースセルオートマトンが用意した聖杯戦争の模倣空間
          時代背景を選択して、その時代に存在したNPCマスターと対戦して勝利する

  本選:GRIGORIへのアクセス権を入手し、アクセス権を得た参加者との一騎討ちとなる
          本選に勝利することで、アースセルオートマトンの管理権を掌握する


Q7.今までの予選通過者は?
    37人

Q8.今までの予選勝利者は?
    0人

―――アースセルより、秘匿情報のウイルス(閲覧者)を検知しました

―――ウイルス(閲覧者)の霊子ネットワークの解析完了

―――ウイルス(閲覧者)を駆除しました


アースセル雑談スレ7より

538. ◆XFKJOt0a3Y 2014/05/14(水) 21:01:43.42 ID:j0u+B1YKo
つまり、アースセルを造ったのは、新興企業アースセルオートマトンだったってわけですよ
そのディストリビューションソフトである聖杯戦争オンラインは、アースセルのプロトタイプ

ジョセフルートは、ジョセフがNPCから自我を芽生えさせたので
其処から、企業の真の目的はなんなのかが解ったんですっていう

これも、本選決着したんで、お蔵入りです
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。