魔王れでぃお

260. ◆XFKJOt0a3Y 2014/11/17(月) 23:30:36.08 ID:lJek2pkno

―――そろそろ決着を着けませんか、魔王


―――レオナルド・ビスタリオ・ハーウェイ…今だ、こだわるか


―――意外と僕、負けずらいなんですよ


―――で、あれば決着はどうつける?




―――それは……




レオ「最初はグー!」

魔王「ジャンケン!」

レオ&魔王「ポン!」

レオ「あっち向いてエスカリバー!」

レオ「最初はグー!」

魔王「ジャンケン!」

レオ&魔王「ポン!」

魔王「あっち向いてエスカリバー!」


『魔王とレオのオールナイトラジオ』

『魔王と少年王!???でついに決着!』


レオ「このコーナーは永遠に同志でありライバルでもある」

魔王「魔王と少年王が、リスナーの皆共から決着方法を募集する企画だ」

レオ「今回は、PN『魔王と少年王の忠実な騎士』さんからのリクエストで」

魔王「『アッチ向いてエスカリバー』…なんでエクスカリバーなんだ?」

レオ「やっぱりキャメロットだからじゃないですかね?」

魔王「まぁ…前回の度胸試しの咥えゴムパッチンよりはマシだったがな」

レオ「ハッハッハ、魔王って変顔に弱いですもんね」

魔王「…レオ、あれは王になる人間がしていい顔ではない」

レオ「いやー…魔王があまりにも無表情なんでついやってしまいました」



魔王とレオコンビってアレだわ。ネタが湧く
264. ◆XFKJOt0a3Y 2014/11/17(月) 23:38:44.02 ID:lJek2pkno

『魔王とレオのオールナイトラジオ』

『フリートークのコーナー』


レオ「あ、そういえば魔王。貴方に報告することがありました」

魔王「なんだ、改まって」

レオ「前回、魔王が買ってきた観葉植物があるじゃないですか」

魔王「あぁ…私の『サボンテンダーグレートガーディアンマーク2』のことか」

レオ「その壊滅的に酷いネーミングセンスは先週散々弄ったので置いておいて」

レオ「そのサボテン、花が咲いたんですよ」(写メ

魔王「な…なんだと…!」

レオ「僕も生でサボテンの花を見るの初めてだったので、興味がわきました」

レオ「ミナが甲斐甲斐しく世話をしていたおかげですかね」

魔王「…逆にサボテンを甲斐甲斐しく世話するというのが凄いな」

レオ「えぇ…もう、サボテンの針の伸びですら厳格に管理していましたね」

魔王「ハーウェイのメイドは皆、そうなのか」

レオ「いえ、あの子だけが特別だと思います」



フリートークはいつもこんな感じですかね


271. ◆XFKJOt0a3Y 2014/11/17(月) 23:50:27.55 ID:lJek2pkno
『魔王とレオのオールナイトラジオ』

『お便りのコーナー』


魔王「今日のお便りはまずこれだな」

魔王「PN『サクラ様の乳に情熱を掛ける部下』からのお便りだ」

魔王「今日も一日まおれおー」

レオ「まおれおー」

魔王「人類進化の理想の為に私も身を粉にして働いておりますが」

魔王「最近、寒い日が続いております」

魔王「最近になってエボラ出血熱に発症してしまいましたが」

魔王「魔王とレオ様は風邪を引かない為の予防をしていますか?」

魔王「なにか良い予防がありましたら教えてください」

レオ「風邪ですか、僕は一度も引いたことがありませんね」

魔王「とりあえず、この部下はいち早く隔離しておくべきだろう」

レオ「それはさておき、魔王は予防とかないんですか?」

魔王「家に帰ったらうがい手洗い。風呂に入ったら湯冷えする前に寝る」

魔王「人の込んでいる場所を通らない。熱っぽければ早退する」

レオ「はい。模範解答ありがとうございます」

魔王「模範解答であろうとそれを怠っている者が大体風邪を引いている」

魔王「そう言うなら、レオはどうしているんだ?」

レオ「僕は、一日一回メディカルチェックを受けていますので」

魔王「…メディカルチェック?」

レオ「はい、1日の朝にメディカルチェックを行って」

レオ「主治医の献身結果をもとに、その日の一日の行動や食事の献立まで決めます」

レオ「てっきり、どこの家庭も同じことをしてると思っていたのですが」

魔王「お前に聞いた私が馬鹿だったな」



今度のお祭りはこれで行くか(マテ


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。