ヒント&トリック


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

操作方法のマニュアルをPDFでダウンロードできます
  • 日本語版 
    • GoodReaderへダウンロードするには、PDFをSafariで開いた後に、httpの前にgを入力します(ghttp://)
  • 英語版
    • GoodReaderへダウンロードするには、PDFをSafariで開いた後に、httpの前にgを入力します(ghttp://)

ビギナー

まず、走るタイミングをじっくり覚えましょう。ずっとダッシュボタンを押し続けると選手がすぐに疲れてしまいます。相手ディフェンダーを振り切る時など、必要な時にダッシュさせましょう。
相手選手からボール奪う方法はタックルだけではありません。相手の近くへダッシュしてうまく寄せるだけでボールを奪うことができます。
ボールに一番近い選手にスイッチして、「ダッシュ&タックル」ボタンを押し続けることで、ボールホルダーにプレッシャーをかけ続けてボールを奪うことができます。これはとても効果的なディフェンスコンボのひとつですが、ディフェンスの選手がすぐに疲れてしまうという欠点があります。よく考えて使いましょう。
「スイッチ」ボタンを何度も押すよりも、選手をタップすることで素早く切り替えることができます。
「パス」をタップするよりも、パスを出したい選手をタップすることで確実にその選手へパスを出すことができます。
ボールを保持している時に、相手に向かって走り、ダッシュボタンを押すと同時に相手のギリギリ手前で方向を変えることで、シンプルに相手ディフェンスを抜くことができます。
シュートを決めるコツは、打つ前にダッシュをやめることです。そうすることでシュートの精度が上がります。さらに「シュート」を長く押しすぎてしまうと、ふかしてしまいます。
ゴール正面ばかりではなく、角度をつけて狙ってみましょう。

アマチュア

パスを受ける直前にダッシュボタンを押しておくと、ボールを好きな方向へ少し蹴り出すことができ、相手選手の意表を突くことができます。任意の方向にDパッドを押すだけです
ボールを足元へ収めたい時は、ボールを受ける直前にダッシュボタンから指を離します。再び押すとダッシュを続けることができます。
相手ボールをインターセプトするのが、一番のディフェンス方法です。ゲームの流れを読み、相手のパスコースを上手く切りましょう。
スライディングタックルをする場合は、相手の横から仕掛けましょう。後方からタックルしてしまうと、カードをもらう可能性が高くなります。
守備時にピンチになった場合は「コール 2ndDF」をタップしてサポートを呼びましょう。別のチームメイトが相手選手のところへ走っていき、ボールを奪えるまでプレッシャーをかけ続けます。
前線で上手くパスを繋げないですか?チームメイトをタップしてから相手ゴールへ向かって指をスワイプさせましょう。その選手が手を上げながら、ゴール方向へ向かってダッシュします。スルーパスを狙いましょう。
グラウンドスルーパス(パス+上スワイプ)とロブスルーパス(シュート+上スワイプ)を上手く使ってボールを前線へ供給しましょう。
クリアされたボールを奪うには、上手くボールの落下地点を読んで、その近くに選手を動かし、同時に相手選手を押しのけましょう。ボールを取ったらすぐにパスするのが安全です。
アマチュアで得点するのは少し難しいですが、シュートにも色々あります。いいタイミングでのループシュート(シュート+上スワイプ)、技ありシュート(パス+上スワイプ)などはとても効果的です。
スペシャルムーブは1対1の局面で非常に役立ちます。状況によって各スペシャルムーブを上手く使い分けましょう。タイミングよく使うことがピッチを支配する鍵になります。

セミプロ

焦って前線へ急ぎ過ぎないようにしましょう。チームメイトにゲームを組立てる時間を十分与えないと、前線で孤立することになってしまいます。
もしこれまで使ったことがなかったら、ここでチームの動きを守備的(自陣ゴール方向へ2本指スワイプ)からバランス重視、そして攻撃的(相手ゴール方向へ2本指スワイプ)へとスイッチしていくことを覚えましょう。ただ、あまり頻繁に変えるのはやめましょう。選手がすぐに疲労してしまいます。さらに、ポジショニング修正をしている間に相手にスペースを突かれるかもしれません。
このレベルでは、いかに相手にパスの機会を与えないかが鍵となってきます。
ボールを長く持ちすぎないようにして、素早くパスを回しましょう。ボールが回ってくる前から、常に次のパスコースを探すようにしましょう。
得点を挙げるには、チームプレイが不可欠です。1人での突破を試みても、相手ディフェンダーが常に2人がかりでボールを奪おうとしてきます。もちろんスキルムーブを上手く使えば突破はできますが、完璧なタイミングで実行する必要があります。
相手ボックス内にボールを入れる一番確実な方法はクロスです。サイドから前線にあがったら、クロスボール(シュート+上スワイプ、または、パス+上スワイプ)を入れましょう。ボールが空中にある間は、受け手側の選手の位置を動かすことができます。ダイレクトシュートを狙いましょう。「シュート」はタップするだけです。長押しすると、ボールは大きくバーを越えてしまいます。
1対1の状況で、「ダッシュ」をダブルタップするとボールを前線に少し蹴り出します。そうやってディフェンダーをかわしてからダッシュしてみましょう。
シュートフェイントを使うことでも、シュートコースを作ることができます。「シュート」を押してから下へスワイプするとシュートフェイントをします。フェイント後はそのままドリブルするか、相手ディフェンスが動いた後に「シュート」をタップしましょう。

プロフェッショナル

プレイスピードを上げていきましょう。このレベルで勝利するには、反射神経を鋭く研ぎ澄ます必要があります。
まだ使ったことがなければ、ワンツーパスを覚えましょう。中盤でボールを持っている時でも上手く使えばスペースを創り出すことができます。
フリーキックをブロックしましょう。タイミングよく壁をジャンプさせないと、フリーキックで得点を量産されてしまいます。
勝つためにはフレッシュな選手が必要です。試合前や試合中に、よく考えて使う選手を決めましょう。

ワールドクラス

とにかく幸運を祈ります!
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。