潟永秀一郎


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

潟永秀一郎(がたながしゅういちろう)




サンデー毎日編集長。1961年、鹿児島市生まれ。牡羊座、O型
青山学院大英文科中退、1985年毎日新聞社入社
安倍総裁がFacebook上で、「捏造である!」と断じる記事を掲載。

筑豊支局、鹿児島支局、西部本社報道部(北九州市)、福岡報道部副部長、東京本社生活報道センター副部長、長崎支局長などを経て4月1日からサンデー毎日編 集長。主な取材経験はオウム真理教事件、阪神大震災、雲仙普賢岳災害、小倉一家6人監禁殺人、福岡の一家4人殺し、佐賀・長崎連続保険金殺人、佐賀バス ジャック事件など。漫画家・西原理恵子さんは悪友で、一緒に子育てのトホホ体験集「ああ息子」「ああ娘」を刊行。他の企画本は「Coccoの想い事」「出 身地がわかる方言」(いずれも毎日新聞社刊)「高齢ドライバー」(岩波書店)など。

一言コメント*

希望して赴任した大好きな長崎を離れ、東京で未経験の雑誌編集の世界へ。どこへ行っても長崎の応援団であり続けます。放送は月曜日、発売前のサンデー毎日の話題をこっそり伝えちゃうかも(笑)。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。