※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

まず税金を理解して頂いて、計画的な運用をしましょう。


FXと税金

FXは利益が年間38万円以上出ると雑所得として税金が掛かります。
雑所得とは、給与、事業、不動産等のどれにも当てはまらない所得のことを言います。

FXの税金は、2012年1月より「申告分離課税」となり税率が 一律20% になりました。

2011年12月31日までは総合課税で税率は15~50%。くりっく365・大証FXは現在と同じ税率です。



申告分離課税とは!

申告分離課税とは、会社などから貰う給与所得とFXで利益を出した雑所得の税金を別々に計算する方法です。

2011年12月31日までは、給与とFXの利益を合算して税金を納めていました(総合課税:税率15~50%)
申告分離課税の導入で簡単に申告できるようになり、税金も安くなりました。


損益通算

FXを複数の口座で取引している人が増えています。

損益通算とは、一方の口座で利益が出て、もう一方で損失が出た場合、その損失を利益から引くことができるシステムです。

通算できる所得は決まっていて、店頭FX、取引所FX、日経平均先物等の先物取引などです。

注意!株や給与所得など他の所得についてはできません!


損失の繰越


頭FX所得や取引所FX所得で発生した損失は、最大3年間繰り越すことができます。

注意!繰越を受けるためには、損失が発生した年に必ず損失も確定申告を行う必要あります!