※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

要人発言とは各国首脳、中央銀行総裁、財務大臣、政策金利決定会合メンバーなど金融情勢に大きく関わりがある人物の発言のことです。要人は自分の発言でマーケットが大きく反応する事を知っていますから、やたらめったらな発言はしませんので、発言が出た時のインパクトは大きくなります。相場が過熱気味の時などは、口先介入といってあえて発言することで相場の過熱を抑制する事もあります。

特に指標発表もないのに相場が大きく動いている場合は、要人発言が材料になっていることがあります。相場が動いて特に材料が見当たらなかったときはリアルタイムニュースを見て要人の発言がなかったかをチェックするようにしましょう。セントラル短資は取引画面でニュースも一緒に表示できるので、チェックが簡単にできます。

要人と言われる人物をあげると、バーナンキFRB議長、ポールソン米財務長官、トリシェECB総裁、白川日銀総裁、キングBOE総裁、米地区連銀総裁、各国首相、大統領などなどです。