※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

テクニカル分析とは、過去のチャートや相場の動きを様々な手法で
分析することによって、これからの動きを予想して売買の判断をする
分析方法のことです。

分析に用いるテクニカル指標は、移動平均線のように相場の方向性を
測るトレンド系と、RSIやMACDのように買われすぎ売られすぎといった
相場の状態を測るオシレーター系の大きく2つに分けられます。

テクニカル分析のメリットは、分析ルールを作ってしまえば
どの通貨で取引をする場合でも同じルールを使うことができることです。
ファンダメンタルズ分析では取引する通貨によって、それぞれの国のデータを
その都度分析しなければいけません。
逆にテクニカル分析では、ファンダメンタルズ要因による突発的な相場の
動きを予測しづらいことがデメリットとしてあげられます。

テクニカル分析初心者には、セントラル短資の「FXライブ」のような
無料で使える売買シグナルを活用してみると良いでしょう。
「FXライブ」は移動平均線やMACDなど6種類のテクニカル分析を使った
売買ポイントが一目でわかるFX売買ツールです。
さらに、勝率の良いテクニカル分析をランキング形式で表示できるので、
初心者でもどのテクニカル分析が良いのか、迷うことがありません。
口座開設すると無料で使い放題なところも初心者にやさしいですね。