※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダブルトップとダブルボトムは、相場の転換時に見られる
チャートパターンとして有名です。

【ダブルトップ】
ダブルトップは、三尊天井と同じく天井で見られるチャートパターンです。
2回高値をつけた後に価格がネックラインを下回ると、
ダブルトップが形成されて相場が下落していくとされています。


ネックラインを下回る前に見切り発車してしまうと、ネックラインを
サポートにレンジ相場を形成して上昇する可能性がありますので、
くれぐれも注意してくださいね。


【ダブルボトム】
逆に、ダブルボトムは底値圏で出現するチャートパターンです。
2回安値をつけた後に価格がネックラインを上回ると、
相場転換して上昇していくとされています。


ダブルトップ同様、見切り発車はいけません。
レンジ相場の可能性がありますので、ネックラインを上回ったのを確認して、
はじめて相場転換と判断しましょう。

これだけを判断にして売買するより、セントラル短資の売買シグナルツールをあわせて、ダブルボトムが形成されているから、買いのシグナルだけエントリーしてみるというように、フィルターのように使ってみるのもいいかもしれません。