※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Missile Launch Pad


建築コスト:資金20,000 ,Building Module 50,Tools 36,Concrete 35,Steel 35
維持コスト:資金-500 ,電力-50 ,エコバランス-60
サイズ: 5x5
アンロック条件:自陣営のタイクーン第4段階の人口が1,400人以上に達する
特殊機能:強力なミサイル発射
ミサイルコスト(1発あたり):資金40,000 ,Kerosene 50,Uranium 100,Explosives 100,リロードタイム30分

ミサイル発射基地。
タイクーン陣営最大の打撃力といえる、軍事建造物。勿論戦時以外全く役には立たない。
なお、タイクーンNPCからこいつを建てないと駄目だといわれることがある。1個だけ建てておけばいいかもしれない。放置しておいて人口激減するよりかはマシであろう。

この建物は建てただけでは何の役にも立たない。建物を選択すると項目が3つある。
一つはミサイルの装填。
上記の物資と資金を支払わねばならない。コストは尋常ではないものがある。

二つ目はターゲットの指定。
任意の地点をクリックすると、そこをロックオンできる。当然、ミサイルがサイロに無ければ撃てはしないが。

三つ目はミサイルの発射。
発射命令を出すのとほぼ同時にミサイルがサイロから打ち上げられ、目標地点に投下される。

これはもう最終兵器というべきもので、通常ならば使う事は無いだろう。
もし使うのならば、周囲を対空砲Shield Generatorで厳重に防護し内陸に設営する。複数設営する場合ある程度間隔を置いて設営しておく。

なお、ミサイルは敵対していないNPCに撃ち込む事が出来るが、それは宣戦布告に等しい極めて卑怯な行為であるといえる。NPCはともかく、対人では使う事はやめておくべきだろう。
最悪な結末を見る事になるだろうから。
|