※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

研究とは

研究とは、テック陣営で解放される建物のLaboratoryAcademyで行う事ができる。

研究にはそれぞれアイテムが必要になる為、開発したいアイテムを前もって調べておき
それに必要な物資を各地から輸送しておこう。

研究施設によって下記のように研究可能アイテムが異なる。

1.Laboratory Modules
  Laboratoryで研究可能なアイテム分類をMODULEという。
  主に下記アイテムにはお世話になるだろう。
   ①Emergency equipment → 油田火災対策
   ②Effluent pump     → Oil Spill(原油流出)対策
   ③天然資源回復系各種 → 資源枯渇対策
  なお、Labo研究中にPROTOTYPEに分類されるアイテムがランダムで追加作成される事がある。
  これらはAcademy研究の必須素材であるので保管しておこう。


2.Academy Research Projects
  Academyで研究可能なアイテム分類をTECHNOLOGYという。
  ほとんどのアイテムはArkに装着するアップグレード用であり、
  セクター内全てに有益効果の出る物が多い。
  レシピの解除には、Basic Research Projectsで新規レシピ開発を行うか、
  実績やキャリアポイントからのアンロックが必要になる。
  1度でも解除すれば、他ゲームでも研究可能になる。

  研究リストの右側に☆が1~3つ付いていて、☆が多いほど効果が高い。
  その分、☆3の研究には☆2の同類アイテムの研究が必要、など開発条件の難易度は上がる。

  TECHNOLOGYの開発には、PROTOTYPEアイテムが必要になる研究が多い。
  PROTOTYPEの入手経路は下記3点程で、取得アイテムもランダムの為狙った物が入手しづらいのが難点。
   ・Laboratoryからランダムの副産物
   ・Trenchcoatの売品
   ・Hiro Ebashiの外交アクション(Technology scanner)
  またAcademy研究可能になる時期がゲーム開始からかなり時間がかかる事もあるのも厳しい点だが、
  Ark共有倉庫がオンであれば強力な効果のアイテムを次のゲームに引き継げるのは魅力的。


|
添付ファイル