※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

----

邦題「 」

難易度:★★★

備考

  • エデン陣営の建設プランを使用可能。

目標

  • エコ第2段階の住民を一定数確保し、技術者を呼び込む
  • エコ第3段階の住民を一定数確保し、技術者を呼び込む
  • エコ第4段階の住民を一定数確保し、技術者を呼び込む
  • 技術者を破壊されたフォーマーのある島に輸送し、港で使用する

登場人物

  • プレイヤー
  • Rufus Thorne
  • Yana Rodriguez
  • Vadim Sokow
  • Thor Strindberg
  • Trenchcoat

報酬

  • 実績「 」
  • キャリアポイント(任意): 300

概要

このエリアからタイクーン陣営のストリンドベリが現れる。彼はセクターの北西にある島を抑えている。

攻略方法:

エコ エグゼクティブ階級の人間を相当数集めなければならない厄介なステージ。
面倒なことにストリンドベリがセクターの北西に、ソコーフが北東にそれぞれ展開している。

遭遇前に10の島は見つけられるだろうが、可能な限りセクター北部へ艦艇を出すのは避けよう。

全体的に島が狭く、開発するには色々と面倒なものだ。もしやるならば幾つかの島を押さえ、居住区の島、生産拠点の島に分けていくといいのかもしれない。

輸送する際ストリンドベリの妨害には注意しよう。


このミッションの最終目標はEco Executive5000人を定住させること。
一つの島にこれだけの規模の都市を築くには相当な面積が必要だが、それが可能な広さを持つ島はSokowの初期根拠地である北東の島くらいのもので、
プレイヤーの初期根拠地となる南西の島でこれをやろうとすると島中が住居で埋まってしまい、他の生産活動はほとんど出来なくなってしまう。
よって、取り得る選択肢は以下の3つになる。
①二つ以上の島に都市を作る。初期根拠地である南西の島と、その北東にある茶と米の栽培ができる島が有望な候補になる。
②南東の島の全域を都市化する。最終的には建築資材や茶のような基本物資も全て他の島からの輸送に頼る。
③軍事力によってSokowを北東の島から排除し、その跡地に都市を作る。

以上の3つのどれを選ぶにしても、実際のプレイではStrindbergの存在を意識しなければならない。
Strindbergはプレイヤーの経済・軍事拡張を快く思わないため、様々な内容のUltimatumを突きつけてくることがある。
特に問題なのが「入植している島の数を海底も含めて4つ以下にせよ」と「既設のAirportを全て削除せよ」の二つである。
島の数を4つだけに絞ると前述の方策①②は難易度が上がる。方策③の実施には内陸の施設の破壊のためにAirportが必須である。
結局、Strindbergと戦争せざるを得なくなるという可能性があるわけだが、
軍事的には手強い相手であるので、戦争をするなら最初からそのつもりで臨まねばならない。
平和的にクリアするなら「入植している島の数を海底も含めて4つ以下にせよ」の条件を常に維持することを前提に戦略を組むことになる。
必要なFertilityの組み合わせを考えながらなるべく面積の広い入植先を選び、
島3つでTea、Rice、Vegitables、Wheat、Fruit、Cornを供給しつつ、
海底1つでAlgae、Diamond、Manganese Nodulesの全てを供給する体制を取れれば実現は可能である。
また、終盤は資金が大量に余るので、最終物資であるService Botは受動貿易で入手することを前提にして一切生産しないという方法もある。
このやり方ではService Botはごくわずかづつしか手に入らないが、普段は供給を禁止してひたすら溜め込み、Executiveの人口を増やしたいタイミングで解禁するようにすれば問題は無い。
これならCornとAlgaeは供給しなくて良くなるので多少は楽になる。
いずれにしてもTech系市街を作る余裕は無いので、Seed系アイテムや資源回復アイテムはNPCから購入することになる。
|