※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Defense Platform (Deep Ocean)


建設コスト: 資金2500 , Building Modules 16 , Carbon 6 , High-Tech Weapons 6
維持コスト: 資金-70, 電力-6
サイズ: 4x4(海底・水上)
アンロック条件: Tech Genius 1250名以上
機能:接近してきた敵ユニットを攻撃する
HP: 2000
攻撃力: 30/30/- (DPS:6/6/-)

ディフェンス プラットフォーム、防衛プラットフォーム。

海底拠点用の防衛施設。建設すると海底に基部、海上に砲台が出現する。
他の防衛施設と同様に、砲台が稼動し始めるのには一定の時間が必要。
建設後に位置を変えることはできない。
Defense Platformは対空攻撃力と対艦攻撃力を所有しており、海底拠点を空中・海上から攻撃しようとする敵を防ぐことができる。
射程はかなり長く、地形によっては敵の海上交通を阻害できる可能性もある。
海底に設置される基部の部分は何の攻撃能力も持たない。攻撃能力を持つ潜水艦に接近されると一方的に破壊されてしまうので、完全な防御を達成するためにOffshore Defenseと組み合わせて建設することが望ましい。
解禁があまりにも遅いことと、性能に比べてコストが高いのが欠点。Harbor Defense Turretと異なり、休眠状態にしても維持費は0にならない。


独特の青い輝きとともに砲撃を放つDefense Platform。奥ではOffshore DefenseがDeep Sea Hunterと交戦している。
ちなみに航空機に対しては天辺のハッチから対空ミサイルを唐突に出現させて攻撃する。
|