※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Education Network


建築コスト:資金:800 Building Modules10 ,Tools 12,Wood 10
維持コスト:資金:-30 ,電力-7 ,エコバランス-5 (+番組の維持費)
効果範囲:26タイル
サイズ:6x6
アンロック条件:Eco Employee 750名以上
機能:Eco系住民の"Information"を満足させる。番組による効果を発生させる。

概要

教育ネットワーク。TV局。

Education Network は、エコの建物です。Eco Employee(Tier 2)以上の情報(Information)の需要を満たします。
これは、EmployeeからEngineerへの昇格に必要です。これは影響範囲内に対して効果があります。
タイクーンでこれにあたる建物は(Ministry of Truth) となります。
Education Network には5つのチャンネルがあり、どのチャンネルにおいても情報の需要を満たすことができ、
チャンネルによっては追加の効果が得られます(追加のコストもかかります)。

テレビ番組一覧

番組名 アンロック条件 維持コスト 効果
Together for the Future 無し 増減ゼロ 特に無し
Child & Career 無し 維持費:30増加、消費電力8増加 税収5%増加、人口成長間隔半減(成長速度倍増)
Out of the old comes the new Eco Engineer 1人以上 維持費:45増加、消費電力8増加 Lifestyle系物資消費量15%減
The Consultation Eco Executive 1人以上 維持費:45増加、消費電力8増加 都市災害Pandemic発生率大幅減
Better Living Eco Executive 600人以上 維持費:95増加、消費電力8増加 範囲内の人口上限12%増加

テレビ番組効果詳細

  • Together for the Future (「共に未来の為に」)
情報の需要を満たす以外に効果はありません。チャンネルを維持するのに電力等のコストはかかりません。

  • Child & Career (「子供とキャリア」)
情報の需要を満たすとともに、税収を増やします。同時に、人口成長速度が速くなります。

  • Out of the old comes the new (「古くない新しさ」)
情報の需要を満たすとともに、ライフスタイル(Lifestyle?の需要を満たすために必要な物資(Communicators,3D Projector,Service Bots)の消費を抑えます(-15%)。

  • The Consultation (「相談」)
情報の需要を満たすとともに、病気(都市災害"Pandemic")の発生する確率を軽減します。
Ministry of Truthの"Neighborhood Watch"と同様に、うまくいけばHospitalに頼らずにPandemicの発生率を0に抑えられます。

  • Better Living (「より良い生活」)
情報の需要を満たすとともに、1つあたりの住居の最大住民数を増やします(+12%、小数点以下は切り捨て)。このチャンネルの効果は「Child & Career」の効果よりも多くの税収を見込めます。ただし、増えた住人の需要を満たす必要があります。
|
添付ファイル