実現に向けての方法

政治家について  
 石原氏、麻生氏の尊厳死を肯定する発言が叩かれたことからわかるように、この問題は非常にデリケート。
 政治家が当事者から寄せられた意見を紹介する、という形でしかこの問題に触れることはできないと思われる。

皆さんにお願いしたいこと
 ・youtubeにアップされたスライドの閲覧数を増やす(一日に何回も見ても閲覧数は増えないので注意)。
 ・youtubeにアップされたスライドにコメントを入れる。
 ・安楽死を扱った記事やブログに対してコメントを入れる。
これらのことはスライドや記事,ブログの信用度を上げるのはもちろん、制作者のモチベーションにもつながります。
 ・英語などを勉強する。
日本の中だけでは安楽死制度は遠い未来になる可能性もある。英語など安楽死ができる国の公用語などを使いこなす必要がある可能性が高い。
 ・安楽死制度を主な話題としたツイッターやブログをやる。
2ちゃんのスレ内だけでは一般の人たちに認知はされにくいです。そのため、人の目に安楽死制度の話が見える環境が必要です。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。