海外で行われた安楽死の事例





ベルギー

  ・生まれつき耳が聞こえなかったベルギーの45歳の双子の兄弟が、2012年12月に薬物によって安楽死した。     
   病で視覚も失うことを知り、生きることに絶望したからだった。

オランダ

  ・ひどい耳鳴りに苦しめられていた47歳の女性が2014年3月に薬物によって安楽死した。
   電車がブレーキ掛けながら目の前通り過ぎる音が24時間常に聞こえるという症状。
   彼女には二人の子供がいたが、二人とも母親の選択には納得しているとのこと。

  ▼元記事(オランダ語)
   http://t.co/iDis3uIT6y

アメリカ

  ・末期癌をわずらった女性が2014年11月1日に安楽死をすることをyoutube上で宣言。
   安楽死が認められているオレゴン州に移った後、11/3に安楽死した。


  ▼動画(英語です)
  The Brittany Maynard Fund
   https://www.youtube.com/watch?v=yPfe3rCcUeQ

  ▼彼女に対する海外での反応
   http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51875554.html 
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。