シナリオ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プロローグ

ニューソック 図書館

ユキが古びた本を手に取るところからスタート
やる夫登場〜やらない夫登場
やらない夫「懐かしい童話だな」 やる夫「どんな話なんだお」
アスキア国物語についての会話が始まる。

『むかしむかしある国でのお話です…』



序盤 - 序

アスキア国

アスキア開国60年セレモニー
モナー、おにぎりモナーからギコを呼んで国王の所に来てくれと依頼される
必要会話フラグを集めてギコを呼びに城下町へ
ギコを見つけ、少し話しこんでいると悲鳴
買い出しに来ていた修道女(しぃ)が盗賊に荷物を盗まれたらしい
チュートリアル戦闘(LV30) 賊はタイーホして兵士に任せる
兵士A「第一部隊隊長のモナー様と第二部隊隊長のギコ様のコンビならもう安心だわ!」
討伐後国王の元へ行くと勅命「廃坑からモンスターが大量発生してるから行ってこい」

廃坑

廃坑到着→最深部でボス1(ゲララー)登場→あっけなく撃破
ゲララー「ククク…」 地震発生。
モナー・ギコからクオリティが吸い取られる(アスキアの住人からも吸い取られる)
ゲララー「俺は囮だよwwwざまぁwww バタッ」
(ひとくちメモ:ゲララーはアヒャの狂信者なんよ。彼の狂気に魅入られてしまったんよ。)
アスキアに戻るとモナー達が事件の犯人に仕立て上げられている
兵士に捕まりそうになる。逃げる。路地裏から声がする。 ??「こっちです!」
路地裏に隠れるとさっき助けた修道女がいる
事情を説明。 修道女「ひとまず私の町まで逃げましょう!」
→修道女の町へ

序盤 - 破

※森の中を走るシーンに会話を織り交ぜる演出

修道院の町(モデル:癒し板/ほのぼの板)

司祭(1さん)に事情説明。「なるほど…しばらくここで休むといい」
情報を整理しつつ傷をいやす。 準備をしてアスキアにむかおう。
出かける日に挨拶しに行こう。
1さん「彼女の力が必要だろう」しぃが仲間になった!
でもよくみたら1さん具合わるそう。「最近誰かに付き纏われている気がしてね…」
ある信徒いわく「ぼくは8とうしん。しさいがしんぱいでたまらないよ(迫真)」
お世話になったお礼に犯人を突き止めることにする。
夜に部屋の近くを見張る。犯人がノコノコと登場…

_人人人人人人人人人人人人人人_
  なんと犯人は8頭身だった!  
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

ボス2 8頭身登場「>>1サン… ボクトイウモノガアリナガラ…」
→ボス撃破 爆発四散!ショッギョムッジョ

序盤 - 急

アスキア国前の町付近

大橋こわれてる。ホアアーッ!! ホアーッ!!
「小舟じゃとてもいけない距離。大型の頑強な船が必要」
遠くの街は沿岸の商業都市で技術も発展している。そこに行けば…!

商業都市(FLASH板)

「アスキアでクーデター」みたいな話題がちょっとある。
巷では珍しい科学技術士のモララーに出会う。特殊な船を持っているらしい。
モナー「船貸して」モララー「動かしてみたいからいいよ」 が、どうやら困っているらしい
モララー「最近性質の悪い連中がこの街を裏で支配していてね… 僕の船がそいつらの溜まり場なんだよね」
裏で都市を支配していたのはのボス3(のまネコ)だった。
これも何かの縁ということでそいつをブッ倒しにいくことにします。

モララー製作の特殊な船のため仕掛けが満載。
しかも良いように改造されてしまったためにダンジョンのような作りに(パズル系)
なんとかボス部屋までいってのまネコと戦闘。ボス撃破

商業都市〜海上

のまネコをブッ倒したおかげで町のみんなから感謝される。モララーも一緒についてくることに。
船は出港する。孤島と化したアスキア国を目指して…



中盤




終盤

更新履歴

取得中です。