交流システム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

他キャラとの交流システム


『連絡』

通常、他の教室に居るキャラクターと連絡を取り合うことは出来ません。
ですが、『連絡:大声』を使用することで、隣り合った教室までなら人を呼ぶことが出来ます。
(例:Aが『連絡:大声』を使用したことが、隣の教室に居たBに聞こえる。Bはイベント消化後、Aの元に駆けつけるかどうかを選択できる。)

イベント消化前(モンスターとの戦闘に決着をつける前)は、自分の居る教室から移動することは出来ません。
人を自分の居る場所に人を呼ぶか、勝敗を決めてから他の教室に集合するなどしてください。

『連絡:拡声器』 拡声器(アイテム)を所持している場合使用可。その階に居るキャラクター全員に連絡を取ることが出来ます。
『連絡:アナウンス』 放送室からのみ使用できます。学校全体にいるキャラクター全員に連絡を取ることが出来ます。

同マス交渉ルール

同じ教室に居る場合、キャラクター同士でアイテムの受け渡しが出来ます。
受け渡しに関して特にルールはありませんが、キャラクター同士納得の上で受け渡ししてください。
もしキャラクター同士の交渉が決裂した場合、無理矢理にでも奪おうとするなら戦闘ルールが生じます。
→キャラ同士戦闘ルール:『○○に戦闘を仕掛けます』という宣言をGM(浅子)と相手に宣言してください。
 勝利率( 次の日の 診断メーカーのイベントポイント+所持武器の成功率)が多い方が勝ちです。
 勝者は敗者からアイテムを好きなだけ奪えます。HP-2。その後、その日の診断結果イベント処理に入ります。
 敗者は気絶。HP-5。その後、その日の診断結果イベント処理に入ります。

駆けつけお助けルール

『連絡』によってやってきたキャラクターは、駆けつけた先にいるモンスターを代わりに倒すことが出来ます。
その際の勝利率はその日の診断メーカーのイベントポイント+所持武器の成功率で計算されます。
成功した場合、その場にいるキャラクター全員そのモンスターに勝利(成功)したこととなり、失敗した場合は全員が敗退(失敗)したことになります。

同行ルール

同じ教室に居るキャラクターが、GM(浅子)に『○○と同行します』という宣言をした場合に発生します。同行グループに定員はありません。
リーダーを決め、次の日から同行グループ解散するまで、「リーダー名(同行)」での診断結果をグループ全員の結果とします。
ただし手に入れたアイテム数、出現モンスター数は変化しません。
アイテムを持つ人は、グループ内で相談して決めてください。
出現したモンスターに対する勝利率は、イベントポイント+グループ全員が持っている武器の合計成功率です。
勝利・敗退によるHPの減少は全員に適応されます。