※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラクター名 : 勅使河原 轟

■性別
男性

■所属陣営
西

■所持品(ひとつにつきステータス2点消費)
ウルトラ・ソードボール

■攻撃力(ステータスの合計は16、スズハラ機関は2...

■体力

■体術

■知性

■FS

■FS名
剣玉テク

■特殊能力
「霊獣・麒麟招来」

轟がソードボールのトリック(「けん玉の技百選」のうちいずれか)を行っている時に発動。
彼を認めた四霊獣「キリング・レイ」がオーラとして現れる。
その状態の轟に危害を加えようとする者があれば、キリング・レイは神雷を落とすことで罰する。
霊獣であるキリング・レイは悪意(害意)を察することができるので、実際に行動に移される前に迎撃可能。


能動的に他者に危害を加えることはできないが、他者からの妨害を受けることなくトリックを完遂させる。
まさに己の実力だけで勝利を掴む轟に相応しい霊獣といえる。

■キャラクター説明
小学6年生。
新世代剣玉ホビー「ウルトラ・ソードボール」の大阪大会優勝者。
短絡的で無鉄砲。しかし正義感に強く、友情にも厚い。
最初は普通の剣玉少年だったが、数多くのライバルとの戦いを経て成長。
そしてついにはソードボールに宿る四霊獣「キリング・レイ(麒麟)」に認められることになった。

今回、彼はソードボール全国大会が行われる東京に向かう為にやってきたのだが、成り行きで関西軍に入ってしまった。
その経緯には「ファントムドラグーン(竜)」に認められたライバルが関わってるとかいないとか。