※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

金利変動リスクとは各国の政策金利変動によるリスクです。政策金利は経済の状態をあらゆる角度から分析して決定されていますので、その国の状態を表す元も明確な指標の一つです。従って、高金利だからといって買いっぱなしにしておくと、最近のNZドルや豪ドルのように金利が変更され、利下げ傾向になると一気に下落していきます。

今回の場合はクロス円全体が下落している中での金利変更でしたから、一概に金利による下落とは言えませんが、1か月に1回ぐらいのペースで政策金利を決定する会合が各国で開かれますので、金利がどうなったか、今後の見通しはどうなのか、ぐらいはチェックする必要があります。