※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大会

大会に出場し、優勝を狙う。
Gランク以上は出場料がある。
勝利するごとに賞金が出、修理費が発生。優勝するとボーナスがある。
2ポイント先取制。
ランク 賞金 出場料 一回戦 二回戦 三回戦 四回戦 五回戦
H 200G 0G Lv1,250G Lv1,300G
G 250G 60G Lv5,300G Lv6,350G Lv7,400G
F 300G 120G Lv10,350G Lv13,400G Lv16,450G
E 350G 180G Lv15,400G Lv20,450G Lv25,500G
D 400G 240G Lv20,450G Lv26,500G Lv32,550G
C 450G 400G Lv30,500G Lv37,550G Lv44,600G Lv51,650G
B 500G 480G Lv35,550G Lv43,600G Lv51,650G Lv59,700G
A 550G 560G Lv40,600G Lv50,650G Lv60,700G Lv70,750G
Special 600G 800G Lv50,650G Lv60,700G Lv70,750G Lv80,800G Lv90,850G
H、G、Fランクは敵が固定、それ以降はランダム。

Hランク

一回戦

CPU8 ビームガン ボディ キャタピラー
初めて戦う相手。鈍足で攻撃力も低く、苦労はしないだろう。

二回戦(決勝)

CPU8 バルカン ボディ レッグ
バルカンを装備しており、間合いをつめてくる。キャタピラーでは追いつけないのでこちらも近〜中距離に対応出来る武器で挑もう。

Gランク

一回戦

CPU16 ミサイル ボディ ホバー
ホバーの機動力を活かして間合いを取り、ミサイルを一方的に撃ち込んでくる。最初にキャタピラーを選んだ人はその機動力に翻弄されるだろう。
こちらもミサイルを装備して挑むか、機動力の高い推進器を生産することをお勧めする。

二回戦

CPU8 ビームナイフ ビームガン ボディ レッグ
なぜか堂々と重量オーバーしている相手。どんな状況にも対応してくる。
武器の耐久力が無いのでそこを攻めるか、力押しで本体を狙うか。自機の火力と相談しよう。

三回戦(決勝)

CPU16 ビームライフル レーザー ボディ キャタピラー
ビームライフルとレーザーの大火力を活かした射撃戦仕様。中距離にいるとあっという間に焼き尽くされる。
こちらも大火力で挑むか、弱点の近距離に飛び込んで打ち倒すか。

Fランク

一回戦

CPU16 ビームナイフ バルカン アーマー キャタピラー2
全体的に防御力が高く、武装の隙も少ない敵。接近戦での破壊力が特に高い。
だが火力が高い訳ではなく遠距離が弱点となってもいるのでじっくり戦えば十分勝てる。
事前に作戦をしっかり練ること。

二回戦

CPU16 ナックル2 ビームソード ボディ レッグ改
白兵戦に特化した機体で接近戦に強い。またレッグ改を装備し機動力も高い。
とはいえ接近戦しかできないので距離をとれれば何の問題も無い。ただし距離をつめられたら覚悟せよ。

三回戦(決勝)

CPU32 レーザー2 アーマー スカート2
スカート2の圧倒的な機動力、CPU32搭載による射撃精度、それを活かすレーザーを装備した敵。
キャタピラー系では何もできずに間合いを外されることも多く、武器の選択が非常に重要。
ホバーの弱点である耐久力の低さをつき、破壊してしまえば接近して打ち倒せる。

サバイバル戦

修理せずに勝ち抜く。

認定試合

オプション開発の許可を得るため、それぞれのオプションを装備した相手と戦う。
大会とは違い一度勝てば良い。
どれも武装のバランスにすぐれ、レベルも高い強敵であるため、しっかりと強化して臨みたい。
ここではかなり誇張して書いてあるが、しっかり対策すれば十二分に勝てる。健闘を祈る

ロングホーン

ロングホーン LV14 CPU64 バルカン2 ポッド アーマー キャタピラー2
一角獣の象徴。美しい外見からは想像出来ない守備力を発揮する。
全てのパーツの耐久力が高く、長期戦は必至。また武装のバランスもよく、攻めどころがなかなかつかめない。
おそらく最初に相手取ることになるが、自機が頭部を狙うことはあまり無いため、ロングホーンの存在は無視しても構わない。
幸い鈍足なため武装を特化し斬り込めば倒せるだろう。

エンジェル

エンジェル LV14 CPU32 レーザー2 ヘビーナックル アーマー2 レッグ改
強力な武装とレッグによる軽快な機動力をエンジェルのサポートによって両立させた機体。
華麗ながらも堅実な戦い方はまさしく天使を彷彿とさせる。
どの間合いにいても強力な攻撃を撃ち込んでくるため、こちらの0防御力が低いと苦戦する可能性が高い。
武装を狙い、短期決戦を挑みたい。

デビル

デビル LV14 CPU16 カタナ レーザー アーマー トリケラトプス
トリケラトプスの欠点の一つである慣性制御能力の低さをデビルによって大幅に改善。ただでさえ高い機動力がさらに強化され破格のスピードを得た。
その速度はまさに悪魔と呼ぶべきものであり、カタナの鎌で自機を刈り取る様はもはや死神。
互角程度のレベルではもはやこの相手についていくことは不可能であるため、広範囲をカバー出来る武装で対応するしかない。
幸い接近しなければ火力はさほどでもないので、こちらが武装をやられなければパワー負けはしないだろう。

ゴッド

ゴッド LV14 CPU32 バルカン2 レーザー改 ヘビーアーマー トリケラトプス
天界ならぬ最強のオプションを司る、文字通りの「神」。
トリケラトプスの弱点を改善し、高機動、重武装を両立。あげく防御力まで高い。
強力な射撃武器2種から繰り出される爆撃の数々は圧巻であり、特に中距離での弾幕には数々のロボが粉砕されたことだろう。
並の武装ではパワー負け必至であるため、こちらも強力な武装で臨みたいところだが、そうすると必然的に機動力が落ち
間合いを外されかねない。
とにかく武装に穴を作らないことを心がけ、必要ならばこれまでのオプションを開発し運用することも検討したい。

野試合

他のプレイヤーのロボと戦える。
様々なロボと戦ってみよう。
データ送信すれば自分のロボを出すこともできる。

チャンプ戦

現在のチャンプと戦える。
さすがにチャンプだけあって強いので気を引き締めていこう。
なのだが、CPU操作のロボにはチャンプの使った作戦が反映されない模様。意外と倒せるかも。
実は一日ごとくらいにコロコロ変わっている。
だいたいがバルカンとレーザー装備なのはこのゲームの宿命か。