トップページ

wiki掲示板
雑談所(ZDS)
編集要望
編集履歴

■全般
ゲーム概要
操作一覧
よくある質問
プレイ上でのマナー
入門講座
用語集
パッチ内容
バグ情報
DLC情報

■キャンペーン
ストーリー
登場勢力
武器一覧
シナリオ攻略
チャレンジ一覧
ストライクフォース
ベテラン攻略
機密ファイル

■マルチプレイヤー
登場勢力
ゲームモード一覧
リーグ概要
武器一覧
Perk / Wildcard一覧
スコアストリーク一覧
マップ一覧
チャレンジ一覧
勲章一覧
アンロック一覧
プレステージ
エンブレムエディター
コーリングカード
マルチプレイのセリフ
マルチおすすめカスタム
マルチプレイTips
ドミネーション攻略

■ゾンビモード
ゲームモード一覧
ゾンビモードルール
世界設定
ランクシステム
武器一覧
Perk/敵/アイテム一覧
ゾンビ体力表
おすすめカスタム
ゾンビモードのセリフ
テーマ曲・歌詞考察
└各ステージの詳細

■コミュニティー
大会一覧

■その他
実績・トロフィー
ELITE
武器人気投票
マップ人気投票
ゾンビマップ人気投票
シングル小ネタ
マルチ小ネタ
ゾンビ小ネタ
誤訳
リンク

アクセス 人数
今日 -
昨日 -
総数 -
現在: -

今日の人気ページ
総合人気ページ

更新履歴

取得中です。

サブマシンガン(Sub Machine gun)

威力や精度はARに劣り気味だが、腰だめ撃ちの集弾率と機動力に優れているため、篭りよりもトレイン戦法向き。
壁で売ってる物は癖もなく、安定した性能で弾薬の補充も出来る為、初心者にも扱いやすい。
HGと同じ位の速さで走ることが出来る

武器名 装弾数/予備弾数 改造効果 再改造 威力(通常) 威力(強化) 1SK 機動性 入手法
MP5
30/120
(40/200)
威力・弾数増加
反動低下
不可 頭・首:400
他:100
頭・首:700
他:140
R3(R8) / R6(R14) S 1000pt
フルオート。Originsを除く全てのマップに登場。
外見に違いがあるが前作のMP5Kとほぼ同性能であり、事実上BOからの再登場となる。
●利点
比較的入手し易い位置にあることが多く、移動速度が最速。平均的な火力があり、ポイントに余裕が無い時はミステリーボックスで賭けに出るよりもこの銃を入手した方が生存率は上がる。
●欠点
予備弾に余裕がなく頻繁な補給が必要で、燃費がやや悪い。リロード時間が長め。反動が強く、特にダブルタップ適用時は右上方向に大きく暴れる。連射時は左側に抑えると扱い易くなる。
●改造時
MP115 Kollider / MP115 コリダー
威力の底上げと反動が低下して使い易くなる。しかし予備弾数が多くないので、補給はポイントが赤字になる可能性がかなり高い。特に理由が無ければ未改造で運用した方が得。ちなみに名前の「コリダー」は粒子加速器のこと。
AK74u
20/160 拡30/180
(40/280) 拡(50/300)
威力・弾数増加
リフレックス装備
不可 頭・首:480
他:120
頭・首:950
他:190
R4(R10) / R9(R17) A 1200pt
(M.BOX)
フルオート。Mob of the deadを除く全てのマップに登場。BOから再登場。
ORIGINSでは拡張クリップ付きのものがM.BOXから入手できる。
●利点
やや威力が高く反動が小さい。予備弾が多めなので、MP5よりも安定感がある。
●欠点
装弾数が少ない。リロードは早いとはいえ、油断しないよう。
●改造時
AK74fu2
前作同様ドットサイトが装着され、安定したARのような性能になる。SMGのADS中の移動速度を活かし、トレインしながらのHSが強力。名前のfu2は、海外のチャットで使われる略語であり、「fuck you(u) too(2)」という意味。
Chicom CQB
40/120
(40/200)
威力・弾数増加
ファストマグ
モードセレクト
フォアグリップ
頭・首:?
他:?
頭・首:?
他:?
R? / R?(14R) A M.BOX
3点バースト。TRANZIT、Nuektown Zombies、DIE RISE、ORIGINSに登場。
BURIEDのロッカーから引き出すとPDW-57になる。
●利点
射撃レートが高く殆どフルオートで撃てる、ヘッドショットも狙いやすい為時間あたりのダメージが高い。
●欠点
3点バーストで予備弾が少ないので、適当に撃ち切ってポイントを稼いだら別の武器に変えてしまうといいだろう。
●改造時
Chicom Cataclysmic Quadruple Burst / 中国製キャタクリズミック4倍バースト
4点射へ変化する、若干予備弾は増えるがそれでも少ない。再改造するとセレクトファイヤが付きフルオート射撃が可能になる。しかし弾持ちは非常によろしくない。
PDW-57
50/200
(50/350)
威力・弾数増加
リフレックス
ファインダー
MMスキャナー
頭・首:400
他:90
頭・首:?
他:?
R? / R?(R15) A 1000pt
(M.BOX)
フルオート。Die Rise、BURIEDでは壁から、Mob of The Dead,ORIGINSではBOXから登場。
TRANZITのロッカーから引き出すとChicom CQBになる。
●利点
壁武器で50発の装弾数を持ち、サイトが見易く低反動で扱い易い。
●欠点
強いて言う弱点は無いが、弾数こそ多いがやや火力が低い。リロードが長めで、弾切れには注意。
●改造時
Predictive Death Wish 57000 / デスウィッシュ57000
他の強化武器に比べるとやや火力は低いが、篭りにもトレインにも使っていける。名前の「デスウィッシュ」とはアメリカ合衆国の映画の名前である。
UZI
25/275
(25/300)
威力増加
- 頭・首:
他:
頭・首:? &bFr他:? R? / R? ? 1500pt
フルオート。Mob of The deadに登場。
●利点
低反動で高いレートでの射撃が出来る。
●欠点
サイトが見辛く、リロードも頻繁にありスピードコーラが欲しい。サイトの難点はパークのデッドショットを取得し、腰だめ射撃でHSを狙っても良いかもしれない。
●改造時
/UNCLE GAL
火力と予備弾が僅かに上昇となっており、強化費用に対してやや釣り合わない性能となっている。名前の「UNCLE GAL」を翻訳すると 「ガルおじさん」になる。
M1927
50/350
(50/400)
威力・弾数増加
- 頭・首:
他:
頭・首:?
他:?
R2 / R? ? 1500pt
(M.BOX)
フルオート。WaW、BOに登場したThompsonの装弾数・予備弾数増加版。Mob of The deadは壁からORIGINSではM.BOXから登場。ちなみにwaw・BOに登場するthompsonは戦時量産型のM1、若しくはM1A1のため厳密には違う種類。
●利点
壁武器ながらかなりの弾数があり、適当にばらまくだけでポイントを稼ぐ事が出来る。リロードも早めで連戦も得意。
●欠点
火力が低くダブルタップ込みでも20ラウンド辺りから厳しくなってくる、サイトが見辛く頭部が狙い辛い。腰だめ撃ちの精度がSMGにしてはやや悪い。
●改造時
/SPEAKEASY
多少火力が増すが大きな強化にはならない、弾数は多いので撃ち切った後に補給するつもりで強化すると良い。名前の「SPEAKEASY」とは 禁酒法が施行されていた時期にアルコール飲料を密売していた場所の名前である。
MP40
32/192
(64/256)
威力・弾数増加 ? 頭:?
その他:?
頭:?
その他:?
?R/ ?R ? 1300pt
フルオート。WaW、BOから再登場。リロードモーションが変更。Originsにのみ登場。ストック付きのものがM.BOXから入手できる。
●利点
比較的入手し易い位置にあり下手にボックスを開けるより安定する、リロードキャンセルのメリットが殆どないが元々リロードが早いので狙う必要もないだろう。
他の武器より低レートのためか威力が若干高く設定されている。腰だめ撃ちの精度は割と高め。
●欠点
反動が強いがセンタリング性能は高いので見た目ほど精度は悪くない、とは言え慣れるまでは使い辛い。
SMGカテゴリだがADS移動速度がとても遅い。M,Boxの抽選でストック付きがあり、そちらは移動速度が改善されている。
アイアンサイトの覗き方が変更されており、画面下を覆ってしまう。
●改造時
THE AFTERBURNER
威力は申し分なく、前作より予備弾数が1マガジン分増えているが、それでも弾切れを起こしやすい。長持ちさせるにはばらまくのではなく、頭部を狙っていきたい。そして頭を狙わないと赤字になりやすい。補充自体はしやすい場所に複数あるので機会は多い。ちなみにストック仕様のものを改造してもストックの効果は継続される。名前の「Afterburner」は「再燃」という意味である。
SCOPION EVO
32/256
(40/320)
威力・弾数増加
リフレックス装備
ファインダー
ファストマグ
頭:?
その他:?
頭:?
その他:?
?R/ ?R A M.BOX
フルオート。Originsにのみ登場。
●利点
高レート・低反動で弾を吐き出すため火力に優れる。一発毎の威力もMP5より高い。低威力の弾を高レートで発射するためポイントが稼ぎやすい。
●欠点
レートが高いため消耗が早く、頻繁なリロードが必要になる。ダブルタップを飲んだ場合はさらに顕著。
●改造時
Evolved Death Stalker
リフレックスが装着され、威力も増加する。予備弾数は増えるものの、やはり消費は激しいので無駄撃ちは控えたい。またその連射速度のため結果的に反動も強くなる。



アサルトライフル(Assault Rifle)

SMGと比べると威力が高く、精度に優れている。
反動はどれも控えめでHS狙いに最適。
武器ごとに癖が異なるため、それぞれに合った運用を心がけた方がいい。
BOからも多くの銃が再登場する。

武器名 装弾数/予備弾数 改造効果 再改造 威力(通常) 威力(強化) 1SK 機動性 入手法
M14
8/96
(16/192)
威力・弾数増加
フォアグリップ装備
不可 頭・首:315
胸・腰:131 
他・105
頭・首:1200
胸・腰:400 
他:200
R2 (R6)/ R11(R19) B 500pt
セミオート。全てのマップに登場。BOから再登場。
●利点
とりあえず初期部屋で銃が欲しい時に役立つ。確実に頭部を狙えるなら、そこそこのラウンドまで使える。燃費自体は良い為、序盤でSMG代金をケチりたい場合にも活躍する。グリーフモードでは最初からゾンビの奪い合いをするため、ほぼ必需品。
●欠点
装弾数が少なくリロードに時間がかかる、集団相手や追い詰められた際は力不足。武器の配置場所をよく知らない初見プレーでの護身用に役立つが、慣れれば不要だろう。アイアンサイトも少々見づらい。
●改造時
Mnesia / エムネジア
大きく威力が上昇し、ヘッドショットを狙えば20ラウンドを越えても敵の群れを容易に殲滅できる。グリップが装着されやや強い反動も落ち着く。同威力の強化FALと比べると瞬間火力は劣るが単発の為弾持ちに優れる。GREENRUNでは設置場所付近に平坦で広い地形があるため特に相性が良い。
Colt M16A1
30/120
(30/270 GL:1/9)
威力・弾数増加
フルオート化
グレネード・L 装備
不可 頭・首:400
他:100
頭・首:750
他:150 
GL直撃:700
GL爆発:400-75
R3 / R7
GL:R10
B 1200pt
三点バースト。TRANZIT、Nuketown Zombies、DIE RISE、BURIEDに登場。BOから再登場。
●利点
ほぼ無反動のため精度の高い三点バーストが可能で、ヘッドショットが簡単に出せる。ダブルタップと同時にヘッドショット強化スキルを習得していると、30ラウンド近くまで2トリガーキルが可能で、弾がすぐ補充できる位置で戦うならとても頼もしい存在。
●欠点
フルオートではないので敵に囲まれた時は若干弱い。強制三連射なので弾の節約がしにくくトリガーを引きすぎるとすぐに弾が尽きる。そのため、すぐに弾が補充できないような場所での運用は、あまり長所を活かせない。
●改造時
Skullcrusher / スカルクラッシャー
壁武器の為か改造しても一発の威力はさほど無く弾持ちはよろしくない、しかしフルオートになるにも関わらずほぼ反動が無いので名前の通りHSマシーンと化す。グレネードランチャーが装備されるが、爆破半径が他のゲームモードに比べて倍程度あるため非常に自爆ダメージを受けやすい。爆破ダメージも高くないため入手する頃には使用する事はないだろう。
Galil
35/315
(35/490)
威力・弾数増加
リフレックス装備
不可 頭・首:600
他:150
頭・首:2400
他:220
? / ? B M.BOX
フルオート。全てのマップに登場。BOから再登場。リロードモーションが変更。
●利点
装弾数が多く、威力も高いので非常に安定した性能。前作の欠点でもあったリロード速度も改善されている。前作同様最も当たりに近いARと言える。
●欠点
反動がやや大きく、リアサイトが邪魔になり頭部への射撃が狙い辛い。近接攻撃時のスキが他のARに比べて長めなことにも注意。
●改造時
Lamentation / ラメンテーション
ドットサイト装着で視認性が改善される、予備弾が大きく増加するため信頼性が増す。
前作BOでは(前作規模で言うと)レッドドットサイトであったのに対しBO2ではリフレックスサイトとなっている。名前の「Lamentation」は「挽歌(死者を悼む歌)」という意味。
FAL
20/180
(30/360)
威力・弾数増加
3点バースト化 
リフレックス装備

反動増加
不可 頭・首:640
他:160
頭・首:1200
他:240
R5 / R11 B M.BOX
セミオート。BOから再登場。全てのマップに登場。リロードモーションが変更。
●利点
威力の高いセミオート射撃が可能で、M14の上位互換な性能。頭部を狙えば、ポンポンとヘッドショットが決まるだろう。
●欠点
装弾数が少なく、多数の敵が押し寄せてくる状況には弱い。ヘッドショットが狙いにくい激しく動き回る敵の迎撃もやや苦手。リロードが遅く、マガジン装填から一拍おいてリロードされるため、モーションのキャンセルもし辛い。
●改造時
WN
リフレックスサイトが付き三点バーストになる。反動は若干強い。少な目だった装弾数、所持弾数とも大幅に増え、高い威力の3点バーストは想像以上に役立つ。3点バーストだがしっかり狙って一撃必殺を狙って行けばそこまで弾持ちは悪くない。が、3点バーストの総計発射可能回数は130回な為、無駄撃ちすると弾が他武器に比べすぐ切れる点には注意。ダブルタップビールは威力を高めると共に、連射力上昇でバースト射撃の命中率を向上させる。
MTAR
30/240
(30/360 GL:1/9)
威力・弾数増加
リフレックス装備
ファインダー
グレネード・L
MMスキャナー
リフレックス
頭・首:?
他:?
頭・首:?
他:?
R5 / R10(16R) B M.BOX
フルオート。全てのマップに登場。
●利点
視認性の良いサイトに、程々の性能で纏まっている。反動が強烈なので、中盤以降使い続けるなら早めの強化を推奨。
格闘からの武器の持ち直しが早い。
●欠点
立ち状態での腰だめ射撃の精度が非常に悪い。
反動が左上方向に強いため、少し離れるだけで途端に使い辛くなる。
●改造時
Malevolent Taxonomic Anodized Redeemer / マルヴァレント分類解析リディーマー
弱めの上反動のみになり非常に扱い易くなる、突出してはいないが安定した性能になっている。グレネード・Lの際はアイアンサイトになるが、なぜか通常時に比べてズーム倍率が高くなる。
Type 25
30/150
(30/270)
威力・弾数増加
ファストマグ装備
リフレックス装備
ファインダー
MMスキャナー
EOテック
グレネード・L
頭・首:?
他:?
頭・首:?
他:?
R4 / R? B M.BOX
フルオート。TRANZIT、Nuketown Zombies、DIE RISE、Originsに登場。前作で言うFAMASに近い。
BURIEDでロッカーから引き出すとMTARになる。
●利点
ARでは最も速いフルオート射撃が可能。アイアンサイトは緑の夜光サイトなので見やすい。
格闘からの武器の持ち直しが早い。
●欠点
予備弾が少なく、ダメージも低い、節約を心がけても早い段階で弾が尽きてしまう。立ち状態での腰だめ射撃の精度が非常に悪い。
左右どちらかの反動があり、そのまま連射し続けるとどちらかの斜め上方向へ跳ね上がってしまう。元々の連射速度もあり、反動制御が非常にし辛い。いっその事HSは狙わず、しゃがみ腰だめ撃ちでショットガンの様な使い方が良いかもしれない。
●改造時
Strain 25 / ストレイン25
弾数が若干少なく、消費が早いのが難点。他の武器と比べて、連射速度の高さもあり強化後のリコイル抑制効果を含めてもまだ反動が強い。バースト撃ちや近接攻撃を交えて弾数を節約していくか、近距離でのバラ撒き用と割り切った運用を。
SMR
20/140
(30/390)(MAX AMMO取得時30/420)
威力・弾数増加
HYB-OPT装備
ファインダー
MMスキャナー
頭・首:?
他:?
頭・首:?
他:?
R2 / R5 B M.BOX
セミオート。TRANZIT、Nuketown Zombies、DIE RISE、BURIEDに登場。
●利点
これと言って目立った利点はないが、未強化のランチャーやM1911よりは使える武器ではある。
●欠点
FALよりレートが劣っており指連射でも時折引っ掛かるような撃ちにくさがある。ADS時の精度が非常に悪く、ダメージもM14より低いのでセミオートとしての利点も無い。更にリロードも遅く弾数も少ない。
●改造時
SM1L3R
多少マシにはなるが強化しても他の武器程にADS射撃の精度も威力も伸びず、セミオートなのも変わらないため扱い辛さはそのまま。豊富な予備弾も再改造すると210発に減ってしまう、拘りがなければまだ壁武器を強化した方がマシだろう。スマイリーの名の通りレティクルは笑顔のマーク。
M8A1
32/192
(42/336)
威力・弾数増加
リフレックス装備
ファインダー
EOテック
グレネード・L
MMスキャナー
頭・首:?
他:?
頭・首:?
他:?
R4 / R? B M.BOX
4点バースト。TRANZIT、Nuketown Zombies、DIE RISEに登場。
Type25同様、BURIEDのロッカーから引き出すとMTARになる。
●利点
それほど使いやすさに優れているわけではないが、連射が効き威力もそこそこあるので、その場しのぎ程度には役立ってくれる。
格闘からの武器の持ち直しが早い。
●欠点
一度に消費する弾数が多く予備弾に余裕がないので、比較的すぐに弾が尽きる。ムダ撃ちは厳しく、二回外せば八発も無駄になってしまう。立ち状態での腰だめ射撃の精度が非常に悪い。
反動は上方向に強く、若干左右にも反れる。4点バースト射撃なので中・遠距離では頭を狙うと確実に弾が無駄になる。
●改造時
Micro Aerator / マイクロ・エアレーター
弾数自体は豊富で火力も申し分ないが、4連射なので発射可能数はさほど多くないので注意。反動は抑制され中距離程度のHSも問題なくなる。
M27
30/240
(30/360)
威力・弾数増加
リフレックス装備
MMスキャナー
ファインダー
頭・首:?
他:?
頭・首:?
他:?
R? / R?(R17) B M.BOX
フルオート。Nuketown Zombiesに登場。
●利点
反動が弱く、リロードが早いので非常に使いやすい。MTARのクセを無くしたような性能で、あらゆる運用に通用する。
●欠点
射撃性能自体は安定していて問題はないが、入手時に長めのコッキング動作があるため、敵に肉薄された緊急の状態での入手は注意したい。
扱い易いがADS射撃の精度が悪い。
●改造時
Mystifier
デフォルトでリフレックスが装着され、強化後はMTARと同じ様な性能となっている。ADS射撃の精度が若干向上し、中距離までならHSも問題ない程度にはなる。名前の「mystifier」とは幻術師の杖という意味である。
AN-94
30/300
(50/600)
威力・弾数増加
リフレックス装備
ファインダー
フォアグリップ
MMスキャナー
頭・首:400
他:120
頭・首:800
他:?
R3 / R? B 1200pt
フルオート。Die Rise、BURIEDに登場。TRANZITのロッカーから引き出すとGalilになる。
●利点
サイトの見易さ、壁武器ながら予備弾の多さ、レートの低さにより反動制御もし易く扱い易い。適当に撃っていても楽に元が稼げる。
●欠点
壁武器であるためか、火力は低めの調整となっている。Die Riseでは入手場所が気軽に寄れる場所ではない。
●改造時
Actuated Neutralizer 94000 / ニュートラライザー94000
壁武器なので必ず入手可能であり、50/600発もの弾数で非常に安定した運用が出来る。ダブルタップがあるとやや反動が目立つが、再強化でフォアグリップを装着すれば殆ど気にならなくなる。補給場所は狭くラウンド途中に立ち寄るのが難しい場所であるため、随時補給可能な長所を活かした残弾管理を心がけたい。
AK47
30/240
(30/270)
威力・弾数増加 - 頭・首:
他:
頭・首:
他:?
R5 / R? B M.BOX
フルオート。Mob of The Deadに登場。
●利点
これと言って特徴の無い、癖の無いアサルトライフル。壁武器に比べて火力は高いので取って損は無い。
●欠点
平均的な性能で特に弱点らしい点もない。
●改造時
/ REZNOV`S REVENGE
威力が上がりダブルタップ込みで20RまでHSが一撃となるが、強化後にしては弾数の上昇は殆どなくアタッチメントも付かないため劣化ガリルと言っても否めない。
STG44
30/210
(60/330)
威力・弾数増加 ? 頭:?
その他:?
頭:?
その他:?
?R/ ?R B 1400pt
フルオート。WaW、BOから再登場。レートが上昇し、リロードモーションが変更。Originsにのみ登場。
●利点
サイトが見やすくリロード速度も早い、反動はそこそこあるがこれといった欠点のない銃。
●欠点
設置場所がMP40より遠く、必要ポイントも弾数の割に1400と少し値が張るためMP40にお株を奪われがち。
ナイフ後の隙がかなり大きい。
●改造時
Spatz-447+
装弾数が2倍になり、リロード速度とも相まって隙を突かれにくくなる。
wawからだが、なぜか装弾数で割りきれない予備弾数になっている。性能は壁から補給できるラメンテーションと言ったところか。
SCAR-H
30/270
(40/440)
威力・弾数増加
リフレックス装着
ファインダー
ACOG
ファストマグ
頭:?
その他:?
頭:?
その他:?
?R/ ?R B M.BOX
フルオート。Originsにのみ登場。
●利点
低レートだが高威力低反動、アイアンサイトも見易く使い易い。リロードキャンセルの効果が大きい。
未改造バリスタを超える威力を持つ。最初の段階で持っているとパンツァーゾルダートにかなりの効果を発揮するので覚えておこう。
●欠点
レートが低いため瞬間火力で劣る。ダブルタップを飲んでいる状態で連射すると急激に反動がくるので近距離以外は指切り推奨。走り回って出会い頭での戦闘は避けたい。個人的な感想だが改造時の弾数が少し不吉。
●改造時
AGARTHAN REAPER
威力が高くなり、装填弾数も少し増加。威力故にゾンビに対するヘッドショットが特に有効で、狙って撃てばさくさくラウンドを進められるようになるだろう。だが瞬間火力は低いままなので不安ならダブルタップ推奨。デフォルトでリフレックス装備。リフレックスが苦手な人は再改造を二度行うことでアイアンサイトになり、なおかつファストマグが装着されるのでお金が余っている場合はやっておくといいかもしれない。名前は「アガルタの死神」



ショットガン(Shot Gun)

威力の高い散弾を同時にいくつも発射するため、近距離で使えばゾンビを瞬時に倒すことができる。
HSを狙う必要がなく慣れないマップでのプレイ時や、包囲された時の脱出用としてはかなりの戦力となる。
ただ、散弾がいくつ命中しても一体につき一体分のポイントしか得られないので、若干稼ぎにくい。キル数でカバーしよう。
ショットガンにはヘッドショッドのダメージボーナスは無いので胴体撃ちがメイン、しかし頭部に散弾を当てキルをすれば100ptとなる。
ダブルタップビールが適用されると、散弾を倍にできるので有効。
オリンピアを除き、強化後にADS射撃をすると劇的に着弾の精度が向上する。逆に強化前だとADSしても効果は薄い。強化前はしゃがみ腰だめがもっとも集弾率がいい。
強化後に至近距離で倒すと破裂し血飛沫が舞う演出がある。

武器名 装弾数/予備弾数 改造効果 再改造 威力(通常) 威力(強化) 1SK 機動性 入手法
Olympia
2/38
(2/60)
威力・弾数増加
リロード速度上昇
焼夷弾化
射程延長
不可 散弾:80 x8
合計:640
散弾:200 x12
合計:2400
R5 / R18 A 500pt
上下二連。Originsを除く全てのマップに登場。BOから再登場。
今回もM14と共に、初期部屋に鎮座する。
●利点
前作ではネタ武器臭が濃かったが、今作ではリロードの改善やダブルタップビール強化のおかげで、意外にも実用的な銃になっている。リロードの速度・動作自体は変わっていないが、撃ち切った際のリロードの補充完了タイミングが、一発目のシェルを「カチャリ」と込めた直後になっており、リロードキャンセルすることにより、時間あたりの発射数を未強化R870と同程度にできる。ダブルタップビールがあれば、M14よりも高威力で弾持ちのいい安定した武器になる。グリーフモードでは、相手を出し抜くための一打になる。
●欠点
装弾数二発で頻繁なリロードが必要になるうえ、ポイントがほとんど稼げない。
●改造時
Hades / ハデス
敵を倒した際に死体が僅かに燃える演出がある。リロードの動作自体は速くなっているが、補充完了タイミングは二発目装填時(BOと同じ仕様)になってしまうため、実質的には変化がないのも同然なので注意。生存力が重視されるグリーフモードで有効。ただしかなり使っていくと、ptが赤字になるので、出来ればお遊び用として使った方がお得。「Hades」は、ギリシャ神話に登場する冥界の神の名前である。
Remington 870 MCS
6/48
(10/70)
威力・弾数増加
連射力上昇
リフレックス
サプレッサー
頭・首:?
他:?
頭・首:?
他:?
R12? / R? A 1500pt
(1200pt)
(シャベルで掘る)
ポンプアクション。全てのマップに登場。Mob of The Deadでは1200ポイント。
●利点
安定した性能のショットガンで、自信がない時にとりあえず買っておくと、いい護身用になる。こまめにリロードしておけば、発砲不能になることはほとんど起こらない。威力を大幅に強化するダブルタップビールは絶対に飲んでおきたい。また格闘からの武器の持ち直しが早い。
●欠点
腰だめの集弾率がとても悪く、至近距離でなければ有効なダメージを与えられず、未強化だとADS射撃の効果も薄い。改造してもファストマグが追加されないのでこまめなリロードは続けるように。
●改造時
Refitted-870 Mechanical Cranium Sequencer / R-870 メカクラニウム・シーケンサー
ダブルタップがあれば26Rまで近距離一撃で、連射力もセミオート並になるので生存率を大幅にアップさせられる。LMGをポイント稼ぎ用に所持しておけば極めて安定したトレインが可能。
S12
10/30
(10/50)
威力・弾数増加
ファストマグ装備

リフレックス
ファストマグ
頭・首:?
他:?
頭・首:?
他:?
R? / R? A M.BOX
セミオート。Originsを除く全てのマップに登場。
●利点
威力が高いうえにセミオート射撃が可能で、非常に強力。包囲の突破もしやすい。
●欠点
予備弾が少なく、撃ち切ってすぐ捨てるということになりがち。マガジン式なので弾数に関わらず一定の速さでリロードできるが、撃ち切った場合はとても遅いリロードになってしまう。
●改造時
Synthetic Dozen / シンセティック12
少ない予備弾は相変わらずだが、高威力で安定したセミオート射撃が可能なので、緊急用のバックアップや突破用としてはなかなか頼もしい。
M1216
16/48
(24/72)
???
???
リフレックス 頭・首:?
他:?
頭・首:?
他:?
R? / R? A M.BOX
(シャベルで掘る)
フルオート。Mob of the deadを除く全てのマップに登場。
●利点
四連射フルオートが可能で、殲滅能力が高い。マガジン式なのでR870と違い、撃った数に関わらずリロード速度は一定。
●欠点
四連射するたびにコッキングが入るので、撃った数によっては致命的なタイミングで撃てなくなることも。リロード速度は長めなので、R870とは違いこまめなリロードはタイムロス。
●改造時
Mesmerizer / メズマライザー
かなり威力が高くなり、近距離では20ラウンド近くまで必殺。進路を強引に切り開きたいときに有用で、狭い道や危険な場所も安心して切り抜けれる。コッキングは6発ずつに変化する。
KSG
14/56
(28/84)
威力・弾数増加
リフレックス装備
ファストマグ装備
不可 頭・首:1700
その他:?
頭・首:?
その他:?
R15 / R25 A M.BOX
ポンプアクション。スラッグ弾仕様。Originsにのみ登場。
●利点
ショットガンではあるが、スラッグ弾を使用するため狙った一点に真っ直ぐ弾が飛ぶ。
また、ヘッドショットダメージボーナスが存在し、頭部はダブルタップ有りで22Rまで一撃の威力が出る。
●欠点
上記のダメージボーナスがあるものの、ショットガンであるがゆえにデッドショットダイキリを飲んでいる時に頭ではなく胴を狙ってしまう仕様がある。散弾のように弾は散らないので、咄嗟戦闘にはやや不向き。
●改造時
MIST MAKER
マガジン火力と威力に優れ、最大で32Rまで頭部が一撃。緊急時の回避用としても十分使える。ダブルタップを飲んでおけば長所を更に伸ばせる。ファストマグの効果で、リロード一発毎に銃弾を二発ずつ装填するようになる。
改造後、同じ威力のBallistaと比べると補充は出来ないが連射力からこちらは一撃でなくなるそれ以降も充分使える。リフレックスが装着されるが、SVU同様、近未来編登場銃器であるものの再改造は出来ない。



ライトマシンガン(Light Machine Gun)

通常の銃に比べ命中率に一癖あるためか威力が若干高いものが多い。弾数の多さが魅力。篭り戦法時ではほぼ必須。
反面、機動力が低いので動きながらの戦いはやや苦手め。上手く立ち回りでカバーしたい。
HAMRとMG08以外はベルト給弾式なのでリロードが非常に遅い。
武器名 装弾数/予備弾数 改造効果 再改造 威力(通常) 威力(強化) 1SK 機動性 入手法
RPD
100/400
(125/750)
威力・弾数増加
反動低下
不可 頭・首:?
他:?
頭・首:?
他:?
R4 / R6 ? M.BOX
Nuketown Zombies、TRANZIT、DIE RISEに登場。
BURIEDのロッカーから引き出すとGalilになる。
●利点
装弾数が多いため、篭もりに非常に役立つ。腰だめ時の集弾率はHAMRより優れており、トレインにも使いやすい。
●欠点
リロードが非常に遅く、スピードコーラ使用でも致命的な隙ができてしまう。リロード中に敵に挟まれ、無抵抗のまま殴り倒されるなんて笑えない自体も起こる。籠もる際は仲間のカバー、一人の際はバックアップ用武器が必須。
アイアンサイトは見易いが、左方向に強い反動であり精密射撃には向かない。
●改造時
Relativistic Punishment Device / 相対性パニッシュメント装置
合計875発まで弾数が増えるため、ほとんど弾数を気にする必要がなくなる。しかし相変わらずリロードは遅い。
HAMRと違い強化後の反動が非常に小さくなり、とても扱い易くなる。
HAMR
125/375
(125/625)
威力・弾数増加
ACOG
リフレックス
フォアグリップ
頭・首:?
他:?
頭・首:?
他:?
R5 / R8 ? M.BOX
Mob of the deadを除く全てのマップに登場。
●利点
装弾数が多いマガジン式なのでリロードが早く、安定性が高い。キャンペーン、マルチプレイ同様、最初の7発までは連射速度が高く発射される。
●欠点
腰だめ時の集弾率が悪く、動きながらのリロードはLMGとしては早いとはいえ、他の武器と比較すると遅い部類なので、篭もりでは弾切れに注意。
反動は左上方向、撃ち始めの連射速度が高い為に指きりでの連射も扱い辛い。
●改造時
SLDG HAMR
反動は強いがほぼ上方向のみになり、抑え込めるなら十分使える。胴体撃ちをメインに運用しても弾数の多さでカバー出来るだろう。
名前はSledgehammer(大金槌)の略字か
LSAT
100/400
(100/600)
威力・弾数増加
ファインダー装備
ACOG
リフレックス
フォアグリップ
頭・首:?
他:?
頭・首:?
他:?
R6 / R9(R15?) ? M.BOX
(2000pt)
Nuketown、Mob of The Dead、BURIEDに登場。BURIEDのみ初期部屋の壁から購入可能。
BURIED以外のマップのロッカーから引き出すとHAMRになる。
●利点
弾数が多く、レートも高めで篭もり、トレイン両方に使っていける。
●欠点
ベルト給弾式なので、リロードに時間がかかる。篭もりに使うならスピードコーラは必須。上記二つのLMGと比べ、反動は殆ど無いがADSをしても着弾がかなり散ってしまう。
●改造時
FSIRT
若干だが射撃精度が向上するので強化推奨。装弾数は増えないが予備弾は大きく増加する。M82程変化はないが立ち状態の腰だめ精度がしゃがみ状態よりいい。BURIEDだと、パラライザーがあれば簡単に弾の補充が出来る。
名前はLSATがLAST(最後)のアナグラムなのに対してFIRST(最初)のアナグラム。
MG08/15
100/400
(100/600)
威力・弾数増加 不可 頭・首:650
その他:?
頭・首:1300
その他:?
R6(12)/ R12(20) ? M.BOX
フルオート。Originsにのみ登場。
●利点
LMGだが移動速度が100%付近でSMGやSGと同等、しかしADS移動は遅い。リロードがマガジンタイプでLMGの中ではとても早い。銃身の跳ね上がりによる見掛け上の反動はあるが、ダブルタップありでもほぼリコイル制御は不要。未改造時の基本的な性能がLSATと同一である。
●欠点
ADS時に弾が散るLSATと同様の欠点を持っている。
●改造時
Magna Collider
予備弾数は改造LMGとして平均的だが、火力が大幅に向上し高ラウンド時の使い勝手が増す。発射した弾丸は一定の確立で跳弾するようになり、跳弾した弾丸は周囲の敵にダメージを与える。
腰だめ撃ちの精度が大幅に上昇し、デッドショットダイキリがあれば腰だめ撃ちでの運用も悪くない程度にはなる。



スナイパーライフル(Sniper Rifle)

急所への殺傷力がとても高いのが特長。しっかり頭を狙えば、他武器の追随を許さない攻撃力をもつ。
逆に頭部へ攻撃を当てられないと、次弾の遅さや所持弾数の少なさが相まってあまり役に立たないかもしれない。
ポイントを稼ぐより、積極的に頭を狙いゾンビを倒す部類の武器でトレインに向いている。
低ラウンドよりもゾンビの耐久力が上がるにつれて必要性が増す。
QSが使えると、遠近両用になり運用の幅が広がる。
一発で1キルを狙えるならば弾持ちの良さはかなりいい部類に入る。

武器名 装弾数/予備弾数 改造効果 再改造 威力(通常) 威力(強化) 1SK 機動性 入手法
Barrett M82A1
5/30
(7/49)
威力・弾数増加
不可 頭・首:?
他:?
頭・首:?
他:?
R? / R? B M.BOX
セミオート。Originsを除く全てのマップに登場。
●利点
DSRより威力は落ちるが、セミオートのため連射が利く。エイムせず近距離で撃ちまくるSGのような運用も可能といえば可能。
●欠点
反動が大きく、遠距離の標的に連続で命中させるのは若干難しい。予備弾がDSRより少ないので弾が尽きやすい。一発キルできるラウンドを上回ってしまうと、急激に使い勝手が悪化する。
修正により精度は良くなったが多少狙いが逸れる。スコープの十字の中心ではなく、中心の周囲のいずれかに着弾する。
●改造時
Macro Annihilator / マクロ・アナイアレーター
威力が大きく上昇する。弾もわずかに増加するが、反動も強いままで弾薬も多くはないので他のSRにお株を奪われがちである。持ち前の威力と貫通力を活かしてもやはりこれ1つでは力不足となる。改造後もスコープを覗いて頭を狙っても距離があるとまだ弾道が逸れる可能性がある。胸に当てても威力が高いため比較的倒しやすいが、弾薬の少なさもありポイントが非常にマイナスになりやすい。だが立ったままの静止時の腰だめ撃ちの精度が何故かしゃがんでる時よりも良く、弾道が逸れるのが気になるのなら腰だめで撃つのも有りかもしれない。デットショット ダイキリがあれば弾道はほんの少ししか逸れなくなるので、推奨。名前の直訳は「巨大な破壊者」。
DSR-50
4/48
(8/96)
威力・弾数増加
可変ズーム装備
サプレッサー
アイアンサイト
頭・首:?
他:?
頭・首:?
他:?
R? / R? B M.BOX
シャベルで掘る
ボルトアクション。
●利点
威力が高く、胴体撃ちでも十分なダメージが出るがやはり頭部を狙いたい。
●欠点
装弾数が少ないうえに連射も利かないので、扱いやすいとはいえない。リロードも遅い。
●改造時
Dead Specimen Reactor 5000 / デッドスペシメン・リアクター5000
非常に威力が高く、各種能力強化で40ラウンド近くまでHSが一撃必殺。再改造によりアイアンサイトに変更ができ、クイックスコープや息止めが苦手な人でも扱えるようになる。ただしADS時間は短縮されず、息止めが不可になり手振れも大きいままなのでHSを狙う場合はスコープのままの選択肢もあり(多少は軽減されるが)。貫通力が高いので、群れに撃てば最大6体まで貫通し、高ラウンドのゾンビもまとめて頭を吹っ飛ばせる。サプレッサーには銃声が静かになる以外の利点がなく、実質的にはハズレ。
SVU-AS
12/48
(12/192)
威力・弾数増加
可変ズーム装備
不可 頭・首:?
他:?
頭・首:?
他:?
R? / R35 B 1000pt
セミオート。Die RiseとBURIEDに登場。TRANZITのロッカーから引き出すとFALになる。
●利点
他のSRに比べて火力は低いが、それでも余りある威力。連射が出来て反動も小さい。壁武器のため弾の補給が可能。
●欠点
連射でゴリ押しも出来るが、倍率の高さもあり使い辛い。連射し易く消耗も早い為、予備弾の少なさが少々気になる。48発の予備弾ではあるが、MaxAmmoか47以下で壁から補給すると96発まで増える、BURIEDでは購入時から予備弾が96発ある。なぜかマルチプレイに登場しているのに再改造ができない。
●改造時
Shadowy Veil Utilizer / シャドウヴェイル
ダメージが上昇し、予備弾が4倍に増えて継続戦闘力が向上する。可変ズームになるため、遠距離も出来るバトルライフルのように扱え非常に強力。低倍率だと低反動も相まって殆ど反動が気にならなくなる。他のSRに比べて若干低いが十分な威力が出るため、狭い通路で連射して無理やり通るなどの芸当も容易となっている。ダブルタップのみでもHSで34Rまで一撃となっている。

Ballista

※画像はスコープ付きだが、デフォルトでアイアンサイト
8/64
(10/120)
威力・弾数増加
ACOG装備
ACOG
アイアンサイト
頭・首:650
その他:?
頭:?
その他:?
R6(R12) ?R B 500pt
(シャベルで掘る)
ボルトアクション。Originsにのみ登場。オリンピアに代わり初期部屋に配置される。アイアンサイト仕様。
●利点
初期部屋に置いてあるものの定めなのだろうか他の武器に比べて安い。ダイキリとダブルタップがあると使い易く中ラウンドでも戦える。
●欠点
ボルトアクションかつ装弾数も少なく、多数のゾンビを相手にするのは非常に危険。さらに威力も信頼できるほどではないのですぐに追い詰められる。より良い武器を得るまでの繋ぎ・護身用と考えるのが妥当か。
ダブルタップを取得しないまま即死ラウンドを過ぎて以降は、レートと火力の関係から武器を切り替えたほうが良い。
●改造時
Infused Arbalest
威力が大幅に高まり、ダブルタップ有りで32Rまで一撃。なぜか銃声がDSRのものになる。予備弾数も倍増し、壁からいつでも弾が補充出来るのも大きな魅力。しっかりと頭部に当てれる人ならサクサク倒していける性能。再改造でアイアンサイト仕様に戻す事も出来る。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|