入力を求める

今までのプログラムではプログラマーがプログラムに直接打った数値だけで計算していました。
今回からはユーザー(プログラムを使う人)が入力した数値で計算できるようにします。
ユーザーからの入力を受け付けるには scanf という命令を使います。
説明は置いておいてひとまず使ってみましょう。
int a = 0;

printf("数値を入力してください。\n");

scanf("%d",&a); //ユーザーから数値入力を受け付ける。

a = a + 5;

printf("上の数値に5を足して%dになりました\n",a);
画面が出たら数値を入れて(※入れる数値はint型に入るものにしましょう。)エンターを押してください。
入れた数値に5を足したものが表示されました。
二つ以上取得することもできます。
int a = 0;

int b = 0;

printf("数値を二つ入力してください\n");

scanf("%d%d",&a,&b);

printf("%dたす%dは%dです\n",a,b,a+b);

※scanf()の中で改行しないでください。
 scanf("%d\n", &a)のように書くとバグります。
scanf で数値を取得するときは、 &a &b のように変数の前に & を付けます。
※なぜ & を付けるのかは先に進んでから説明します。
double型の数値も取得できます。
double a = 0;	

scanf("%lf",&a); //double型のときは%とfの間に l(小文字のL)を入れる

printf("%f\n",a);
double型のときは % と f の間に l(小文字のL)を入れてください。

練習問題

次のようなプログラムを作ってください
第1問
 ユーザーに整数の数値を入力してもらい、8で割った余りを表示する。
第2問
 ユーザーに実数を二つ入力してもらい、先に入力した数値を後に入力した数値で割って答えを表示する。
  
添付ファイル