トップページ

wiki掲示板
雑談所(ZDS)
編集要望
編集履歴

■全般
ゲーム概要
操作一覧
よくある質問
プレイ上でのマナー
入門講座
用語集
パッチ内容
バグ情報
DLC情報

■キャンペーン
ストーリー
登場勢力
武器一覧
シナリオ攻略
チャレンジ一覧
ストライクフォース
ベテラン攻略
機密ファイル

■マルチプレイヤー
登場勢力
ゲームモード一覧
リーグ概要
武器一覧
Perk / Wildcard一覧
スコアストリーク一覧
マップ一覧
チャレンジ一覧
勲章一覧
アンロック一覧
プレステージ
エンブレムエディター
コーリングカード
マルチプレイのセリフ
マルチおすすめカスタム
マルチプレイTips
ドミネーション攻略

■ゾンビモード
ゲームモード一覧
ゾンビモードルール
世界設定
ランクシステム
武器一覧
Perk/敵/アイテム一覧
ゾンビ体力表
おすすめカスタム
ゾンビモードのセリフ
テーマ曲・歌詞考察
└各ステージの詳細

■コミュニティー
大会一覧

■その他
実績・トロフィー
ELITE
武器人気投票
マップ人気投票
ゾンビマップ人気投票
シングル小ネタ
マルチ小ネタ
ゾンビ小ネタ
誤訳
リンク

アクセス 人数
今日 -
昨日 -
総数 -
現在: -

今日の人気ページ
総合人気ページ

更新履歴

取得中です。



  • Perk
今作ではPerkのProは存在しない。
WildcardのGreed系を選択すると各Perkに2種類ずつ選択できる。

  • Wildcard
選択したWildcardにより、さまざまな武器やPerk、装備品の拡張が可能となる。
Wildcardの装備だけで1ポイント、更に追加枠への装備で1ポイントの計2ポイント消費となるため、通常枠の消費より1Pの損となる。

Perk1

画像 名前 効果 解除条件
ライトウェイト
Lightweight
移動速度が7%上昇し、落下ダメージを無効化する。
移動しながらの運用が前提のSMGやSG、HGなどと高い移動速度が活かせて相性が良く、回り込まれながらの戦闘でも撃ち勝ちやすくなる。
それ以外の武器でも落下ダメージが無効になり、高いところからのショートカットが可能なため、武器やマップ問わず汎用性が高いパーク。
Lv 4
ハードライン
Hardline
獲得スコアに通常スコアは20%、オブジェクト系スコアは25%のボーナスが加算される。
過去作では1キル分のボーナスだったため低スコアのストリークと相性が良かったが、今作では割合ボーナスに変更されたため高スコアのストリークとも相性が良い。ただしポイントの関係でデスマッチ系のルールではUAVなどの低キルストリーク取得においてあまり恩恵がない。
Lv 4
ブラインドアイ
Blind Eye
AI操作の「航空系」スコアストリークに検知されない。
対象は、ハンターキラー&スウォーム、各種ヘリ、ヘルストームミサイルのクラスターの追尾。
ただし、ダメージが無効になるわけではないので巻き添えで死ぬことはあり得る。
セントリー、AGR、軍用犬、ウォートホッグは対象外。ライトニングストライク使用時の赤点表示も無効化できない。
Lv 5
フラックジャケット
Flak Jacket
爆発物からのダメージを65%軽減する。(HCモードでは80%)
爆発系装備品からの即死はなくなるが、スコアストリークの爆発ダメージには耐えられないものが多い。
RC-XD、ヘルストームのクラスターは至近以外なら耐えられるが、ハンターキラーは多くの場合死亡する。ライトニングストライク以上はほぼ即死(即死半径ギリギリの位置なら耐えることがある)
爆破ダメージを与えた相手がジャケット着用者の場合、ヒットマーカーの下にジャケットアイコンが出る。
ハードコアルールではベティ他いずれのリーサルも近距離では即死する。自爆ダメージは軽減できない。
敵がC4やRC-XDを送り込んできて撃ちぬいた場合も自爆ダメージとなる為、軽減されずに即死の危険性が出てくる。
Lv 32
ゴースト
Ghost
移動中・爆弾設置/解除中・スコアストリーク操作中にUAVに探知されない。
ライトニングストライク使用時の赤点表示も回避する。
UAVに探知されないだけなのでVSAT等では映る。また、何らかのアクションを起こしたときの足音、作動音、かけ声は普通に出る。
効果発動中はミニマップ上の自分の位置を示す黄色矢印が薄くなる。
「移動」の定義はそれなりに厳しく、現在立っている地点を中心とした半径数メートルの円から一定時間以内に出たかどうかで判断されている模様。求められる最低速度はLMGのしゃがみ歩行以上。
また、発動中に少しでも移動をやめるとすぐに効果が解除されるので、待ち戦法には全く使えないパークになった。
ラウンド制ゲームの開幕に敵UAVが出てからゴーストのクラスに変更しても、効果が発動しない。
Lv 55

Perk2

画像 名前 効果 解除条件
タフネス
Toughness
被ダメージ時の画面と弾道のブレを75%軽減。
被弾中でも相手を見失いにくくなり狙いやすくなる。レートの高いSMG、反動が強めの銃、SR全般やKSGなどの武器においてはそのまま交戦距離に直結する重要なパーク。
Lv 4
コールドブラッド
Cold Blooded
Dual Band、Target Finder、Sensor Grenade、MMSやプレイヤー操作型スコアストリークの赤枠補足に検知されない。ダメージを無効化する訳ではないので巻き添えには注意。
敵に照準を合わされた時の名前表示がされなくなる。
パッチ1.08でターゲットファインダーのレティクル反応も無効化できるようになった。
Lv 4
早業
Fast Hands
武器の切り替えモーションを50%、グレネードや装備品の使用モーションを40%高速化。落ちている武器を拾う際も早くなる。セカンダリとの複合運用が重要なSGやSR、オーバーキル付きクラスとの相性がいい。リーサルやタクティカルの投擲も早くなるため、投擲にタイムラグのあるコンバットアックスやショックチャージ、トロフィーシステムなどを運用する上でも相性がいい。
敵フラググレネード投げ返しの際、2.5秒信管・爆破半径3mにリセットする。
MW3のクイックドロープロに相当。日本語版では早業と訳されているがリロード高速化の効果は無い。
Lv 8
ハードワイヤード
Hardwired
敵からのカウンターUAVとEMPシステム、EMPグレネードの影響を受けない。
より具体的に言えば、HUDの障害、電子機器の機能停止、スコアストリーク起動不能状態を無効にする。
起動しているスコアストリークをEMPから守る事はできない。
パッチ1.05で閃光・爆発ダメージを含むあらゆるEMP効果を無力化できるようになった。
Lv 26
スカベンジャー
Scavenger
爆発物以外でキルした敵が落とすバッグから所持弾薬とリーサル、タクティカル(ARのグレラン、インサーション以外)を補充する。セカンダリランチャーも補充可能。拾える弾はバッグ一個に付きマガジン一本分(拡張マガジン時は拡張分、タクティカル・リーサルは各一個)
前作までと違い、敵味方を問わずスカベンジャーをつけているプレイヤーによるキル時のみバッグが落ちる。
ランチャー・クロスボウも直撃時点でキルできればバッグは出現する。
バッグを拾った際に音がするが、この音は敵味方問わず周囲に聞こえるのでFFA等では注意。弾薬の所持可能上限に達しても拾えるので音を気にしている人は特に注意。
Lv 44

Perk3

画像 名前 効果 解除条件
デクスタリティ
Dexterity
梯子の昇り降りを75%・障害物の乗り越えを60%高速化。
ナイフ攻撃後とスプリント後の射撃可能になるまでの時間が70%減る。梯子・障害物の乗り越え高速化はS&Dなどで素早くカバーポジションに陣取れる。ナイフ攻撃後の隙はLMGだと特に顕著に現れるため効果が高い。スプリント、つまり走った後は隙ができて即座に発砲できないため、これを付けることで即座に腰だめなどで対応できる。この効果は腰撃ちを多用しがちなSMGやSG、HGなどだと効果が高いため、これらの武器、またはレーザーサイト付きの武器によって装着するか決めるといい。
Lv 4
EXコンディション
Extreme Conditioning
スプリント距離が2倍になる。
長く走れるのでオブジェクト付近に素早く位置取る、裏取りをするなど戦術の幅が広まるので、地味ながら汎用性が高い。性質上スプリント状態での会敵が多くなるので、デクスタリティとの併用が望ましい。
Lv 4
エンジニア
Engineer
敵の装備品・設置型ストリーク・トラップ付きケアパッケージ・設置された盾を赤く透視する。
敵のBベティ・クレイモアに自分が引っかかると、その作動が0.9秒遅延する。
ケアパッケージの再抽選を可能にする。
敵のケアパケを奪う際に、取得時に爆発するブービートラップを仕掛ける。
敵の手でトラップにされてしまったケアパケを、爆発させずに消滅させられる。
XBOX360版では戦術マーカーも透視するが、PS3版ではほとんど透視できない(床やカーテンなどの極薄い障害物のみ)。PS3版でも透視するようになった。いつ修正されたかは不明。
Lv 14
タクティカルマスク
Tactical Mask
Flashbang、Concussion、Shock Chargeの影響を軽減する。
マスク装備者に上記がヒットすると、ヒットマーカー下にマスクアイコンが出る。具体的には、フラッシュバン・コンカッションなら効果時間が半減し、ショックチャージなら作動時の閃光でちょっと目がくらむ以外ほぼ効果を無効化できる。
タクティカルによる奇襲が脅威なS&Dやタクティカルが飛び交うオブジェ系ルールでは、カスタムクラスにひとつは入れておきたい。
Lv 20
デッドサイレンス
Dead Silence
静かに移動でき、動作音も静かになる。
自キャラが一切喋らなくなる(FFA、ハードコアモードではそもそも喋らない)
ジャンプからの着地音とナイフを振る音は普通に聞こえる。
Lv 38
アウェアネス
Awareness
一定範囲の敵の動作音(足音・リロード音など)が聞き取り易くなり、デッドサイレンス相手でも聞こえるようになる。SE音量を上げると使い勝手が増す。味方の動作音も若干だが大きく聞こえる。
相手がダッシュしているなら壁越しや階違いでも位置がわかるほどの性能だが、自身のダッシュ時や発砲時は大幅に効果が落ちる。特に敵でも味方でも軽機関銃が乱射しているとほとんど効果が発揮できなくなる。床によっても効果がかなり違い、砂地、土、鉄の床は非常に良く聞こえるが石畳の床、建物内の一般的な床はやや聞き取りづらい。また、相手がしゃがみ移動、ADSしながらの移動をしているとほとんど聞こえない。
慎重な立ち回りが求められるS&Dや広いマップでのTDMで真価を発揮する。
Lv 50

Wildcards

画像 名前 効果 解除条件
Perk1グリード
Perk 1 Greed
2種類のPerk 1が選択出来るようになる。 Lv 8
Perk2グリード
Perk 2 Greed
2種類のPerk 2が選択出来るようになる。 Lv 10
Perk3グリード
Perk 3 Greed
2種類のPerk 3が選択出来るようになる。 Lv 13
オーバーキル
Overkill
セカンダリ枠にプライマリウェポンが選択可能となる。
が、その際セカンド武器のアタッチメント枠は拡張されないので、2つ付けたい場合は別途Secondary GunFighterが必要
Lv 16
サブ・ガンファイター
Secondary Gunfighter
セカンダリウェポンに2つ目のアタッチメントが装着可能になる。 Lv 19
メイン・ガンファイター
Primary Gunfighter
プライマリウェポンに3つ目のアタッチメントが装着可能になる。 Lv 22
タクティシャン
Tactician
リーサルグレネードの枠を第2タクティカルグレネード枠に変更し、2種類のタクティカルグレネードが装備できるようになる。
第2枠も2つセット可能だが、第1枠と同じ種類のものは選択できない
Lv 25
デンジャークロース
Danger Close
リーサルグレネードの所持枠を1つ増やし、2個持ち込めるようになる。
ただし枠を増やす効果しかないので、Greed系と同じく2個持つためには合計3P必要。
Lv 28



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|