トップページ

wiki掲示板
雑談所(ZDS)
編集要望
編集履歴

■全般
ゲーム概要
操作一覧
よくある質問
プレイ上でのマナー
入門講座
用語集
パッチ内容
バグ情報
DLC情報

■キャンペーン
ストーリー
登場勢力
武器一覧
シナリオ攻略
チャレンジ一覧
ストライクフォース
ベテラン攻略
機密ファイル

■マルチプレイヤー
登場勢力
ゲームモード一覧
リーグ概要
武器一覧
Perk / Wildcard一覧
スコアストリーク一覧
マップ一覧
チャレンジ一覧
勲章一覧
アンロック一覧
プレステージ
エンブレムエディター
コーリングカード
マルチプレイのセリフ
マルチおすすめカスタム
マルチプレイTips
ドミネーション攻略

■ゾンビモード
ゲームモード一覧
ゾンビモードルール
世界設定
ランクシステム
武器一覧
Perk/敵/アイテム一覧
ゾンビ体力表
おすすめカスタム
ゾンビモードのセリフ
テーマ曲・歌詞考察
└各ステージの詳細

■コミュニティー
大会一覧

■その他
実績・トロフィー
ELITE
武器人気投票
マップ人気投票
ゾンビマップ人気投票
シングル小ネタ
マルチ小ネタ
ゾンビ小ネタ
誤訳
リンク

アクセス 人数
今日 -
昨日 -
総数 -
現在: -

今日の人気ページ
総合人気ページ

更新履歴

取得中です。

キャンペーン武器一覧



前作からの変更点

今作初のシステムで、ステージ開始前に自由に装備をカスタマイズできるようになった。
武器の種類はマルチプレイよりも多く、BOから再登場する銃や、キャンペーン専用の特殊兵器もあり、アタッチメントとパークも3つずつ設定できるためカスタム幅がかなり広い。
設定は各ミッション開始前に行える。途中で変更はできない(道中で拾うのみ)。
弾薬の補給ポイントはほとんどのマップに配置されているので、特定の装備に偏ったプレイも充分可能。
プライマリ・セカンダリの制約はなく、例えばARを二丁持つこともできる。
余談だが、前作までは敵が落とす武器はアタッチメントが一つだけのものばかりだったが、今作では複数のアタッチメントを装備した銃が沢山落ちている。思わぬ高性能カスタムが拾えることも。


アンロック武器一覧

基本的に、キャンペーンを攻略していくと自動的に解除されていく。
道中で拾った武器がアンロックに影響を及ぼすことはなく、次ミッションに持ち越すこともできない。
時代が過去の銃は、過去ミッションと現在(2025年)ミッションの両方で装備できる。
時代が現在の銃は、現在ミッションのみで使用可能。
キャンペーンをクリアすると過去ミッションでも現在の銃が使用可能になる)過去で現在の銃を使うことで解除される実績・トロフィーもあり)。
ただし、EMPグレネードなど、現在の装備品は使用不可。

サブマシンガン

時代 武器名 弾数 アンロック条件 備考
過去 MP5 30/390 PYRRHIC VICTORY CIA・PDFが所持。
平均的な性能のSMG。
リロードは遅いが、カスタムによって安定した性能を発揮する。
サプレッサーを装備すると外見がMP5SD3に変化する。
AK74u 30/390 TIME AND
FATE
ソ連軍・PDF・カルテルが所持。敵側の主力SMG。
威力が高く集弾率もいい。
ロングバレルを装備するとARのような性能になる。
UZI 32/416 OLD WOUNDS PDF・カルテルが所持。
連射が非常に早い一方、リロードが遅くアイアンサイトはかなり見難い。そのままの性能では使いづらいので、カスタムは必須。
特にドットサイトは必ず装備しておきたい。発砲炎を抑えるサプレッサーも悪くない。
現在 Chicom CQB 36/468 CELERIUM SDC・PMC・イエメン民兵が所持。敵側の主力SMG。
威力は低いが射撃レートと集弾率が非常に高く、近距離での制圧力は凄まじい。また、敵の所持率が比較的高い点も強み。しかし、中~遠距離での戦闘は苦手なので、ロングバレルやモードセレクトを装備しての遠距離戦での命中率特化を推奨したい。
MSMC 30/390 FALLEN ANGEL ISI・PMCが所持。敵側の主力SMG。
高威力・平均的レートで使いやすい。
敵が落とすことが多く、補給が容易なのも利点。
PDW-57 50/650 KARMA JSOC・SDC・PMCが所持。
装弾数が50と多く、乱戦に強い。敵の所持率が割と高い点もメリット。
Skorpion EVO 32/416 ACHILLES' VEIL JSOC・CIA・PMC・イエメン民兵が所持。
威力は低いがレートが非常に高く集弾率が良いので、アイアンサイト状態でも敵を倒しやすい。遠距離はやや難しいが、近~中距離では素晴らしい性能を発揮する。
MP7 40/520 ODYSSEUS JSOC・イエメン軍が所持。
レート・装弾数・射程共に優秀であり一丁所持しておくと心強い。しかし、敵の所持率が極めて低いため弾薬補給ポイントで弾薬確保を心がけるべし。
Vector K10 36/468 CORDIS DIE JSOC・SDC・PMC・イエメン民兵が所持。味方側の主力SMG。
装弾数が微妙に多く、反動が極めて低い。また、アイアンサイトも見やすいため、これ一丁で十分に戦える。

アサルトライフル

時代 武器名 弾数 アンロック 備考
過去 FAL 20/260 PYRRHIC VICTORY CIA・TROPAS・UNITA・MPLA・PDFが所持。
BOとは違い、デフォルトでフルオート。高威力が特長。
グラフだけで見れば最もハイスペックだが、連射時の集弾率が劣悪で、装弾数が他よりも少ないという欠点を持つ。
遠距離への対応力を高めるACOGとモードセレクトを装備すると、実質全距離に対応可能になるのでオススメ。少ない装弾数は、ファストマグか拡張クリップでカバー。必要なら、グレネード-Lかサプレッサーに切り替えても良い。
BOのFALとは違い、柔軟なカスタムが可能で最初から最後まで役に立つ。迷彩が綺麗に塗られるのも地味な利点。
AK47 30/390 PYRRHIC VICTORY CIA・ソ連軍・PDF・TROPAS・UNITA・MPLA・ムジャヒディン・カルテルが所持。敵側の主力AR。
CoDシリーズお馴染みのアサルトライフル。FALより威力は低いが、連射力が高く装弾数も多い。
そこそこ威力のある弾をバラ撒けるので、近~中距離で強い。ただし、命中精度が悪いので、精密な狙撃には向いていない。
ドットサイト・ファストマグ・グレネード-Lが安定しているが、平均的な性能なので他に代えてもノーアタッチメントでも実用の域。
Galil 35/455 OLD WOUNDS CIA・PDF・カルテルが所持。
平均的な性能で使いやすい。
集弾率がそこそこ良く、アイアンサイトが見やすい。リロードが若干遅いことには注意。
ファストマグか拡張クリップさえ装備しておけば、あとはどんなカスタムでもいい。
M16A1 30/390 SUFFER WITH ME CIA・アメリカ陸軍が所持。味方側の主力AR。
威力が低いが、集弾率が最も高い。
リロードが早めで、ノーアタッチメントでも全距離に対応していける。
アイアンサイトの視認性はよくないので、ドットサイトかACOGを装備しておきたい。
現在 M27 30/390 CELERIUM JSOC・SEALs・PMC・ロス市警が所持。味方側の主力AR。
反動が少なく、リロードが早いので非常に使いやすい。
この銃を落とす敵はいないので、補給を一度はしておかないと途中で弾切れになりやすい。
SMR 20/260 CELERIUM SDC・PMCが所持。敵側の主力AR。
デフォルトでフルオート仕様。高威力だが装弾数は20発と少なく反動も強烈なので、メインで運用するには少々不安が残る。ACOGを装備してバトルライフル運用した方が良いかも。
MTAR 30/390 FALLEN ANGEL JSOC・ISI・PMCが所持。
M27同様、アイアンサイトが見やすく集弾率が高い。
威力はやや高めだが、リロードは早くない。ファストマグを装備してから好きにカスタムすると、安定した活躍を見せる。
敵が落とす頻度が高いのも利点。
SWAT-556 30/390 KARMA PMC・ロス市警が所持。
デフォルトでフルオート仕様。サイトが見やすく高レートだが反動が大きい。タップ撃ちかモードセレクトでカバーしたい。落とす敵は居るが少ない。
FAL OSW 25/325 ACHILLES' VEIL ISI・PMCが所持。
現代版FALという設定。デフォルトでフルオート。
レートが低く集弾率が良くないが、威力が高いので近距離戦もそこまで弱くはない。ただし、反動が大きいのでモードセレクトを使用しないときはグリップを使用した方が良い。遠距離に特化したカスタムなら、命中精度向上のためにモードセレクトは装備しておきたい。
敵が装備していることが多く、頻繁に弾を拾える。
SCAR-H 30/390 ACHILLES' VEIL アメリカ海軍・JSOC・SEALsが所持。味方側の主力AR。
高威力で低レートのARだが、反動もそれなりにある。特に遠距離の敵に対してはタップ撃ちを心掛けたい。
AN-94 30/390 ACHILLES' VEIL PMC・イエメン民兵が所持。敵側の主力AR。
最初の2発は高速で発射される以外は平均的な性能の銃。
マルチプレイと違いモードセレクトのセミオート時の発射間隔の遅延が非常に小さく強いかは別として怒涛の鬼連射が可能。
落とす敵はいるが、安定供給ができるほど多いとはいえない。
M8A1 32/416 ODYSSEUS アメリカ陸軍・SEALs・イエメン軍・PMCが所持。味方側の主力AR。
作中のアメリカ軍制式アサルトライフル。マルチプレイヤーと異なりフルオート仕様で、レートが高め。
Type25 30/390 CORDIS DIE JSOC・SDC・PMCが所持。敵側の主力AR。
低反動高レート。ただし、リロードが遅く弾の消費が激しい事に注意したい。マガジン系のアタッチメント推奨。落とす敵はいるが安定しているとは言えない。

ライトマシンガン

時代 武器名 弾数 アンロック条件 備考
過去 RPD 100/600 PYRRHIC VICTORY ソ連軍・PDF・TROPAS・MPLA・ムジャヒディン・カルテルが所持。敵側の主力LMG。
威力・レートともに中程度でバランスの取れたLMG。CoD4よろしく、グリップを装備すると反動が非常に大人しくなる。
M60 100/600 TIME AND
FATE
SEALs・PDFが所持。味方側の主力LMG。
言わずと知れたアメリカを代表する軽機関銃。レートが抑え目だが反動も比較的小さいので使いやすく、ACOGとも相性がいい。
現在 QBB LSW 75/525 CELERIUM SDC・ISI・PMCが所持。敵側の主力LMG。
Type25の軽機関銃モデル。LMG随一の高レートだが反動もLMG随一の大きさ。グリップを装備したりタップ撃ちをするなど工夫が必要。
Mk48 100/700 FALLEN ANGEL SEALs・PMCが所持。味方側の主力LMG。
低レート高威力で反動も気にならない。サイトが見えにくいのでサイト系のアタッチメント推奨。ただし、接近戦は心もとないのでサブ武器にはSMGやHGを入れて使い分けていきたい。
LSAT 100/700 CORDIS DIE RPD同様バランスの取れた軽機関銃。しかし、RPDと違って反動も小さく比較的リロードも早め。ちなみに、銃の横に弾数が表示されるカウンターが付いている。
HAMR 75/525 JUDGMENT DAY イエメン軍・PMCが所持。
マルチプレイヤーと異なり、常に高レートで射撃できるが、反動が凄まじい。グリップを装備したりタップ撃ちをするなど工夫が必要。

ショットガン

時代 武器名 弾数 アンロック条件 備考
過去 Olympia 2/160 PYRRHIC
VICTORY
装弾数2発の競技用ショットガン。
BOのキャンペーンでは微妙武器だったが、今作ではアタッチメントを装備できるので、実戦でサクサク使っていける性能。
SGの中では射程が長く高威力なため非常に制圧力が高いが、装弾数が2発と少なく多数相手には苦戦を強いられやすい。そのため、ファストマグの装備は必須とも言える。
SPAS12 8/160 TIME AND
FATE
PDF・カルテルが所持。ラウル・メネンデスも愛用。
セミオートショットガン。射程は短いが、豊富な装弾数と連射力でゴリ押しが可能。ファストマグを装備すると、1回で2発装填できるようになる。
とあるシナリオ中では、無限弾仕様になりリロードが本作屈指の謎モーションになる。
現在 S12 10/200 CELERIUM ISI・PMCが所持。敵側の主力SG。
セミオートショットガン。リロードは遅いが威力が高く射程が長めで、ある程度距離があっても戦っていける。
R-870 MCS 8/160 KARMA ポンプショットガン。
連射は利かないが、高威力。
M1216 16/320 ODYSSEUS JSOC・SEALsが所持。味方側の主力SG。
フルオートショットガンだが、4発ごとに弾倉を回転させるモーションが入り、僅かながら隙ができる。敵が室内戦でよく使用しているので弾薬調達は容易。
KSG 14/280 CORDIS DIE PMC・ロス市警が所持。味方側の主力SG。
ポンプショットガン。マルチプレイとは違い散弾仕様。

スナイパーライフル

時代 武器名 弾数 アンロック条件 備考
過去 Dragnov 10/200 OLD WOUNDS ソ連軍・PDF・カルテルが所持。敵側の主力SR。
セミオート。連射性能が高い。
SMGやSGのように射程の短い武器を補う装備として有効。
ACOGを装備してバトルライフルにするのも面白い。
M82A1 10/200 TIME AND
FATE
CIAが所持。味方側の主力SR。
セミオート。威力が高く、反動もかなり少なく扱いやすい。
対応距離を広げる可変スコープを装備するのがベター。50口径弾を用いる対物ライフル故、ASDやCLAWに対して非常に有効。
現在 SVU-AS 12/240 CELERIUM セミオート。Dragnovをブルパップ化した現代版Dragnovで、性能もDragnovとほぼ同様。
しかし、Dragnovより装弾数が豊富なのでわずかに性能が上である。
Ballista 7/140 FALLEN ANGEL PMCが所持。
ボルトアクション。DSR-50より威力が少ない代わりに操作が早い。
XPR-50 8/160 ACHILLES' VEIL SEALsが所持。
セミオート。50口径弾を用いる対物ライフル。M82A1と性能は大して変わらない。
DSR-50 5/100 ACHILLES' VEIL
チャレンジx5
SEALs・PMCが所持。
ボルトアクション。これも50口径弾を用いる対物ライフル。性能はM82A1とほとんど変わらない。

ハンドガン

時代 武器名 弾数 アンロック条件 備考
過去 M1911 7/140 PYRRHIC VICTORY CIA・JSOC・PDF・ムジャヒディンが所持。味方側の主力HG。
CoDシリーズお馴染みの傑作ハンドガン。
アタッチメントは拡張マガジンとサプレッサーのみ。装弾数が8発と少ない。
Makarov 8/160 OLD WOUNDS CIA・ソ連軍が所持。敵側の主力HG。
M1911と性能は大して変わらない。好みで。
Browning HP 10/200 TIME AND FATE CIA・PDF・TROPAS・MPLA・UNITA・カルテルが所持。
装弾数が多い。敵がよく所持している。
現在 Five Seven 20/400 CELERIUM アメリカ陸軍・JSOC・SEALs・PMCが所持。
豊富な装弾数と高い命中精度を持つ。
Tac.45 10/200 FALLEN ANGEL アメリカ陸軍・JSOCが所持。
威力減衰が少ないので、サプレッサーとの相性が良い。フルカスタムされた姿はかなり派手。
KAP-40 15/300 KARMA JSOC・PMC・ロス市警が所持。味方側の主力HG。
フルオート。反動が少なく威力が高めで、メインとしても使っていける。
B23R 15/300 ACHILLES' VEIL CIA・JSOC・PMCが所持。
3点バースト。連射が効くので、バックアップ用として優れている。
瀕死状態の敵がよく落とす。
Executioner 5/100 CELERIUM
チャレンジx5
ラウル・メネンデスの愛用銃。
散弾リボルバー。近距離で非常に威力が高く、セントリータレットもすぐ破壊できる。
ロングバレルとファストマグは必需品。

ランチャー

時代 武器名 弾数 アンロック条件 備考
過去 RPG-7 1/10 SUFFER WITH ME ソ連軍・PDF・カルテルが所持。敵側の主力ランチャー。
単発式のロケットランチャー。
Stinger 1/20 SUFFER WITH ME
チャレンジx5
CIA・ムジャヒディンが所持。味方側の主力ランチャー。
ロックオンモード、非ロックオンモードを切り替え可能で、使い勝手が非常にいい。ロック音が小さいのが難点か。
特定のミッションでは必須装備。
現在 RPG 1/10 ACHILLES' VEIL ISI・PMC・イエメン民兵が所持。敵側の主力ランチャー。
RPG-7を近代化したもの。
SMAW 1/4 キャンペーンをクリア JSOC・SDC・PMCが所持。
単発式のロケットランチャー。RPGと違って弾道が真っ直ぐだが弾数が少ない。
FHJ-18 AA 1/4 ACHILLES' VEIL
チャレンジx5
PMC・イエメン民兵が所持。敵側の主力ランチャー。
現代版Stinger。こちらはロックオンモードのみ。

スペシャル

時代 武器名 弾数 アンロック条件 備考
過去 MM1 24/48 OLD WOUNDS
チャレンジx5
ジョナス・サヴィンビの愛用銃。
装弾数24発、最大予備弾数48発で、ウォーマシンよりウォーマシンなグレネードランチャー。リロードも一度に行うため早い。これ一丁あれば、だいたいの問題が片付く。ただし、サイトが無いため集弾率が若干低く、遠くなると見当違いの方向に飛んだりするのが難点。近距離なら文句なしに最強。
Spring Knife 1/1 FALLEN ANGEL
チャレンジx5
BOにも登場した、刃を射出できるナイフ。近接攻撃の速度が上がる。これとバリスティックナイフだけで変態プレイも可能。
Manual Crossbow 1/32 KARMA
チャレンジx5
BOに登場したものと同型のクロスボウ。うっすらとでも警告が表示されているところでは死ぬので注意。
Minigun 999 JUDGMENT DAY
チャレンジx5
BOに登場したデスマシーンと同じもの。装弾数999発で非常に高いレートと威力で無双が出来る。ただし、弾が早く無くなるので、補給はこまめに。デスマシーンとの性能の違いは、移動してもレティクルが広がらず、ズームしても移動速度が落ちないが、反動が大きく、ダッシュが出来ない点。
現在 Titus-6 3/15
(10/30)
CELERIUM JSOCが所持。
架空の多目的ランチャー。敵をある程度追尾する爆発性フレシェット(挙動はほぼクロスボウの爆発ボルトと同じ)を3発連続して打ち込むことができる。アンダーバレルに2点バーストSGも装備しているためとても強力だが、フレシェットは1トリガー毎のリロード&リロードの長さが気になる。
Storm PSR 30/600 CORDIS DIE JSOCが所持。
メタルストーム社のコンセプトを元にしたレールガン。
敵を透視し、障害物ごと撃ち抜ける。最大チャージ弾では、2発でCLAWを撃破可能。ほとんどチート性能。難易度ベテランでも、これを使えば楽勝クリア。
War Machine 6/24 OLD WOUNDS
チャレンジx5
Aimpoint T-1 ドットサイトが装備された6連グレネードランチャー。
MM1より所持弾数は少なくリロードも遅いが、弾が正確に飛ぶので、コツを掴めばかなりの遠距離も狙っていける。
Ballistic Knife 1/1 FALLEN ANGEL
チャレンジx5
2025年版バリスティックナイフ。これとスプリングナイフだけで変態プレイも可能。
Crossbow 10/32 KARMA
チャレンジx5
マルチにも登場する2025年版クロスボウ。マニュアルクロスボウ同様距離に注意。
Death Machine 999 JUDGMENT DAY
チャレンジx5
ミニガンと比べて、移動するとレティクルが広がる、ズームすると移動速度が落ちるという欠点があるが、反動は少なめ。


投擲装備

時代 武器名 アンロック条件 備考
過去 Grenade PYRRHIC VICTORY 普通の手榴弾。
Flashbang PYRRHIC VICTORY 閃光手榴弾。
C4 OLD WOUNDS 投げて手動で起爆するプラスチック爆弾。威力が高い。
Smoke TIME AND FATE 煙幕手榴弾。
Semtex FALLEN ANGEL 粘着手榴弾。
Concussion FALLEN ANGEL スタングレネード。
Claymore SUFFER WITH ME 対人指向性地雷。工夫しないと有効活用が難しい。
Combat Axe PYRRHIC VICTORY
チャレンジx5
音を立てずにキルできる手投げ斧。投擲後、回収可能。ただ、急所に当てないと敵が死んでくれないので使いづらい。
現在 XM31G CELERIUM 射出タイプの手榴弾。爆発が早く遠投が効くので、2025年ステージではフラグよりこちらを使いたい。
EMP CELERIUM ロボットやステルス迷彩機能を一時停止させる(破壊はできない)。コンカッションのような怯ませ効果も持つ。
Shock Charge ODYSSEUS 投げて使う電撃地雷。コンカッションのように使おう。


アタッチメント

時代 名称 アンロック条件 備考
過去 リフレックス チューブ型(AKシリーズに装備するとオープンタイプ)の小型ドットサイト。現在編に登場するオープンタイプのものと比べるとレンズ径が小さく窮屈な印象。
ACOGサイト 低倍率スコープ。使い易いが、レティクルの中心が細く少々見づらい。
可変ズーム スコープ倍率が切り替えられるようになる。SRの対応できる場面が増えるので、是非装備しておきたい。
サプレッサー 発射音を抑え、敵に気付かれにくくなるが、正面切っての銃撃戦が多い本作のキャンペーンではあまり恩恵を感じることはできない。MP5に装備するとMP5SD3に外見が変化する。
ロングバレル SUFFER WITH ME 威力減衰が緩やかになる。
拡張クリップ マガジン容量が増加する。
ファストマグ リロード速度上昇。パークのファストマグと併用すると爆速リロードになる。
フォアグリップ 反動を軽減する。SMGやLMGなど反動の強い銃に装備すると効果覿面。
ラピッド-F SUFFER WITH ME 射撃レートが向上するが、反動も大きくなるので扱いが難しい。
グレネード-L SUFFER WITH ME 銃身下部にM203(もしくはGP-25)グレネードランチャーを装備する。物陰の敵を叩いたり車を破壊したりと便利。
モードセレクト 射撃モードを切り替える。
現在 リフレックス オープンタイプのドットサイト。視認性が良く、狙いやすい。
EOテックサイト EoTech社製ホログラフィックサイト。ゲーム中では少し倍率のついたドットサイトとなっている。
ACOGサイト 低倍率スコープ。過去編のものと異なり、レティクルの中心が発光しており狙いやすい。
ファインダー 敵を視界に入れると◇マークを表示して知らせる。光学迷彩を使用している敵にも有効。仕留め損ねた敵をすぐ見つけられるので非常に便利。
HYB-OPT 複合照準器。スプリントキーでドットサイトとACOGサイトを切り替えられる。
MMスキャナー 敵のシルエットを浮かび上がらせるドットサイト。光学迷彩を使用している敵や遮蔽物に隠れた敵に有効。特に夜戦や悪天候時に頼りになる。
デュアルバンド 敵をサーマル表示できる。可変ズームと併用すると非常に強力。
可変ズーム スコープ倍率が切り替えられるようになる。スナイパーライフルの対応できる場面が増えるので、是非装備しておきたい。
弾道CPU ADS時の手ブレを軽減する。
アイアンサイト Ballista専用アタッチメント。スコープを取り外しアイアンサイトを使用する。
レーザーサイト 腰だめ時の精度が上昇する。アキュレシーと併用すると驚きの腰だめ精度に。
サプレッサー 発射音を抑え、敵に気付かれにくくなるが、正面切っての銃撃戦が多い本作のキャンペーンではあまり恩恵を感じることはできない。
ロングバレル SUFFER WITH ME 威力減衰が減少。
拡張クリップ マガジン容量が増加する。
ファストマグ リロード速度上昇。パークのファストマグと併用すると爆速リロードになる。
フォアグリップ 反動を軽減する。SMGやLMGなど反動の強い銃に装備すると効果覿面。
ラピッド-F SUFFER WITH ME 射撃レートが向上するが、反動も大きくなるので扱いが難しい。
グレネード-L SUFFER WITH ME 銃身下部にM320(もしくはGP-30)グレネードランチャーを装備する。
モードセレクト 射撃モードを切り替える。
タクティカルK 片手にナイフを構え、素早く隙の少ない近接攻撃が可能になる。


迷彩

名称 アンロック条件
なし デフォルト(アンロック条件なし)
DEVGRU CORDIS DIE
A-TACS AU FALLEN ANGEL
ERDL ODYSSEUS
チョコ JUDGMENT DAY(キャンペーンをクリア)
ブルータイガー ACHILLES' VEIL
ブラッドショット SUFFER WITH ME
Ghostex:Delta 6 TIME AND FATE
Kryptek:Typhon PYRRHIC VICTORY
Nevada OLD WOUNDS
Sahara CELERIUM
Russia FOB SPECTRE
Flecktarn SECOND CHANCE
Flora デフォルト(アンロック条件なし)
Tiger KARMA
カーボン JUDGEMENT DAY(キャンペーンをクリア)
Gold DISPATCH


Perk

名称 アンロック条件 備考
アクセスキット PYRRHIC VICTORY アクセスマークがある場所をこじ開け、特殊なアイテムを入手したりイベントを起こしたりできる。
早業 PYRRHIC VICTORY
チャレンジx2
武器の持ち替え速度が速くなる。従来のようなリロード速度上昇効果はないので注意。
可変ストック CELERIUM
チャレンジx2
エイム中の移動速度が上がる。
アキュレシー OLD WOUNDS
チャレンジx2
腰だめの精度が上がる。レーザーサイト装備武器と併用すると驚きの腰だめ精度に。
クイックドロー TIME AND FATE
チャレンジx2
エイム切り替え速度が上がる。
ロングダッシュ TIME AND FATE
チャレンジx5
長く走れるようになる。
ホールドブレス FALLEN ANGEL
チャレンジx2
スナイパーライフルの息止めが長くなる。
クライマー KARMA
チャレンジx2
乗り越え速度が上がる。
FMJ SUFFER WITH ME
チャレンジx2
弾丸のダメージ上昇。
ハードネス ODYSSEUS
チャレンジx2
被ダメージ時のひるみを軽減。
スローバック CORDIS DIE
チャレンジx2
敵の手榴弾の信管をリセットし、安全に投げ返せる。
弾薬補給 CORDIS DIE
チャレンジx5
倒した敵から弾の入ったバッグを拾えるようになる。
ファストマグ JUDGMENT DAY
チャレンジx2
リロード速度上昇。アタッチメントのファストマグと併用すると爆速リロードになる。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|